三菱東京UFJ銀行大阪ビル別館の建設工事の状況 17.03

001_201406252324386a9_201410132017512c0.jpg



三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館
は、大阪市中央区伏見町3丁目に計画されている、地上21階、高さ104.5mの超高層ビルです。厳しい高さ規制が課せられていた御堂筋ですが、高度成長期に建設された沿道ビルの建て替えを促進し御堂筋の活性化を図る為、昨年に高さ規制が大幅に緩和されましたが、この計画は新基準を適用した初めての建て替え計画として注目を集めています。





【出典元】
伏見町三丁目地区(三菱東京UFJ銀行建替え)の最新の完成予想パース(PDF)
御堂筋の規制緩和第1号は三菱東京UFJ銀の超高層ビル…高さ100m超、1階にはカフェ、ギャラリーも


【過去記事】
三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館の建設工事の状況 17.01
三菱東京UFJ銀行大阪ビル別館の建設工事の状況 17.01

三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館の建設工事の状況 16.10
三菱東京UFJ銀行大阪ビル別館の建設工事の状況 16.10 

三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館の建設工事の状況 16.05
三菱東京UFJ銀行大阪ビル別館の建設工事の状況 16.05

三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館の建設工事の状況 16.02
三菱東京UFJ銀行大阪ビル別館の建設工事の状況 16.02 

御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 15.09
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 15.07
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 15.05
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 15.04
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 15.03
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 15.01 
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 14.12
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 14.11
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 14.10
御堂筋の規制緩和後の新基準を適用した伏見町三丁目地区(三菱東京UFJ銀行建替え)の最新の完成予想パース
三菱東京UFJ銀行大阪ビルの建て替え計画が始動、御堂筋の高さ規制緩和を受け107m高層ビルを建設! 
御堂筋の新しい景観ガイドドライン-御堂筋沿道建築物のデザイン誘導等に関する要綱(案)が公表されました







th_IMG_0527_20161102001236a6f.jpg



【スペック】

名称:三菱東京UFJ銀行大阪ビル別館
所在地:大阪市中央区伏見町3丁目4番13号
階数: 地上18階、塔屋2階、地下3階
高さ:93.99軒高93.99
構造:地上S造、地下SRC造
杭・基礎 
主用途:事務所(銀行)
総戸数:---
敷地面積:2,306.64
建築面積:1,593.18
延床面積:29,473.10㎡ ※25,025.43㎡
建築主:三菱東京UFJ銀行
設計者:三菱地所設計・東畑建築事務所JV
施工者:大林・錢高・大末JV
着工:201505月(予定)※解体工事は2014年10月に着手
竣工:2017年11月(予定)
























th_IMG_0356_20170307232617acd.jpg
 

現地の様子です。本館と同じくこの2ヶ月間で鉄骨建方が一気に進んでいました。

















th_IMG_0346_2017030723261507d.jpg 


別館でも外装カーテンウォールユニットとガラスサッシュの取り付けが始まっていました。















th_IMG_0360_20170307232614b91.jpg 


東側から見た様子です。別館は周囲を高層ビルに囲まれているので撮影適地が無く、取材が難しいです。















th_IMG_0358_201703072326134d7.jpg


別館南面の様子です。本館は御堂筋沿いに南北方向に長く、別館は東西方向に長い形状をしています。カーテンウォールユニットの取り付けが柱によって進捗が異なっています。まるで柱ごとに取り付け競争をしているかの様です。















th_IMG_0364_201703072326112f6.jpg


真南側から見た様子です。別館は横幅がかなり広く想像以上に大規模なビルになりそうです。














th_IMG_0367_201703072326260f0.jpg

最後は本館(写真左)と別館(写真右)の谷間の様子です。

三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館の建設工事の状況 17.03

001_201406252324386a9_201410132017512c0.jpg



三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館
は、大阪市中央区伏見町3丁目に計画されている、地上21階、高さ104.5mの超高層ビルです。厳しい高さ規制が課せられていた御堂筋ですが、高度成長期に建設された沿道ビルの建て替えを促進し御堂筋の活性化を図る為、昨年に高さ規制が大幅に緩和されましたが、この計画は新基準を適用した初めての建て替え計画として注目を集めています。





