累計2000万PVを達成しました!応援ありがとう御座いました!!

th_IMG_0635_201708062346332e6.jpg
th_7225.jpg




ブログを開設してから、9年と128日。累計PV数が2000万回を突破しました!

読者の皆様からの応援のおかげでここまでブログを続ける事が出来ました。

本当にありがとうございました!




累計PV数が1000万回を突破したのが2014年10月26日、そこから2年と285日で1000万PVを上積みし、累計2000万回を突破する事が出来ました。アクセス数は単月の増減はありますが基本的なトレンドは微増で推移しており、最近では月間PV数は36万PV/月前後で安定しています。











th_IMG_0310_20170806234630d08.jpg


2000万PV突破記念!?ではありませんが、タイミングよくビルブロガーの集いがあり、遊覧船「かもめ」を貸しきってオリジナルリバークルーズを行い新鮮なアングルの写真を撮る事ができました。記念画像として、これらをご紹介して行きます。まずはこちらザ・パークハウス中之島タワーとキングマンション堂島川との並びです。川を挟んで並び立つ2棟の超高層ビルは新鮮な感じがしました。















th_IMG_0209_2017080623544339d.jpg




続いては阪神高速道路と中之島西部地区の超高層ビル群を絡めた1枚。大阪都心部に立ち並ぶ、超高層ビル、流れる川、立体交差する高速道路。まるで「手塚マンガの未来都市の実写版みたいな街」に成長しました。
(Mr.Children:♪ Everything is made from a dream♪より















th_IMG_0467_2017080623463460e.jpg



そんな中之島での中でも圧倒的な存在感を放つ、中之島フェスティバルシティのツインタワー。このブログを開設した頃は「模型」が展示された頃でまだ構想段階でしたが、2017年に、ついに現実のモノとして眼前に現れました。水面スレスレを行く遊覧船から見上げたフェスティバルシティは、一際高く感じました。















th_IMG_0558_20170806234632083.jpg


大阪市役所と中之島西部の高層ビル群を絡めたアングルです。水都大阪を象徴する定番の1枚です。















th_IMG_0691_20170806234636169.jpg


最後は、天満橋付近から見た中之島方面の様子です。



そういえば、1000万PV達成時に、月間100万PVを達成するいう数値目標を掲げました。現在の実績は、月間36万PV/月なので、現在のアクセス数を約2.7倍に増やす必要があり、全く届かない状態と言えます。アスセス数が稼ぎやすいネタではない、超高層ビル、再開発、鉄道、インフラなどマニアックなテーマで運営している当ブログにとっては非常にハードルが高い目標ですが、地道に続けていく事で何れは達成したいと思っています。


数値目標を掲げてブログ運営を続けているのには、僕なりの思い入れがあるからです。以前にも何度か書きましたが「大手メディアがあまり紹介しない、大阪や地方のキラリと光るビルや再開発を”出来るだけ多くの人に”紹介したい」という密かな思いを持ってこのブログを続けています。

「コテコテ・フィルター」がかかっていない、カッコイイ大阪、キラリと光る地方の取り組みをバンバン取り上げる”大きな情報源”があってもいいじゃないか!と。
Re-urbanization -再都市化-がそんな情報発信源の1つとして機能する為には100万PV/月は最低限必要な数値だと認識しています。



長くなりましたが、改めて作りて側の考えや気持ちを知って欲しくてこの文章を書きました。多くの読者の方の応援には本当に感謝しています。これからも頑張って更新を続けて行きますので、今後もRe-urbanization -再都市化-を宜しくお願い致します。



2017年08月07日 ロング




[ 2017/08/07 00:40 ] INFOMATION お知らせ | TB(0) | CM(20)

■■<サーキットブレーカー制度発動中>■■

 001_20170715194434b67.jpg


■■<サーキットブレーカー制度発動中>■■


JR九州が帝人ビルディング跡に地上37階建てのタワーマンションを建設!(仮称)大阪南本町タワーの状況 17.07
コメント欄の収集が付かない状態と判断しましたので、上記記事のコメント欄の書き込みを禁止させて頂きます。



当ブログがコメ欄を承認制などにせず、オープンにしている理由は、読者の皆様が記事をツマミにワイワイガヤガヤ楽しく語れる場を維持したいからです。今回、1名の方が複数名を装って論議している様な光景を演出している様です。関連コメントを含め削除の上アクセス禁止とさせて頂きました。


