ラ・ジェント・ホテル大阪ベイの状況 16.12

th_IMG_0585_20170112230958dbf.jpg


ラ・ジェント・ホテル大阪ベイ
は、USJにほど近い桜島駅の近くで建設中の
国内最大級ライブハウス「Zepp Osaka Bayside」の隣接地にオープンしたホテです。2016年12月にグランドオープンしました。

運営会社は
ABアコモ株式会社。同社は、2013年の若い会社で設立以降、この大阪のホテルが5つ目のオープンとなります。 ABアコモ社は、現在、東京・宮城・北海道に出店しており西日本にはこのホテルが初進出となります。 今後、新規店舗として、沖縄、東京ベイエリア(千葉)、北海道、 また、海外にも様々なタイプのホテルの展開を予定しています。



アコモイン気仙沼201310OPEN) 
ラ・ジェント・イン気仙沼20158OPEN
IMANO TOKYO HOSTEL Cafe&Bar201511OPEN
ラ・ジェント・ステイ札幌大通
 20167OPEN

















th_IMG_0573_201701122309569cf.jpg


花畑・ジャングル・宇宙がコンセプト

1階は「花畑」、2階は「ジャングル」、3階は「宇宙」をコンセプトとし各フロアーの至るところにワクワクをが施された客室が用意されています。楽しさを詰め込み、ポップに仕上げたデラックスタイプ、シンプルでありながら新感覚に仕上げたダブルタイプ・ツインタイプとバリエーションを楽しめるお部屋をご用意しております。客室は全室禁煙となっています。












th_IMG_0571_20170112230958427.jpg



オフィシャルページを見ると、まるでアミューズメント施設の様なカラフルでポップな内装にビックリしました。USJやZeepのお客様をターゲットに絞った尖ったホテルと言えそうです。











th_IMG_0566_20170112231000fa4.jpg



最後は最寄り駅のJRゆめ咲線ー桜島駅側から見た様子です。










【おまけ】

th_IMG_0576_20170112231002f9c.jpg

2016年12月31日の夕暮れ時、大阪ベイエリアの様子です。
[ 2017/01/29 00:00 ] 大阪都心 ベイエリア | TB(0) | CM(1)

オリックスがUSJ近くで計画している新ホテル(仮称)島屋6丁目計画の状況 16.12

th_IMG_0608_20170107003905669.jpg


オリックスは、2015  3  27 日発表のプレスリリースで、特別目的会社を通じてオリックス不動産株式会社が運営する『ホテル ユニバーサル ポート』の隣接地で、ホテル開発用地を取得したと発表しました。オリックスは、一般社団法人環境不動産普及促進機構(以下 「Re-Seed 機構」)の「耐震・環境不動産支援基金」を活用することで、Re-Seed 機構と共同出資を行い、出資を受けた特別目的会社が開発用地を取得、大阪市建築環境総合性能評価システム (CASBEE 大阪)の評価が A ランク以上となるホテル建設を予定しています。 














th_IMG_0622_20170107003906f39.jpg


現地の様子です。前回の取材が2016年06月頃だったので約半年振りの撮影です。既に2機のタワークレーンが建っており、鉄骨建方が始まっていました!












th_IMG_0625_2017010700390848d.jpg


【スペック】

名称:(仮称)島屋6丁目計画
所在地大阪市此花区島屋六丁目403番1,403番2
階数:地上16階、地下1階
高さ:74,55m
構造鉄骨鉄筋コンクリート・鉄骨造
杭・基礎  
主用途:ホテル、結婚式場
客室数:
敷地面積4,547.17㎡
建築面積3,712.48㎡
延床面積35,271.47㎡ ※容積対象面積:27,277.07㎡
建築主:HUP2特定目的会社
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
着工:2016年06月(予定)
竣工:2018年06月(予定)









th_IMG_0627_2017010700390891f.jpg


建築計画のお知らせに掲載されていた立面図です。新ホテルは地上16階、高さ74.55m、延べ床面積35,271.47㎡の規模で、ホテルユニバーサルポートに似た、横長のデザインのホテルになります。











th_IMG_0607_20170107003910354.jpg


西隣にあるホテルユニバーサルポートの様子です。












th_IMG_0657_20170107003917da8.jpg


撮影ポイントを変えて、東側から見た現地の様子です。鉄骨の一部が地上に姿を表していました。














th_IMG_0645_20170107003919be0.jpg


最後は2016年大晦日の夕日に輝く現地の様子です。
[ 2017/01/23 00:00 ] 大阪都心 ベイエリア | TB(0) | CM(1)