【出典元】
伏見町三丁目地区(三菱東京UFJ銀行建替え)の最新の完成予想パース(PDF)
御堂筋の規制緩和第1号は三菱東京UFJ銀の超高層ビル…高さ100m超、1階にはカフェ、ギャラリーも


【過去記事】
三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館の建設工事の状況 17.01
三菱東京UFJ銀行大阪ビル別館の建設工事の状況 17.01

三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館の建設工事の状況 16.10
三菱東京UFJ銀行大阪ビル別館の建設工事の状況 16.10 

三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館の建設工事の状況 16.05
三菱東京UFJ銀行大阪ビル別館の建設工事の状況 16.05

三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館の建設工事の状況 16.02
三菱東京UFJ銀行大阪ビル別館の建設工事の状況 16.02 

御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 15.09
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 15.07
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 15.05
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 15.04
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 15.03
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 15.01 
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 14.12
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 14.11
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 14.10
御堂筋の規制緩和後の新基準を適用した伏見町三丁目地区(三菱東京UFJ銀行建替え)の最新の完成予想パース
三菱東京UFJ銀行大阪ビルの建て替え計画が始動、御堂筋の高さ規制緩和を受け107m高層ビルを建設! 
御堂筋の新しい景観ガイドドライン-御堂筋沿道建築物のデザイン誘導等に関する要綱(案)が公表されました













th_IMG_0538_2016103123160979e.jpg


【スペック】
名称:三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館
所在地:大阪市中央区伏見町3丁目5番6号
階数: 地上21階、塔屋2階、地下3階
高さ:104.50軒高101.30
構造:地上S造、地下SRC造
杭・基礎 
主用途:事務所(銀行)
総戸数:---
敷地面積:3,178.14
建築面積:2,353.83
延床面積:49,289.43
建築主:三菱東京UFJ銀行
設計者:三菱地所設計・東畑建築事務所JV
施工者:大林・錢高・大末JV
着工:201507月(予定)※解体工事は2014年10月に着手
竣工:2017年11月(予定)














th_IMG_0319_201703072236487a3.jpg



現地の様子です。前回の撮影が2017年01月だったので約2ヶ月振りの取材です。この2ヶ月間で一気に鉄骨建方が進んでおり驚きました。また外装カーテンウォールユニットの取り付けも始まっていました。













th_IMG_0327_20170307223644d83.jpg


真正面から見た様子です。銀行のビルらしく、建設途中ですが、すでに重厚感のあるデザインである事がつたわってきます。ビルの四隅に配される太い柱のような部分が特徴的です。











th_IMG_0336_20170307223645cfa.jpg


縦アングルで見た様子です。御堂筋の新景観ガイドラインの重要なポイントに「高さ50mの軒線ラインを強調する事」がありますが、既に50mの軒線ラインを超える所まで建設工事が進んでいました。











th_IMG_0323_20170307223643b9b.jpg


外装カーテンウォールユニットのアップです。花崗岩風の素材が使われています。



















th_IMG_0342_20170307223642d53.jpg



北東側から見た様子です。













th_IMG_0352_201703072236571f9.jpg


南側から見た様子です。











th_IMG_0341_20170307223659fa4.jpg



最後は、もう一度御堂筋側から見た様子です。御堂筋の東側のビルは新景観ガイドラインに添って建て替えられたビルが多く、既に50mの軒線ラインの統一感が出てきました。

北浜ミッドタワーの建設状況 17.03

th_IMG_0611.jpg
※現地に掲示されていたパネルを撮影しました

北浜ミッドタワーは、北浜三泉ビル(旧中央三井信託ビル)の跡地などに、地上43階、塔屋1階、地下1階、高さ約146.8m、延床面積35,865㎡のタワーマンションを建設する再開発計画です。以前は北浜ザ・タワー
の名称となっていましたが、ザ・タワーキタハマと混同しやすい為、正式名称は北浜ミッドタワーに落ち着きました。

