THE TOYOSU TOWER(ザ豊洲タワー)

IMG_7819.jpg


THE TOYOSU TOWER(ザ豊洲タワー)は、東京都江東区豊洲三丁目に建設された、地上43階、高さ155.00m、延床面積:104,076㎡、総戸数:825戸の超高層ビルです。地下約44メートル×64本の杭を基礎とした「免震」マンションで、三井不動産×野村不動産×三菱地所×東京建物の4社の共同で開発されました。












IMG_7816.jpg 


【スペック】
名称:THE TOYOSU TOWER
所在地:東京都江東区豊洲三丁目6-5
階数:地上43階、塔屋1階、地下1
高さ:155.00m
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
杭・基礎:杭基礎
主用途:共同住宅(分譲)
総戸数:825
敷地面積:33,940㎡
建築面積:2,900㎡
延床面積:104,076㎡
建築主:三井不動産レジデンシャル、野村不動産、三菱地所、東京建物
設計者:清水建設
施工者:清水建設
着工:200606
竣工:200811











IMG_7846.jpg
 


ホームセンター「スーパービバホーム」の駐車場から見た、THE TOYOSU TOWER(ザ豊洲タワー)の様子です。手前の豊洲北小学校は周辺の再開発の進展に伴い2007年4月に開校した新しい小学校です。










IMG_7761.jpg  


最後は豊洲運河越しに見た、THE TOYOSU TOWER(ザ豊洲タワー)の様子です。
[ 2013/11/18 12:00 ] 東京23区 江東区 | TB(0) | CM(0)

豊洲キャナルワーフタワーズ(EAST・WEST)

 IMG_8072.jpg


豊洲キャナルワーフタワーズ(EAST・WEST)は、東京都江東区豊洲1丁目に建設された、地36階、地下1階、高さ119.8m、総戸数は施設全体で499戸(EAST:250戸/WEST:249戸の超高層ツインタワーマンションです。両棟の中央にある駐車場の屋上が緑化されキャナルパークとなっています。










IMG_8060_2013102000362961b.jpg 

EAST棟の様子です。建物の大半が防護ネットに覆われており、1回目の大規模修繕工事が行われている様でした。2002年竣工なので大規模修繕を行うには少し早い気がします。



【スペック】
名称:豊洲キャナルワーフタワーズ(EAST・WEST)
所在地:東京都江東区豊洲1-3
階数:地上36階、地下1階
高さ:119.8m
構造:RC造
杭・基礎 :杭基礎
主用途:共同住宅
総戸数:499戸(施設全体)EAST:250戸/WEST:249戸
敷地面積:6,828.59m2(施設全体)
建築面積:5,472㎡(施設全体)
延床面積:56,774㎡(施設全体)
建築主:東急不動産(株)・新日本製鐵(株)
設計者:新日本製鐵(株)・戸田建設(株)
施工者:戸田建設
着工:2000年06月
竣工:2002年12月










IMG_8068_20131020003630868.jpg

WEST棟の様子です。こちらも建物の大半が防護ネットに覆われており、1回目の大規模修繕工事が行われている様でした。












IMG_8055.jpg


最後は豊洲運河沿いの遊歩道から見た、豊洲キャナルワーフタワーズ(EAST・WEST)の様子です。
[ 2013/11/16 12:00 ] 東京23区 江東区 | TB(0) | CM(0)

シティタワーズ豊洲 ザ・シンボル

 IMG_8025.jpg



シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルは、東京都江東区豊洲3丁目に建設された、地上44階、地下1階、高さ153m、総戸数850戸のタワーマンションです。同じく豊洲にあるシティタワーズ豊洲ザ・ツインと非常によく似たデザインとなっています。










IMG_8024_201310200052043db.jpg


【スペック】
名称:シティタワーズ豊洲 ザ・シンボル
所在地:東京都江東区豊洲三丁目136(地番)
階数:地上44階、地下1
高さ:153m
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
杭・基礎 :場所打ちコンクリート杭
主用途:共同住宅、店舗
総戸数:850
敷地面積:16,571.59
建築面積:5,268.63
延床面積:99,652.95
建築主:住友不動産
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
着工:200710
竣工:200912













IMG_8034.jpg


地震に強い建物づくりには強固な地層を支持地盤とすることが重要ですが、シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルでは、地下約44m以深、N値60以上の東京礫層を支持地盤としています。基礎杭は、細砂・砂礫層にアースドリル工法により、杭径軸部約1,000mm~2,400mmの杭を118本打ち込んでいます。制震構造は、「軸力フリー制震間柱」を採用。建物への地震エネルギーを制震装置が吸収することにより、構造体にかかるエネルギーを小さくし、構造体へのダメージを軽減します。









