パークタワー豊田の建設状況 16.10

 th_IMG_0446_2016050719171966d.jpg

※現地の掲示板を撮影しました

パークタワー豊田は、豊田市駅前通り北地区第1種市街地再開発事業に伴い建設される、地上26階、塔屋1階、地下2階建て、総戸数161戸のタワーマンションです。再開発街区は名鉄豊田駅至近の好立地で商業業務棟・高齢者施設棟・駐車場棟で構成されています。






【過去記事】
















KIMG2695.jpg


【スペック】
名称:パークタワー豊田
所在地愛知県豊田市喜多町1丁目150番、2丁目170番、3丁目120番(地番)
階数:地上26階、地下2階
高さ:84m
構造RC造
杭・基礎 
主用途:共同住宅、商業、アミューズメント、事務所、高齢者施設、駐車場
総戸数:161戸(販売総戸数157戸、権利者住戸4戸、他に店舗事務所2区画)
敷地面積:8101.02
建築面積:883.23
延床面積:17934.47
建築主豊田市駅前通り北地区市街地再開発組合(住宅部分:三井不動産レジデンシャル)
設計者大成建設、日建設計
施工者大成建設、神谷組
着工:201401
竣工2017年09
















KIMG2681.jpg



現地の様子です。5111ゴンドーロさんから写真を送ってい頂きました。ありがとうございましたm(__)m
遠隔地なので、こうやって写真を送って頂くととても助かりますし、嬉しいです。

こちらは一番駅に近い区画で建設が進むアミューズメント棟の様子です。









KIMG2682.jpg



地上26階建ての
パークタワー豊田の様子です。
2016年5月時点とくらべると、こちらももかなり大きくなっています。






































KIMG2684.jpg



最後は仮囲いの透明な箇所から見た内部の様子です。パークタワー豊田を含む豊田市駅前通り北地区第1種市街地再開発事業の建設工事は順調に進んでいる様子でした。

[ 2016/10/04 16:30 ] 東海 豊橋/刈谷/豊田/常滑 | TB(0) | CM(0)

東横イン中部国際空港の新館(仮称)中部国際空港第二ビル新築工事の状況 16.08

 th_IMG_0563_201609282219543b1.jpg

(仮称)中部国際空港第二ビル新築工事は、先日ご紹介した、
東横イン中部国際空港本館(オレンジサイド・グリーンサイド・パーキング)の隣接地に、新たに客室数500室規模のホテルを建設する新館の建設計画です。既存の本館だけでも1000室超えの規模がある事だけでも驚きなのですが、さらに500室を増築する計画が進んでいます。
















th_IMG_0549_201609282219513f4.jpg

【スペック】
名称:(仮称)中部国際空港第二ビル新築工事<東横イン中部国際空港新館>
所在地愛知県常滑市セントレア4丁目2-5
階数:地上13階、地下0
高さ:45m
構造:鉄骨造
杭・基礎 :独立基礎
主用途:ホテル
客室数:約500室
敷地面積:10,464.62m²
建築面積:4,216.63
延床面積:25,290.18m²
建築主:東横イン
設計者:東横インアーキテクト
施工者:未定
着工:2016年05月(予定)
竣工2017年05月(予定)
















th_IMG_0550_20160928221953568.jpg


 現地の様子です。計画地は既存ホテルの北側の土地で、現在は団体客向けの大型バスの駐車スペースとして利用しています。ここに地上13階建て、客室数500室規模のホテルが建設されます。現地に掲示されていた建築計画のお知らせには、2016年05月下旬、に来年05月の完成と記載されていましたが、計画は若干遅れている様です。













th_IMG_0554.jpg


角度を変えてみた様子です。敷地面積は10,464.62㎡とかなりの広さがあります。















th_IMG_0531_201609282219579e6.jpg



最後は既存の東横イン中部国際空港本館・駐車場棟の様子です。中部国際空港内のホテルの客室規模には驚くばかりですが、この中部国際空港の状況を見ると、同じくホテル不足が深刻な大阪府の関西国際空港の対岸にあるりんくうタウンにホテルの新規案件が全く出てこない事が不思議でなりませんでした。