この不動産は積和不動産関西が所有していましたが、所有権の90%を三井不動産レジデンシャルなど3社に売却。持ち分比率は三井不動産レジデンシャルが45%、京阪電気鉄道が25%、京阪電鉄不動産が20%、積和不動産関西が10%となっており、この4社が建築主となります。


【公式HP】
北浜ミッドタワー



【過去記事】
北浜ミッドタワーの建設状況 17.01
北浜ザ・タワー(仮称)大阪市中央区北浜2丁目計画の建設状況 16.06
北浜ザ・タワー(仮称)大阪市中央区北浜2丁目計画の建設状況 16.05
(仮称)大阪市中央区北浜2丁目計画の正式名称は「北浜ザ・タワー」に決定!
北浜三泉ビル(旧中央三井信託ビル)跡地の再開発(仮称)大阪市中央区北浜2丁目計画の状況 16.03
北浜三泉ビル(旧中央三井信託ビル)跡地の再開発(仮称)大阪市中央区北浜2丁目計画の状況 16.02
北浜三泉ビル(旧中央三井信託ビル)跡地の再開発(仮称)大阪市中央区北浜2丁目計画の状況 15.12
北浜三泉ビル(旧中央三井信託ビル)跡地の再開発(仮称)大阪市中央区北浜2丁目計画の状況 15.10
北浜三泉ビル(旧中央三井信託ビル)跡地の再開発(仮称)大阪市中央区北浜2丁目計画の状況 15.09
北浜三泉ビル(旧中央三井信託ビル)跡地の再開発(仮称)大阪市中央区北浜2丁目計画の状況 15.07
北浜三泉ビル(旧中央三井信託ビル)跡地の再開発(仮称)大阪市中央区北浜2丁目計画の状況 15.05 












th_IMG_0131_201602141436155df.jpg


【スペック】
名称:
北浜ザ・タワー
所在地:大阪市中央区北浜二丁目20番2
階数: 地上43階、塔屋1階、地下1
高さ:146.8m※軒高
構造RC造
杭・基礎 
主用途:分譲共同住宅
総戸数:311戸 
敷地面積:2,293.92
建築面積:1,320.82 
延床面積:35,865.46
建築主:三井不動産レジデンシャル、京阪電気鉄道、京阪電鉄不動産、積和不動産
設計者:IAO竹田設計
施工者:竹中工務店
着工:201512月(予定)
竣工:201903月(予定)
















th_IMG_0392_2017030523234058c.jpg



現地の様子です。中々躯体が地上に姿を表さないのでヤキモキしましたが、今回取材してみると一気に上に向かって成長が始まっており驚きました!
