IMG_8047.jpg


シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルは、高さ153mで総戸数が850戸、延床面積約10万平米に迫る幅が太いタワーマンションです。その為、従来のラーメン構造に比べて、住戸内の梁や柱の出っ張りが少なく、広くすっきりとした設計自由度の高い住まいを実現する、竹中工務店独自の「スーパーフレックスチューブ構造」が採用されてます。











IMG_8042_20131020005208aca.jpg



南西側から見上げた、シティタワーズ豊洲 ザ・シンボルの様子です。このタワーマンション、どこかで見た頃がある既視感に襲われましたが、ほぼ同じ時期に大阪に建設された、シティタワー大阪天満 とソックリな事に気づきました。













IMG_7823.jpg 


最後は南側から見たシティタワーズ豊洲 ザ・シンボルの様子です。

[ 2013/11/03 00:00 ] 東京23区 江東区 | TB(0) | CM(0)

キャナルファーストタワー

 IMG_7511_201310012159417a9.jpg



キャナルファーストタワーは、東京都江東区東雲1丁目に建設された、地上42階、高さ145.52m,
総戸数415戸のタワーマンションです。16.4haの再開発エリア「東雲キャナルコート」の辰巳運運河沿いに建設されました。水辺に映える緑豊かなランドスケープ、開放感を演出する二層吹き抜けのアトリウム、屋上には東京湾を一望に収める屋上のデッキなどが設けられています。

















IMG_7531.jpg


【スペック】
名称:キャナルファーストタワー
所在地:東京都江東区東雲1丁目1-16
階数:地上42階、地下2階
高さ:145.52m
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
杭・基礎 :杭基礎※アースドリル拡頭拡底杭(一部拡頭杭)
主用途:共同住宅
総戸数:415戸
敷地面積:6,448.16㎡
建築面積:2,666.02㎡
延床面積:52,416.47㎡
建築主:丸紅、藤和不動産、アーバンコーポレイション
設計者:大林組
施工者:大林組
着工:2005年09月
竣工:2008年02月















IMG_7493.jpg


キャナルファーストタワーは大林組の耐震構造システム「チューブインチューブ構造」が採用されています。トリプルチューブ構造による三重構造で、吹抜部分にチューブ架構を設け内側の2つのチューブ架構(インナーチューブ)に柱を密に配置して耐震性を高めています。

チューブインチューブ構造の効果として、柱スパンを8m以上設ける事が出来るので、外周面に開放的な建築空間が可能、大型スラブを用いて柱梁を住戸内に出さないので、住宅レイアウトの自由度が高まる、設備・構造ゾーンと住居ゾーンを分離することにより、住戸の専有面積を最大限確保出来る、などが挙げられます。











IMG_7669.jpg


キャナルファーストタワーをで見上げました。ピンク色のアクセントが無機質になりがちなタワーマンションに暖かさを加えています。















IMG_7692_2013100121594538c.jpg

最後は逆光の中、辰巳運河沿いに林立するタワーマンション群と絡めて。
[ 2013/11/02 00:00 ] 東京23区 江東区 | TB(0) | CM(0)

ザ湾岸タワーレックスガーデン

 
IMG_7590_20131010205231311.jpg


ザ湾岸タワーレックスガーデンは、東京都江東区東雲2丁目に建設された、地上31階、地下1階、高さ108.59m、総戸数456戸のタワーマンションです。














IMG_7592_20131010205232960.jpg 



近年に東京湾岸で建設された多くのタワーマンションは、地震対策に力を入れています。このザ 湾岸タワー レックスガーデンでは、建物と基礎の間に実績豊富な天然ゴム系積層ゴム支承、地震のエネルギーを吸収する鉛プラグ挿入型積層ゴム、オイルダンパー、鉛ダンパーを用いたハイブリッド構造の免震層を設置しており、免震層が建物の重量を支えながら、横方向には柔軟に地震の揺れを吸収し軽減します。







IMG_7636.jpg 



【スペック】
名称:ザ 湾岸タワー レックスガーデン
所在地:東京都江東区東雲2-12-6、12-8、12-39(地番)
階数:地上31階、地下1
高さ:108.59m
構造:RC造
杭・基礎 :場所打ち鋼管コンクリート拡底杭
主用途:共同住宅
総戸数:456戸(他オーナーズルーム2戸)
敷地面積:5,390.94
建築面積:2,280.14
延床面積:43,713.41
建築主:正友地所
設計者:前田建設工業
施工者:前田建設工業
着工:201003
竣工:201209
















IMG_7631_20131010205232c99.jpg


最後はに東側からみた、ザ湾岸タワーレックスガーデンの様子です。
[ 2013/10/27 12:00 ] 東京23区 江東区 | TB(0) | CM(0)

