LEXN1(シティタワー新潟)

IMG_2924_20130701234656.jpg


LEXN1(シティタワー新潟)は、新潟駅南口で行われた再開発、 新潟駅南口第二地区市街地再開発事業のランドマークタワーとして建設された超高層タワーマンションです。再開発エリアLEXN(レクスン)は地上31階建て、高さ113mのLEXN1を中心に3棟のビルで構成されており、分譲住宅、駐車場、フィットネスクラブ、オフィス、商業施設が入居する複合施設です。ちなみに、施設名称のLEXN(レクスン)は、「学ぶ」などを意味する「Learn」と「NIIGATA」を組み合わせた造語です。

【過去記事】
LEXN(レクスン) 10.12











IMG_2926_20130701234658.jpg




【スペック】
名称:LEXN1(シティタワー新潟)
規模:地上31階、塔屋1階、地下1階
高さ:113m
総戸数:237戸
敷地面積:6,385.38m2  
延床面積:36,320.67m2
主要用途:店舗エリア、オフィスエリア、住宅、駐車場(住宅用)

着工:2008年01月
竣工:2010年02月











IMG_2919.jpg



南西側から見た、LEXN1の様子です。
シティタワーシリーズらしい、バルコニーを極力目立たせず、四隅にガラス面を設けたオフィスビルの様な外観がカッコいいです。












IMG_2915.jpg




北東側から見た、LEXN1(シティタワー新潟)の様子です。












IMG_2891.jpg


最後は新潟駅南口付近から見た、LEXN全体の様子です。新潟駅とは2階レベルで歩行者デッキで接続されておりアクセスは良好です。







【おまけ】


IMG_2893.jpg




LEXNと新潟駅をつなぐ新潟駅西側連絡通沿いに建設されたホテルメッツ新潟です。ホテルメッツ新潟は、地上9階建ての鉄筋コンクリート造りで、3階部分のフロントを同駅西側連絡通路に直結しています。客室数は4~9階の197室の規模で、1~3階部分には商業施設「CoCoLo西館」が入居しています。
[ 2013/07/03 00:00 ] 北陸・甲信越 新潟 | TB(0) | CM(2)

新潟日報メディアシップ

IMG_2949_20130701225154.jpg



新潟日報メディアシップ
は、新潟市中央区万代三丁目に建設された新潟新報社の新社屋で、地上20階、高さ105mの超高層ビルです。2013年1月末に竣工し、4月12日にグランドオープンした新潟では最新の超高層ビルです。













IMG_3035_20130701225213.jpg



メディアシップの外観は、江戸から明治時代にかけて上方と日本海を行き来し物流を担った
「北前船」を模したデザイン

となっており、中・上層階が船の帆のようなカーブ状になっています。












IMG_2979.jpg


【スペック】
名称:新潟日報メディアシップ
所在地:新潟市中央区万代3丁目1-1
階数:地上20階
高さ:105m
用途:オフィス、商業施設、学校他
敷地面積:6,127,82m2
建築面積:4,648.95m2
延床面積:35,717.08m2
建築主:新潟日報社
設計者:株式会社石本建築事務所
施工者:鹿島・福田・本間共同事業体
竣工:2013年1月末





IMG_2969_20130701225154.jpg



北側から見たメディアシップの様子です。こちら側の壁面はカーブ状ではなくフラットなデザインです。














IMG_2981_20130701225208.jpg

メディアシップの低層部の様子です。このメディアシップには、新潟日報社などのオフィスに加え、飲食店、県内4大学のサテライトキャンパス、博物館「オールアルビレックスミュージアム」などの学術・文化施設が併設されています。最上階の20階には無料展望フロアがあります。










