御堂筋線ー中津駅グランドリニューアル工事の状況 17.08

th_IMG_0267_20170818223919586.jpg


御堂筋線の中津駅は、駅舎全体のデザインを刷新する「グランドリニューアル」が予定されています。これは大阪市交通局公式HPで公開されている「重点的に取り組む主な経営課題」の進捗状況の資料内に記述があります。現在、新大阪駅において、ホーム、小コースを含めた全面的なリニューアル工事(グランドリニューアル)が行われていますが、中津駅と他1駅でグランドリニューアルが行われる予定となっています。




▼引用始め

御堂筋線グランドリニューアル事業  
出典:大阪市交通局公式HP>重点的に取り組む主な経営課題(PDF)



◆取組内容

新大阪駅外2駅において駅舎全体のデザインを刷新するグランドリ ニューアルを安全対策工事と時期を合わせ実施することで、各駅舎のイ メージの刷新を行い、快適な駅空間を目指すとともにブランドイメージの 向上を図る。

業績目標(中間アウトカム)
アンケート調査により、改造後の駅舎に「満足である」と感じるお客さまの割合 90%以上(複数年事業のため、アンケート実施は改造後の年度に実施する) 【撤退基準】・アンケート調査により、改造後の駅舎に「満足である」と感じるお 客さまの割合が50%未満であれば、事業を再構築する

◆前年度までの実績
・新大阪駅工事継続中 
・中津駅工事着手


引用終わり▲
【関連記事】

地下鉄御堂筋線ーオープンした新大阪駅の新しい駅ナカ商業施設「新なにわ大食堂」は大人のフードコードだった!
地下鉄御堂筋線ー新大阪駅の新しい駅ナカ商業施設「新なにわ大食堂」の状況 16.03
地下鉄御堂筋線ー新大阪駅の新しい駅ナカ商業施設「新なにわ大食堂」の状況 16.02
地下鉄御堂筋線ー新大阪駅に駅ナカ商業施設「新なにわ大食堂」が2016年3月30日に開業!
御堂筋線ー新大阪駅に誕生する新たしい駅ナカ商業施設(運営:京阪ザ・ストア)の状況 15.11
御堂筋線「新大阪駅」に新たな「駅ナカ」施設が誕生、運営管理予定者は京阪ザ・ストアに決定!

エキモ天王寺
エキモなんば
エキモ梅田














th_IMG_0275_20170818223921795.jpg


現地の様子です。前回の撮影が2017年07月初旬だったので約1.5ヶ月振りの取材です。














th_IMG_0279_2017081822392221e.jpg


前回に比べると天井の化粧板が剥がされてる箇所が広がっている他、ホームの各所に仮囲いで作られた「資材置場」が出現していました。











th_IMG_0286_2017081822392305c.jpg


壁面の様子です。仮設の駅名票は前回と同じです。











th_IMG_0289_20170818223925803.jpg


ホームを見通した様子です。












th_IMG_0294_20170818223941d68.jpg


天井の化粧板が派手に引剥がされています。











th_IMG_0290_20170818223940fd2.jpg


ちょっと驚いたのがこのベンチ。JR西日本よろしく、枕木方向に設置されていました!市営地下鉄で見たのは初めてかもしれません。











th_IMG_0282_20170818223942d37.jpg


グランドリニューアル工事が本格化してきた御堂筋線ー中津駅。以前から場末感が凄かった駅ですが、工事中はさらにサイバーパンクな雰囲気全開になりそうです。
[ 2017/08/19 00:00 ] 鉄道 橋上駅舎/駅改良 | TB(0) | CM(3)

北大阪急行ー千里中央駅の可動式ホーム柵(ホームドア)設置工事の状況 17.08

th_IMG_0407_20170813233222b5c.jpg


北大阪急行電鉄
2016125日(月)に、ホームでの事故対策として、同社の3駅にホームドア(可動式ホーム柵)を設置すると発表しました。同社のホームドア設置第一弾となる千里中央20179月末の竣工を予定しています。









th_001_20170622234309bd5.jpg


株式会社京三製作所は、2017年06月15日発表のニュースリリースで同社が北大阪急行電鉄 千里中央駅の可動式ホーム柵を受注した、と発表しました。京三製作所のホームドアが関西の民鉄採用されるのは初めてとなる予定ですが、同社の ホームドア(可動式ホーム柵)は、大きなドア透過部やスライド式非常脱出口を備えている他、 地上側に設置するセンサにて車両の定位置停止検知などを行い、可動式ホーム柵 の自動開閉を実現しています。これにより、地上-車上間の情報伝送(トランスポンダ)装置 が不要となり、地上設備だけのシンプルなシステムとなっている所が大きな特徴です。