BEACON Tower Residence

 IMG_7689.jpg
BEACON Tower Residence(ビーコンタワーレジデンス)は、東京都江東区東雲1丁目に建設された、地上41階、高さ147.00m、総戸数440戸のタワーマンションです。BEACON Tower Residenceは、大成建設グループの有楽土地株式会社を中心とした共同事業として企画されました。







IMG_7676.jpg



【スペック】
名称:BEACON Tower Residence
所在地:東京都江東区東雲1丁目9-43
階数:地上41階、地下1
高さ:147.00m
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
杭・基礎 :杭基礎
主用途:共同住宅(分譲)
総戸数:440
敷地面積:6,800.33
建築面積:2,929.56
延床面積:53,209.98
建築主:有楽土地、名鉄不動産、株式会社モリモト、ニチモ株式会社、長谷工コーポレーション
設計者:大成建設
施工者:大成建設
着工:200609
竣工:20090210











IMG_7497.jpg


BEACON Tower Residenceは免震構造を採用しているタワーマンションですが、免震構造のメリットを最大限に活かすには、しっかりとした基礎が必要です。 BEACON Tower Residence」では、拡頭部直径最大約2.7m、直径最大約2.4m、拡底部直径最大約4.1mの大口径拡底杭を、 地表から深さ約65mN60以上の堅固な支持地盤に、計41本打ち込こんだ、極めて強固な基礎を実現しています。 













IMG_7530.jpg



BEACON Tower Residenceは、都内でカフェやデザインホテルを手掛けるトランジットジェネラルオフィスがソフト面のコーディネートを担当しており、「生活の遊び場」をコンセプトに、ファッション、音楽、デザイン、アート、の4つのキーワードを掲げています。高層マンションにブランディングプロデューサーを起用するというのは珍しいケースです。







IMG_7719_20131002224514587.jpg



辰巳橋越しに見た、BEACON Tower Residenceと周辺の様子です。タワーマンションが近接して林立する様子は、まるで香港の様です。












IMG_7505_201310022245010c9.jpg


最後は辰巳運河越しに見た、BEACON Tower Residenceと周辺のタワーマンション群の様子です。
[ 2013/10/27 00:00 ] 東京23区 江東区 | TB(0) | CM(1)

豊洲シエルタワー

 IMG_7912.jpg



豊洲シエルタワーは、東京都江東区豊洲5丁目に建設された地上40階、高さ144.35m、総戸数563戸の大規模タワーマンションです。豊洲駅前地区第一種市街地再開発事業の一環として開発されました。ビルの1階から3階には商業施設「豊洲シエルコート」があり、スーパー、コンビニエンスストア、ドラッグストア、クリーニング、クリニック、ベーカリーカフェ、ファミリーレストラン、マッサージ、託児施設、子育て支援センター、区役所出張所、区民館、子供向け英会話教室や学習塾まで揃っています。













IMG_7911_2013101722184814d.jpg



【スペック】
名称:豊洲シエルタワー
所在地:東京都江東区豊洲5丁目1-1
階数:地上40階、塔屋3階、地下1階
高さ:144.35m
構造:RC造、一部S造
杭・基礎 : 杭基礎(杭底・拡頭杭アースドリル工法)
主用途:共同住宅(分譲、賃貸)、店舗、病院
総戸数:563戸
敷地面積:7,142.34㎡
建築面積:4,727.16㎡
延床面積:64,458.18㎡
建築主:豊洲駅前地区市街地再開発組合
設計者:佐藤総合設計
施工者:清水建設、巴建設JV
着工:2003年12月
竣工:2006年09月










IMG_7905.jpg


豊洲シエルタワーの基礎部分には液状化現象に効果があり周辺地盤への影響の少ないSMW工法が採用され、杭底・拡頭杭アースドリル工法により安定性の高い基礎を実現しています。基礎の配筋は地震時に高い耐久力を示す溶接閉鎖型フープ筋を採用しています。建物全体には壁と柱の配置を三層のチューブ状にしたトリプルチューブ工法を採用、横梁を最小限に抑え、間取りの自由度を高めています。














IMG_7996_20131017221903682.jpg


豊洲シエルタワーは、元々がURの賃貸物件だったので外構やエントランス周りのデザインにもこれといった特徴はなく、豊洲地区の他のタワーマンションと比べると地味な印象です。ただ、ゆりかもめの豊洲駅に近接している為、立地条件は最高です。












IMG_7930_201310172218529c1.jpg


こちらは豊洲公園側から見た豊洲シエルタワーの様子です。











IMG_7933_2013101722185217a.jpg



最後はも少し引きのアングルで、豊洲公園の芝生と絡めたカットです。
[ 2013/10/26 12:00 ] 東京23区 江東区 | TB(0) | CM(0)

