JR京都駅の橋上駅舎で行われている天井耐震化工事と新規LED発車標の設置工事の状況 17.02

th_IMG_0598_201702202320259a9.jpg


JR京都駅はJR西日本で大阪駅に次ぐ利用者数を誇る巨大な駅で、1日あたり乗降客数はJRの在来線が約38.8万人、新幹線が約7万人、合計すると約45.8万人にも達します。さらに近鉄の乗降客数が約10万人、地下鉄が11.7万人で全駅の合計は日延べ約67.5万人もの人が京都駅を利用している事になります。そんな京都駅ですが、JRの在来線の橋上駅舎で比較的大規模な改良工事が行われていました。工事名称は「京都西口(跨線橋)工事」。天井の耐震化工事と新規LED発車標の設置、案内サイン類の刷新が行われるプチ・リニューアル工事が実施されました。


















th_IMG_0605_20170220232023c3a.jpg


久々に京都駅に降り立って驚いたのが、西口改札を入った所にある発車標がフルカラーLED化されていた事です。大阪駅に似たタイプの発車標がズラリと並んでいました。













th_IMG_0610.jpg


発車標のアップです。フルカラー対応の高解像度LED機で、表示エリアは4段となっています。













th_IMG_0757_2017022023202103d.jpg


発車標を後ろ側から見た様子です。よく見ると天井部分の照明が以前の蛍光管からLEDスポット照明に変わっており雰囲気がかなり変わりました。













th_IMG_0594_201702202320197b2.jpg


改札内部につづいて、南北自由通路のスバコ付近の天井も耐震化工事が行われていました。














th_IMG_0759_20170220232157e9c.jpg


再び改札内に戻り、こちらは橋上駅舎の一番北側付近の様子です。柱に取り付けられたサイン類が伝える膨大な情報が駅の複雑さを物語っている様です。













th_IMG_0764_20170220232159f68.jpg


北側から橋上駅舎を見通した様子です。








th_IMG_0615_20170220232204b97.jpg



夕刻せまる京都駅の人波は物凄くひっきりなしに利用者が行き交っていました。撮影するのも一苦労です。



















th_IMG_0766_2017022023220313e.jpg



天井付近の様子です。照明がLED化された他、メタリックな素材に張り替えられた天井が都会的な雰囲気です。


















th_IMG_0618_201702202322014e7.jpg



4・5番乗り場に繋がるエスカレーター、階段付近の様子です。
















th_IMG_0753_2017022023235098e.jpg


6・7番乗り場に繋がるエスカレーター、階段付近の様子です。













th_IMG_0603_20170220232349aab.jpg


天井の耐震改修工事に伴いプチ・リニューアルが行われたJRが京都駅橋上駅舎。案内サイン類の再整備、照明器具天井化粧板の更新、フルカラーLED発車標の導入などにより、一段と都会的な雰囲気になりました。それにしても、京都駅の人の多いこと・・・。何度か書いたことがありますが、昔は天王寺駅の方が乗降客数が多く賑いを感じましたが、完全に逆転されたばかりか、その差は広がる一方です。とにかく駅からは京都の勢いを感じる事が出来ました!

[ 2017/02/24 00:00 ] 鉄道 橋上駅舎/駅改良 | TB(0) | CM(0)

JR京都駅奈良線ホーム改良工事の状況 17.02〜橋上駅舎と奈良線ホーム(8・9番のりば)がついに直結!

th_IMG_0750_20170219222734ea5.jpg


JR奈良線はJR発足後、部分複線化による増発、みやこ路快速の設定など積極的な増客施策にが行われ、また沿線に世界的に有名観光スポットなった見稲荷大社が立地している事や、豊富な寺社仏閣を擁する京都と奈良を結ぶJR路線で、外国人観光客の必須アイテムである
JAPAN RAIL PASS | ジャパン・レール・パスが利用出来る事などから、近年、非常に多くの訪日外国人観光客が利用している事もあり、JR奈良線はJR西日本発足以降の利用が約3倍に増加するまでに成長してきました。

これらの理由から、京都駅の奈良線ホームにおける混雑緩和や乗換利便性の向上を目的に、ホームの拡幅、連絡通路の増設およびエレベーター新設などの改良工事が行われてきましたが、京都駅の奈良線ホームの改良工事がほぼ完了し、ついに橋上駅舎と8.9番乗り場が直結されました。