【出典元】
株式会社京三製作所>北大阪急行電鉄 千里中央駅の可動式ホーム柵を受注いたしました(PDF)
北大阪急行電鉄>当社線 3 駅に「可動式ホーム柵」を設置します(PDF)
















th_IMG_0423_2017081323322098a.jpg


【北大阪急行電鉄のホームドア設置計画の概要】


1.設置駅 
千里中央駅(島式ホーム 1番線・2番線) 
京三製作所が受注
桃山台駅 (島式ホーム 1番線・2番線) 
緑地公園駅(相対式ホーム 1番線・2番線) 

2.仕  
・開口部 2,600mm ・腰高タイプの可動式ホーム柵(固定部ホーム床面から約1,320mm 

3.全体工程(予定) 
千里中央駅 平成29 1月工事着手  平成29 9月末竣工予定 
桃山台駅     平成29 6月工事着手  平成30 3月末竣工予定 
緑地公園駅 平成29 6月工事着手  平成30 3月末竣工予定














th_IMG_0412_20170813233219d1f.jpg


現地の様子です。既に1、2番線の両方にホームドアユニットが設置されていました。こちらは停車中の電車とホームドアを対比した写真です。ホームドアの開口部が大きくその割にドアユニットがコンパクトなのが目を引きます。














th_IMG_0417_20170813233218679.jpg


ホームドアユニットのアップです。非常ボタンが稼働柵の外側にあるのを見てちょっとビックリしました。














th_IMG_0419_2017081323321660c.jpg


開閉を知らせる警告ランプのアップです。














th_IMG_0421_20170813233234f80.jpg


ホームドアユニットが設置された千里中央駅の様子です。














th_IMG_0405_201708132332328a5.jpg


ホーム端の様子です。乗務員の乗降スペースを確保する為に、この部分だけはホーム柵が斜めになっています。














th_IMG_0415_20170813233230863.jpg


最後は千里中央駅にズラリと並ぶホームドアユニットの様子です。

[ 2017/08/14 00:00 ] 鉄道 橋上駅舎/駅改良 | TB(0) | CM(2)

JR西日本が京橋駅の大規模リニューアル工事を開始すると発表!大阪環状線改造プロジェクトが京橋駅を変える!

 th_001_20170810222937558.jpg


JR西日本は2017年08月10日付けのニュースリリースで、JR京橋駅リニューアル工事を開始すると発表、老朽化が著しい同駅の大規模改良工事がスタートする事になりました!京橋駅は大阪環状線の乗り換えターミナル駅で、JR京橋駅の1日あたりの乗降客数は259,400人/日。京阪京橋駅は177,841/日、地下鉄京橋駅は34,070/日。3社3駅の合計乗降客数が471,311人/日に達する一大ターミナル駅です。


JR京橋駅は、都市計画道路の延伸計画や、それに伴うJR学研都市線ホームの地下化構想など、様々な理由が折り重なり、抜本的な改良工事は行われず長年放置プレイが続いてきました。2015年度に行われた、大阪環状線の顧客満足度調査「オレンジ白書」によると、大阪環状線の19駅中で利用客数が「3位」の京橋駅の満足度は「18位」と最低に近い評価となっています。この様な調査結果やバリアフリー化の観点からJR西日本はJR京橋駅大規模リニューアル工事を計画、今回の発表となりました。

【関連記事】
2015年度「大阪環状線のお客様満足度調査」の結果、「オレンジ白書」がオモシロイ!
JR京橋駅ー学研都市線2番のりばのホームドア(可動式ホーム柵)が使用開始!





▼引用始め

『大阪環状線改造プロジェクト』進行中
京橋駅リニューアル工事を開始します!~生まれ変わる京橋駅にご期待ください~
https://www.westjr.co.jp/press/article/2017/08/page_10939.html


JR
西日本グループでは、2013年度から『大阪環状線改造プロジェクト』をスタートし、大阪環状線のイメージ刷新とお客様満足度向上を図るため、さまざまな施策を展開しています。

その大阪環状線の中でも、京橋エリアはビジネスとレジャーが融合するまちであり、大阪環状線のほか京阪本線、地下鉄長堀鶴見緑地線、JR東西線、学研都市線と複数の鉄道路線が乗り入れる大阪「ヒガシ」の玄関口です。このたび、京橋駅周辺地区が政令で都市再生緊急整備地域に指定されたことを受け、去る88日にお知らせしたとおり、京阪ホールディングス株式会社と当社で将来のまちづくりに向けて、交通結節点としての機能整備に連携して取り組むこととなりました。

つきましては、当社、京橋駅が当エリアの魅力あるまちづくりの一端を担うと同時に、ターミナル駅としてふさわしい機能を整備することを目的に、以下のとおりリニューアル工事を開始します。

リニューアルにあたっては、現状の課題解決を図るとともに、「駅と駅」、「駅とまち」をつなぐターミナル機能を強化し、魅力あるまちづくりに貢献していきます。


▲引用終わり







th_002_20170810222936b57.jpg

1 主なリニューアル工事内容

①北口リニューアル
駅舎デザインを刷新し、京橋駅の玄関口としての顔作りを図り、お 客様や地域の皆様に親しまれる駅を目指します。 また床面、壁面、天井の美装、LED照明化により明るく、きれい な空間を作ると共に、店舗のリニューアルにより、快適性、利便性 の向上を図ります。