th_IMG_0394_20170305232342096.jpg


北側から見た、北浜ミッドタワーの様子です。



















th_IMG_0398_20170305232343aa3.jpg


北西側から見た様子です。

















th_IMG_0400_20170305232344e29.jpg


外装カーテンウォールユニットの取り付けも始まっていました。落ち着いた色調のタワーマンションになるようですね。















th_IMG_0403_20170305232346d48.jpg


最後は南西側から見た、北浜ミッドタワーの様子です。

建設が進む「ホテル京阪 淀屋橋」の状況 17.03〜2017年7月に大阪のビジネス街の中心淀屋橋エリアにオープン!〜

th_IMG_0882_2017021322091011d.jpg

※現地に掲示されていたパネルを撮影しました。以下同じ


ホテル京阪淀屋橋大阪市中央区北浜2丁目に建設中の宿泊特化型ホテルです。計画地は北浜駅から徒歩2分、淀屋橋駅から徒歩5分と交通至便なビジネス街に位置し、ビジネス利用はもちろん、京都方面へも京阪電車で便利にアクセスすることができ、 週末を中心に観光やレジャーの拠点としても便利な立地です。「(仮称)ホテル京阪淀屋橋」は、「安らぎ」「安心感」を提供するとともに、「スタイリッシュトラッド」をコンセプトに、最新の機能性も同時に追求した宿泊特化型のビジネスホテルとして展開。本物件は東洋プロパティ株式会社が土地・建物を所有し、株式会社ホテル京阪が運営会社となります。


【公式HP】
ホテル京阪淀屋橋













th_IMG_0887_201702132209120b8.jpg


【スペック】
名称:ホテル京阪 淀屋橋
所在地大阪市中央区北浜2丁目4番6号(住居表示)
階数:地上11階、地下1階
高さ:37.6m
構造S造
杭・基礎 
主用途:ホテル
客室数:
敷地面積:964.25㎡
建築面積:598.10m2
延床面積:5973.02m2 ※容積対象面積:5,507.86㎡
建築主東洋プロパティ㈱
設計者大林組
施工者大林組
着工:2016年04月
竣工2017年06月(予定)







th_IMG_0414_20170305233752f7d.jpg


前回の撮影が2017年01月だったので約2ヶ月振りの取材です。今回現地を訪れてみると、防護ネットの半分以上が撤去されており、外観が姿を現し始めていました!




















th_IMG_0411_20170305233750b2d.jpg


正面から見た様子です。結構シックな色合いのビジネスホテルですね。かなり以前に宿泊した
ホテル京阪 ユニバーサル・タワーの客室の清掃レベルが今ひとつだったイメージが強くて、個人的にホテル京阪は敬遠しているのですが、最近は良くなっているのかな?





















th_IMG_0416_2017030523375032c.jpg



頂部の様図です。「KEIHAN」のロゴマークが取り付けられていました。

















th_IMG_0409_20170305233748797.jpg 


ビルの北側1/3ぐらいが防護ネットに覆われていました。こちらも間もなく撤去されると思います。


















th_IMG_20883.jpg


ホテル京阪 淀屋橋のロビー・ラウンジをはじめとする館内は、和モダンをベースに北浜・淀屋橋界隈の西洋ノスタルジックなデザインを施したしつらえになる予定です。上の画像は、現地のパネルに掲載されていた客室のイメージパースです。ベッドマットレスはシモンズ社性、寝具はデュベスタイルを使用し、質の高い眠りを提供。また、安心で快適なひとときを過ごせるよう、シンプルかつ高機能な設備を整えた最新鋭のホテルになります。














th_IMG_10883.jpg


フロントカウンターの対面にはビジネス・レジャーに役立つ機能を備えた情報コーナーを設置。また、最近のビジネスホテルは朝食に力を入れている所が多くなりましたが、ホテル京阪淀屋橋も「朝から元気に美しく」をテーマに、満足度の高い朝食を提供。爽やかな外の光を取り込む明るく開放的な空間で、ホテル京阪ならではの、京都「おばんざい」や大阪「こなもん」など、地元料理が魅力の70種類のメニューをバイキング形式で楽しめる予定です。











th_IMG_0407.jpg 


「ホテル京阪 淀屋橋」は2017年7月28日のグランドオープンを目指して工事は急ピッチで進められていました。

建設が進む「ホテル京阪 淀屋橋」の状況 17.01〜2017年7月に大阪のビジネス街の中心淀屋橋エリアにオープン!〜

th_IMG_0882_2017021322091011d.jpg

※現地に掲示されていたパネルを撮影しました。以下同じ


ホテル京阪淀屋橋大阪市中央区北浜2丁目に建設中の宿泊特化型ホテルです。計画地は北浜駅から徒歩2分、淀屋橋駅から徒歩5分と交通至便なビジネス街に位置し、ビジネス利用はもちろん、京都方面へも京阪電車で便利にアクセスすることができ、 週末を中心に観光やレジャーの拠点としても便利な立地です。「(仮称)ホテル京阪淀屋橋」は、「安らぎ」「安心感」を提供するとともに、「スタイリッシュトラッド」をコンセプトに、最新の機能性も同時に追求した宿泊特化型のビジネスホテルとして展開。本物件は東洋プロパティ株式会社が土地・建物を所有し、株式会社ホテル京阪が運営会社となります。