【過去記事】
JR京都駅奈良線ホーム改良工事の状況 16.07~拡幅された奈良線ホーム(8.9番のりば)
JR京都駅奈良線ホーム改良工事の状況 16.01~拡幅された奈良線ホーム(8.9番のりば)



















th_IMG_0386_2016012200291450a.jpg

※現地に掲示されていたパネルを撮影しました。以下同じ


奈良線ホーム関連の改良工事エリアはこんな感じでした。今回の改良工事の内容は、8番のりば側にホーム幅を広げる事と、橋上駅舎にダイレクトにアクセスする新通路を設置する事です。











th_IMG_0394_201601220029124b6.jpg



改良工事では8・9番ホームを工事前の幅4mから5.5mほど8番のりば側を拡幅し、ホーム幅は最大9.4mまで広げられます。仮設ホームの状態から段階的に本設のホームに作り変えられ上屋も拡大されました。










th_IMG_0390_2016012200291289c.jpg


さらに橋上駅舎へダイレクトにアクセス出来るようになりました。従来は新幹線改札口方面に降りて、Uターンする様に奈良線ホームに向かう歩行者導線となっていますが、今回の改良工事により歩行者導線が大幅に改善されました。



















th_IMG_0744_20170219222732e37.jpg


それでは、ついに橋上駅舎と直結された、JR京都駅・奈良線ホーム、8・9番線の様子を見てゆきましょう!

















th_IMG_0640_201702192227318ac.jpg


おおお!まるでリニューアルされた新大阪駅を彷彿とさせる都会的な装いになっているではありませんか!

















th_IMG_0641_20170219222730063.jpg



8・9番ホームに繋がるエスカレーター、階段入り口の様子です。メタリックな色合いの天井には明かり窓もあり、かかりいい感じに仕上がっています。
















th_IMG_0644_201702192227280cd.jpg


エスカレーターを降って行きます。エスカレーターは上下両方向に設置されていました。

















th_IMG_0649_20170219222743162.jpg


新装成った8・9番線ホームの様子です。エスカレーターを降りた所の案内サインはJR西日本の最新型が設置されていました。
















th_IMG_0652_20170219222745698.jpg


駅名票と拡幅されたホームの様子です。ホーム幅が最大9.5mまで拡幅されたのでかなり広々としています。
















th_IMG_0655_201702192227454fd.jpg



ホームはアスファルト舗装となっています。写真左側が拡幅部分、右側が従来部分です。

















th_IMG_0658_20170219222747e29.jpg


地下鉄、八条口方面に繋がる下り階段付近の様子です。

















th_IMG_0664_20170219222750d63.jpg


ホーム端から橋上駅舎側を見通した様子です。拡幅部分の上屋は明かり窓もあり、ホンマにいい感じになりした!

















th_IMG_0667_20170219223009973.jpg



今回の改良工事によって、JR奈良線のりばも、他のホームに引けをとらないレベルまで利便性が高められたと思います。
















th_IMG_0672-001.jpg


JR京都駅・奈良線ホームの改良工事ですが、残りは案内サイン類の再整備と発車標の設置が残っています。完全体になるまであと一息ですね。

















th_IMG_0723_20170219223012333.jpg



撮影ポイントを変えて、8・9番ホームと橋上駅舎の箇所をもう一度見てみましょう。

















th_IMG_0719_201702192230144da.jpg


真横から見るとこんな感じです。


















th_IMG_0725_20170219223015cbe.jpg


エスカレーター、階段の奥にはエレベータも設置されています。

















th_IMG_0712_20170219223028658.jpg



橋上駅舎に繋がるエスカレーター・階段付近をホーム側から見た様子です。
















th_IMG_0716_2017021922303060f.jpg



いやー、いい感じですね。

















th_IMG_0727_20170219223031ae9.jpg


改良箇所、といってもここは新設部分なのでメチャクチャ綺麗です。

















th_IMG_0732_20170219223032405.jpg



エスカレーターを登った所です。
















th_IMG_0738_20170219223033035.jpg


ついに橋上駅舎に直結されたJR奈良線8・9番ホーム。従来の新幹線改札口側に一旦降りてから回りこむ様なわかりづらい歩行者導線は大幅に改良されました。

だだ、JR奈良線のりばは、今回ご紹介した8・9番乗り場に加え、新幹線側に10番線もある為、一旦8・9番乗り場に降りてから、10番線の電車が先発の場合、ちょっと迷う事があるかな?と思いました。これは、今後の発車標の乗り場案内で改善されるとは思いますが。とにかく、JR京都駅はまた一段と広くなり、そして使いやすくなりました。
[ 2017/02/23 00:00 ] 鉄道 橋上駅舎/駅改良 | TB(0) | CM(2)

JR天王寺駅ー東口リニューアル工事の状況 17.02

001_20161006184601f57.jpg


JR西日本は2016年10月6日付けのニュースリリースで「天王寺駅リニューアル!~東口コンコース改良工事を開始しました~」と発表、2012年に駅舎耐震補強に伴い、先行してリニューアルが行われた駅西側の中央コンコースに続き、東口こ線橋についても、耐震補強による安全性向上に合せてコンコース全体のリニューアルを行い、さらなる利便性・快適性の向上が図られる事になりました。