ユニバーサルシティ駅前プロジェクト(カンデオホテルズ及びBrillia)の建設状況 16.12

th_001_2015060323593042b.jpg

NTT都市開発株式会社はUSJの最寄り駅である「ユニバーサルシティ駅」の隣接地でユニバーサルシティ駅前プロジェクトを進めています。計画地はJRゆめ咲線ユニバーサルシティ駅と歩行者専用デッキで直結する敷地(大阪市此花区島屋 6 丁目 417 番地)で、 ホテル及びブライダルから成る複合施設が建設されます。ホテルはカンデオホテルズ、ブライダル施設はBrillia が出店する事が決まりました。



【出典元】
NTT都市開発ニュースリリース>ユニバーサルシティ駅前プロジェクト出店テナントが決定


【過去記事】
ユニバーサルシティ駅前プロジェクト(カンデオホテルズ及びBrillia)の建設状況 16.06
ユニバーサルシティ駅前プロジェクト(カンデオホテルズ及びBrillia)の建設状況 16.04
NTT都市開発が進めるユニバーサルシティ駅前プロジェクトの出店テナントが決定!カンデオホテルズ及び Brillia が出店








th_003_20150603235929f17.jpg


ホテルテナントは、ワンランク上のスタイリッシュホテルとして国内 12 店舗(2015年夏に、愛媛松山において 13 店舗目を開業予定)を展開する株式会社カンデオ・ホスピタリティ・マネジメントが運営するカンデオホテルズ及び、多彩で上質なオリジナル演出によるウェディングを展開する株式会社 Brillia が運営するブライダル施設が出店します。










th_IMG_0326_201511050010480f5.jpg


【スペック】
名称:ユニバーサルシティ駅前プロジェクト
所在地:大阪市此花区島屋六丁目417番
階数: 地上17階、塔屋2階、地下1
高さ:72.213m
構造:S造、一部SRC造
杭・基礎 ---
主用途:ホテル・結婚式場・自動車車庫
客室数:390室
敷地面積2,639.35m2
建築面積1,747.27m2
延床面積20,808.73
建築主:NTT都市開発
設計者:鴻池組
施工者:鴻池組
着工:201510
竣工:201709月(予定)







th_IMG_0632_20170107002414d15.jpg


現地の様子です。前回の取材が2016年06月頃だったので約半年振りの撮影です。











th_IMG_0636_20170107002416292.jpg


既に最高部まで到達しており、外観はかなり完成に近い所まで工事が進んでいました。














th_IMG_0638_20170107002416212.jpg



正面から見た様子です。客室の窓は天地方向に大きく取られており、かなり開放感の高い客室になりそうです。












th_IMG_0642_20170107002418416.jpg


南東側から見た様子です。















th_IMG_0612_20170107002419a79.jpg


西側から見た様子です。JRゆめ咲線のユニバーサルシティ駅に張り付くような近さ、である事が良く解るアングルです。
















th_IMG_0589_20170107004804a88.jpg


最後はユニバーサルシティ駅周辺に林立するホテル群の様子です。

[ 2017/01/22 00:00 ] 大阪都心 ベイエリア | TB(0) | CM(1)

国内最大級ライブハウス「Zepp Osaka Bayside」の建設状況 16.12

th_001_2016010917343533a.jpg



Zepp Osaka BaysideはUSJに隣接するJRゆめ咲線の桜島駅前に建設されるライブハウスです。Zepp Osaka Bayside」の収容人員は2,800名超(スタンディング時)を予定しており、「Zepp Namba(OSAKA)」(スタンディング時2,513名)だけでなく、「Zepp Tokyo」(スタンディング時2,709名)をも上回る国内最大級の規模となる予定でオープンは2017年2月17日となっています。また、大阪では2012年開業の「Zepp Namba (OSAKA)」に続く館目の「Zepp」が誕生することになります。