②トイレリニューアル
北口・南口・西口のトイレをリニューアルします。北口トイレにつ いては多目的トイレを新設し、どなたでも安心してご利用頂けるト イレに生まれ変わります。また京橋駅のトイレリニューアルをもっ て、大阪環状線内すべての駅のトイレ改良が完了します。

③エレベーター増設
エレベーターを3基増設し、大阪環状線(内回り・外回り)とJR 東西線・学研都市線の乗換え時のエレベーター利用回数が全ルート 1回となり、お客様の移動時間の短縮を図ります。

④エスカレーター増設
コンコース~ホームの円滑かつ安全な移動を促進するためエスカ レーターを北口に2基、南口に1基増設します。

⑤案内サイン改良(駅全体)
複雑な駅構造や他社線への乗換えにおいて、不慣れなお客様にも分 かりやすくご案内出来るよう、駅全体の案内サインを改良します。

⑥その他
ホーム(内回り・外回り)・南口・西口を美装し、明るくきれいな 空間を作り、快適性の向上を図ります。


2 工事期間
20178月下旬から2021年(予定)













th_IMG_1114_20170620225959262.jpg
美しく美装かされた京阪京橋駅。老朽化が著しいJR京橋駅との対比が凄い


京阪京橋駅は、同社最大の利用者数を誇る一大ターミナル駅なので大規模リニューアルが行われ拠点駅に相応しい体裁が整っています。現在のJR京橋駅とは雲泥の差があります。
















th_IMG_0402_201506072138263e1.jpg



こちらは大阪環状線改造プロジェクトのパイロットケースとして先んじてリニューアルが行われた森ノ宮駅の様子です。京橋駅とは規模が全く異なりますが、このデザインテイストを基本フォーマットにしたリニューアルが行われると予想されます。JR京橋駅改良工事の工期は今年8月下旬〜2021年まで、となっているので完成まではかなり時間がかなる事になります。一体どんな駅に生まれ変わるのか?あの戦前のバラックの様な波打った上屋やホームがどう変わるのか?JR京橋駅のこれからの変化は大いに注目を集める事になりそうです。


[ 2017/08/11 00:00 ] 鉄道 橋上駅舎/駅改良 | TB(0) | CM(7)

大阪環状線改造プロジェクトー鶴橋駅リニューアル工事の状況 17.08

th_IMG_0014_201708052347469bd.jpg


JR西日本は2013年12月24日発表のプレスリリースで大阪環状線を大規模にリニューアルする「大阪環状線改造プロジェクト」を開始すると発表しました。同社が今年度から推進している中期経営計画2017において、「近畿エリアの価値を磨く」という事業戦略を掲げており、大都市圏である近畿エリアにおいて線区価値を向上し、都市の魅力を磨いていくことを宣言しています。その中でも、大阪環状線は新たな重点線区と位置づけられており、概ね平成29年度末までに、安全性のさらなる向上、環状線全体の総合的なブラッシュアップが行われます。




大阪環状線改造プロジェクトでは、

①駅美装・改良
②駅構内及び高架下の開発リニューアル
③車両新製
④地域や他交通事業者との連携


の4つを重点施策とし、駅や周辺地域の特性を踏まえ、徹底して線区全体のイメージアップを図ることで、大阪環状線を「行ってみたい」「乗ってみたい」線区に改造し、地域と共に、大阪の活性化を目指します。



【過去記事】

▼鶴橋駅
大阪環状線改造プロジェクトー鶴橋駅リニューアル工事の状況 17.06
大阪環状線改造プロジェクトー鶴橋駅リニューアル工事の状況 17.05



▼桃谷駅
大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事(駅舎外観・ビエラ桃谷南側エリア)の状況 17.04
大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事(改札内コンコース・ホーム編) 17.04

大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.11
大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.11~ビエラ桃谷南側エリアの状況~
大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.09~部分オープンしたビエラ桃谷の状況~

大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.09

大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.07

大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.05

大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.03

大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 15.06


▼寺田町駅
大阪環状線改造プロジェクトー寺田町駅で発見された旧駅名標が「鉄道遺産」として保存される!



▼天王寺駅
JR天王寺駅ー東口リニューアル工事の状況 17.04
JR天王寺駅ー東口リニューアル工事の状況 17.02

JR天王寺駅ー東口リニューアル工事の状況 16.11

JR天王寺駅ー東口リニューアル工事 16.03 東口・跨線橋のLCD(液晶モニタ)発車標が完成!
JR天王寺駅ー阪和線(地上)ホームリニューアル工事の状況 16.03

JR天王寺駅ー環状線(11.12.13.14番)ホームリニューアル工事の状況 16.03
JR天王寺駅ー大和路線(15.16.17.18番)ホームリニューアル工事の状況 16.03