[ 2016/09/29 00:00 ] 東海 豊橋/刈谷/豊田/常滑 | TB(0) | CM(2)

東横イン中部国際空港本館(オレンジサイド・グリーンサイド・パーキング)


th_IMG_0646_20160928011904bfb.jpg



東横イン中部国際空港本館は、愛知県常滑市の中部国際空港内にある大型ビジネスホテルです。ホテルは3つの棟で構成されており、一般客用の「オレンジサイド」、団体客用の「グリーンサイド」、駐車台数1045台のキャパがある立体駐車場「東横イン中部国際空港パーキング」となっています。オレンジサイド・グリーンサイドを合わせた総客室数は1001室と巨大です。












th_IMG_0515_201609280119055dd.jpg


海側から見た様子です。ここから見ると巨大な立方体の形状に見えますが、上から見ると「コ」の字型の形状をしています。













th_IMG_0538_20160928011906b85.jpg


本館と駐車場棟の並びです。駐車場棟のキャパも凄まじく1000台を超える収容力を誇ります。














th_IMG_0595_201609280119086c4.jpg


エントランス部分の様子です。コの字型の真ん中付近にはサイのオブジェが。


















th_IMG_0598_20160928011909b82.jpg


このサイのオブジェは、世界的に有名な芸術家(サルバドール・ダリ)が製作したブロンズ像「レースをまとった犀」(1956年作)です。国際的なホテルにふさわしいシンボルとして、エントランスに常時展示されています。















th_IMG_0661_20160928011915514.jpg


最後は、東横イン中部国際空港本館と、
コンフォートホテル中部国際空港の並びです。

[ 2016/09/28 01:30 ] 東海 豊橋/刈谷/豊田/常滑 | TB(0) | CM(1)

コンフォートホテル中部国際空港

th_IMG_0487_201609240036212ca.jpg


コンフォートホテル中部国際空港は、中部国際空港島内にあるビジネスホテルです。鉄筋コンクリート造/地上8階、延床面積は12,066 m²、総客室は346室で竹中工務店が設計施工を担当しました。JCDデザイン賞2005 奨励賞、平成18年度照明普及賞 ・優秀施設賞。







th_IMG_0505_20160924003616001.jpg


コンフォートホテル中部国際空港は、空港島内にあるホテルとして、夜は建物全体がお客様を迎え入れるサインとして見えるよう、内部を浮かび上がらせてショーウインドウとしました。黄色のクラッシュガラスを発光させたフロントカウンターがお客様の到着を待ちます。










th_IMG_0511_2016092400361876b.jpg


高速艇乗り場にほど近い南側の様子です。













th_IMG_0512_20160924003619164.jpg


北側の様子です。南北に細長い建物は2棟で構成されており、西側はエアポートビュー、東側はオーシャンビューとなっっています。







th_IMG_0527_20160924003622a82.jpg

最後は北東側から見た、コンフォートホテル中部国際空港の様子です。




[ 2016/09/26 00:00 ] 東海 豊橋/刈谷/豊田/常滑 | TB(0) | CM(1)

セントレアホテル(CENTRAIR HOTEL)


th_IMG_0614_20160923235149e5f.jpg


セントレアホテル(CENTRAIR HOTEL
は、名古屋鉄道が中部国際空港内で運営するエアポートホテルです。建物は地上12階建て、総客室数は221室。空港にあるホテルらしく、24時間チェックイン対応のデイタイムステイ(休憩利用)を実施している。

もともとは綜合商事が「ホテル日航ベイサイド大阪」と同じくJALホテルズへ運営委託する形で進出する意向でしたが、2003年に進出を断念し、中部国際空港が改めて参入者を募り名鉄ホテルグループが名乗りを挙げた経緯があります。