【公式HP】
ホテル京阪淀屋橋














th_IMG_0887_201702132209120b8.jpg


【スペック】
名称:ホテル京阪 淀屋橋
所在地大阪市中央区北浜2丁目4番6号(住居表示)
階数:地上11階、地下1階
高さ:37.6m
構造S造
杭・基礎
主用途:ホテル
客室数:
敷地面積:964.25㎡
建築面積:598.10m2
延床面積:5973.02m2 ※容積対象面積:5,507.86㎡
建築主東洋プロパティ㈱
設計者大林組
施工者大林組
着工:2016年04月
竣工2017年06月(予定)











th_IMG_0874_20170213220912038.jpg



現地の様子です。2017年7月28日のグランドオープンを目指して工事は急ピッチで進められています。











th_IMG_0875_20170213220914007.jpg


正面から見た様子です。ホテル京阪淀屋橋は、大阪都心部のビジネス街の中心と言える立地なので、多くのビジネスマンに利用される事になりそうです。












th_IMG_0878_20170213220915d20.jpg



ホテル京阪淀屋橋ですが、既にオフィシャルサイトがオープンしていました。予告ページはなぜかサラリーマン金太郎。あまりの勢いの良さに少し笑ってしまいました。













th_IMG_20883.jpg


ホテル京阪 淀屋橋のロビー・ラウンジをはじめとする館内は、和モダンをベースに北浜・淀屋橋界隈の西洋ノスタルジックなデザインを施したしつらえになる予定です。上の画像は、現地のパネルに掲載されていた客室のイメージパースです。ベッドマットレスはシモンズ社性、寝具はデュベスタイルを使用し、質の高い眠りを提供。また、安心で快適なひとときを過ごせるよう、シンプルかつ高機能な設備を整えた最新鋭のホテルになります。














th_IMG_10883.jpg


フロントカウンターの対面にはビジネス・レジャーに役立つ機能を備えた情報コーナーを設置。また、最近のビジネスホテルは朝食に力を入れている所が多くなりましたが、ホテル京阪淀屋橋も「朝から元気に美しく」をテーマに、満足度の高い朝食を提供。爽やかな外の光を取り込む明るく開放的な空間で、ホテル京阪ならではの、京都「おばんざい」や大阪「こなもん」など、地元料理が魅力の70種類のメニューをバイキング形式で楽しめる予定です。

大阪市立愛珠幼稚園の耐震改修工事が「ほぼ」完了!歴史ある外観が復活。

th_IMG_0895_20170205225526b3a.jpg


大阪市立愛珠幼稚園(おおさかしりつ あいしゅようちえん)は、大阪市中央区今橋三丁目にある公立幼稚園で188061日に開園しました。現存する幼稚園としては大阪府内では最も古い歴史をもち、現存する木造の幼稚園園舎としては日本最古、また民間の手によって建てられた幼稚園としても日本最古となっています。大阪市立愛珠幼稚園は、淀屋橋の南方、船場のオフィス街の中に位置し、適塾跡に隣接しています。園の敷地は江戸時代の銅座の跡地で、その記念碑が立っています。













th_IMG_0918_20170205225528d2d.jpg

大阪市立愛珠幼稚園の園舎は199911月に大阪市指定有形文化財に指定されました。大阪市の有形文化財指定制度はこの年に始まったため、「指定第1号」のひとつとなっています。その後2007年には、岡山県岡山市の岡山市立旭東幼稚園旧園舎(1908年建築・1979年解体・1999年復元保存)とともに、幼稚園の園舎として日本で初めて国の重要文化財に指定されました。















th_IMG_0891_20170205225528d55.jpg


重要文化財に指定された大阪市立愛珠幼稚園ですが、ここ数年間は耐震改修工事が行われていた為、その姿を見る事が出来ませんでした。しかし、耐震改修工事が完成に近づき、外を覆っていた防護ネットが取り払われその風格ある姿が蘇りました!