▼新今宮駅
大阪環状線改造プロジェクトー新今宮駅リニューアル工事 15.07


▼西九条駅
大阪環状線改造プロジェクトー西九条駅リニューアル工事 15.01
大阪環状線改造プロジェクトー西九条駅リニューアル工事 14.12-2
大阪環状線改造プロジェクトー西九条駅リニューアル工事 14.12


▼大阪城公園駅
大阪環状線改造プロジェクトー大阪城公園駅リニューアル工事 15.03
大阪環状線改造プロジェクトー大阪城公園駅リニューアル工事 15.01

大阪環状線改造プロジェクトー大阪城公園駅リニューアル工事 14.10


▼森ノ宮駅
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.06
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.05

大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.04

大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.03

大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.01

大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.10
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.09
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.08
大阪環状線改造プロジェクトの第一弾、森ノ宮駅改良駅舎の外観イメージが決定!
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.07
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.06
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.05
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.04














th_IMG_0019_20170805234742a02.jpg


現地の様子です。前回の撮影が2017年06月頃だったので約2ヶ月振りの取材です。













th_IMG_0017_20170805234747da7.jpg


今回現地を訪れてみると、ホーム上に設置されたデジタルサイネージが稼働していました。結構前から機器は設置されていたようでようやく稼働した、という印象です。柱の上部が警戒色になっている事とサランラップの様な透明ビニールが巻きつけられているのが気になります。













th_IMG_0025_20170805234744b06.jpg


環状線の他のリニューアル駅と同じく、床面の一部が樹脂モルタルカラータイル舗装化されており、従来のアスファルト舗装よりも質感が向上しました。












th_IMG_0029_20170805234744000.jpg



そして、今回驚いたのが、このミスト。なんとホーム上にミスト散布装置が設置されており、時折、ミストが散布されているではありませんか!












th_IMG_0010_201708052347585ef.jpg


さらにミストの勢いがかなり強く、散布が始まるとホーム上が本当に霧に包まれたような状態になります。














th_IMG_0004_201708052347564a3.jpg


フルパワーで散布しています。さすがにこれだけ派手にミストを散布すると、この効果も体感出来るレベルで、一瞬ひんやりした感覚を味わう事が出来ました。















th_IMG_0008_201708052347584bf.jpg


リニューアル工事が進むJR鶴橋駅。まさかホーム上にミスト散布装置が設置されるとは・・・。JR西日本も色々オモシロイ事をやってくれますね!あとは、乗り換え先の近鉄・・・。なんとか頑張って駅を美装化してほしい!!


[ 2017/08/06 00:00 ] 鉄道 橋上駅舎/駅改良 | TB(0) | CM(4)

地下鉄御堂筋線ー淀屋橋駅リニューアル工事の状況 17.07

th_IMG_0612_20170720231112309.jpg


大阪市営地下鉄御堂筋線の淀屋橋駅では大規模なリニューアル工事が行われています。
昨年は壁面パネルの張替えが行われ、従来の寒色調から暖色系に刷新されるなど、少しづつ駅のイメージが変わりつつ有ります。リニューアル箇所はホームの床材の全面的な張替え、市役所側のコンコース付近とトイレのリニューアル、改札外コンコース付近等です。

上の完成予想パースは南改札口の11号出入口から続く、連絡ビル(三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館)の地下階の完成予想図です。完成後は上下方向のエスカレーターが利用できる様になるので、非常に便利になりそうです。


【過去記事】
地下鉄御堂筋線ー淀屋橋駅リニューアル工事の状況 16.04
地下鉄御堂筋線ー淀屋橋駅リニューアル工事の状況 16.01
地下鉄御堂筋線ー淀屋橋駅リニューアル工事の状況 15.07
地下鉄御堂筋線ー淀屋橋駅リニューアル工事の状況 15.01








th_IMG_0609_20170720231110397.jpg


現在の様子です。地上のビルの建替えに合わせ11号出口は閉鎖されています。










th_IMG_0631_201707202311142d0.jpg


ちなみに地上で建設されているビルはこちら。以前から追跡取材している三菱東京UFJ銀行大阪ビル本館です。












th_IMG_0606_201707202311167bf.jpg


南改札口の内部でも変化がありました。











th_IMG_0600_201707202311188fb.jpg


トイレのリニューアルが完成していました!
[ 2017/07/21 00:00 ] 鉄道 橋上駅舎/駅改良 | TB(0) | CM(1)

地下鉄御堂筋線ー新大阪駅リニューアル工事の状況 17.07

th_IMG_0171_2017071100424764f.jpg


地下鉄御堂筋線ー新大阪駅は2016年3月に新しい駅ナカ商業施設「新なにわ大食堂」がオープンし主に北側部分のリニューアルが行われましたが、現在は耐震補強工事及び、駅ホーム全体のグランドニューアル工事が行われています。



【過去記事】
地下鉄御堂筋線ー新大阪駅リニューアル工事の状況 17.05
地下鉄御堂筋線ーオープンした新大阪駅の新しい駅ナカ商業施設「新なにわ大食堂」は大人のフードコードだった!