コメ欄を閉じてTwitterやfacebookなどのSNSを情報提供の場として活用すれば、SNSは完全な名無しではない事、ミュート機能、ブロック機能などで比較的簡単に情報 交換・提供の場を得る事ができます。ただ、SNSをされていない方も多い事、掲示版の様な「井戸端会議感」が好きなので、当ブログではあえてコメ欄を閉じずに「当面は」オープンで行きたいと思います。今回巻き添えを食らった方には大変申し訳ございませんが、その辺りをご考慮頂き、ご愛顧頂ければ幸いです。


それでは、今後とも宜しくお願い致します。

ロング

[ 2017/07/15 19:49 ] INFOMATION お知らせ | TB(0) | CM(-)

Toshiさんの写真展「大阪夜景」に行ってきました。6月29日まで開催中です!

th_IMG_0369_20170625232001ee4.jpg


週末の6月24日(土)にToshiさんの写真展「大阪夜景」に行ってきました!場所は心斎橋のルイ・ビトンがある富士フイルム大阪サービスステーション。御堂筋線の改札口がらも近く雨に濡れずにアクセス出来る好立地です。

























th_IMG_0376_20170625232002117.jpg


写真集未掲載の作品も展示されており見応え充分です。特に前半の水都大阪を感じさせる中之島周辺の写真は圧巻の出来栄えでした。















th_IMG_0377_20170625232004aa7.jpg


残り日数わずかとなりましたが、629() 10:0019:00 ※最終日14:00まで、開催されております。お時間のある方は是非この機会にお立ち寄り下さい!

[ 2017/06/26 00:00 ] INFOMATION お知らせ | TB(0) | CM(0)

今週末の土曜日の午後から「大阪夜景 増補改訂版」発売記念写真展に応援に行きます!

th_th_001_20170621233457940.jpg 


「大阪夜景 増補改訂版」発売を記念して、心斎橋プラザビル本館(ルイヴィトンのビル)9階の富士フイルム大阪サービスステーションでToshiさんの写真展が開催されています。書籍収録の写真を中心に、未発表写真も多数展示6月16日~29日まで。時間は10:0019:00 最終日14:00 、入場無料。今週末の午後から(おそらく14時頃から)僕も応援に行くつもりです。※邪魔なだけかもしれませんが(^^ゞ


大阪に特化した夜景写真家として有名なToshiさんから、直接、各写真の撮影でこだわった点や、鑑賞ポイント、写真趣味の方はテクニック的なアドバイスを頂ける、メチャクチャ貴重なチャンスです。プロの写真家の目線で風景を見ると、こう見えるのか!ここにコダワッて撮影してるんだ!など、話を聞けば目からウロコが落ちる事請け合いです。
夜景好き、ビル好き、写真趣味、アート系の方。様々な人が楽しめるイベントです。デートの途中で美しい風景を眺めるだけでもOK!

会場は心斎橋のルイ・ビトンのビルと言えはすぐに解ると思います。立地も良いので、お時間のある方は是非とも会場までお越しください!










堀寿伸 写真展『大阪夜景』
後援: 創元社 / 協力: 水都大阪コンソーシアム
日時: 2017616()629() 10:0019:00 最終日14:00まで
会場: 富士フイルム大阪サービスステーション コミュニティギャラリー
住所: 大阪市中央区南船場3-12-12 心斎橋プラザビル本館9F
入場無料

◆特設サイト
http://www.osakanight.com/osakayakei/

http://www.osakanight.com/osakayakei/http://www.
[ 2017/06/22 00:00 ] INFOMATION お知らせ | TB(0) | CM(0)

「御舟かもめ」で行く大阪都心リバークルーズ。今回は夕暮れ時の水都を堪能してきました!