IMG_2984.jpg


エントランスホール「みなと広場」の様子です。2階吹き抜けの広々とした空間が気持ちいです。壁面に設置された220インチのマルチビジョンが目を引きます。








IMG_2991.jpg



2階回廊の様子です。木製素材が取り付けられた天井からも、北前船に対するオマージュが見て取れますね。












IMG_3030.jpg


せっかくなので20階にある展望フロアにも行ってみましょう!こちらがメディアシップの最上階にある展望フロアーの様子です。












IMG_2996.jpg


新潟駅方面の眺めです。













IMG_3012.jpg


新潟市の古くからの繁華街、古町方面の様子です。2棟の高層ビルが重なって見えていますが、左側の茶色のビルはグランドメゾン西堀通タワー、右側の尖ったビルはNEXT21です。














IMG_3015_20130701231743.jpg

こちらは日本海側の様子です。写真真ん中の超高層ビルは朱鷺メッセ万代島ビル)。本州日本海側で最も高い、高さ143mの超高層ビルです。











IMG_2946_20130701225152.jpg


こちらはメディアシップの展望フロアーがある高層階のアップです。


















IMG_2936_20130701225150.jpg


新潟日報メディアシップ。北前船をイメージしたガラス張りの外観が前々から気になっていたので、今回日帰りで撮影しに行って来ました。金沢からクルマで片道3時間半ほどかかりましたが、期待通りのカッコイイビルでした。
[ 2013/07/02 00:00 ] 北陸・甲信越 新潟 | TB(0) | CM(6)

新潟県庁行政庁舎


新潟県庁は、旧庁舎の老朽化に伴い学校町通りから新光町への移転新築が計画され、現在の庁舎が建設されました。新潟県庁舎は、高さ87.3mの高層ビルである行政庁舎、警察庁舎、議会庁舎、及びこれらを結ぶ回廊により構成されています。建設費約345億円は1985年当時としては破格の規模だと思います。







IMGP0195.jpg

【スペック】
名称:新潟県庁行政庁舎
規模:地上18階・地下1階
高さ:高さ 87.3m
敷地面積:120,176m2 ※施設全体
完成:1985年3月



所在地:新潟県新潟市中央区新光町4-1
より大きな地図で 新潟-再都市化MAP を表示











IMGP0203.jpg

太い柱で支えら得た回廊と行政庁舎正面、車寄せの様子です。何故かアラブ系観光客の一団がマイクロバスで乗り付けて写真撮影をされていました。







IMGP0200.jpg

新潟県庁行政庁舎、塔屋部分がどこと無く国会議事堂に似ている気がします。

[ 2010/12/21 00:00 ] 北陸・甲信越 新潟 | TB(0) | CM(0)

アデニウムタワー萬代橋



アデニウムタワー萬代橋は、新潟市のランドマークである萬代橋を臨む信濃川沿いに建設されたタワーマンションです。








IMGP0272.jpg


【スペック】
名称:アデニウムタワー萬代橋
規模:地上24階、地下1階
高さ:85.24m
総戸数:140戸
敷地面積:1,816.36m2
建築面積:874.31m2
延床面積:16,358.82m2


所在地:新潟県新潟市中央区万代2丁目1993
より大きな地図で 新潟-再都市化MAP を表示














IMGP0276.jpg

アデニウムタワー萬代橋近くにある萬代橋です。










IMGP0278.jpg

萬代橋は、全長306.9m、幅21.9m、6つのアーチを連ねる鉄筋コンクリート橋で、側面には御影石の化粧板が施されています。1929年に竣工した現橋梁(3代目)は2004年7月、国道の橋梁としては日本全国で2例目となる、国の重要文化財に指定されました。









IMGP0286.jpg

萬代橋から見たアデニウムタワー萬代橋(写真右)です。左側のマンションはアーバンプレイス萬代橋(地上19階、高さ66.66m)です。








IMGP0213.jpg

最後はNEXT21の展望室から見たアデニウムタワー萬代橋です。

[ 2010/12/16 00:00 ] 北陸・甲信越 新潟 | TB(0) | CM(0)