地下鉄御堂筋線ー新大阪駅の新しい駅ナカ商業施設「新なにわ大食堂」の状況 16.03
地下鉄御堂筋線ー新大阪駅の新しい駅ナカ商業施設「新なにわ大食堂」の状況 16.02
地下鉄御堂筋線ー新大阪駅に駅ナカ商業施設「新なにわ大食堂」が2016年3月30日に開業!
御堂筋線ー新大阪駅に誕生する新たしい駅ナカ商業施設(運営:京阪ザ・ストア)の状況 15.11
御堂筋線「新大阪駅」に新たな「駅ナカ」施設が誕生、運営管理予定者は京阪ザ・ストアに決定!

エキモ天王寺
エキモなんば
エキモ梅田













th_IMG_0175_20170711004249dc2.jpg



現地の様子です。前回の撮影が2017年05月頃だったので約2ヶ月ぶりの取材です。前回に比べるとホーム上の各所に仮囲いで覆われた資材置場が設けられ工事が本格化している事を伺い知る事が出来ました。

















th_IMG_0177_20170711004250cc2.jpg


こちらはエスカレーターの増設工事が行われているD階段付近の様子です。ここの階段の幅は瞬間最大風速ですが、日本一狭い?地下鉄駅の階段だと思います。ここの狭さはモデルさんを使って測ってみる予定です。












th_IMG_0180_201707110042528c2.jpg


エスカレーター設置工事もかなり進んでいました。仮囲いの外からハイアングルで撮影しています。












th_IMG_0191_20170711004252bf2.jpg


また、D階段付近のホームは非常に狭くなっています。













th_IMG_0192_20170711004304bd0.jpg


その為、注意喚起のカラーシートが新たに設置されました。













th_IMG_0196_20170711004305fe4.jpg


化粧板が剥がされた壁面の様子です。











th_IMG_0200_201707110043076a4.jpg


同じく、天井の化粧板が剥がされ配線がむき出しになっています。サイバーパンクな感じですね。













th_IMG_0365_201707110043086a6.jpg


撮影ポイントを変えて、こちらは南口改札の様子です。耐震補強工事に伴い仮囲いされたエリアが拡大し、かなり狭くなっていました。













th_IMG_0347_20170711004310935.jpg


前回ご紹介した、開業当初からあった駅名票もついに仮囲いの中に消えてしまいました。

[ 2017/07/16 00:00 ] 鉄道 橋上駅舎/駅改良 | TB(0) | CM(5)

御堂筋線ー中津駅グランドリニューアル工事の状況 17.07

th_IMG_0379_2017070921582517b.jpg


御堂筋線の中津駅は、駅舎全体のデザインを刷新する「グランドリニューアル」が予定されています。
これは大阪市交通局公式HPで公開されている「重点的に取り組む主な経営課題」の進捗状況の資料内に記述があります。現在、新大阪駅において、ホーム、小コースを含めた全面的なリニューアル工事(グランドリニューアル)が行われていますが、中津駅と他1駅でグランドリニューアルが行われる予定となっています。




▼引用始め

御堂筋線グランドリニューアル事業  
出典:大阪市交通局公式HP>重点的に取り組む主な経営課題(PDF)



◆取組内容

新大阪駅外2駅において駅舎全体のデザインを刷新するグランドリ ニューアルを安全対策工事と時期を合わせ実施することで、各駅舎のイ メージの刷新を行い、快適な駅空間を目指すとともにブランドイメージの 向上を図る。

業績目標(中間アウトカム)
アンケート調査により、改造後の駅舎に「満足である」と感じるお客さまの割合 90%以上(複数年事業のため、アンケート実施は改造後の年度に実施する) 【撤退基準】・アンケート調査により、改造後の駅舎に「満足である」と感じるお 客さまの割合が50%未満であれば、事業を再構築する

◆前年度までの実績
・新大阪駅工事継続中 
・中津駅工事着手


引用終わり▲
【関連記事】

地下鉄御堂筋線ーオープンした新大阪駅の新しい駅ナカ商業施設「新なにわ大食堂」は大人のフードコードだった!
地下鉄御堂筋線ー新大阪駅の新しい駅ナカ商業施設「新なにわ大食堂」の状況 16.03
地下鉄御堂筋線ー新大阪駅の新しい駅ナカ商業施設「新なにわ大食堂」の状況 16.02
地下鉄御堂筋線ー新大阪駅に駅ナカ商業施設「新なにわ大食堂」が2016年3月30日に開業!
御堂筋線ー新大阪駅に誕生する新たしい駅ナカ商業施設(運営:京阪ザ・ストア)の状況 15.11
御堂筋線「新大阪駅」に新たな「駅ナカ」施設が誕生、運営管理予定者は京阪ザ・ストアに決定!