【出典元】
オリコンスタイル>大阪に国内最大級ライブハウス「Zepp Osaka Bayside」 2017年2月誕生


【過去記事】
国内最大級ライブハウス「Zepp Osaka Bayside」の建設状況 16.06
大阪に国内最大級ライブハウス「Zepp Osaka Bayside」が 2017年2月誕生!









th_IMG_0598_2017011222552936a.jpg



◆「
Zepp Osaka Bayside 概要

建設予定地: 大阪府大阪市此花区桜島丁目 JR ゆめ咲線「桜島」駅)
敷地面積:約3,800
建築面積:約2,300
収容人員:2,800
開業時期:20172月予定


























th_IMG_0578_201701122255267f4.jpg



現地の様子です。こけら落とし公演は、[Alexandros] のライブ、
[Alexandros] Tour 2016~2017 ~We Come In Peace~となっています。

















th_IMG_0582_20170112225525eeb.jpg


Zepp Osaka Baysideの外観で特徴的な正面側の様子です。建物右手にはロゴマークも取り付けられています。




















th_IMG_0561_201701122255250a7.jpg



最後はZepp Osaka Baysideの最寄り駅となるJRゆめ咲線ー桜島駅側から見た、Zepp Osaka Baysideの様子です。JRゆめ咲線はユニバーサルスタジオジャパンの活況を受け利用客が急増していますが、Zepp Osaka Baysideのライブ公演とUSJのイベントが重なる日はとんでもない事になりそうです。


[ 2017/01/17 00:00 ] 大阪都心 ベイエリア | TB(0) | CM(2)

世界最大規模の「大型蓄電池システム試験評価施設」NLAB(エヌラブ)が大阪南港に誕生!

th_001_2014072421453428d.jpg


NITE(ナイト 独立行政法人製品評価技術基盤機構)は、蓄電池システムの安全性等に関する試験評価業務を実施するため、世界最大規模の試験設備、NLAB(エヌラブ)National LABoratory for advanced energy storage technologiesを大阪南港咲洲コスモスクエア地区に整備しました。


現在、太陽光や風力などの再生可能エネルギーが普及しつつあり、これらによる発電量が増加が見込まれています。ただ、これらの再生可能エネルギーは発電を行う時間帯が太陽光が降り注ぐ日中や風車を回す風が吹いている時間帯に限られ、発電量が安定しないという欠点があります。今後は、これらの電力系統の安定化に役立つメガワット級の大型蓄電池の需要拡大が予想されており、国内蓄電池メーカによる輸出の増加が見込まれます。

しかし現状は国内に試験・評価施設が整備されておらず、国内蓄電池メーカーが海外展開を図るためには製品を海外の試験・評価機関に持ち込まなけれはならず、コスト、納期等への影響が懸念される状況となっています。このため、大型蓄電池の性能及び安全性に関するグローバルな試験・評価が行える施設(安全性試験設備、振動試験設備等)を整備される事になりました。咲洲コスモスクエア地区に世界最大級の大型蓄電池の試験・評価施設は、日本の国際競争力の強化に繋がる重要な施設となります。




【出典元】
NITE(ナイト)が大阪市咲洲コスモスクエア地区に世界最大級の大型蓄電池の試験・評価施設を整備(PDF)


【過去記事】
NITE(ナイト)が大阪・咲洲コスモスクエア地区に建設中の世界最大級の大型蓄電池の試験・評価施設の状況 16.01
独立行政法人製品評価技術基盤機構NITE(ナイト)が大阪市咲洲コスモスクエア地区に 世界最大級の大型蓄電池の試験・評価施設を整備!









th_002_2014072421453112a.jpg


施設概要
計画地:大阪市住之江区南港北1丁目36番
敷地面積:約26,400㎡(約8,000坪)