th_IMG_0052_2017061700033052e.jpg



先日、遊覧船にのって大阪都心のリバークルーズを楽しんできました。今回乗船した船は昨年9月頃にナイトクルーズで乗船した、御舟 かもめ 大阪の小さな船旅さんです。定員10名(朝ごはんクルーズは8名)。オープンデッキ5畳、建屋3畳、床座スタイル(こたつあり)。簡易トイレ設備あり。全便ともお茶付きで飲食物の持ち込みも可能です。













th_IMG_0047_2017061700033244e.jpg

御舟かもめは、熊本・天草の海で真珠の養殖作業に使用されていた小舟を、都市河川クルーズむけにコンバージョンした船です。大きなクッションで床座するのが基本スタイル。これが気持ちいい。

















th_IMG_0050_20170617000333ea9.jpg


真ん中に置かれたテーブルに買い込んだお酒、つまみを置いて気の知れた仲間でいざクルージングに。
















th_IMG_0053_20170617000334b9c.jpg

「御舟かもめ」の魅力は、この水面の近さと、開放感。アクアライナーにも乗った事がありますが比べものにならない迫力です。ホンマに気持ちいい。

















th_IMG_0086_20170617000335600.jpg



川側から見たOMMビルです。ガラスカーテンウォールに映り込んだ雲が綺麗でした。
















th_IMG_0154_201706170003425da.jpg


OBP方面の様子です。完成間近の(仮称)新MID大阪京橋ビルが加わった事で、眺めがかなり変わりました。















th_IMG_0105_2017061700034434e.jpg


こちらは中之島方面の様子です。
















th_IMG_0131-001.jpg


タイミング良く、剣先にある噴水が放水を始めました!

















th_IMG_0141_20170617000348ce0.jpg


この剣先の噴水、正式名称は中之島公園・剣先噴水シンボルモニュメント「Sailing to the NEXT STAGE 」なのですが、ご存知だったでしょうか?全く知られていませんね。何か良い愛称があれば良いのですが・・















th_IMG_0342_201706170003509cb.jpg


さらに東横堀川に進みむと、ズラリと並んだ阪神高速道路の高架橋が見えてきました。ズラリと並んだ高架橋は、まるで神社の鳥居の様です。現代版、伏見稲荷大社!?
















th_IMG_0267_201706170010038f8.jpg


本町橋(ほんまちばし)の様子です。この橋は東横堀川に架かる本町通の橋で、現在の橋は大正2年(1913年)に架け替えられたものです。大阪市内では現役最古の橋で、『浪速の名橋50選』にも選定されています。
















th_IMG_0377_201706170010049da.jpg


これ、何だか解りますか?実はコレ、遊覧船などの船様のカーブミラーなんです!船用にカーブミラーがあるとは、なんとも水都大阪らしいですね。
















th_IMG_0405_2017061700100186f.jpg


さて、今回の遊覧コースで一番賑やかな場所が近づいてきました。
















th_IMG_0449_201706170010055f2.jpg


戎橋近くの遊歩道には沢山の人が・・。対岸でアイドル・グループのイベントが行われていたので、そのギャラリーさんです。御舟かもめは、そこを一気に通過しました。
















th_IMG_0042_2017061700100726d.jpg


駆け足でご紹介した、御舟かもめのリバークルーズ、如何だったでしょうか。今回は前回のナイトクルーズとは異なり貸し切りではなく、通常の乗り合いだった(ほとんどがビルブロガー軍団でしたが)ので乗船時間は50分間で、あっという間のクルージングでした。御舟かもめは、大人1人2100円が標準的な料金なので、大阪都心でリバークルーズを楽しむ素晴らしい遊覧船で値打ちがあります。リバークルーズを体験してみたい方は是非、御舟かもめに乗ってみてください。この水面近さと屋根の無い開放感は未体験ゾーンですよ!

[ 2017/06/17 00:00 ] INFOMATION お知らせ | TB(0) | CM(6)

大阪 at NightのToshiさんの写真集「大阪夜景」がリニューアルて再登場!旧情報を刷新し、新たに28ヶ所を追加した増補改訂版が発売開始

th_001_2017052300003880a.jpg


高層ビル好き仲間で、相互リンクしている 
大阪 at Night のToshiさんが手がけた写真集
大阪夜景が増補改訂版として大幅にリニューアルして再登場します

増補改訂版では旧情報を刷新し、新たに28ヶ所の紹介を追加。ますます充実の内容となっています。今回は5月24日(Amazonは5/25から)から発売開始される、大阪夜景・増補改訂版を一足先にレビューしたいと思います。











th_IMG_0007_20170522232622ac6.jpg


あんまり内容を見せすぎると、ネタバレになってしまうので、少しだけご紹介を。今回のリニューアル、わざわざ「増補改訂版」のサブタイトルが付いているのには訳があります。こちらは、ビルマニアの間では有名なビュースポットである、オリックス本町ビルから見た中之島・梅田方面の夜景ですが、最近竣工したばかりの
フェスティバルタワー・ウエストがしっかりつ写っています。この様な感じで、ここ数年間で誕生した新しいビルが追加されており、初版を手に取られた方でも、もう一度買いたくなる内容となっています。