エキモ天王寺
エキモなんば
エキモ梅田










th_IMG_0386_201707092158303de.jpg



現地の様子です。前回の撮影が2017年03月だったので、約4ヶ月ぶりの取材です。壁面の行灯看板や駅名票などが取り外され、工事現場の様相を呈してきました。











th_IMG_0371_20170709215827cfd.jpg


壁面のアップです。これから耐震補強その後に美装化の流れになると思いますが、一体どんなリニューアルになるのでしょうか。。















th_IMG_0382_20170709215827f10.jpg


駅名票と路線図は仮設の物になりました。
印刷した紙を貼り付けた駅名票が中津駅に爆誕しました!ワイルド過ぎる!
















th_IMG_0386_201707092158303de.jpg



少しアングルを変えて、壁面をみるとこんな感じです。一部は新た市区塗装されており、何かしらの補修、補強が行われて居るようです。
















th_IMG_0383_20170709215829674.jpg


ホーム床面の様子です。写真左が従来の路面タイル、右側が新しい路面タイルです。部分的にですが、床材も新しく更新されていました。















th_IMG_0388_20170709215843134.jpg



壁面の一部には湧水している箇所に苔が生えています。この駅が長い間手付かずで使われてきた事を伺いしる事ができます。














th_IMG_0391_20170709215843fd9.jpg


線路上の天井の様子です。こちらもかなり年季がはいってますね。













th_IMG_0394_2017070921584109a.jpg



改札階に向かう階段の様子です。















th_IMG_0390_20170709215839f47.jpg


グランドリニューアルが始まった、御堂筋線ー中津駅。ホーム上には仮囲いで覆われた資材置場が数箇所設けられており、工事が本格化しているを伺いしる事が出来ました。苔の生えた壁面や、紙でできた仮設駅名票など、見る人が見るとオモシロイ光景が見られる中津駅。期間限定の姿です。
[ 2017/07/13 00:00 ] 鉄道 橋上駅舎/駅改良 | TB(0) | CM(2)

大阪市営地下鉄の駅ナカコンビのローソン化が進行中!「駅ナカ」売店47店が地下鉄ローソンに。

th_IMG_0149_20170709210621552.jpg


大阪市営地下鉄の駅ナカコンビのが、従来のファミリーマート・ポプラからローソンに切り替わっています。大阪市営地下鉄の売店は2012年に民間から運営事業者を公募。ファミリーマートとポプラとの契約期間終了に伴い、市交通局が2016年9月に新たな運営事業者を募り、同年11月末にローソンがが選定されました。2017年3月から改装に着手、夏までにローソンなる予定です。












th_IMG_0147_20170709210620ec1.jpg


なんば駅上りホーム店の様子です。限られたスペースにこれでもかっ!という勢いで商品が並べられています。














th_IMG_0151_201707092106194b1.jpg



地下鉄ローソンのロゴマークです。OSAKA SUBWAYの記述とコマルマークを模した様なピクトグラムが。











th_IMG_0152_20170709210617566.jpg


ピクトグラムはローソンのシンボルカラーをベースに大阪市営地下鉄のラインカラーを取り入れたマークになってます。御堂筋線(赤)谷町線(紫)四ツ橋線(青)中央線(緑)千日前線(ピンク)堺筋線(茶)長堀鶴見緑地線線(黄緑)・・。あれ?今里筋線(オレンジ)は!?













th_IMG_0588_2017070921061607a.jpg



気を取り直して。こちらは梅田店の様子です。2017年7月10日オープン予定。










th_IMG_0787_20170709210900aec.jpg

北浜駅南店の様子です。















th_IMG_0884_20170709210901044.jpg


なんば駅北2号店です。














th_IMG_0883_20170709210902943.jpg


近鉄大阪難波駅に向かう大階段側に大きな看板がありました。














th_IMG_0839 16-44-22


そしてこちらは・・あれ?人が居ない。自販機が3台とゴミ箱にローソンの看板が。














img1499586283686.jpg


自販機コーナーもローソンなんですか!?ちょと吹いてしました。
ちなみに、このコーナーが1店舗にカウントされているかどうかは不明です(笑)
[ 2017/07/12 00:00 ] 鉄道 橋上駅舎/駅改良 | TB(0) | CM(3)

京阪淀屋橋駅に液晶タイプ(LCD)の発車標が登場!マルチリンガル表示対応でより解りやすく進化

th_IMG_0876_20170709152812842.jpg

以前Twitterの速報でお伝えしましたが、京阪淀屋橋駅の発車標の更新が行われており、液晶モニタタイプ(LCD方式)の発車標が駅の各所に登場しました!2017年7月8日に改めて取材してきましたので、高画質版でレポートしたいと思います。まず液晶モニタ型の発車標ですが撮影時点では全ての発車標がLCD化されておらず、一部では従来型が稼働していました。















th_IMG_0865_201707091528140de.jpg



改札階に設置された液晶タイプの発車標の様子です。よく見ると「京都」出町柳と表示されいますね。外国人にも解りやすいように「京都の出町柳駅」に行くんだ、という案内がPlusされています。