建物概要
【主試験室・副試験室】
建築基準法:耐火建築物、主要構造:RC造、階数:平屋建

【管理棟兼実験棟(及び付属施設)】
建築基準法:耐火建築物、主要構造:S造、階数:4階建

※管理棟兼実験棟には、NITE がこれまで実施してきた消費生活用製品安全法等に基づく製品事故の原因究明等の業務を行う試験・評価施設をあわせて整備。












th_IMG_0042_2016071623011797c.jpg



◆NLABのミッション
供給の安定化、スマートグリッドの構築や太陽光など再生可能エネルギーの導入に不可欠なインフラとして、定置用大型蓄電池システムは、国内外において導入が進められています。大型蓄電池システムを海外に提供する際には、顧客が求める認証の取得や試験データが必要となっていますが、現在、統一された規格がないため、国毎に異なる試験、認証をしています。

国内には定置用大型蓄電池システムの試験を安全に実施できる試験所がないこと、認証基盤が脆弱であることから、経済産業省は、「グローバル認証基盤整備事業(大型蓄電池システムの性能・安全性の試験評価拠点整備)」として、世界に先駆けて定置用大型蓄電池システムに関する試験評価施設を整備することとなりました。

この施設は民間や研究機関が活用するプラットフォームとして、国際標準や試験評価方法の開発、国内製品の性能の優位性や安全性を示すための試験評価、国内認証体制の強化などのために活用され、我が国の産業競争力の強化を図って行きます。













th_IMG_0047_20160716230114c65.jpg



NLABのコンセプト
NLABでは世界最大規模となる恒温型、屋内型、耐爆型の試験施設(NLAB Large Chamber)を整備します。このNLAB Large Chamberは最大53ft(約16m)のコンテナサイズの大型蓄電池システム(主にリチウムイオン電池)を対象とした発火燃焼の危険を伴う試験を安全に実施可能です。

また、大型蓄電池システムの安全性試験(振動、外部短絡、落下試験等)を行うための様々な試験設備(NLAB Testing Facilities)を整備するほか、国内メーカーの海外進出を促進するために国内外の認証機関のテストラボとしての活用、研究機関やメーカーと連携した国際標準の開発や共同研究拠点としての活用を予定しています。

NLABは蓄電池以外の様々な製品についても、試験評価に活用できる施設となっています。さらに、将来はリチウムイオン電池に加え、他の大型蓄電池システムの安全性試験の検討にも着手する予定です。









th_IMG_0056_20160716230116b7c.jpg


NLAB Large Chamber(多目的大型実験棟(世界最大規模の恒温型チャンバー))の様子です。











th_IMG_0052_20160716230119bef.jpg



施設の中央には咲州運河が流れています。












th_IMG_0050_20160716230120a86.jpg



管理棟兼実験棟の様子です。 管理棟兼実験棟ではNITEの事業である「消費生活用製品安全法等に基づく製品事故の原因究明等の業務」を行う試験・評価施設も導入されます。












th_IMG_0046_20160716230128d25.jpg


蓄電池の需要は今後飛躍的な増加を見込まれており、国際競争も激化の一途をたどっています。日本の主力産業の1つである自動車の技術革新は目覚ましいモノがあり、今後EV車やHYBRID車の販売がドンドン増加していく事は火を見るより明らかです。この世界最大級の大型蓄電池の試験・評価施設を皮切りに、大阪湾ベイエリアは環境・エネルギー産業の新たな成長拠点として注目を集める事になりそうですね。

[ 2016/07/17 00:00 ] 大阪都心 ベイエリア | TB(0) | CM(3)

ラ・ジェント・ホテル大阪ベイの建設状況 16.06

th_IMG_0325_2016070206375695b.jpg

※現地の掲示板を撮影しました。以下同じ


ラ・ジェント・ホテル大阪ベイは、USJにほど近い桜島駅の近くで現在建設が進む
国内最大級ライブハウス「Zepp Osaka Bayside」の隣接地で建設中のホテル計画です。運営会社はABアコモ株式会社。同社は、2013年の若い会社で設立以降、この大阪のホテルが5つ目のオープンとなります。 ABアコモ社は、現在、東京・宮城・北海道に出店しており西日本にはこのホテルが初進出となります。 今後、新規店舗として、沖縄、東京ベイエリア(千葉)、北海道、 また、海外にも様々なタイプのホテルの展開を予定しています。



