北九州市(仮称)新球技場整備事業

 th_001.jpg

北九州市(仮称)新球技場整備事業
は、北九州市小倉北区浅野三丁目に計画されている、収容人数1.5万人(将来は2満員以上に拡張可能)の新球技場の整備計画です。北九州市のシンボル施設として、Jリーグやラグビートップリーグなどレベルの高い試合をはじめ、コンサートの開催や小中高生のサッカー・ラグビー大会、グラウンドゴルフ大会、子どもたちへの芝生開放など、幅広い市民利用を行うことで、市民に夢と感動を提供するとともに、人が集い、にぎわいあふれる北九州市の創出を目指します。総事業費は約89億円(道路移設整備費を含む)です。


【出典元】→北九州市HP>スタジアムについて
















th_003.jpg
 



新球技場は、サッカーJ2・「ギラヴァンツ北九州」のホームとしてJR小倉駅に近い同市小倉北区浅野に建設されます。JR小倉駅からは直線距離で約500m、徒歩7分程度の距離感で、新幹線駅から最も近い本格的なスタジアムとなります。














th_004.jpg



都市計画道路浅野町愛宕線を西側に25-30m移設し、陸上部で敷地面積を確保、メーンスタンドを陸側に移し、J1基準を満たす1万5000人収容とする計画で、将来は、海上部へのバックスタンド増設が可能な設計です。















th_002.jpg



スタジアムのコンセプトは「夢と感動を生みだす躍動的(ダイナミック)な観戦環境」です。スタンドとフィールドが近接することによる躍動感・臨場感の創出、選手と観客の一体感の創出、ハイレベルなスポーツ観戦環境を実現するために大型映像装置による高水準の演出、ハイレベルなメディア環境の整備などが行われる計画です。













th_005.jpg
 


新球技場の完成後は、プロサッカーやラグビートップリーグ、学生サッカー・ラグビーなどの試合開催や市民利用等により、年間21万人の来場を見込んでいます。ウォーターフロントに立地する都心型スタジアムというのも日本では珍しいです。最近は中心市街地の活性化作の1つとして大規模集客施設を都心部に誘致する取り組みが増えていますが、北九州市の新球技場はその中でもひときわ規模が大きく注目に値すると思います。隣接する西日本国際展示場との相乗効果も見込めそうですね。
[ 2014/02/02 00:00 ] 九州・沖縄 北九州 | TB(0) | CM(0)

北九州市役所本庁舎


北九州市役所本庁舎は、紫川のほとりに立つ高層ビルです。1972年竣工なのでかなり古い高層ビルです。


【スペック】
名称:北九州市役所本庁舎
階数:地上15階、地下3階
高さ:70m
延床面積:43,576m2
竣工:1972年



所在地:北九州市小倉北区城内1-1
より大きな地図で 北九州-再都市化MAP を表示









P1120082.jpg

目の前に広がる勝山公園の芝生が気持ちいです。背後に見えるカラフルな建物はリバーウォーク北九州です。








P1120061.jpg

巨大なビジョンが目を引く茶色のビルはNHK北九州放送局、奥に見える墨色のビルはゼンリン・朝日新聞が入居する業務棟です。リバーウォーク北九州は取材したかったプロジェクトでしたが、スケジュール的に無理だったので、この時の取りでは立ち寄れませんでした。それにしても、柴川の水質が良い事に驚きました。なにか水質浄化システムが整備されているのでしょうか。。。?


[ 2011/01/12 00:00 ] 九州・沖縄 北九州 | TB(0) | CM(1)

メディックス三萩野レジデンシャルタワー



メディックス三萩野レジデンシャルタワーは、モノレール香春口三萩野駅の西口に建設されたタワーマンションです。メディックス三萩野は駅直結の大型複合施設で、北九州中央病院(300床)と、レジデンシャルタワー(87戸)の2棟で構成されています。








P1120154.jpg

【スペック】
名称:メディックス三萩野レジデンシャルタワー
規模:地上27階、地下1階    
高さ:97m    
敷地面積:3,990.78m2    
建築面積:3,178.62m2   
延床面積:31,736.36m2
竣工:2003年3月


所在地:北九州市小倉北区香春口1-13-1
より大きな地図で 北九州-再都市化MAP を表示










P1120144.jpg


少し離れた場所から見たメディックス三萩野の様子です。タワー手前の建物が北九州中央病院です。
[ 2011/01/11 00:00 ] 九州・沖縄 北九州 | TB(0) | CM(0)

トーマスタワー


トーマスタワー
は、北九州市小倉北区馬借1丁目に建設された、一般賃貸・高優賃フルオーダーメード賃貸併設型のタワーマンションです。大通りから少し入った立地なので撮影するポイントが難しいビルでした。