th_IMG_0871_20170709152814ced.jpg


既成品のサイネージモニタの左側に鉄製の別注の案内サインが取り付けられていました。なるほど。サイネージモニタをフルカスタマイズの専用什器に格納するのではなく、固定化された情報のみパネル外に物理表示する考え方ですね。合理的です。












th_IMG_4343_201409232119443e6.jpg



こちらは近鉄で数年前から採用されているLCDタイプの発車標です。屋外設置の為、専用什器にサイネージモニタが格納されており、放熱ファンも設置されています。画面サイズは37インチと京阪の42インチ(目測)に比べると一回り以上小さいです。専用什器は見栄えは良いのですが、おそらく非常に高額だと思います。












th_IMG_0115_20160514205602108.jpg


南海本姓ー羽衣駅ホームに設置された発車標の様子です。屋外設置の為、近鉄と同様専用什器に格納されています。







th_IMG_0408_20160411214726215.jpg


こちらは同じく南海電車の難波駅の発車標の様子です。屋内設置なので専用什器収納ではありません。


















th_IMG_0248_201603260157530d3.jpg


こちらは
JR天王寺駅東口に導入されたLCDタイプの発車標です。サイネージモニタを天吊りしただけのシンプル仕様です。


















th_IMG_0861_2017070915281633d.jpg


続いてホーム上の発車標を見てゆきましょう!改札階の発車標とは案内内容がかなり異なっています。













th_IMG_0857_20170709152818762.jpg


アップで見た様子です。もう「これでもかっ!」という位、情報を詰め込んだ印象です。従来のLEDタイプでは実現し得ない情報量ですね。
今回京阪が導入した液晶タイプの発車標は、ベゼルの形状、使用用途、画面サイズから推測するに、
シャープのサイネージモニタで、高輝度型の42インチの新型PN-R426だと思います(間違っていたらゴメンなさい)


以前、某LEDメーカーの方と話をしていたのですが、業界でもかなりのシエアをもつその会社さんでも、マルチリンガル化によってLEDでは表示出来る情報量が不足して、今回の京阪の様に液晶サイネージモニタを採用する会社が増加しており困ってりそうです。その為、LEDメーカーは、従来高値で売って来たフルカラーLEDの価格を下げて車両の側面表示器や屋外表示器で勝負するそうです。また、日亜化学の青色LEDのパテントが切れる為、それらを見越してフルカラーLEDの価格が劇的に下がるかも・・・との事。色々話が聞けて面白かった事を思い出しました。












th_IMG_0849_2017070915282852c.jpg


本題に戻って。真横から見た様子です。サイドパネルは特注品にアルミパネルが取り付けられており、内部のゴチャゴチャが見えなくなっています。アルミパネルはヘアライン加工が施され、京阪のロゴマークもプリントされており、中々いい感じに仕上がってます。













th_IMG_0853_20170709152830912.jpg



下から見上げるとこんな感じです。放熱とメンテナンス性を考慮して、穴あきとなっています。











th_IMG_0846_20170709152831be0.jpg


もう一度発車標をアップで見てみましょう。先ほどご紹介したアルミのサイドパネルの銀色がいい感じでアクセントになっています。













th_IMG_0859_20170709152833104.jpg


ついに京阪でも採用が始まった液晶タイプの発車標。近鉄は先駆者として多くの駅で普及している他、JR西日本はJR神戸線でプラズマタイプ(懐かしい)から始まって、天王寺駅の東口で本格導入に踏み切りました。南海でも採用が始まりました。理由は液晶モニタの耐久性UP、高輝度化、低価格化に加え、外国人利用者の急増に対応する為の「マルチリンガル化」にあります。屋外の普通の駅での視認性に若干の課題はありますが、今後液晶型の発車標は爆発的に普及すると思います。
[ 2017/07/10 00:00 ] 鉄道 橋上駅舎/駅改良 | TB(0) | CM(5)

JR天王寺駅ー大和路線(15.16.17.18番)ホームリニューアル工事の状況 17.06

th_IMG_0427_20170705235327d20.jpg


JR西日本は2013年12月24日発表のプレスリリースで大阪環状線を大規模にリニューアルする「大阪環状線改造プロジェクト」を開始すると発表しました。同社が今年度から推進している中期経営計画2017において、「近畿エリアの価値を磨く」という事業戦略を掲げており、大都市圏である近畿エリアにおいて線区価値を向上し、都市の魅力を磨いていくことを宣言しています。その中でも、大阪環状線は新たな重点線区と位置づけられており、概ね平成29年度末までに、安全性のさらなる向上、環状線全体の総合的なブラッシュアップが行われます。




大阪環状線改造プロジェクトでは、

①駅美装・改良
②駅構内及び高架下の開発リニューアル
③車両新製
④地域や他交通事業者との連携


の4つを重点施策とし、駅や周辺地域の特性を踏まえ、徹底して線区全体のイメージアップを図ることで、大阪環状線を「行ってみたい」「乗ってみたい」線区に改造し、地域と共に、大阪の活性化を目指します。



【過去記事】

▼大阪城公園駅
大阪環状線改造プロジェクトー大阪城公園駅リニューアル工事 15.03
大阪環状線改造プロジェクトー大阪城公園駅リニューアル工事 15.01

大阪環状線改造プロジェクトー大阪城公園駅リニューアル工事 14.10



▼森ノ宮駅
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.06
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.05

大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.04

大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.03

大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.01

大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.10
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.09
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.08
大阪環状線改造プロジェクトの第一弾、森ノ宮駅改良駅舎の外観イメージが決定!
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.07
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.06
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.05
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.04
環状線の大規模リニューアル計画「大阪環状線改造プロジェクト」がスタート!