アコモイン気仙沼201310OPEN) 
ラ・ジェント・イン気仙沼20158OPEN
IMANO TOKYO HOSTEL Cafe&Bar201511OPEN
ラ・ジェント・ステイ札幌大通
 20167OPEN









th_IMG_0328_20160702063752dd5.jpg


USJ最寄り駅からは1駅離れていますが、USJまでは十分徒歩圏の立地です。また桜島駅にも近く、隣接する
「Zepp Osaka Bayside」や舞洲地区のフェスイベント客、USJの宿泊客をターゲットに出来る立地と言えます。












th_IMG_0316_2016070206380211b.jpg


現地の様子です。ホテルは3階建てで「コの字」型の建物レイアウトで、「コの字」の凹んだ箇所がエントランスとなっています。














th_IMG_0319_20160702063757699.jpg



近くで見た様子です。小規模案件の為でしょうか?建築計画のお知らせは掲示されていませんでした。その為、延べ床面積など詳細は不明ですが、USJ周辺の他のホテルに比べると小規模なホテルになるようです。













th_IMG_0321_20160702063753280.jpg


運営会社の
運営会社はABアコモ株式会社について少し調べて見ましたが、会社のHPが無い?為詳細は不明でした。展開中のホテルのHPも一通り確認してみましたが、宮城県内の2店舗は極力コストを抑えたプレハブの様な造りのビジネスホテル、札幌は200室超の中規模でテナント型、東京新宿は2段ベッドを採用したドミトリー型の客室を持つホテルで、やっぱりよく解りませんでした(笑)











th_IMG_0310_201607020637548e7.jpg


ラ・ジェント・ホテル大阪ベイ。今年11月のオープンに向けて工事が進んでいます。







[ 2016/07/02 06:30 ] 大阪都心 ベイエリア | TB(0) | CM(5)

国内最大級ライブハウス「Zepp Osaka Bayside」の建設状況 16.06

th_001_2016010917343533a.jpg



Zepp Osaka BaysideはUSJに隣接するJRゆめ咲線の桜島駅前に建設されるライブハウスです。Zepp Osaka Bayside」の収容人員は2,800名超(スタンディング時)を予定しており、「Zepp Namba(OSAKA)」(スタンディング時2,513名)だけでなく、「Zepp Tokyo」(スタンディング時2,709名)をも上回る国内最大級の規模となる予定で、オープンは2017年2月予定となっています。また、大阪では2012年開業の「Zepp Namba (OSAKA)」に続く館目の「Zepp」が誕生することになります。





【出典元】
オリコンスタイル>大阪に国内最大級ライブハウス「Zepp Osaka Bayside」 2017年2月誕生


【過去記事】
大阪に国内最大級ライブハウス「Zepp Osaka Bayside」が 2017年2月誕生!









th_IMG_0336_201606302316087d6.jpg



◆「Zepp Osaka Bayside 概要
建設予定地: 大阪府大阪市此花区桜島丁目 JR ゆめ咲線「桜島」駅)
敷地面積:約3,800
建築面積:約2,300
収容人員:2,800
開業時期:20172月予定


















th_IMG_0333_20160630231610160.jpg


現地の様子です。既に鉄骨建方が進んでおり、完成イメージパースにあるエントランス(と思われる)部分が姿を現し始めていました。




















th_IMG_0323_2016063023161333c.jpg


JR桜島駅方面から見た様子です。周辺に大きさを比較出来る建物が無いので、パッと見た感じは日本最大のライブハウスの建設現場にしては小さく感じました。
























th_IMG_0342_20160630231614bc7.jpg


ハイアングルで撮影した内部の様子です。



















th_IMG_0312_201606302316160c2.jpg



最後はもう一度、桜島駅側から見た様子です。ここから見ると客席と思われる階段状の構造をよく見る事が出来ました。



[ 2016/07/01 00:00 ] 大阪都心 ベイエリア | TB(0) | CM(0)

