夢洲に海遊館が移転!?京阪が九条から地下鉄中央線に乗り入れ、夢洲ー京都に直通運転!?

th_IMG_1259_2017072200383832f.jpg


凄いニュース記事が発表されました。なんと、京阪ホールディングスが京阪中之島線を地下鉄中央線に接続、夢洲―京都間のアクセス鉄道にする、近鉄グループHDは水族館「海遊館」の夢洲移転を検討しているというものです。万博とIR勧誘が起爆剤で・・・との注釈付きなのですが、万博もIRも決定事項では無いため、この記事の内容がそのまま将来実現する訳ではありませんが、中々インパクトのある内容でビックリしました。







▼引用はじめ


日経新聞Web版:変貌なるか夢洲 京阪、京都に直通 近鉄、海遊館移転 IR・万博誘致にらむ 再開発を検討 
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO19080190Q7A720C1LKA000/
2017/7/21 2:30

大阪府・市がカジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致に成功した場合、予定地の夢洲(ゆめしま)への交通網など再開発が進みそうだ。京阪ホールディングス(HD)は京阪中之島線を地下鉄中央線に接続、夢洲―京都間のアクセス鉄道にする。近鉄グループHDは水族館「海遊館」の夢洲移転を検討している。IRと国際博覧会(万博)は関西経済浮揚の起爆剤として期待されており、人の流れも大きく変える可能性がある。



 京阪HDの加藤好文社長は「夢洲へのIR誘致が決まれば、中之島駅から南西に進んで地下鉄中央線の九条駅につなげる」との考えを明らかにした。これまで中之島線はJR西日本と阪神電気鉄道の駅がある西九条駅まで延ばす構想だった。京阪神の中長期的な鉄道網を示した近畿地方交通審議会の2004年の答申では、神戸や関西国際空港方面への移動が便利になるとして西九条駅までの整備を検討する必要があると結論づけた。九条駅への変更について加藤社長は「九条駅で中央線とつなげば、京都とIRのある夢洲が結ばれる」と説明する。夢洲―祇園四条を1時間強で結び、京都観光で訪れた訪日外国人を夢洲に運ぶインバウンド路線にする。


 近鉄グループHDは海遊館を天保山地区から夢洲へ移転することを検討している。海遊館は大阪湾ベイエリア開発として1990年に開業し、2015年に近鉄グループHDが経営を引き継いだ。年間入場者200万人以上で、周辺には観覧車や商業施設などがあり、多くの観光客が訪れる。海遊館では大規模改修を計画するが、巨大水槽など改修費が高額になる見通し。このため「移転も選択肢の1つ」(幹部)という。


 夢洲への交通手段は現在は自動車に限られている。IRと万博が決まれば、公共交通の整備も一気に進む。大阪市営地下鉄は計画を凍結していた中央線のコスモスクエア駅から夢洲までの延伸工事に着手し、24年の運行開始を目指す。

 JR西日本も桜島駅止まりだった桜島線を夢洲まで延ばすことを検討する。このほか夢洲と舞洲をつなぐ橋の車線を4から6に広げる。関空や神戸空港から夢洲を船で結ぶ航路もできる可能性がある。




■IR開設地 18年以降決定

 カジノを含む統合型リゾート(IR)は今秋の国会でIR実施法が成立すれば、2018年以降に開設地域が決まる予定だ。国際博覧会(万博)は18年秋の博覧会国際事務局(BIE)総会で開催地が決定する。経済団体や自治体で構成する夢洲まちづくり構想検討会によると、夢洲では24年にIR建設地の1期部分、25年に万博会場の2期部分が完成する計画だ。将来は長期滞在が可能なリゾート地区の開発も進める。すべて完成した場合は年間3000万人の集客を見込む。