もちろん、新たなスポット28箇所が追加されパワーアップしている事も見逃せませんし、
写真のクオリティは相変わらずの堀 寿伸クオリティで舌を巻く出来前です。











th_IMG_0003_20170522232620935.jpg

また、新しい取り組みとして、3ヶ国語に対応した目次が同梱されています。大阪を訪れる外国人観光客にも、大阪夜景を楽しんでもらおうという試みですね。さらに今回は電子書籍も配信予定なので、スマホやタブレットでも大阪夜景を楽しむ事が出来ます。





th_IMG_0002_20170522232623e74.jpg

まとめ:ここが変わった!『増補改訂版』


16ページ増量

128ページから144ページへとボリュームアップ!!

新規スポット追加
前回未収録のスポットや新たに誕生したスポット28ヶ所を追加!。まさに大阪夜景ガイドの決定版!!


撮り下ろし写真も多数
見栄えが大きく変わったスポット29ヶ所を刷新、新たな気分で楽しめます。

最新データに更新
全夜景スポットの最新データを収録。


3か国語目次付録つき
簡体字中国語・繁体字中国語・韓国語(ハングル)対応の目次付録つき。インバウンド観光にも対応。

電子書籍版も発売予定
待望の電子書籍化!! (順次配信予定) 、スマートフォンやタブレットでいつでも楽しめます。







さらに、大阪夜景増補改訂版の発売を記念して写真展が開催されます!


『大阪夜景 増補改訂版』の発売を記念して、大阪夜景がテーマの写真展を下記日程にて開催。書籍収録の写真を中心に、未発表写真も多数展示予定。お時間のある方はぜひ一度ご覧になって下さい。

堀寿伸 写真展『大阪夜景』
後援: 創元社 /
協力: 水都大阪コンソーシアム
日時: 2017616()629() 10:0019:00 最終日14:00まで
会場: 富士フイルム大阪サービスステーション コミュニティギャラリー(心斎橋のルイ・ビトンが入っているビルです)
住所: 大阪市中央区南船場3-12-12 心斎橋プラザビル本館9F
入場無料



[ 2017/05/23 00:21 ] INFOMATION お知らせ | TB(0) | CM(1)

「梅田スカイビル」のミニチュアが予想以上のクオリティ!スカイビル展望台でゲットせよ!

th_IMG_1817_201704102351284c1.jpg


一部のビルマニアの中で話題になっている!?梅田スカイビルのミニチュア。同ビルの展望台に設置されたガチャガチャでゲット出来るそうです。このミニチュアは、あの有名な海洋堂が手がけており中々のクオリティでビックリです!






▼引用始め

スカイビル模型誕生 展望台ガチャガチャ設置
http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/170331/20170331024.html
大阪日日新聞 2017年3月31日

空中庭園展望台で知られる大阪のランドマーク「梅田スカイビル」(大阪市北区、高さ173メートル)のミニチュアが完成し、4月1日から同展望台に設置されるカプセルマシン「ガチャガチャ」で販売される。細部まで再現し趣向を凝らした4種類があり、新たな大阪土産として人気を呼びそうだ。1個400円。

発売元の積水ハウス梅田オペレーションが、建築史家で大阪府立大教授の橋爪紳也氏監修の下、約1年前から計画。制作は世界的フィギュアメーカーの海洋堂(門真市)が手掛けた。

サイズは台座込みで約6センチ。「デイタイムビュー」をはじめ、夜景の「ナイトビュー」のほか、「クリスタル」「ゴールドコーティング」があるが、カプセル内にどれが入っているか分からない。マシンは39、40階に設置。積水ハウス梅田オペレーション運営事業部の担当者は「ここでしか買えない商品のため、より多くの方にお越しいただきたい」と話している。