オリックスがUSJ近くで計画している新ホテル(仮称)島屋6丁目計画の状況 16.06

th_IMG_0281_20160630234838b44.jpg


オリックスは、2015  3  27 日発表のプレスリリースで、特別目的会社を通じてオリックス不動産株式会社が運営する『ホテル ユニバーサル ポート』の隣接地で、ホテル開発用地を取得したと発表しました。オリックスは、一般社団法人環境不動産普及促進機構(以下 「Re-Seed 機構」)の「耐震・環境不動産支援基金」を活用することで、Re-Seed 機構と共同出資を行い、出資を受けた特別目的会社が開発用地を取得、大阪市建築環境総合性能評価システム (CASBEE 大阪)の評価が A ランク以上となるホテル建設を予定しています。 
















th_IMG_0296_20160630234840c7a.jpg



【スペック】
名称:(仮称)島屋6丁目計画
所在地大阪市此花区島屋六丁目403番1,403番2
階数:地上16階、地下1階
高さ:74,55m
構造鉄骨鉄筋コンクリート・鉄骨造
杭・基礎  
主用途:ホテル、結婚式場
客室数:
敷地面積4,547.17㎡
建築面積3,712.48㎡
延床面積35,271.47㎡ ※容積対象面積:27,277.07㎡
建築主:HUP2特定目的会社
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
着工:2016年06月(予定)
竣工:2018年06月(予定)







th_IMG_0902_2016041922230080a.jpg




建築計画のお知らせに掲載されていた立面図です。新ホテルは地上16階、高さ74.55m、延べ床面積35,271.47㎡の規模で、ホテルユニバーサルポートに似た、横長のデザインのホテルになります。













th_IMG_0299_20160630234841927.jpg



現地の様子です。全体的に仮囲いが高く、また透明な箇所も無く、さらに近くに見下ろせる様な施設も無いので、内部の様子は全く解りませんでした(笑)













th_IMG_0300_20160630234843cee.jpg



最後は少し角度を変えて、ユニバーサルシティ駅をバックに入れた現地の様子です。道路を挟んだ向かい側で建設中のユニバーサルシティ駅前プロジェクト(カンデオホテルズ及びBrillia)と、今回ご紹介しているオリックスの新ホテルが完成すると、駅周辺のホテル密度はエライことになりそうですね。
[ 2016/07/01 00:00 ] 大阪都心 ベイエリア | TB(0) | CM(3)

ユニバーサルシティ駅前プロジェクト(カンデオホテルズ及びBrillia)の建設状況 16.06

th_001_2015060323593042b.jpg

NTT都市開発株式会社はUSJの最寄り駅である「ユニバーサルシティ駅」の隣接地でユニバーサルシティ駅前プロジェクトを進めています。計画地はJRゆめ咲線ユニバーサルシティ駅と歩行者専用デッキで直結する敷地(大阪市此花区島屋 6 丁目 417 番地)で、 ホテル及びブライダルから成る複合施設が建設されます。ホテルはカンデオホテルズ、ブライダル施設はBrillia が出店する事が決まりました。



【出典元】
NTT都市開発ニュースリリース>ユニバーサルシティ駅前プロジェクト出店テナントが決定


【過去記事】
ユニバーサルシティ駅前プロジェクト(カンデオホテルズ及びBrillia)の建設状況 16.04
NTT都市開発が進めるユニバーサルシティ駅前プロジェクトの出店テナントが決定!カンデオホテルズ及び Brillia が出店








th_003_20150603235929f17.jpg


ホテルテナントは、ワンランク上のスタイリッシュホテルとして国内 12 店舗(2015年夏に、愛媛松山において 13 店舗目を開業予定)を展開する株式会社カンデオ・ホスピタリティ・マネジメントが運営するカンデオホテルズ及び、多彩で上質なオリジナル演出によるウェディングを展開する株式会社 Brillia が運営するブライダル施設が出店します。