 


 



【スペック】
名称:トーマスタワー
規模:地上25階、塔屋2階、地下1階
高さ:81.51m
総戸数:129戸
敷地面積1,734.38m2
建築面積1,219.03m2
延床面積6,919.58m2




所在地:北九州市小倉北区馬借1-235
より大きな地図で 北九州-再都市化MAP を表示
[ 2010/12/14 00:00 ] 九州・沖縄 北九州 | TB(0) | CM(1)

オリエント キャピタルタワー


オリエント キャピタルタワーは、北九州市随一の商業地区、魚町交差点南西角の小倉東映会館跡地に建設された高層ビルです。周辺には井筒屋小倉本店があり、北九州市都心のど真ん中にそびえ立っています。


 


 



【スペック】
名称:オリエント キャピタルタワー
規模:地上20階、地下1階
高さ:65.50m
総戸数:225戸
敷地面積:1,826.66m2
延床面積:15,218.35m2




所在地:北九州市小倉北区船場町2-6
より大きな地図で 北九州-再都市化MAP を表示
[ 2010/12/10 00:00 ] 九州・沖縄 北九州 | TB(0) | CM(3)

門司港レトロハイマート


門司港レトロ地区は、北九州市門司区の、門司港駅周辺に残る近代建築物を中心に、ホテル・商業施設などを大正レトロ調に整備した観光スポットで年間約200万人の観光客が訪れます。同地区のランドマークタワーとなっているのが、この超高層ビル、門司港レトロハイマートです。11月の初めに敢行した九州日帰り弾丸ツアーのお目当ての1つでした。


 


 



竣工時から1度は見たい!と思っていたビルなので今回ようやく見る事が出来て感動しました!見れば見るほど味がある形をしています。。あと、この門司港レトロハイマート、オフィスビルの様な外観をしていますが実はタワーマンション。最上階には市営の展望施設があります。


 


 



【スペック】
名称:門司港レトロハイマート
階数:地上31階、塔屋2階、地下1階
高さ:127m
総戸数:146戸
敷地面積:3,224.05m2
建築面積:830.56m2
延床面積:18,384.80m2




所在地:北九州市門司区東港町1-32
より大きな地図で 北九州-再都市化MAP を表示




 

 


 



設計者の黒川紀章氏曰く「懐古趣味のまがい物に堕落するのではなく、百年後に平成のレトロ建築として愛される建築を目指した」との事。うーん、中々深い言葉ですね。。


 

 


 



当然展望室にも登りました。展望室からは関門海峡が一望できます。写真の橋は関門橋、対岸は下関市です。


 


 


 



門司港レトロ地区を俯瞰しました。眼下に見える建物は門司港ホテルです。


 


 



門司港ホテルはイタリアの建築家アルド・ロッシ氏が設計したホテルで総客室数は134室。設計者のアルド・ロッシ氏はJR奈良駅前に建つホテル日航奈良も設計されていますが、門司港ホテルの方が有名ですね。


 


 



門司港レトロハイマートと門司港ホテルを絡めて。


 


 



最後は観光客で賑わう門司港のウォーターフロント周辺の様子です。


門司港レトロ地区は地区全体が上手く纏まっている印象で、門司港駅周辺の近代建築海と水辺焼きカレーバナナといった解りやすいコンテンツ、小倉駅からのアクセスの良さなどもあり大勢の人で賑わっている理由が解った気がしました。新興観光地としては大成功と言えるのではないでしょうか。


 


 




【おまけ】


こっ、これは一体・・・!?

[ 2010/11/26 00:00 ] 九州・沖縄 北九州 | TB(0) | CM(6)

小倉タワー


小倉タワー
は、紫川に架かる中の橋(太陽の橋)近くのウオーターフロントに建設されたタワーマンションです。対岸には北九州市役所と勝山公園があり、徒歩圏内に井筒屋本店もある、抜群の立地条件が売りのタワーです。また小倉タワーの側を流れる柴川は水量が多く、タワー周辺には親水性の高い護岸が整備されおり歩いていてとても気持ちが良かったです。写真右側のビルはホテルクラウンパレス小倉です。


 

 


 



【スペック】
名称:小倉タワー
規模:地上28階 塔屋1階、地下2階
高さ:100.83m
総戸数:147戸
敷地面積:1709.25m2
建築面積:940.85m2
延床面積:22,723.57m2


所在地:北九州市小倉北区馬借1-235-14
より大きな地図で 北九州-再都市化MAP を表示

 

 


 