th_IMG_0905_20170205225530d53.jpg


南西角側から見た大阪市立愛珠幼稚園の様子です。周辺部の道路の電柱電線が地中化された為、建物本来の美しさが際立っています。















th_IMG_0911_201702052255310ed.jpg


近くで見た様子です。淀屋橋のビジネス街のど真ん中にある木造の幼稚園が「現役」である事が凄いです。














th_IMG_0909_20170205225541e0f.jpg


園舎北側の様子です。















th_IMG_0902_20170205225539023.jpg


屋根の様子です。鬼瓦などに耐震改修工事が施された感じが出ていますね。

















th_IMG_0898_20170205225542a29.jpg


耐震改修工事が概ね完成し、歴史ある外観が復活した大阪市立愛珠幼稚園。重要文化財に指定された木造園舎がいつまでも現役で使い続けられてほしいと思いました。



野村不動産と大林新星和不動産が北浜で計画中のタワーマンション(仮称)大阪市中央区・高麗橋2丁目計画の状況 17.01

th_IMG_0840_2017012921593650a.jpg


(仮称)大阪市中央区・高麗橋2丁目計画
は、大阪市中央区高麗橋2丁目で計画されているタワーマンションを主体とした再開発計画です。

以前の計画名は(仮称)中央区高麗橋2丁目集合住宅新築工事で、野村不動産と大林新星和不動産が大阪・北浜の駐車場跡地に34階建て高さ114.32mの超高層タワーマンションを計画していました。2015年8月末に解体を終え、9月初旬に新築工事に着手、2018年3月下旬の完成を予定となっていましたが、その後再びコインパーキングがオープンし、計画が凍結されていました。

それから約10ヶ月たった2016年07月、再び現地が仮囲いに覆われ新しい建築計画のお知らせが掲示され、再開発計画が再始動しました。新しい計画名は
仮称)大阪市中央区・高麗橋2丁目計画で、隣接する「高麗新ビル」
を買収し敷地面積が広がり建物規模も大幅に拡大されました。
















th_P_20160721_164235.jpg


【スペック】
名称:(仮称)大阪市中央区・高麗橋2丁目計画
所在地大阪市中央区高麗橋2丁目16番1外6筆
階数:地上42階、塔屋1階、地下1階
高さ:140m
構造鉄筋コンクリート造
杭・基礎 
主用途:分譲共同住宅
総戸数:358戸
敷地面積:2,069.10m2
建築面積:1,066.07m2
延床面積:28,768.52m2 ※容積対象面積:19,864.94㎡
建築主野村不動産、大林新星和不動産
設計者大林組
施工者大林組
着工:2017年03月(予定)
竣工2020年02月(予定)











th_IMG_0843_201701292159335fe.jpg



現地の様子です。建築計画のお知らせには2017年03月着工予定と記載されている為、現在は更地のままで静かな状態となっていました。













th_IMG_0838_20170129215932b2a.jpg


南西側ら見た現地の様子です。3月になり着工されれば、工事車両が慌ただしく出入りする事になりそうです。












th_IMG_0836_20170129215931657.jpg



最後は北西から見た現地の様子です。かつては株の街として栄えた北浜エリアですが、時代と共にその役割を変え、現在はタワーマンション計画が林立するステータス性の高い都心居住エリアに変貌しつつあります。