【過去記事】
JR天王寺駅ー東口リニューアル工事の状況 16.12
JR天王寺駅ー東口リニューアル工事の状況 16.11
JR天王寺駅ー東口リニューアル工事~東口コンコース改良工事を開始した事を正式に発表!
JR天王寺駅ー東口リニューアル工事 16.03 東口・跨線橋のLCD(液晶モニタ)発車標が完成! 
JR天王寺駅ー阪和線(地上)ホームリニューアル工事の状況 16.03 
JR天王寺駅ー環状線(11.12.13.14番)ホームリニューアル工事の状況 16.03 
JR天王寺駅ー大和路線(15.16.17.18番)ホームリニューアル工事の状況 16.03
JR天王寺駅東口リニューアル工事 16.02ー東口・跨線橋に液晶タイプの発車標が登場!
JR天王寺駅東口跨線橋に大量のサイネージモニタ型発車標が取り付けられる!
JR天王寺駅東口改札に大型デジタルサイネージが登場!タッチ式のinformationモニタも併設
JR天王寺駅東口がリニューアルされる!?JR西日本グループ中期経営計画2017(アップデート)から東口のリニューアルを予想する














th_005_20161006184558a77.jpg


リニューアルエリアの範囲はこんな感じです。東口改札口〜跨線橋部分が耐震化工事と合わせて全面的にリニューアルされる計画となっています。












th_IMG_0101_20170218155116459.jpg


現地の様子です。前回の撮影が2016年12月だったので約2ヶ月ぶりの取材です。自動改札機上部の天井の化粧パネルの改装工事が進んでいました。














th_IMG_0111_2017021815511725d.jpg


発車標の少し奥側の天井の化粧パネルは完全になくなっています。




















th_IMG_0117_2017021815511955a.jpg


黄ばんだ明かり窓付近の様子です。この明かり窓も更新されると思われます。












th_IMG_0103_201702181551208b2.jpg


撮影していると、東跨線橋の北側通路付近の完成予想パースを見つけました!壁面にはデジタルサイネージが描かれています。












th_IMG_0106_20170218155121643.jpg


東跨線橋の北側通路の様子です。











th_IMG_0108_20170218155130a70.jpg


写真右側は少し間までKIOSKやビアードパパのシュークリーム店などがあった駅ナカ商業施設エリアです今回のリニューアルに伴い全ての店舗が一旦閉店しています。












th_IMG_0121_20170218155132a64.jpg


続いいては東跨線橋の南側通路の様子です。












th_IMG_0123_201702181551336ef.jpg


阪和線側の階段方面を見た様子です。













th_IMG_0126_201702181551349f0.jpg


阪和線の乗り換え跨線橋を降りた場所の様子です。











th_IMG_0130_20170218155135662.jpg


撮影ポイントを変えて、阪和線ホーム側から東跨線橋を見通した様子です。












th_IMG_0133_201702181555001c7.jpg



リニューアル工事が進むJR天王寺ー東跨線橋。リニューアル後の生まれ変わった姿が楽しみすね。
[ 2017/02/21 00:00 ] 鉄道 橋上駅舎/駅改良 | TB(0) | CM(1)

大阪市営地下鉄ーなんば駅で新サインシステムの取り付けが進む!17.02

th_P_20170214_195421.jpg


大阪市営地下鉄では、地下鉄駅舎サインシステムのリニューアルPDF)が計画されています。市営地下鉄では、バリアフリー設備の設置や駅舎の大規模改良等によりお客さまに迷いを生じさせたり、近年は色覚障がいのお客さまや車いす使用のお客さま等、さまざまなお客さまへの対応が必要と認識しており、これらの諸課題に対応するために、サイン本来の機能を十分に発揮できるようにサインシステムを再構築する事になりました。今回の大阪市営地下鉄の地下鉄駅舎サインシステムのリニューアル基本計画は、ジーエータップ・日本サイン・竹内デザイン・ジイケイグラフィックス特別共同企業体が手がけています。












th_P_20170214_195445.jpg


地下鉄本町駅をパイロットケースに導入が始まった新サインシステムですが、外国人観光客が溢れかえっている「なんば駅」でも導入がはじまり、その設置エリアがジワジワと広がっています。














th_P_20170214_195334.jpg


近鉄「大阪難波駅」に向かう大階段付近の様子です。ここにも新サインシステムが導入されました!













th_P_20170214_195234.jpg


こちらは北西改札口の自動改札機の上に設置された案内サインです。この辺りは天井が低いのでウルトラスリムな形のサインが取り付けられました。











th_P_20170214_195203.jpg


いよいよ御堂筋線にも新サインシステムが登場しました。いままでのラミネート加工の仮設看板ともついにサヨナラですね。












th_P_20170214_195119.jpg


駅長室のサインはこんな感じ。












th_P_20170214_195058.jpg


低い天井に合わせて作成されたスリムタイプのサインシステム。













th_P_20170214_195018.jpg


さらにホーム上のサイン類の更新も始まっています。
[ 2017/02/15 00:00 ] 鉄道 橋上駅舎/駅改良 | TB(0) | CM(2)