NEXT21


NEXT21
は古町から移転した新潟市役所跡を再開発し建設された超高層ビルです。完成当時は本州日本海側で最も高いビルとして話題になりました。ちなみにNEXT21のNEXTは、Niigata EXciting Towerの頭文字から来ています。


 


 

 



【スペック】
名称:NEXT21
階数:地上21階、地下3階
高さ:128m





所在地:新潟市中央区西堀通六番町866
より大きな地図で 新潟-再都市化MAP を表示




 


 


 


 



低層部には商業施設、ラフォーレ原宿・新潟(地上5階?地下1階)が入居、6階は新潟市民プラザ、7階?15階はオフィス、19階は展望台となっています。


 


 


 


 



NEXT21の真向かいには三越百貨店があります。


 



最後は朱鷺メッセの万代島ビルから見たNEXT21(左)とグランドメゾン西堀通タワー(右)の様子です。NEXT21は巨大な塔屋が特徴的ですね。 

[ 2010/12/13 00:00 ] 北陸・甲信越 新潟 | TB(0) | CM(1)

グランドメゾン西堀通タワー


グランドメゾン西堀通タワー
は、新潟市の古くからの繁華街、古町に建設されたタワーマンションです。


 


 


 



【スペック】
名称:グランドメゾン西堀通タワー
規模:地上29階、地下1階
高さ:111.35m
総戸数:169戸
敷地面積:4,432.83m2
建築面積:3,225.43m2
延床面積:41,653.79m2




所在地: 新潟市中央区西堀通6番町867番地2
より大きな地図で 新潟-再都市化MAP を表示



 

 


 



オーソドックスなデザインの外観ですが、色使いがシックで品があるビルです。高さは111mとそれほど高くありませんが、スペック以上に高く感じるビルです。


 

 


 



最後はグランドメゾン西堀通タワーの前から新潟駅方面を眺めました。すぐ近くに三越百貨店があります。

[ 2010/12/11 00:00 ] 北陸・甲信越 新潟 | TB(0) | CM(0)

朱鷺メッセ


朱鷺(とき)メッセ
は、新潟市中央区万代島のウォーターフロントにある複合コンベンション施設で、信濃川河口近くの新潟港、万代島地区を再開発する万代島地区再開発事業によって建設されました。2000年10月に着工し2003年5月に全面開業しています。

 


 


 


朱鷺メッセは、国際展示場、国際会議室、アトリウムの3棟からなる新潟コンベンションセンター(写真左?真ん中)と、オフィス、領事館、ホテル、美術館などが入居する超高層ビル万代島ビル(写真右)で構成された国内有数の複合一体型コンベンション施設です。朱鷺メッセの外観は船をイメージしているそうです。


 


 




フロアマップです。非常に大規模なコンベンション施設である事がマップからも読み取れます。


 


 


 



同地区並びに新潟市のランドマークタワー、万代島ビルです。22階?30階の高層階にはホテル日航新潟が入居しています。シンプルなガラス張りの外観がモロ好みの超高層ビルです。カッコイイ・・・!

【スペック】
名称:万代島ビル
規模:上31階、塔屋2階、地下1階
高さ:143 m




所在地:新潟市中央区万代島5番1号
より大きな地図で 新潟-再都市化MAP を表示



 


 

 



朱鷺メッセの外観上の最大の特徴は、全長350mの屋内歩廊エスプラナード。展示場、アトリウム、商業施設を同じデザインの歩廊で結ぶ事で施設の一体感を演出しています。


 


 


 



エスプラナードの内部です。ウォーターフロントに面したガラス張りの歩廊は一直線に350mも続いており、壮観な眺めでした。


 

 


 



続いて信濃川の反対側から見た万代島ビルです。あまり見かけないアングルだと思いますが、こちら見てもカッコいいです。万代島ビルの31階には無料の展望室もあります。


 

 


 



31階の無料展望室、Befcoばかうけ展望室(施設命名権により名付けられました)から見た新潟港の様子です。ちょうど外海から大型フェリー(左上)が入港してきました。眼下に見えるのは展示場(上)と国際会議場(下)です。