御堂筋にオービックが計画している超高層ビル「(仮称)御堂筋平野町計画」の状況 17.01

th_IMG_0959_20170129213427830.jpg



(仮称)御堂筋平野町計画は情報システム会社のオービックが御堂筋に計画している再開発計画で、ホテルとオフィスで構成された超高層ビルの建設計画です。オービックが御堂筋に計画している超高層ビルは、地上25階、塔屋2階、地下2階建て、延床面積55,533.82m2、高さ116.35m。御堂筋は2014年に高さ制限が緩和されましたが、オービックのビルは規制緩和後、2箇所目の100m超え超高層ビルの建設となります。新ビルはオフィスとホテルからなる複合ビルとなる予定でホテル運営者は未定、2017年5月に着工、2020年1月の完成を予定しています。投資額は約250億円です。





【スペック】
名称:(仮称)御堂筋平野町計画
所在地大阪市中央区平野町4丁目13-1番他27筆
階数:地上25階、塔屋2階、地下2階
高さ:116.35m
構造:S造(一部SRC)造
杭・基礎 
主用途:店舗、事務所、ホテル、駐車場
総戸数:------
敷地面積:3,924.19m2※船場後退後有効面積
建築面積:3,109.37m2
延床面積:55,533.82m2 ※容積対象面積:48,907.62㎡
建築主オービック
設計者鹿島建設
施工者鹿島建設
着工:2017年05月(予定)
竣工2020年01月(予定)












th_IMG_0955_201701292134253bf.jpg


現地の様子です。建築計画のお知らせに記載されている着工予定は2017年05月となっていますが、計画地にはクローラークレーンが3機ほど投入されており、なにやら工事を行っていました。













th_IMG_0953_20170129213428ccb.jpg


北東側から見た様子です。













th_IMG_0957_20170129213429f55.jpg

歩道を挟んだ北隣にあった「日鐵御堂筋ビル」跡ですが、(仮称)御堂筋平野町計画とは一体開発とはならずコインパーキングになっていました。

(仮称)近畿産業信用組合 新本店新築工事の状況 17.01

th_001_20160223230937e38.jpg
【出典元】→産経WEST>近畿産業信用組合、平成30年に北浜に新本店ビル



(仮称)近畿産業信用組合 新本店新築工事は、大阪市中央区淡路町2丁目の堺筋沿いに計画されている高層ビルの建設計画です。新ビルの規模は、地上18階、地下1階、高さ77.9m、延床面積11,178.52m²で、近畿産業信用組合の新本店となる予定です。現在の本店(大阪市天王寺区)は、経営破綻し、同信組が事業譲渡を受けた旧信用組合関西興銀本店で、老朽化のため移転後に売却される事になります。

 th_IMG_0849_201701172352003b4.jpg


新本店には、本店営業部のほか、これまで本店以外の大阪市内3カ所に分散していた事務センターや研修室なども本部機能として新ビルに集約されます。設計は大成建設が担当し、自然エネルギーを活用することで標準的なビルに比べ50%以上の省エネ効果がある「ZEB(ゼロ・エネルギー・ビル) Ready」を関西で初めて目指します。また託児所を設置し女性職員の働きやすさも考慮したビルになります。













th_IMG_0854_201701172351598c3.jpg


【スペック】
名称:(仮称)近畿産業信用組合 新本店新築工事
所在地:大阪市中央区淡路町2丁目1−3(住居表示)
階数:地上18階、地下1階
高さ:77.9m
構造:鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造)
杭・基礎 :
主用途:事務所
総戸数:-----
敷地面積:1,134.39 m²
建築面積:648.16 m²
延床面積:11,178.52m² ※容積対象面積:9,813.90㎡
建築主:近畿産業信用組合
設計者:大成建設
施工者:大成建設
着工:2017年03月(予定)
竣工:2018年11月(予定)









th_IMG_0857_20170117235157e4f.jpg


建築計画のお知らせに掲載されていた立面図です。

















th_IMG_0860_20170117235157600.jpg


同じく配置図です。

















th_IMG_0845_2017011723515586f.jpg


現地の様子です。現在は旧ビルの解体工事が行わています。















th_IMG_0863_20170117235208765.jpg


(仮称)近畿産業信用組合 新本店新築工事ですが、高さは77.9mと100mには届きませんが、細身のシルエットからスペック以上にランドマーク感のあるオフィスビルになると思います。今後も追跡取材を行ってゆきたいと思いました。