JR天王寺駅ー東口リニューアル工事の状況 16.12

001_20161006184601f57.jpg

JR西日本は2016年10月6日付けのニュースリリースで「天王寺駅リニューアル!~東口コンコース改良工事を開始しました~」と発表、2012年に駅舎耐震補強に伴い、先行してリニューアルが行われた駅西側の中央コンコースに続き、東口こ線橋についても、耐震補強による安全性向上に合せてコンコース全体のリニューアルを行い、さらなる利便性・快適性の向上が図られる事になりました。



【過去記事】
JR天王寺駅ー東口リニューアル工事の状況 16.11
JR天王寺駅ー東口リニューアル工事~東口コンコース改良工事を開始した事を正式に発表!
JR天王寺駅ー東口リニューアル工事 16.03 東口・跨線橋のLCD(液晶モニタ)発車標が完成! 
JR天王寺駅ー阪和線(地上)ホームリニューアル工事の状況 16.03 
JR天王寺駅ー環状線(11.12.13.14番)ホームリニューアル工事の状況 16.03 
JR天王寺駅ー大和路線(15.16.17.18番)ホームリニューアル工事の状況 16.03
JR天王寺駅東口リニューアル工事 16.02ー東口・跨線橋に液晶タイプの発車標が登場!
JR天王寺駅東口跨線橋に大量のサイネージモニタ型発車標が取り付けられる!
JR天王寺駅東口改札に大型デジタルサイネージが登場!タッチ式のinformationモニタも併設
JR天王寺駅東口がリニューアルされる!?JR西日本グループ中期経営計画2017(アップデート)から東口のリニューアルを予想する














th_005_20161006184558a77.jpg


リニューアルエリアの範囲はこんな感じです。東口改札口〜跨線橋部分が耐震化工事と合わせて全面的にリニューアルされる計画となっています。











th_IMG_0027_20170104004105def.jpg


前回の撮影が2016年11月だったので約1ヶ月振りの取材です。













th_IMG_0026_20170104004107956.jpg


東口改札口付近の様子です。この辺りでもリニューアル工事が始まっており、LED照明ユニットの取り外しが行われていました。












th_IMG_0023_201701040041091ab.jpg


液晶タイプに交換された発車標付近の天井化粧パネルも張替えが始まっています。














th_IMG_0020_20170104004110544.jpg


発車標の少し奥側の天井の化粧パネルは完全になくなっていました。黄ばみが目立つ、明かり取りのアクリル製の天窓も更新されると思います。











th_IMG_0015_201701040041120b1.jpg


東口跨線橋は工事現場真っ只中といった状況です。












th_IMG_0009_20170104004123be1.jpg


東口跨線橋に数店舗あった駅ナカ商業施設は全て閉店しています。














th_IMG_0012_20170104004125c6f.jpg


東口跨線橋は増築されているのですが、この辺りはおそらく最古参の場所ですね。













th_IMG_0004_201701040041269f7.jpg


阪和線側から見通した様子です。
















th_IMG_0007_20170104004128e17.jpg


阪和線の乗り換え跨線橋を降りた場所の様子です。この辺りの天井は再塗装とスポット照明のLED化が完了していました。
[ 2017/01/11 00:00 ] 鉄道 橋上駅舎/駅改良 | TB(0) | CM(2)

完成した御堂筋線梅田駅のアーチ空間リニューアル工事の状況

th_IMG_0730_20170101233659f60.jpg


御堂筋線梅田駅のアーチ空間は現在リニューアル工事が行われています。今回のリニューアル工事では、公営初の地下鉄として昭和8年に開業した梅田駅の歴史あるアーチ天井のフォルムを活かしながら、斬新なデザインと照明を活用することで、より魅力的なアーチ空間に生まれ変わります。さらに、ホームやコンコース全般にLED照明を採用し、省エネルギー化が図られます。




【出典元】
御堂筋線梅田駅のアーチ空間を刷新します ~リニューアルデザインが決まりました~


【過去記事】
御堂筋線梅田駅のアーチ空間リニューアル工事の状況 15.12
御堂筋線梅田駅のアーチ空間リニューアル工事の状況 15.10

御堂筋線梅田駅のアーチ空間リニューアル工事の状況 15.09

御堂筋線梅田駅のアーチ空間リニューアル工事の状況 15.07

御堂筋線梅田駅のアーチ空間リニューアル工事の状況 15.06

御堂筋線梅田駅のアーチ空間リニューアル工事の状況 15.04

御堂筋線梅田駅のアーチ天井のリニューアル工事が始まる







1.デザイン・コンセプト  「日本の美、ほのぼの」 LIGHT&SHADOW

 
 公営初の地下鉄の代表的な駅「梅田」、国際都市として進化し続ける大阪の玄関口「梅田」。建設当時を振り返ると、その時代の最先端の照明を多用し、脚光を浴びた斬新なモダンデザインで、大阪を代表する梅田駅でした。新しく生まれ変わる梅田駅アーチ空間は、梅田駅のランドマークとして、また大阪の玄関口として「梅田駅にふさわしい、アーチ天井を活かした空間」をテーマに、お客さまに末永く愛していただける駅空間をめざします。歴史あるアーチ天井のフォルムを活かしながら、斬新な凸凹型の肌合いを持つ逆富士型の小型アーチを連続して配置し、天井と一体になった照明から放たれる光と影のコントラストと合わせて幻想的な空間を演出します。このたびアーチ空間を刷新することにより、斬新さによって日本を代表する「美」を、光と影のコントラストによってやさしく包み込む「ほのぼの」をお客さまに提供したいと考えています。完成予定は平成27年春です(実際は遅れています)