同展望台では新発売企画として初日から5月31日まで、海洋堂のフィギュア販売と全国のご当地フィギュアを中心としたカプセルマシンも設置する。


引用終わり▲









th_IMG_1818_20170410235130e94.jpg



先日、ビルブロガーの会の飲み会があったのですが、その時に
大阪 at Night のToshiさんにわけて貰いました!Toshiさんは夜景バージョンが欲しくて何度もガチャガチャに挑戦したそうですが、何故がゴールドばかりゴロゴロ・・・出てきたそうです。最後には念願の夜景バージョンは無事ゲット出来たとの事(笑)












th_IMG_1824_20170410235131c92.jpg


それにしてもこのミニチュア。有名な海洋堂が手がけただけあって、かなり細部まで作りこまれています。











th_IMG_1821.jpg


空中展望台とスカイエスカレーターもこの通り再現されています。














th_IMG_1826.jpg


カプセルの中に入っていたパンフレット。確かにKAIYODOの文字が。













th_IMG_1828_2017041023514354e.jpg


「デイタイムビュー」、夜景の「ナイトビュー」、「クリスタル」「ゴールドコーティング」の4種類。このゴールドは通称「ゴールドライタン」











th_IMG_1816.jpg


スカイビル展望台のガチャガチャで手に入るミニチュア。4種類あるとの事ですが1つ手にするとコンプしたくなって来るのはマニアの性なのでしょうか・・・。とりあえずゴールドコーティングも中々オシャレなので、リビング飾る事にしました!



[ 2017/04/11 00:00 ] INFOMATION お知らせ | TB(0) | CM(1)

2017年03月度ブログ運営状況は月間35.4万PV、16.8万セッションで着地

th_th_001_2017041022505462e.jpg

久々の運営報告です。週末天気が悪かったので取材に行けずネタが枯渇しているので、久々に書いてみました。

当ブログの2017年03月度のアクセス状況は、月間PV数は35.4万PV、セッション数は16.8万回、ユニークユーザーは6.5万人で着地しました。3月は星野リゾートの新今宮進出の記事が話題になり多くのアクセスを集めた他、更新頻度も50回以上/月を維持する事で、ページビューを維持する事ができました。

しかし、2月の某日に実施されたと思われるGoogleの検索アルゴリズムの変更の影響を受け、Goole,Yahooの2大検索サイトからの流入がそれぞれ15〜20%近く減少し、セッション数、UU数ともにマイナス面の影響を受けました。ここ2年間、地道にブログ更新を続けてきましたが、だいたい半年に1度、合計4回のGoogleのアルゴリズム影響を受けせっかく伸びたアクセス数が減少、半年かけて立ち直った頃にまた減少、といった泥沼状態が約2年間続いています。

幸いにして、当ブログはリピーターが約7割と極めて固定読者の多いブログなので検索流入が減っても、絶対数はそれほど影響を受けませんでしたが、新規読者の獲得は非常に厳しい状態が続き、これが伸び悩みの主原因と分析しています。













th_th_002_20170410225056196.jpg


久々にアクセスデータをじっくり分析してみると、モバイルからのアクセス(セッション数)がついにDesktopを上回りました。時代の変化を数値で実感した瞬間です。それでもこのスマホ全盛の時代に依然としてDesktopからのアクセスが46.7%もあるのは、ある意味凄い事かもしれません(笑)。まだまだこのブログには伸びしろがあるとも言えるので、このデータは悪くないと思っています。












th_th_003_20170410225057ccc.jpg


こちらは初公開かもしれない、年齢層別のアクセス数(セッション数)の比較です。一番多いのは25-34歳、続いて35−44歳。前年に比べ18-24歳の比率、実数が増加しているのが目立ちました。2月頃から休眠状態だったTwitterを本格的に再開した影響があるかもしれません。。


Googleのアルゴリズム変更の影響を受け続ける原因は解りませんが、Google頼みでは、もはやアクセス数を伸ばす事は難しそうなので、いまさらですがソーシャルメディアに注力するしかないかな?と思いました。Twitter、頑張ってつぶやきますので(笑)フォロー宜しくお願いします!