引用終わり▲









1)京阪が中之島線を延伸する。ただし、従来の構想にあったJR・阪神「西九条」駅ではなく、地下鉄中央線の「九条」駅に接続しIRのある夢洲〜京都館を結ぶ。










th_IMG_0312_20170722003836333.jpg


2)開館後30年弱となった海遊館が大規模改修の時期に差し掛かっている。特に水槽の改修には多額の費用がかかる為、
移転も視野に検討を進めている。候補地はIRと万博の候補地のでもある夢洲。










th_IMG_8065.jpg
第三軌条方式を採用する大阪市営地下鉄中央線。


まず1の地下鉄中央線と接続するですが、おそらく延伸区間の終点が西九条から九条に変更された、との意味で、京阪が地下鉄中央線に乗り入れる事ではないと思います。両線には「車両限界や終電方式の違い」が高いハードルとして立ちはだかります。

ただ大阪市営地下鉄の主要路線で採用されている第三軌条方式(サードレール)に、超極薄型のパンタグラフ(エアコンは一部床下配置?)の両方を備えた「ハイブリッド集電タイプ」の車両が開発できれば、あながち夢物語とも言えません。海外ではニューヨークの地下鉄では、サードレールとパンタグラフのハイブリッド車両が運行されているそうです。当然、ハイブリッド終電方式に対応した専用車が必要になるので、新線建設費に加え、高額な車両費の開発、製造費、パンタグラフ区間でコレクターシュー(
集電靴)をどうするのか(収納可能な可変型?)など実際に直通させるには問題が山積です。まあ、現実的に考えると費用対効果などから難しいと思いますが・・。

現在、袋小路で利用客が伸び悩んでいる京阪中之島線が、夢洲〜九条〜中之島〜京都方面を結ぶ一大観光路線として脚光を浴びる日がくるかも・・・。そして、九条は近鉄難波線と地下鉄中央線の接続駅でもあるので、同駅から神戸三宮方面〜近鉄奈良方面ねのアクセスも可能となります。


















th_IMG_0510_20170722003838ce3.jpg


2の海遊館の夢洲移転は、IRの一部として考えれば現実性は高いプランだと思います。老朽化した大水槽を莫大な費用をかけて改修するよりも、新築移転した方が費用対効果が高いかもしれません。また、世界最大級を「世界最大」と言い切れる巨大水族館に生まれ変わる事でIRの目玉施設の1つにする手もあります。












th_IMG_1262_20170722003840aed.jpg


重複して書きますが、ニュース記事の要点1,2はあくまで「構想」であって、このまま計画が進んでいく事が決定した訳ではありません。ただ、万博とIRの誘致が関西経済に途方も無いインパクトを与え、街の構造を変えてゆくだけのパワーを秘めている事が改めて感じる事が出来るニュースだと思いました。
[ 2017/07/22 01:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(4)

大阪府咲洲庁舎の7~17階の延床面積約1.6万㎡をホテルに転用、8月に入居事業者を選定する方針

th_IMG_1171_20170715225133207.jpg



大阪府咲州庁舎(愛称:コスモタワー)は地上55階建て、高さ256m、延床面積149,296 m²の超高層ビルです。総事業費は1,193億円。あべのハルカス(300.0m)、りんくうゲートタワービル(256.1m)に次ぐ西日本第3位の高さを誇ります。また自治体の庁舎としては日本一の高さを誇ります。そんな大阪府咲州庁舎ですが、都心部からのアクセスの悪さからテナントの入居率が長らく低迷しており、現在全体の32%が空室となっています。咲州庁舎の空き床を有効活用する為に、大阪市は同庁舎周辺地域の用途制限を緩和、オフィスや店舗に加えホテルの入居も可能になりました。







th_IMG_1162_2017071522513006a.jpg


大阪府では、咲州庁舎の7階〜17階までの空き室に入るテナントを公募したところ、7月14日の締め切りまでに、大阪府内でビルを改築し、ホテルとして運営している会社と関東や関西などでアミューズメント施設を運営している会社のあわせて2社から応募があったとの事です。このうち、ホテルの運営会社は、7階から17階までのすべてのフロアをホテルして活用する案が、またアミューズメント施設の運営会社からは、17階をカプセルホテルにする案がそれぞれ提示されました。今後、2社の提案内容の審査を行った上で、8月上旬にも入居するテナントを決めたいとしています。