  




  2.リニューアルポイント


・天井と照明が一体となったデザインにより、今までにない斬新な空間を提供
・光と影のコントラストによってお客さまをやさしく包み込む空間を演出
・LED照明を採用し、省エネルギー化を図る















th_IMG_0722_2017010123365875c.jpg


現地の様子です。前回の撮影が2016年12月だったので約1年振りの取材です。前回の取材時はほぼ完成状態でのレポートでしたが、まだ北側エスカレーター付近の工事や壁面の復旧工事が残っており、完全に工事が終わった状態でのレポートはまだでした。さすがに1年も経過しているので工事は完全に終わっており、新しいアーチ空間な日常に溶け込んだ感じになっていました。












th_IMG_0760_20170101233657f15.jpg


こちらが1年前は工事中だった北側エスカレーター付近の様子です。透明度の高いガラス製の手摺を採用した圧迫感の無い仕上がりです。エスカレーターのホーム側の乗り口にはシンボリックな門の様な案内サインが設置されました。














th_IMG_0723_20170101233656436.jpg

こちらは反対側南側階段、エスカレーター付近の様子です。こちら側にも門型の案内サインが設置されました。

















th_IMG_0762_20170101233654cbe.jpg


ホームを真横から見通した様子です。換気塔には4k表示対応のサイネージモニタが設置されています。
















th_IMG_0754_2017010123371533a.jpg


足場が組まれていた為、ボロボロだった線路側の壁面もご覧のとおり違和感の無い復旧工事が行われました。















th_IMG_0751_20170101233713d57.jpg


また本町駅から導入が始まった新案内サインシステムが本格的に導入されていました。
















th_IMG_0765_20170101233712771.jpg


路線図や構内案内図の様子です。















th_IMG_0739_2017010123371117e.jpg


サイネージモニタが取り付けられた換気塔の様子です。














th_IMG_0771_20170101233709201.jpg


天井付近の様子です。














th_IMG_0747_2017010123402445f.jpg


逆富士型のシンボル照明がズラリと並んでいます。














th_IMG_0732_20170101234023b24.jpg


逆富士型のシンボル照明のアップです。この薄いエメラルド色の透明感のあるこのシンボル照明はかなりイケてると思います。













th_IMG_0780_2017010123402697c.jpg



逆富士型のシンボル照明の並びです。











th_IMG_0708_20170101234027eeb.jpg


リニューアル工事が完了した地下鉄御堂筋線ー梅田駅のアーチ空間。新サインシステムの導入も進み、より一段と都会的な雰囲気がアップました。
[ 2017/01/06 00:00 ] 鉄道 橋上駅舎/駅改良 | TB(0) | CM(1)

大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.11

th_IMG_0636.jpg


JR西日本は2013年12月24日発表のプレスリリースで大阪環状線を大規模にリニューアルする「大阪環状線改造プロジェクト」を開始すると発表しました。同社が今年度から推進している中期経営計画2017において、「近畿エリアの価値を磨く」という事業戦略を掲げており、大都市圏である近畿エリアにおいて線区価値を向上し、都市の魅力を磨いていくことを宣言しています。その中でも、大阪環状線は新たな重点線区と位置づけられており、概ね平成29年度末までに、安全性のさらなる向上、環状線全体の総合的なブラッシュアップが行われます。



大阪環状線改造プロジェクトでは、

①駅美装・改良
②駅構内及び高架下の開発リニューアル
③車両新製
④地域や他交通事業者との連携


の4つを重点施策とし、駅や周辺地域の特性を踏まえ、徹底して線区全体のイメージアップを図ることで、大阪環状線を「行ってみたい」「乗ってみたい」線区に改造し、地域と共に、大阪の活性化を目指します。



【過去記事】
▼桃谷駅
大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.09~部分オープンしたビエラ桃谷の状況~
大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.09

大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.07

大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.05

大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.03

大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 15.06


▼寺田町駅
大阪環状線改造プロジェクトー寺田町駅で発見された旧駅名標が「鉄道遺産」として保存される!