逆光ですが、こちら側から見た方が小倉タワーはカッコイイです。波打った形の塔屋がちょっぴりリゾート感覚。よく見ると2つの川に挟まれ中州の先端の様な立地になっており、敷地の2面が川に面しています。

 

 

 

小倉タワーから徒歩すぐにある井筒屋小倉本店。かなりの規模の店舗で地域No.1百貨店としての風格を感じました。

 

 

 

最後は引き気味のアングルで北九州市役所(写真左)と絡めて。市役所の奥に、こっそりと小倉D.C.タワーも写ってます。

[ 2010/11/14 00:00 ] 九州・沖縄 北九州 | TB(0) | CM(3)

リーガロイヤルホテル小倉


リーガロイヤルホテル小倉
は小倉駅北側の再開発事業により誕生した超高層ビルです。間もなく完成する小倉D.C.タワーにその座を譲り渡す事になりますが、1993年の竣工時から現在までの間、北九州一の超高層ビルとして君臨してきたランドマークタワーです。

 


 

 


【スペック】
名称:リーガロイヤルホテル小倉
規模:地上30階、地下1階
高さ:132m
客室数:295室
延床面積:64,857.50m2





所在地:北九州市小倉北区浅野2-14-2
より大きな地図で 北九州-再都市化MAP を表示





 

 


小倉駅北側地区は大規模な再開発が行われた為、とても整然とした街並になっています。また、小倉駅と再開発地区は大規模なペデストリアンデッキで接続され、明快な歩行導線が確保されています。


 


 



驚いた事にペデストリアンデッキにはムービングウォーク(動く歩道)が整備されていました。。凄い。


  


 



再開発エリアの中核施設の1つ、西日本総合展示場(West Japan General Exhibishon Center)  です。周辺には北九州国際会議場アジア太平洋インポートマートも併設され、リーガロイヤルホテル小倉と合わせ、大規模コンベンションセンターとして一体的に整備されています。


  


 



最初の写真が逆光気味だったので、順光になる西日本総合展示場側からリーガロイヤルホテル小倉を撮ってみました。ちょっと苦しいアングルです。。


 

 


 



最後はもう一度小倉駅側から見たリーガロイヤルホテル小倉です。午前中は逆光ぎみだったので、順光になる午後からもう一度撮影しました。

[ 2010/11/11 00:00 ] 九州・沖縄 北九州 | TB(0) | CM(5)

オリエント トラストタワー北九州


オリエント トラストタワー北九州は、北九州モノレールの旦過駅(たんがえき)と香春口三萩野駅(かわらぐちみはぎのえき)の中間位に建設されたタワーマンションです。縦横比が大きい非常にスリムなタワーマンションで実際の高さよりもかなり高く見えます。










【スペック】
名称:オリエント トラストタワー北九州
規模:地上33階
高さ:103.00m
総戸数:318戸
敷地面積:1,796.96m2
延床面積:13,006.93m2


所在地:北九州市小倉北区馬借2丁目485
より大きな地図で 北九州-再都市化MAP を表示












オリエント トラストタワー北九州は1DK主体の単身者向け賃貸住宅となっており、延べ床面積の割に総戸数が320戸と部屋数がとても多くなっています。その為でしょうか?タワーマンションとしては家賃がかなり安く1K(24m2)の間取りなら 2?32階の間で、41,000円?51,000円の賃料設定となっています。羨ましい。。










最後はオリエント トラストタワー北九州とモノレールと絡めて。コカコーラーのラッピング車体が印象に残りました。
[ 2010/11/09 00:00 ] 九州・沖縄 北九州 | TB(0) | CM(7)

小倉D.C.タワー 10.11


小倉D.C.タワー
は、西小倉駅前第一地区市街地再開発事業として建設されたタワーマンションです。名称にあるD.C.は「District of Culture (文化地区)」「Development of Community (地域社会の発展)」「Daiwa house Created (大和ハウス)」の頭文字から来ています。








【スペック】
名称:小倉D.C.タワー
規模:地上41階、地下1階
高さ:145.777m
総戸数:195戸
敷地面積:2849.34,2
建築面積:1993.07m2
延床面積:32641.28m2


所在地:北九州市小倉北区室町二丁目77番
より大きな地図で 北九州-再都市化MAP を表示










小倉D.C.タワーは完成後、北九州市で最も高い超高層ビルとなり、新しいランドマークの誕生となります。また、外観デザインに和のテイストを施した、中々カッコイイ、タワーマンションだと思いました。










西小倉駅前から見た小倉D.C.タワー。










最後はリバーウォーク北九州側から見た、小倉D.C.タワーの様子です。
[ 2010/11/07 00:10 ] 九州・沖縄 北九州 | TB(0) | CM(5)