th_IMG_0077_20170715225132207.jpg


オフィスからホテルへのコンバーションは、咲州庁舎に隣接するコスモプラザビル(写真左)で既に行われています。同ビルは、地下2階、地上14階、塔屋2階、延床面積:35,302.79㎡。ここに、不動産賃貸や農園運営を手がけるグループレゾンが約20億円を投じ、ホテル・ラ・レゾン 大阪を開業させました。ホテル・ラ・レゾン 大阪は、コスモプラザビルの5階〜11階入居し、総客室数は182室。宿泊料金は1室当たり1泊2万7千円からとなっています。咲州庁舎低層部のホテルへのコンバーションも、現在の大阪都心部のホテル客室の逼迫具合から見ると妥当な選択だと思います。8月の発表内容がどうなるか?少し楽しみにしています。


[ 2017/07/16 00:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(8)

三菱地所がシンガポールの「Golden Shoe Car Park 再開発プロジェクト」に参画、地上51階、高さ約280mの超高層ビルを建設!

th_001_20170715010635c76.jpg


三菱地所は2017年07月13日付けのニュースリリースで、シンガポールでの大規模複合再開発事業 Golden Shoe Car Park 再開発プロジェクト」に参画すると発表しました。


大規模複合再開発事業「Golden Shoe Car Park(ゴールデン シューカー パーク)再開発プロジェクト」は、シンガポールに拠点を置くアジア最大規模の不動産会社 CapitaLand Limited (キャピタランド)および同社グループが運用するシンガポール証券取引所上場 REIT である CapitaLand Commercial Trust (キャピタランド コマーシャル トラスト、以下 CCT)がシンガポール都心部で進めている再開発プロジェクトです。このプロジェクトに三菱地所が参画する事になりました。この再開発計画では、地上51階、高さ約280mの超高層ビルが建設されます。


【本プロジェクトの特徴】
・地上 51 階・建物高さ約 280m の超高層ビルの開発 
・オフィス、サービスアパートメント、商業、ホーカー(シンガポールの食堂屋台街が再入居)、駐車場の機能を含む複合開発 
・総事業費約 1,450 億円の大規模複合再開発プロジェクト










th_002_201707150106367c1.jpg



プロジェクト概要 

事業シェア: CapitaLand 45%CCT 45%、三菱地所 10%
 18 億シンガポールドル( 1,450 億円)
所在地: 50 Market Street, Singapore
交通: MRT(地下鉄)North-South Line/East-West Line ラッフルズプレイス駅至近
 6,100 ㎡
93,400平米
:地上 51 階、地上約 280m
竣工:2021 年上半期(予定)


Golden Shoe Car Park 再開発プロジェクトの超高層ビル、カッコイイですね〜。シンガポールは景観のバランスを考えて高さ280mで高さ制限をかけている様で、このプロジェクトは、その高さ制限一杯の高さとなるランドマーク的なビルになります。

ただ、ビルの高さの割に延べ床目積が10万㎡も無く意外に床面積が狭い事に驚きました。最近大阪で完成した「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」は、地上41階、高さ約200m、延べ床面積は約15.1万㎡の規模があります。一方、Golden Shoe Car Park 再開発プロジェクトは地上51階、高さ約280mで、延べ床面積が9.34万㎡。中之島フェスティバルタワーウエストの延べ床面積は、海外なら250m以上の高さのビルになりそうです。この差は何処からくるのでしょうか?ちょっと不思議に思えてきました。

[ 2017/07/15 20:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(10)

■■<サーキットブレーカー制度発動中>■■

 001_20170715194434b67.jpg


■■<サーキットブレーカー制度発動中>■■


JR九州が帝人ビルディング跡に地上37階建てのタワーマンションを建設!(仮称)大阪南本町タワーの状況 17.07
コメント欄の収集が付かない状態と判断しましたので、上記記事のコメント欄の書き込みを禁止させて頂きます。



当ブログがコメ欄を承認制などにせず、オープンにしている理由は、読者の皆様が記事をツマミにワイワイガヤガヤ楽しく語れる場を維持したいからです。今回、1名の方が複数名を装って論議している様な光景を演出している様です。関連コメントを含め削除の上アクセス禁止とさせて頂きました。