▼天王寺駅
JR天王寺駅ー東口リニューアル工事の状況 16.11
JR天王寺駅ー東口リニューアル工事 16.03 東口・跨線橋のLCD(液晶モニタ)発車標が完成!
JR天王寺駅ー阪和線(地上)ホームリニューアル工事の状況 16.03

JR天王寺駅ー環状線(11.12.13.14番)ホームリニューアル工事の状況 16.03
JR天王寺駅ー大和路線(15.16.17.18番)ホームリニューアル工事の状況 16.03



▼新今宮駅
大阪環状線改造プロジェクトー新今宮駅リニューアル工事 15.07

▼西九条駅
大阪環状線改造プロジェクトー西九条駅リニューアル工事 15.01
大阪環状線改造プロジェクトー西九条駅リニューアル工事 14.12-2
大阪環状線改造プロジェクトー西九条駅リニューアル工事 14.12


▼大阪城公園駅
大阪環状線改造プロジェクトー大阪城公園駅リニューアル工事 15.03
大阪環状線改造プロジェクトー大阪城公園駅リニューアル工事 15.01

大阪環状線改造プロジェクトー大阪城公園駅リニューアル工事 14.10

▼森ノ宮駅
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.06
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.05

大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.04

大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.03

大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.01

大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.10
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.09
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.08
大阪環状線改造プロジェクトの第一弾、森ノ宮駅改良駅舎の外観イメージが決定!
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.07
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.06
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.05
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.04
環状線の大規模リニューアル計画「大阪環状線改造プロジェクト」がスタート!











th_IMG_0618_20161128230539774.jpg



大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 の状況、今回は改札内コンコース〜ホーム階の様子をご紹介して行きます。





















th_IMG_0616_201611282305365b2.jpg


乗り換え階から改札階を見下ろした様子です。


















th_IMG_0613_20161128230535508.jpg


乗り換え階の様子です。先に大阪環状線改造計画のパイロットケースとしてリニューアルが行われたJR森ノ宮駅を基本フォーマットに見違えるように美しくなりました。






















th_IMG_0611_20161128230533853.jpg


前回ご紹介した、
ビエラ桃谷の先行開業エリアに繋がる北口改札の様子です。




















th_IMG_0607_2016112823065705d.jpg



環状線の路線図を大胆に図案化した案内サインにセンスの良さを感じました。






















th_IMG_0604_20161128230658479.jpg


エレベーター付近の案内サインも非常に解りやすくなっています。
















th_IMG_0595_2016112823065959a.jpg


ホーム階に繋がる階段付近の様子です。


















th_IMG_0599_201611282307019fd.jpg


反対側の様子です森ノ宮駅に比べると若干コストダウンが図られた印象です。





















th_IMG_0585_2016112823070212a.jpg


階段付近の様子です。床が樹脂モルタルカラータイル舗装化された他、壁面も美装化されています。壁面と上屋の繋ぎ部分にもう少し手が入るかな?と思っていましたが、どうやらこれで完成形の様ですね。
















th_IMG_0590.jpg


樹脂モルタルカラータイル舗装化されたエリアがかなり広く、階段付近のイメージはかなり変わりました。



















th_IMG_0591_2016112823081162f.jpg



階段付近の手摺は青色系のガラス素材になっており、ホーム上の良いアクセントになっています。

















th_IMG_0584_201611282308097ed.jpg


大型のインフォメーションボードと一体化した駅名票の様子です。


















th_IMG_0582_20161128230813012.jpg


例の安全対策により、枕木方向にズラリと並んだベンチの様子です。

















th_IMG_0580_20161128230815c8b.jpg



最後はホームを見通した様子です。駅全部の「まるごとリニューアル」が進む桃谷駅。全体のリニューアルの完成までもう少しです。


[ 2016/11/29 00:00 ] 鉄道 橋上駅舎/駅改良 | TB(0) | CM(0)

大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.11〜ビエラ桃谷南側エリアの状況〜

th_IMG_0638_2016112822355866b.jpg



JR西日本は2013年12月24日発表のプレスリリースで大阪環状線を大規模にリニューアルする「大阪環状線改造プロジェクト」を開始すると発表しました。同社が今年度から推進している中期経営計画2017において、「近畿エリアの価値を磨く」という事業戦略を掲げており、大都市圏である近畿エリアにおいて線区価値を向上し、都市の魅力を磨いていくことを宣言しています。その中でも、大阪環状線は新たな重点線区と位置づけられており、概ね平成29年度末までに、安全性のさらなる向上、環状線全体の総合的なブラッシュアップが行われます。



大阪環状線改造プロジェクトでは、

①駅美装・改良
②駅構内及び高架下の開発リニューアル
③車両新製
④地域や他交通事業者との連携


の4つを重点施策とし、駅や周辺地域の特性を踏まえ、徹底して線区全体のイメージアップを図ることで、大阪環状線を「行ってみたい」「乗ってみたい」線区に改造し、地域と共に、大阪の活性化を目指します。



【過去記事】
▼桃谷駅
大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.09~部分オープンしたビエラ桃谷の状況~
大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.09

大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.07

大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.05

大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.03

大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 15.06


▼寺田町駅
大阪環状線改造プロジェクトー寺田町駅で発見された旧駅名標が「鉄道遺産」として保存される!