それにしても・・・。以前から掲げている目標、100万PV/月への道のりはまだまだ遠く険しいですね。でもいつか必ず達成してみせます。継続は力なり。
[ 2017/04/10 23:20 ] INFOMATION お知らせ | TB(0) | CM(1)

すぴら氏が立ち上げた新サークル「夜行部」が1月15日開催の「こみっくトレジャー29」に出展!「夜ビル -Buillmination- Vol.1 OSAKA」などの頒布決定!

 oshinagaki.png


【お知らせ】
高層ビルを愛でる会のメンバーのすぴら氏が立ち上げた新サークル「夜行部」今週末の115日(日)にインテックス大阪で開催されるこみっくトレジャー29に「夜行部」として参加され、

「夜ビル -Buillmination- Vol.1 OSAKA」頒布(はんぷ)されます!

当日は今回も大阪atNightの管理人、Toshiさんが参加されます。私は今回の頒布書籍には携わっていませんが、当日は午後から販売応援に駆けつける予定です!










yorubiru1_01.jpg


「夜ビル -Buillmination- Vol.1 OSAKA」では、大阪のライトアップされたビルを18本紹介。ランドマークとしてのこだわりや個性が現れるライトアップに注目するというのは面白い視点ではないでしょうか。














yorubiru1_03.jpg  

また、Toshiさんが担当されたサブコンテンツ「失われたライトアップ」は必見でしょう。かつては綺羅びやかなライトアップがされていたビル達の勇姿が再び今ここに。OAPタワーのライトアップ、めっちゃかっこよかったなぁ・・・








kousou_gahou3_01.jpg 

また、「超高層ビルを愛でる会」が発行する「高層画報 Vol.3を中心に既存の書籍も同時に頒布されます。こみっくトレジャー29は、2017年1月15日(日)11:00〜15:00にインテックス大阪にて開催されます。お時間のある方は是非遊びに来てください!


[ 2017/01/12 00:00 ] INFOMATION お知らせ | TB(0) | CM(3)

2017年・新年明けましておめでとうございます!

th_IMG_0082_20170102231809c61.jpg



新年明けましておめでとうございます!


昨年は、当ブログを応援して頂いて、本当にありがとうございましたm(__)m
今年も頑張って更新を続けてゆきますので、宜しくお願いいたします。




2017年1回目の写真は、
大阪ステーションシティをバックにした、環状線の新型両323系の組み合わせです。




大阪駅のドーム屋根を出発した銀色に輝く最新鋭車両。その下を行き交う多くの人々。2017年の大阪を象徴する1枚だと思います。新年を飾るに相応しい1枚を撮る為に現時点での323系の運行ダイヤを下調べし、天気予報を確認、光線の具合も計算に入れ、撮影時間を2017年1月2日9時17分頃に決定。事前に現地入りし、別の電車で何回かテスト撮影を行いベストアングルを探り撮影する事がでました。













th_IMG_0399_201701022359114f1.jpg

グランフロント大阪をバックに快走する最新鋭323系



昨年末、12月は毎年の事ですが仕事が多忙を極めた事、途中酷い風邪を引いた事、疲労困憊した為、取材に行ける週末に体が動かなかったり、体調がマシでも天気が悪かったりと、悪条件が重なり更新が滞りがちになってしまいました。そんな中、予約してあった石垣島への家族旅行や青の交響曲に乗車するなど、体調を無視してアベコベな事をした気もします。

最近はブログ記事のパターンが定型化し、良い意味でも悪い意味でも安定期に入った状態だなぁ、と感じています。今年はもっと自分自身がブログ活動を楽しんで、その楽しさが読者の皆様に伝わる様な、そんなブログにして行ければと思いながら年始の記事を書きました。

「言霊」という言葉があります。口にした事、書いた事が現実になる不思議な力の意味です。取材や更新を楽しんで、それが読者の方に伝わって読み手にもワクワクしてもらいたい。
そんな願いを込めてこの記事を書きました。今年は読者の方から頂いた情報を中心に、僕が実際に取材して、見た事、体験した事を読者の方にフィードバックし、ワクワク感を共有する様なブログにして行きたいです。


それでは、今年も宜しくお願いいたします。

2017年1月2日 @ロング

[ 2017/01/02 23:45 ] INFOMATION お知らせ | TB(0) | CM(2)