コメ欄を閉じてTwitterやfacebookなどのSNSを情報提供の場として活用すれば、SNSは完全な名無しではない事、ミュート機能、ブロック機能などで比較的簡単に情報 交換・提供の場を得る事ができます。ただ、SNSをされていない方も多い事、掲示版の様な「井戸端会議感」が好きなので、当ブログではあえてコメ欄を閉じずに「当面は」オープンで行きたいと思います。今回巻き添えを食らった方には大変申し訳ございませんが、その辺りをご考慮頂き、ご愛顧頂ければ幸いです。


それでは、今後とも宜しくお願い致します。

ロング

[ 2017/07/15 19:49 ] INFOMATION お知らせ | TB(0) | CM(-)

神戸阪急ビル東館新築工事が2017年07月03日に着工!神戸・三宮に相応しいランドマークタワーの建設がスタート!

th_001_20170708005657e24.jpg

阪急電鉄は、2021年春の竣工を目指して「神戸阪急ビル東館 建替計画」を進めていますが、2017年7月3日付けのニュースリリースで、 既存建物等の解体工事が完了し、7月3日より新築工事に着手たと発表しました!「神戸阪急ビル東館 建替計画」は、神戸市営地下鉄(山手線)との乗り換えの利便性の向上や公共的空間の創出を図るなど駅の整 備を一体的に行うとともに、阪神・淡路大震災で被災し解体するまで、永らく神戸市民の皆さまに親しまれて きた旧神戸阪急ビル東館のデザインを新しいビルの低層部に再生する計画となっています。



003_2016042517563480d.jpg


【スペック】
名称:神戸阪急ビル東館
所在地:神戸市中央区加納町4丁目2番1号
階数:地上29階、地下3階
高さ:約120m
構造:鉄骨造(地下部:鉄骨鉄筋コンクリート造)
杭・基礎 :---
主用途:オフィス、ホテル、商業施設他
客室数:
敷地面積:約7,100㎡(駅高架下範囲等を含む、計画地周辺図の赤線範囲)
建築面積:5,846.73㎡
延床面積:約28,500㎡
建築主:阪急電鉄
設計者:久米設計
施工者:大林組
着工:2017年07月
竣工:2021年12月(予定)


















th_002_201707080056592f0.jpg


◆神戸阪急ビル東館 建替計画
1936年(昭和11年)3月に、神戸本線の延伸にあわせて、神戸駅(現在の阪急神戸三宮駅)と一体 で建設された旧神戸阪急ビル東館は、1995年1月の阪神・淡路大震災により被災・解体するまで、60年 近くにわたって、神戸・三宮のシンボルとして親しまれてきました。震災後の1995年12月に、駅機能 の復旧にあわせて、暫定的な駅ビルを開業しましたが、昨年4月に本格的な建替計画を決定し、8月から解体工事が行われ、7月3日に新ビルの建設工事が着工されました。新ビルのて低層部の様子です。新しいビルの東側には、大きなアーチ状の窓と円筒形 の立面を配して旧ビルのイメージが継承されています。











th_003_20170708005701f8e.jpg


神戸阪急ビル東館新築工事の概要について
新しいビルは、ホテル、オフィス、商業施設等から構成され、 このうちホテルは、阪急阪神ホテルズが展開している宿泊主体型 ホテル「remm(レム)」が入居する予定で、神戸を訪れるビジネス 客や旅行者のホテル需要に応えてる計画です。 また最上階となる29階に展望フロアを整備し、みなと街神戸の 景観を楽しめるようにするとともに、オフィスフロアの最上階(15 階)には神戸市が検討されている産学交流拠点を勧誘する計画です。












th_004_20170708005703ba2.jpg

新ビルは東西方向に幅が広い形状で、見る角度によって、かなり印象が異なりそうな形状になっています。南側から見ると結構迫力がありそうですね。神戸阪急ビル東館の新築工事は~2021年春頃の完成を目指して段階的に工事が粉割れる事になります。


[ 2017/07/08 01:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(4)

近鉄・都ホテルズが東京・大阪で新たな宿泊主体型ホテルを出店すると発表!