三菱東京UFJ銀行大阪ビル別館の建設工事の状況 17.01

001_201406252324386a9_201410132017512c0.jpg



三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館
は、大阪市中央区伏見町3丁目に計画されている、地上21階、高さ104.5mの超高層ビルです。厳しい高さ規制が課せられていた御堂筋ですが、高度成長期に建設された沿道ビルの建て替えを促進し御堂筋の活性化を図る為、昨年に高さ規制が大幅に緩和されましたが、この計画は新基準を適用した初めての建て替え計画として注目を集めています。





【出典元】
伏見町三丁目地区(三菱東京UFJ銀行建替え)の最新の完成予想パース(PDF)
御堂筋の規制緩和第1号は三菱東京UFJ銀の超高層ビル…高さ100m超、1階にはカフェ、ギャラリーも


【過去記事】
三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館の建設工事の状況 16.10
三菱東京UFJ銀行大阪ビル別館の建設工事の状況 16.10 

三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館の建設工事の状況 16.05
三菱東京UFJ銀行大阪ビル別館の建設工事の状況 16.05

三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館の建設工事の状況 16.02
三菱東京UFJ銀行大阪ビル別館の建設工事の状況 16.02 

御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 15.09
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 15.07
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 15.05
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 15.04
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 15.03
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 15.01 
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 14.12
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 14.11
御堂筋の規制緩和後の新基準を初めて適用した、三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事の状況 14.10
御堂筋の規制緩和後の新基準を適用した伏見町三丁目地区(三菱東京UFJ銀行建替え)の最新の完成予想パース
三菱東京UFJ銀行大阪ビルの建て替え計画が始動、御堂筋の高さ規制緩和を受け107m高層ビルを建設! 
御堂筋の新しい景観ガイドドライン-御堂筋沿道建築物のデザイン誘導等に関する要綱(案)が公表されました










th_IMG_0527_20161102001236a6f.jpg



【スペック】

名称:三菱東京UFJ銀行大阪ビル別館
所在地:大阪市中央区伏見町3丁目4番13号
階数: 地上18階、塔屋2階、地下3階
高さ:93.99軒高93.99
構造:地上S造、地下SRC造
杭・基礎 
主用途:事務所(銀行)
総戸数:---
敷地面積:2,306.64
建築面積:1,593.18
延床面積:29,473.10㎡ ※25,025.43㎡
建築主:三菱東京UFJ銀行
設計者:三菱地所設計・東畑建築事務所JV
施工者:大林・錢高・大末JV
着工:201505月(予定)※解体工事は2014年10月に着手
竣工:2017年11月(予定)











th_IMG_0933.jpg 


現地の様子です。別館の工事は本館に比べワンテンポ遅れて進んでいましたが、今回取材してみると鉄骨建方が進んでおり、急激に成長していて驚きました。















th_IMG_0923_20170120002152c74.jpg


東側から見た様子です。別館の周辺はビルが建て込んでおり、絵になる撮影ポイントが無いので取材するのがむづかしいビルです。もう少し高くなってくれば見栄えがする写真になると思いますが・・・。














th_IMG_0920_2017012000215043c.jpg


北西側から見た様子です。
















th_IMG_0925_201701200021525cc.jpg


最後は間近で見たタワークレーンの様子です。三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館・別館の建設工事では、現在2棟合わせて4機のタワークレーンが稼働しています。