 

 


 



展望室から地上に戻り、新潟コンベンションセンターを見てみました。写真はエントランスの様子。いかにもコンベンション施設といった感じがします。

 


 

 


 



万代島ビルと新潟コンベンションセンターの間に設けられたアトリウムです。テーブルと椅子が多数設置されています。


 


 


 



最後は夕日に染まる朱鷺メッセの様子です。今回取材した朱鷺メッセですが、そのデザインがスマートで都会的でメチャクチャカッコ良く惚れました。ウォーターフロントにそびえ立つ万代島ビルとマリーナに停泊するヨットの組み合わせが最高の景観を作り出していました。いやーホンマにクルマを飛ばして見に行った甲斐がありました!




【おまけ】


朱鷺メッセを撮影している時に見つけた消防局の船です。消防船をこんなに近くで見るのは初めてです。


  



宇宙戦艦ヤマトの初期の地球防衛軍の艦艇、沖田艦を連想してしまいました。え、赤白の塗り分けしか似てない?

 


 


 


 


・・・はい。全然似てませんね(^^;

[ 2010/12/09 00:00 ] 北陸・甲信越 新潟 | TB(0) | CM(4)

LEXN(レクスン) 10.12


LEXN(レクスン)
は新潟駅南口で行われている 新潟駅南口第二地区市街地再開発事業の愛称ですLEXN(レクスン)は地上31階建てのタワーマンションを中心に3棟のビルで構成されており、駐車場、フィットネスクラブ、オフィス、商業施設が入居しています。


 

 


 



【スペック】
名称:LEXN(レクスン) 新潟駅南口第二地区市街地再開発事業(地区面積 約 1.1ha)

■A敷地
敷地面積 6,385.38?
建築面積 4,618.35?

A-1棟:LEXN1(シティタワー新潟)
規模:地上31階、塔屋1階、地下1階
延床面積 : 36,320.67m2
主要用途 : 店舗エリア、オフィスエリア、住宅、駐車場(住宅用)

A-2棟:LEXN2
規模:地上11階
延床面積 : 18,593.83m2
主要用途 : 自走式駐車場、店舗エリア、スポーツ施設

■B敷地
B棟(LEXN B棟)
規模:地上7階
敷地面積731.07m2
建築面積 561.77m2
延床面積 33,978.28m2
主要用途 : 店舗エリア、オフィスエリア


 


 



新潟駅とは2階レベルでペデストリアンデッキで直結されています。こちらはLEXNのエントランス部に設けられた円形広場と周辺の様子です。


 


 


 



こちらは同地区のランドマータワー、シティタワー新潟です。シティタワーシリーズらしい、バルコニーを極力目立たせず、四隅にガラスカーテンウォールを多用したオフィスビルの様な外観が特徴です。

【スペック】
名称:シティタワー新潟
規模:地上31階、塔屋1階、地下1階
高さ:115.3m
総戸数:237戸
敷地面積:6,385.38m2  
延床面積:36,320.67m2
主要用途:店舗エリア、オフィスエリア、住宅、駐車場(住宅用)




所在地: 新潟県新潟市中央区 天神一丁目12番7 
より大きな地図で 新潟-再都市化MAP を表示






 


 



続いて新潟駅南口の様子です。新潟駅南口は現在行われている「新潟駅連続立体交差事業」と「新潟駅周辺整備事業」の一環として大規模な改修が行われました。


 


 

 



南口駅前広場の様子です。美しく整備された駅前広場には、数台の移動式飲食店が通勤時間帯を狙ってスタンバイしていました。



 


 



最後は新設されたデッキの様子です。既存の駅舎に後付けされた物ですが上手く纏まっていると思います。今回取材した新潟駅南口。正直、こんなに近代化しているとは思っていなかったのでちょっと面を食らいました。。

[ 2010/12/05 00:00 ] 北陸・甲信越 新潟 | TB(0) | CM(3)