th_001_20170706230418ea6.jpg


近鉄・都ホテルズは、2017年7月05日付けのニュースリリースで、東京都港区および大阪市中央区に新たな宿泊主体型ホテルを出店すると発表しました。今回出店予定の両ホテルは、ツインルームまたはダブルルーム主体の客室構成とし、客室に洗い場付浴室を設けるなど、快適性を追求したアッパーグレードの宿泊主体型ホテルとなります。

大阪で計画中の(仮称)堺筋本町ホテルは、
地上16階、地下1階建て、敷地面積 1,684.54㎡ 、延床面積 約14,000㎡の規模。江綿グループと三菱UFJ信託銀行株式会社が借地契約を 結び、三菱UFJ信託銀行株式会社がホテル建物を建設 、施工は大林組が担当し近鉄・都ホテルズが賃借しホテルを運営する計画です。



【出典元】
近鉄・都 ホテルズが東京・大阪で新たな宿泊主体型ホテルを出店 2018年(東京)、2020年(大阪) 開業予定(PDF)








th_002_20170706230419f1a.jpg 

(仮称)堺筋本町ホテルは、中央区北久宝寺町一丁目の堺筋沿いに計画されています。総客室数は300室で、平均客室面積は約25㎡、レストラン1店舗。「堺筋本町駅」徒歩2分の立地、難波・心斎橋地区に近く、京都、奈良、神戸などへの交通も至便 なことから、来阪する国内外の観光客をメインターゲットに、ビジネス客の利用も想定しています。客室は、ツインルームまたはダブルルーム主体の客室構成。 浴室・洗面所・トイレはそれぞれ独立したものとし、浴室には洗い場を設置。 客室にはバルコニーを設け、広がりのある開放的な空間を演出。開業は2020年を予定しています。













th_003_20170706230417aec.jpg


もう1つ、東京で計画されている(仮称)港区高輪三丁目ホテルは、客室数約200室 (平均客室面積 約20㎡) 、レストラン 1店舗。ツインルームまたはダブルルーム主体の客室構成とし、ダブルルームにはキングサイズのベッドを採用。 浴室・洗面所・トイレはそれぞれ独立したものとし、浴室には洗い場を設置する計画です。原澤製薬工業の所有地に芙蓉総合リースが所有するホテル建物を、近鉄不動産株式 会社が賃借し、近鉄・都ホテルズが運営します。

















th_004_201707062304157b9.jpg  


(仮称)港区高輪三丁目ホテルの計画地は、東京都港区高輪三丁目422番1他(地番)。JR「品川新駅(仮称)」予定地前で、現JR「品川駅」から徒歩7分の立地です。

今回の 出店により、都ホテルズ&リゾーツが運営するホテル・旅館は、建替え中のものも含めて26施設、約7,000室の規模となります。また、両ホテルは、近鉄グループ外の企業が同社の仕様で新たに建設・所有する建物を賃借して新規出店するスキ ームを採用しており、今後、新規プロジェクトの迅速な事業化に向けて、同様のスキームによる出店計画も進めるとの事です。


[ 2017/07/07 00:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(11)

画像提供実績

th_IMG_1050_201604182311059e8.jpg


当ブログから画像を提供した実績の一部です。最近の実績を纏めてみました。こちらのリスト以外にも、多数の企業様、自治体・団体様にも多数提供させて頂いております。画像提供は原則無料で改変自由です。ただし、掲載媒体に出典元として、Re-urbanization -再都市化-、またはURL:http://saitoshika-west.com/のリンク・明記をお願いしています。合わせて提供実績リストに掲載させて頂きます。当ブログの画像を使用されたい場合は、ブログ記載のメールアドレスからお問い合わせ下さい。


◆大阪の秘密  夢の設計社
著者:博学こだわり倶楽部[編]
http://dream-planning.com/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E3%81%AE%E7%A7%98%E5%AF%86/