▼鶴橋駅
大阪環状線改造プロジェクトー鶴橋駅リニューアル工事の状況 17.06
大阪環状線改造プロジェクトー鶴橋駅リニューアル工事の状況 17.05



▼桃谷駅
大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事(駅舎外観・ビエラ桃谷南側エリア)の状況 17.04
大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事(改札内コンコース・ホーム編) 17.04

大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.11
大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.11~ビエラ桃谷南側エリアの状況~
大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.09~部分オープンしたビエラ桃谷の状況~

大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.09

大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.07

大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.05

大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.03

大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 15.06


▼寺田町駅
大阪環状線改造プロジェクトー寺田町駅で発見された旧駅名標が「鉄道遺産」として保存される!



▼天王寺駅

JR天王寺駅ー東口リニューアル工事の状況 17.06
JR天王寺駅ー東口リニューアル工事の状況 17.04

JR天王寺駅ー東口リニューアル工事の状況 17.02

JR天王寺駅ー東口リニューアル工事の状況 16.11

JR天王寺駅ー東口リニューアル工事 16.03 東口・跨線橋のLCD(液晶モニタ)発車標が完成!
JR天王寺駅ー阪和線(地上)ホームリニューアル工事の状況 16.03

JR天王寺駅ー環状線(11.12.13.14番)ホームリニューアル工事の状況 16.03
JR天王寺駅ー大和路線(15.16.17.18番)ホームリニューアル工事の状況 16.03


▼新今宮駅
大阪環状線改造プロジェクトー新今宮駅リニューアル工事 15.07

▼芦原橋駅
大阪環状線改造プロジェクトー芦原橋駅リニューアル工事の状況 15.11
大阪環状線改造プロジェクトー芦原橋駅リニューアル工事の状況 15.07

▼西九条駅

大阪環状線改造プロジェクトー西九条駅リニューアル工事 17.06
大阪環状線改造プロジェクトー西九条駅リニューアル工事 15.01
大阪環状線改造プロジェクトー西九条駅リニューアル工事 14.12-2
大阪環状線改造プロジェクトー西九条駅リニューアル工事 14.12














th_IMG_0433_20170705235328aac.jpg


大阪環状線改造プロジェクトに歩調をあわせる様に、JR天王寺駅では耐震化工事に合わせて、駅全体のリニューアル工事が密かに?進められています。工事範囲が広範囲になってきた為、大和路線ホーム(15.16.17.18番)環状線ホーム(11.12.13.14番線)阪和線ホーム(地上)東口・跨線橋に区域を分けてレポートしています。今回は1年以上ぶりに大和路線ホーム(17.18番線)の東端を見てみましたが、小変化が見られました。
























th_IMG_0437_201707052353300f4.jpg 


この辺りは目も当てられないほどボロボロでしたが、詰所や上屋が再塗装されおり、かなりサッパリした印象になりました。






















th_IMG_0438_20170705235331362.jpg 


ホーム端のブロックが更新され、水平になった他、車両との隙間を埋めるゴムが取り付けられていました。




















th_IMG_0443_20170705235333c08.jpg


細かい変化ですが、上屋のトタン屋根が再塗装され本当に綺麗になりました。以前が酷すぎただけかもしれませんが・・・。


























th_IMG_0430_20170705235348429.jpg


発車標は既設の3色LED機のままですが、路線記号導入に合わせてラッピング・リニューアルされています。
























th_IMG_0326_201707052353470b0.jpg


東跨線橋から、15.16番線に続く東側階段の様子です。






















th_IMG_0325_20170705235345fa5.jpg


天井に目をやると、こちらも化粧板が取り替えられつつあり、リニューアルが進行していました。


















th_IMG_0353_20170705235343ebe.jpg


ただ、15.16番線の美装化はまだこれからの状態で、上屋は以前の通り塗装ハゲハゲ状態で凄い事になっていました。


















th_IMG_0351_20170705235341b32.jpg


各所
でリニューアル工事が進むJR天王寺駅ですが、大和路線と関空・紀州路快速、はるか等が発着する15.16.17.18番線は、開国人旅行者が最初に、または最後に目にする駅部分となる事が多いので、なんとか、大阪都心の南玄関口に相応しい体裁を整えて欲しい所です。

[ 2017/07/06 00:00 ] 鉄道 橋上駅舎/駅改良 | TB(0) | CM(3)