▼天王寺駅
JR天王寺駅ー阪和線(地上)ホームリニューアル工事の状況 16.03
JR天王寺駅ー環状線(11.12.13.14番)ホームリニューアル工事の状況 16.03
JR天王寺駅ー大和路線(15.16.17.18番)ホームリニューアル工事の状況 16.03
JR天王寺駅ー東口リニューアル工事 16.03 東口・跨線橋のLCD(液晶モニタ)発車標が完成!



▼新今宮駅
大阪環状線改造プロジェクトー新今宮駅リニューアル工事 15.07

▼西九条駅
大阪環状線改造プロジェクトー西九条駅リニューアル工事 15.01
大阪環状線改造プロジェクトー西九条駅リニューアル工事 14.12-2
大阪環状線改造プロジェクトー西九条駅リニューアル工事 14.12


▼大阪城公園駅
大阪環状線改造プロジェクトー大阪城公園駅リニューアル工事 15.03
大阪環状線改造プロジェクトー大阪城公園駅リニューアル工事 15.01

大阪環状線改造プロジェクトー大阪城公園駅リニューアル工事 14.10

▼森ノ宮駅
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.06
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.05

大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.04

大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.03

大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.01

大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.10
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.09
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.08
大阪環状線改造プロジェクトの第一弾、森ノ宮駅改良駅舎の外観イメージが決定!
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.07
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.06
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.05
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.04
環状線の大規模リニューアル計画「大阪環状線改造プロジェクト」がスタート!












th_IMG_0640_2016112822360055f.jpg


9月に高架下商業施設「ビエラ桃谷」が部分開業したJR桃谷駅ですが、今回は引き続き工事が行われていいた高架下南側エリアと改札内〜ホーム部分の2回に分けてご紹介して行きます。1回の今回は駅舎外観〜改札外コンコース、高架下南側エリアのリニューアル状況をご紹介して行きます。













th_IMG_0623_20161128223601385.jpg


改札口付近の様子です。今回はまだ改札内に入らず振り返って南側を目指します。













th_IMG_0625_20161128223602925.jpg


切符売り場付近の様子です。この辺りのリニューアルはかなり進み見違える様に綺麗になっていました!












th_IMG_0621_20161128223603667.jpg


正面入口入って右手にはスターバックス・コーヒー等が出来ます。














th_IMG_0634_20161128223616673.jpg


オープンが近づいてきたスターバックス・コーヒーの様子です。













th_IMG_0632_201611282236157cc.jpg



柱部分には木目調のパネルと洒落た照明器具が取り付けられました。












th_IMG_0628_20161128223613dec.jpg


最後はこの2ヶ月間で一気にリニューアル工事が進んだ高架下南側エリアを見通した様子です!
[ 2016/11/28 22:30 ] 鉄道 橋上駅舎/駅改良 | TB(0) | CM(1)

JR天王寺駅ー東口リニューアル工事の状況 16.11

001_20161006184601f57.jpg

JR西日本は2016年10月6日付けのニュースリリースで「天王寺駅リニューアル!~東口コンコース改良工事を開始しました~」と発表、2012年に駅舎耐震補強に伴い、先行してリニューアルが行われた駅西側の中央コンコースに続き、東口こ線橋についても、耐震補強による安全性向上に合せてコンコース全体のリニューアルを行い、さらなる利便性・快適性の向上が図られる事になりました。



【過去記事】
JR天王寺駅ー東口リニューアル工事~東口コンコース改良工事を開始した事を正式に発表!
JR天王寺駅ー東口リニューアル工事 16.03 東口・跨線橋のLCD(液晶モニタ)発車標が完成! 
JR天王寺駅ー阪和線(地上)ホームリニューアル工事の状況 16.03 
JR天王寺駅ー環状線(11.12.13.14番)ホームリニューアル工事の状況 16.03 
JR天王寺駅ー大和路線(15.16.17.18番)ホームリニューアル工事の状況 16.03
JR天王寺駅東口リニューアル工事 16.02ー東口・跨線橋に液晶タイプの発車標が登場!
JR天王寺駅東口跨線橋に大量のサイネージモニタ型発車標が取り付けられる!
JR天王寺駅東口改札に大型デジタルサイネージが登場!タッチ式のinformationモニタも併設
JR天王寺駅東口がリニューアルされる!?JR西日本グループ中期経営計画2017(アップデート)から東口のリニューアルを予想する














th_005_20161006184558a77.jpg


リニューアルエリアの範囲はこんな感じです。東口改札口〜跨線橋部分が耐震化工事と合わせて全面的にリニューアルされる計画となっています。











th_IMG_0565_201611242325303f6.jpg


現地の様子です。9月に奈良県に引っ越ししてから通勤ルートが変わりめっきり利用しなくなった天王寺駅ですが、久々に東口跨線橋側にやってきました。












th_IMG_0556_201611242325255d8.jpg


現地では大々的に工事が始まっていて驚きました。もう少し段階を踏んでリニューアルして行くと思ってましたが、いきなり全ての駅ナカ商業施設を閉店して工事を行うとは・・・。