th_IMG_0326_201511050010480f5.jpg


【スペック】
名称:ユニバーサルシティ駅前プロジェクト
所在地:大阪市此花区島屋六丁目417番
階数: 地上17階、塔屋2階、地下1
高さ:72.213m
構造:S造、一部SRC造
杭・基礎 ---
主用途:ホテル・結婚式場・自動車車庫
客室数:390室
敷地面積2,639.35m2
建築面積1,747.27m2
延床面積20,808.73
建築主:NTT都市開発
設計者:鴻池組
施工者:鴻池組
着工:201510
竣工:201709月(予定)









th_IMG_0293_201606282246230d4.jpg



現地の様子です。前回の撮影が2016年04月頃だったので約2ヶ月振りの取材です。今回現地を訪れてみるとタワークレーンが2機に増えてパワーアップしていました!













th_IMG_0263_20160628224625544.jpg




ユニバーサルシティ駅から見た現地の様子です。













th_IMG_0307_201606282246277a8.jpg




ユニバーサルシティ駅のホームから見た、現地の様子です。













th_IMG_0290_201606282246288b1.jpg




最後は近くで見上げた様子です。

[ 2016/06/29 00:00 ] 大阪都心 ベイエリア | TB(0) | CM(3)

東京インテリア家具大阪店はIKEA鶴浜店の北隣で建設中!東京インテリア家具大阪店の建設状況 1605

th_IMG_0488_20160512230533976.jpg


東京インテリア家具大阪店
はIKEA鶴浜店の北側で建設が進む超大型インテリアショップです。東京インテリア家具は、関東・東北を中心に全国36のホームファッション店舗を展開し、自社ブランドを中心とした家具とインテリア用品などを販売するチェーンストアです。今回の開発計画ではインテリアショップならではのゆったりした空間で喫茶軽食が楽しめるカフェスペースやこども連れのファミリー層のためのキッズランドも設置する予定で、隣接するイケア鶴浜店の集客力との相乗効果を狙った出店となります。












th_IMG_0476.jpg


【スペック】
名称:(仮称)東京インテリア家具大阪店新築工事
所在地大阪府大阪市大正区鶴町2-125-3
階数:地上2
高さ:25.31m
構造鉄骨造
杭・基礎
主用途:店舗
総戸数:---
敷地面積:6,442
建築面積:26,960.67
延床面積:27,604.18
建築主東京インテリア家具
設計者大本組東京本社一級建築士事務所
施工者大本組
着工:201604
竣工201702月(予定)













th_IMG_0478_20160512230530d99.jpg


建築計画のお知らせに掲載されている立面図です。東京インテリア家具の登記上の本社所在地は東京都荒川区となっていますが、実質的な本部機能は創業当初より栃木県にあり、北関東を足掛かりに東北地方・南関東・中部地方へと店舗網を拡大しています。今回の大阪進出はイケアの真横の巨大店舗を出店する事で、かなり注目を集めそうです。











th_IMG_0480_201605122305324c3.jpg


同じく建築計画のお知らせに掲載されている配置図です。図の下部にイケアの姿が見えますね。東京インテリア家具大阪店の建物は東西184.4m、南北147mの超巨大な店舗になります。















th_IMG_0481_20160512230542da3.jpg



現地の様子です。当初の計画から約1年遅れの2016年4月の着工となりました。現地には3点式パイルドライバが投入され基礎工事が始まっています。












th_IMG_0484_20160512230535863.jpg


東京インテリア家具大阪店に隣接するイケア鶴浜の「店舗面積」は約2.6万㎡なので、それとほぼ同等の店舗が隣接地に誕生する事になります。また、イケアの集客力と真横に巨大店舗を出店する話題性を高め、近畿圏での知名度を一気に高める同社の戦略も見え隠れします。
東京インテリア家具大阪店のオープン後は、鶴浜はホームファッションのテーマパークの様なエリアになりそうですね。
[ 2016/05/29 00:00 ] 大阪都心 ベイエリア | TB(0) | CM(6)