◆有限会社エムアンドエム様
JR博多シティ 古典芸能絵巻2017"凛"
http://www.m-m21.com/jrhakatakoten.html

◆株式会社ドラフト 様
http://draft.jp/
◆株式会社 宮本組 様
http://www.miyamotogumi.co.jp/

◆株式会社近宣様
http://www.kinsen.co.jp/

◆大阪府庁エネルギー政策課 様
http://www.pref.osaka.lg.jp/eneseisaku/

◆株式会社I2C様
https://www.i2c.jp/

◆関西学院大学様
http://www.kwansei.ac.jp/index.html

◆公益社団法人自動車技術会様
http://www.jsae.or.jp/index.php

◆株式会社竹中工務店 様
http://www.takenaka.co.jp/

◆株式会社 ベルテック様
http://www.e-vertec.jp/example_osaka.html

◆株式会社日本プララド様
http://www.plarad.net/

◆株式会社プロヴィスタパートナーズ様
http://www.provista-partners.co.jp/

◆リバーガーデン千里中央 あかり絵のみち様
案内チラシ掲載
http://www.rg-akarie.jp/index.html

◆Rinku Marriage Support様
http://rms.omiaikon.com/

◆某参議院議員 様
※国会答弁資料に画像提供

◆県庁所在地の秘密(仮)講談社
著者:八幡和郎(やわた・かずお)様

◆阪急沿線 謎解き散歩 中経出版
著者:私鉄沿線散歩の会 様

[ 2017/07/01 00:00 ] INFOMATION ブログについて | TB(0) | CM(0)

Toshiさんの写真展「大阪夜景」に行ってきました。6月29日まで開催中です!

th_IMG_0369_20170625232001ee4.jpg


週末の6月24日(土)にToshiさんの写真展「大阪夜景」に行ってきました!場所は心斎橋のルイ・ビトンがある富士フイルム大阪サービスステーション。御堂筋線の改札口がらも近く雨に濡れずにアクセス出来る好立地です。

























th_IMG_0376_20170625232002117.jpg


写真集未掲載の作品も展示されており見応え充分です。特に前半の水都大阪を感じさせる中之島周辺の写真は圧巻の出来栄えでした。















th_IMG_0377_20170625232004aa7.jpg


残り日数わずかとなりましたが、629() 10:0019:00 ※最終日14:00まで、開催されております。お時間のある方は是非この機会にお立ち寄り下さい!

[ 2017/06/26 00:00 ] INFOMATION お知らせ | TB(0) | CM(0)

今週末の土曜日の午後から「大阪夜景 増補改訂版」発売記念写真展に応援に行きます!

th_th_001_20170621233457940.jpg 


「大阪夜景 増補改訂版」発売を記念して、心斎橋プラザビル本館(ルイヴィトンのビル)9階の富士フイルム大阪サービスステーションでToshiさんの写真展が開催されています。書籍収録の写真を中心に、未発表写真も多数展示6月16日~29日まで。時間は10:0019:00 最終日14:00 、入場無料。今週末の午後から(おそらく14時頃から)僕も応援に行くつもりです。※邪魔なだけかもしれませんが(^^ゞ


大阪に特化した夜景写真家として有名なToshiさんから、直接、各写真の撮影でこだわった点や、鑑賞ポイント、写真趣味の方はテクニック的なアドバイスを頂ける、メチャクチャ貴重なチャンスです。プロの写真家の目線で風景を見ると、こう見えるのか!ここにコダワッて撮影してるんだ!など、話を聞けば目からウロコが落ちる事請け合いです。
夜景好き、ビル好き、写真趣味、アート系の方。様々な人が楽しめるイベントです。デートの途中で美しい風景を眺めるだけでもOK!

会場は心斎橋のルイ・ビトンのビルと言えはすぐに解ると思います。立地も良いので、お時間のある方は是非とも会場までお越しください!