th_IMG_0559_2016112423252477d.jpg


たまに利用したコンビニや、おみやげに買って帰ったビアードパパのシュークリーム屋さんもなくなっていました。












th_IMG_0551_20161124232523e40.jpg


天井の化粧板も剥がされていました。












th_IMG_0563_20161124232547afc.jpg


この辺りは、もう工事現場の真っ只中といた感じですね。













th_IMG_0574_20161124232549c82.jpg


天井照明が先にLED化されたので「しばらく本格的なリニューアルはないのかな?」と思っていただけに、意表を突かれた感じです。















th_IMG_0568_201611242325516c0.jpg


いきなり本格的なリニューアル工事が始まったJR天王寺駅の東口と東跨線橋。最近のJR西日本の積極的な設備投資には目を見張るモノがあります。
[ 2016/11/26 00:00 ] 鉄道 橋上駅舎/駅改良 | TB(0) | CM(1)

JR天王寺駅ー東口リニューアル工事~東口コンコース改良工事を開始した事を正式に発表!

th_005_20161006184558a77.jpg


当ブログで以前から追跡取材を行っているJR天王寺駅東口~跨線橋のリニューアル工事ですが、JR西日本からも正式にリニューアルに関するアナウンスがありました!

同社は2016年10月6日付けのニュースリリースで「天王寺駅リニューアル!~東口コンコース改良工事を開始しました~」と発表、2012年に駅舎耐震補強に伴い、先行してリニューアルが行われた駅西側の中央コンコースに続き、東口こ線橋についても、耐震補強による安全性向上に合せてコンコース全体のリニューアルを行い、さらなる利便性・快適性の向上が図られる事になりました。

※アリー my dearさんから情報をいただきました、ありがとうございました!

 


【出典元】
「大阪環状線改造プロジェクト」進行中 天王寺駅リニューアル!~東口コンコース改良工事を開始しました~


【過去記事】
JR天王寺駅ー東口リニューアル工事 16.03 東口・跨線橋のLCD(液晶モニタ)発車標が完成! 
JR天王寺駅ー阪和線(地上)ホームリニューアル工事の状況 16.03 
JR天王寺駅ー環状線(11.12.13.14番)ホームリニューアル工事の状況 16.03 
JR天王寺駅ー大和路線(15.16.17.18番)ホームリニューアル工事の状況 16.03
JR天王寺駅東口リニューアル工事 16.02ー東口・跨線橋に液晶タイプの発車標が登場!
JR天王寺駅東口跨線橋に大量のサイネージモニタ型発車標が取り付けられる!
JR天王寺駅東口改札に大型デジタルサイネージが登場!タッチ式のinformationモニタも併設
JR天王寺駅東口がリニューアルされる!?JR西日本グループ中期経営計画2017(アップデート)から東口のリニューアルを予想する










th_IMG_0016_20150811001208c60.jpg


1:改良コンセプト
大阪環状線改造プロジェクトで進める駅改良共通コンセプトである「明るい、きれい、わかりやすい」駅空間の実現を基本に、デザインは駅ビル「天王寺MIO」との一体感も意識し、木目調の素材や暖色系の照明を採用することにより、都会の中で人が気軽に集えるような温かみのある空間が作られます。


2:改良工事の概要

1.東口コンコース全体の美装改良
床面、壁面、天井の改良や証明LED化、案内サインの改良

2.トイレリニューアル
大便器の全洋式化・温水便座化に加え、換気機能の強化、照明LED化、女性トイレのパウダーコーナーの設置、入り口段差解消

3.店舗リニューアル
東口コンコースの店舗約500㎡を前面リニューアル、さらなる利便性・快適性の向上をはかる(テナント等の詳細は現時点では未定)


3:完成時期
2018年春ごろ













001_20161006184601f57.jpg


こちらが東口のリニューアル工事の完成予想図です。天王寺MIOを意識したデザインに刷新される計画です。




















th_IMG_0005_20150811001204c6d.jpg


こちらは現在の東口跨線橋の様子です。駅ナカの飲食店などの周辺は一部美装化されていますが、全体的にはチグハグな印象です。

















002_20161006184556fbd.jpg


ちらがリニューアル完成後の予想パースです。リニューアル工事が完成すれば、現在の東口跨線橋のイメージは完全に一新される事になりそうです。最近のJR西日本の車両や駅施設への積極的な投資は、北陸新幹線や九州新幹線、大阪ステーションシティなどへの大型投資が一巡、さらに収益性も改善してきた為、投資余力が生まれたからだと思います。京橋駅や鶴橋駅、新今宮駅(一部始まっています)など他の私鉄と交わる駅のリニューアルなども、何れは行われる事になるでしょう。そうなれば乗り換え相手の私鉄も触発されて、駅のリニューアルを行うかもしれません。特に近鉄鶴橋駅はなんとかしてほしいレベルでくたびれています。

話がそれましたが、JR天王寺駅東口リニューアルの完成予定は2018年春頃の予定です。今から楽しみになってきました!

[ 2016/10/07 00:00 ] 鉄道 橋上駅舎/駅改良 | TB(0) | CM(4)