【公式HP】
セントレアホテル












th_IMG_0611_20160923235152c7f.jpg


セントレアホテルは、空港にあるホテルらしく、24時間チェックイン対応のデイタイムステイ(休憩利用)を実施しています。














th_IMG_0495_201609232351505cb.jpg


立体駐車場棟越しに見たセントレアホテルの様子です。















th_IMG_0953.jpg 

最後は旅客ターミナルビル側から見たセントレアホテルの様子です。ここから見ると中々カッコイイビルに見えました。
[ 2016/09/25 00:00 ] 東海 豊橋/刈谷/豊田/常滑 | TB(0) | CM(1)

JRゲートタワー(名古屋駅新ビル(仮称)他計画)の建設状況 16.08

th_IMG_1382_20160828094712210.jpg


JRゲートタワー(名古屋駅新ビル(仮称)他計画)は、 JR名古屋駅に隣接する名古屋ターミナルビルを撤去し、その跡地に高層複合ビルを建設する再開発計画です。再開発ビルは、延床面積約26.5万m2、高さ 約 211m、地上46階建ての規模で、オフィス、商業施設、ホテル、バスターミナ ル等で構成されます。新ビルは、1階にバスターミナルを集約配置し、2階に名古屋駅と駅北側エリアを結ぶ歩行者通路を設けることで交通拠点としての機能を 強化するほか、隣接するJRセントラルタワーズと低層棟のほぼすべてのフロアで接続することにより、タワーズと一体性を持たせた利便性の高いビルとなります。




















th_IMG_1366_20160828094710cde.jpg



【スペック】

名称:
JRゲートタワー
所在地:名古屋市中村区名駅一丁目101515
階数:地上46階、地下6
高さ:
220m※軒高211.1m
構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
杭・基礎 : 場所打ちコンクリート拡底杭
主用途:オフィス、ホテル、百貨店、飲食店、バスターミナル等
総戸数:------
敷地面積:97,191.00㎡(駅施設全体) 
建築面積:10,492.78
延床面積:265,337.92
建築主:東海旅客鉄道(JR東海)、ジェイアールセントラルビル(株)
設計者:大成建設
施工者:大成建設
着工:2012年09月  
竣工:2015年03月末(予定)

















th_IMG_1350_201608280947139cf.jpg


2016年5月頃だったので、約3ヶ月振りの取材です。外装カーテンウォールユニットの取り付けがほとんど終わり外観はほぼ完成状態になりました!
















th_IMG_1314.jpg

少し角度を変えて。JRゲートタワーは商業施設、ホテル、オフィスの3つの要素をメインに組み込んだ複合ビルの為、
各機能毎にカーテンウォールユニットのデザインが異なっています。特に低層部は先に建設されたタワーズの低層部のデザインを取り込み3棟のビルに連続性を持たせています。
新ビルのフロア構成ですが、2階~8階「タカシマヤ ゲートタワーモール」が、9・10階「ビックカメラ」、11階「にはユニクロ」「ジーユー」が入居。12・13階のレストランフロアはタワープラザと接続されます。その他、13・14階にフィットネスクラブ、18~24階には名古屋JRゲートタワーホテル、26~44階がオフィスとなります。

低層階と高層階を結ぶスカイストリートもタワーズと接続一体化、中層階はホテル、高層階はオフィスといったフロア構成となっています。タワーズと合わせると途方も無い規模の駅ビルが誕生する事になります。


【フロア構成】

2~8階 タカシマヤ ゲートタワーモール
9・10階 ビックカメラ
11階 ユニクロ・ジーユー
12・13階 レストラン街
13・14階 フィットネスクラブ
15・18~24階 名古屋JRゲートタワーホテル
15・26~44階 オフィス