堀寿伸 写真展『大阪夜景』
後援: 創元社 / 協力: 水都大阪コンソーシアム
日時: 2017616()629() 10:0019:00 最終日14:00まで
会場: 富士フイルム大阪サービスステーション コミュニティギャラリー
住所: 大阪市中央区南船場3-12-12 心斎橋プラザビル本館9F
入場無料

◆特設サイト
http://www.osakanight.com/osakayakei/

http://www.osakanight.com/osakayakei/http://www.
[ 2017/06/22 00:00 ] INFOMATION お知らせ | TB(0) | CM(0)

「御舟かもめ」で行く大阪都心リバークルーズ。今回は夕暮れ時の水都を堪能してきました!

th_IMG_0052_2017061700033052e.jpg



先日、遊覧船にのって大阪都心のリバークルーズを楽しんできました。今回乗船した船は昨年9月頃にナイトクルーズで乗船した、御舟 かもめ 大阪の小さな船旅さんです。定員10名(朝ごはんクルーズは8名)。オープンデッキ5畳、建屋3畳、床座スタイル(こたつあり)。簡易トイレ設備あり。全便ともお茶付きで飲食物の持ち込みも可能です。













th_IMG_0047_2017061700033244e.jpg

御舟かもめは、熊本・天草の海で真珠の養殖作業に使用されていた小舟を、都市河川クルーズむけにコンバージョンした船です。大きなクッションで床座するのが基本スタイル。これが気持ちいい。

















th_IMG_0050_20170617000333ea9.jpg


真ん中に置かれたテーブルに買い込んだお酒、つまみを置いて気の知れた仲間でいざクルージングに。
















th_IMG_0053_20170617000334b9c.jpg

「御舟かもめ」の魅力は、この水面の近さと、開放感。アクアライナーにも乗った事がありますが比べものにならない迫力です。ホンマに気持ちいい。

















th_IMG_0086_20170617000335600.jpg



川側から見たOMMビルです。ガラスカーテンウォールに映り込んだ雲が綺麗でした。
















th_IMG_0154_201706170003425da.jpg


OBP方面の様子です。完成間近の(仮称)新MID大阪京橋ビルが加わった事で、眺めがかなり変わりました。















th_IMG_0105_2017061700034434e.jpg


こちらは中之島方面の様子です。
















th_IMG_0131-001.jpg


タイミング良く、剣先にある噴水が放水を始めました!

















th_IMG_0141_20170617000348ce0.jpg


この剣先の噴水、正式名称は中之島公園・剣先噴水シンボルモニュメント「Sailing to the NEXT STAGE 」なのですが、ご存知だったでしょうか?全く知られていませんね。何か良い愛称があれば良いのですが・・















th_IMG_0342_201706170003509cb.jpg


さらに東横堀川に進みむと、ズラリと並んだ阪神高速道路の高架橋が見えてきました。ズラリと並んだ高架橋は、まるで神社の鳥居の様です。現代版、伏見稲荷大社!?
















th_IMG_0267_201706170010038f8.jpg


本町橋(ほんまちばし)の様子です。この橋は東横堀川に架かる本町通の橋で、現在の橋は大正2年(1913年)に架け替えられたものです。大阪市内では現役最古の橋で、『浪速の名橋50選』にも選定されています。
















th_IMG_0377_201706170010049da.jpg


これ、何だか解りますか?実はコレ、遊覧船などの船様のカーブミラーなんです!船用にカーブミラーがあるとは、なんとも水都大阪らしいですね。
















th_IMG_0405_2017061700100186f.jpg


さて、今回の遊覧コースで一番賑やかな場所が近づいてきました。
















th_IMG_0449_201706170010055f2.jpg


戎橋近くの遊歩道には沢山の人が・・。対岸でアイドル・グループのイベントが行われていたので、そのギャラリーさんです。御舟かもめは、そこを一気に通過しました。
















th_IMG_0042_2017061700100726d.jpg


駆け足でご紹介した、御舟かもめのリバークルーズ、如何だったでしょうか。今回は前回のナイトクルーズとは異なり貸し切りではなく、通常の乗り合いだった(ほとんどがビルブロガー軍団でしたが)ので乗船時間は50分間で、あっという間のクルージングでした。御舟かもめは、大人1人2100円が標準的な料金なので、大阪都心でリバークルーズを楽しむ素晴らしい遊覧船で値打ちがあります。リバークルーズを体験してみたい方は是非、御舟かもめに乗ってみてください。この水面近さと屋根の無い開放感は未体験ゾーンですよ!

[ 2017/06/17 00:00 ] INFOMATION お知らせ | TB(0) | CM(4)