国家公務員宿舎 東雲住宅

 IMG_7662.jpg

公務員宿舎 東雲住宅は、東京都江東区東雲1丁目に建設された、地上36階建て、高さ115m、総戸数900戸の タワーマンション型の公務員宿舎です。入居開始直前に発生した東日本大震災および福島第一原子力発電所事故に伴い、予定されていた職員の入居を停止し、被災者を受け入れる避難住宅として機能しています。東雲キャナルコートでの大規模な再開発の一環としてPFI事業方式により建築されました。事業費総額は約1416000万円です。










IMG_7661_201310022309185e4.jpg


【スペック】
名称:国家公務員宿舎 東雲住宅
所在地:東京都江東区東雲1丁目1番9外
階数:地上36階、地下0階
高さ:115.00m
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
杭・基礎 :杭基礎
主用途:共同住宅(分譲)
総戸数:900戸(独身用500戸、単身用150戸、世帯用250戸)
敷地面積:7,379.65m²
建築面積:3,660.16m²
延床面積:51,606.10m²
建築主:東雲NEXT(株)
設計者:清水建設、日建設計
施工者:水建設設
着工:2009年01月
竣工:2011年01月










IMG_7645_201310022309156cb.jpg



西側から見た、国家公務員宿舎 東雲住宅の様子です。













IMG_7478.jpg


国家公務員宿舎 東雲住宅の夕景です。











IMG_7405.jpg



東雲運河越しに見た国家公務員宿舎 東雲住宅の様子です。












IMG_7400.jpg


最後は、引き気味のアングルで東雲運河越しに見た、東雲エリアのタワーマンション群をパチリ。

[ 2013/10/24 12:00 ] 東京23区 江東区 | TB(0) | CM(3)

ベルタワー

 IMG_7701_20131002225708936.jpg


ベルタワーは、

東京都江東区辰巳1丁目に建設された、地上

33階、高さ105.70m、総戸数208戸のタワーマンションです。先日からご紹介している東雲エリアの辰巳運河を挟んで反対側に位置するウォーターフロントに立地しています。












IMG_7703_2013100222570826f.jpg


【スペック】
名称:ベルタワー
所在地:東京都江東区辰巳1丁目5-17
階数:地上33階、地下2
高さ:105.70m
構造:HRC 造
杭・基礎 :ーーー
主用途:共同住宅(賃貸)
総戸数:208戸
敷地面積:5,673
建築面積:2,269
延床面積:22,783
建築主:東京都住宅局
設計者:東急設計コンサルタント
施工者:清水建設、東急建設JV
着工:ーーー
竣工:199909













IMG_7709_20131002225710975.jpg




ベルタワーを近くで見上げたアングルです。今まで規格外の巨大タワーマンション群を見てきたので、正常な規模?のベルタワーを見て若干落ち着いた気がしました。












IMG_7544.jpg

ベルタワーは超高層ビルが林立する、豊洲・東雲エリアの対岸に位置しているので、西側高層階からの眺めはもの凄いと思います。


[ 2013/10/22 12:00 ] 東京23区 江東区 | TB(0) | CM(0)

プラウドタワー東雲キャナルコート

IMG_7504_20131001210644155.jpg 


プラウドタワー東雲キャナルコートは、東京都江東区東雲一丁目に建設された、地上52階、高さ175.01m延床面積97,616.98㎡、総戸数600戸のタワーマンションです。









IMG_7696.jpg 




【スペック】
名称:プラウドタワー東雲キャナルコート
所在地:東京都江東区東雲一丁目1番地23
階数:地上52階、地下2
高さ:175.01m
構造:鉄筋コンクリート造、他
杭・基礎 :場所打ちコンクリート杭基礎
主用途:共同住宅、駐車場、保育所
総戸数:600
敷地面積:18,184.99
建築面積:9,856.61
延床面積:97,616.98
建築主:野村不動産
設計者:大林組
施工者:大林組
着工:201003
竣工:201212








IMG_7682_2013100121064697b.jpg 



外観の色調は、低層階から順に温かみのあるブラウン、ウォームベージュ、そして上層階ではオフホワイトのグラデーションになっていて、プラウドシリーズの中でも特に「スタイリッシュ」なタワーマンションという印象です。





IMG_7705_20131001210648843.jpg 


辰巳運河側から見た、プラウドタワー東雲キャナルコートの様子です。南側とはかなり印象が異なるデザインです。
















IMG_7715_201310012106493f3.jpg



プラウドタワー東雲キャナルコートと、辰巳運河沿いに林立するタワーマンション群の様子です。













IMG_7799.jpg



最後は、豊洲側から見た、東雲エリアのタワーマンション群の様子です。まるで香港の様な光景に驚きました。

[ 2013/10/21 12:00 ] 東京23区 江東区 | TB(0) | CM(2)