th_IMG_1373_201608280947165ab.jpg


高層部の様子です。
















th_IMG_1119_20160828094730a54.jpg


撮影ポイントを変えて、ミッドランドスクエア前から見た様子です。200m超の超高層ビルが林立する様は圧巻の一言です。
















th_IMG_1123_20160828094729839.jpg


JRゲートタワーの様子です。商業施設部分が手前にせり出しており、ここから見るとタワーズほどの高さを感じる事はありません。
















th_IMG_1259_201608280947283c9.jpg


低層部のアップです。
















th_IMG_1261_201608280947263b6.jpg


エントランス部分に設けられた大屋根の様子です。ガラストップになっており、採光性に優れています。

















th_IMG_1278.jpg


JPタワーとの「すきま」から見た、JRゲートタワーの様子です。ここの谷間感は凄いです。
















th_IMG_1101_20160828094917f73.jpg


さらに撮影ポイントを変えて、ミッドランドスクエアから見た様子です。
















th_IMG_1106.jpg



立ち並ぶ3棟の頂部の様子です。JRゲートタワーでは頂部の工事が行われていました。















th_IMG_1107_20160828094918b69.jpg


商業施設部分を上から見た様子です。
















th_IMG_1390_2016082809491973f.jpg



さらに撮影ポイントを変えて、ささしまライブ駅から見た、JRゲートタワー周辺の様子です。















th_IMG_1395_20160828094921d52.jpg



最後は引き気味のアングルで名古屋駅周辺の超高層ビル群の様子です。再開発が進んだ名古屋駅周辺は、アニメ「シティーハンター」のエンディング映像や、ドラマ「ザ・ハングマン」のエンディング映像などに使われた、「初期頃の新宿副都心」を彷彿とさせる感じになってきました!


[ 2016/08/28 09:00 ] 東海 名古屋 | TB(0) | CM(4)

ついに竣工したJPタワー名古屋(名駅一丁目計画)の状況 16.08

th_IMG_1270_2016082700451384f.jpg  


JPタワー名古屋(名駅一丁目計画)は、JR名古屋駅の北側にある、名古屋中央郵便局跡地に対する再開発事業です。計画地は約1.2万m2の広さがあり、地上40階、塔屋1階、地下3階、高さ約200m、延床面積約17.9万平米の超高層ビルが建設されました。JPタワー名古屋の延べ床面積は約18万㎡に達し中部圏で最大級の複合ビルとなりました。2015年12月からオフィステナントの入居が始まり、2016年6月には商業施設「KITTE名古屋」が開業、20174月に全面開業を迎える予定となっています。













th_IMG_1285.jpg



【スペック】
名称:JPタワー名古屋(名駅一丁目計画)
所在地:名古屋市中村区名駅一丁目1番1号他
階数:地上40階、塔屋1階、地下3階(高層棟)、地上11階、塔屋2階、地下1階(低層棟)
高さ:195.74m
構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
杭・基礎 : -----
主用途:オフィス、商業施設、郵便局、バスターミナル
総戸数:------
敷地面積:12,177.50
建築面積:9,737.02
延床面積:179,950.88
建築主:日本郵政(株)、名工建設
設計者:日本設計
施工者:竹中工務店
着工:201306  

竣工:2015年11月








th_IMG_1282.jpg



JPタワー名古屋の低層部には商業施設「KITTE名古屋」が入居します。KITTE名古屋は、JPタワー名古屋の地下1階から3階に配置する約3,700m2の商業施設で、36店舗(予定)のショップ&レストランと、1階から3階の各商業フロアを縦につなぐアトリウムで構成されます。
地下1階と2階は名古屋駅から直結、1階はバスターミナル乗降口で繋がる為、来訪者のアクセスが容易な構造となっています。















th_IMG_1264_20160827004507913.jpg


KITTE名古屋のテナント一覧


<B1>

カフェ&ベーカリー:デリフランス
クラフトビヤバー:CRAFTBEER KOYOEN SINCE1931(クラフトビヤ コウヨウエン)
イタリア料理:Cucina Italiana PER ADESSO TOKAI(クチーナ イタリアーナ ペル アデッソ トウカイ)
インド料理:エリックサイス
バル:揚げバル マ・メゾン
和パスタ&カフェ:こなな
カフェ&レストラン:スパゲティハウス ヨコイ
和食:宮きしめん 駿
おでん:鶏だしおでん さもん
焼鳥・鶏料理:一番酒場 あぶりどり バリ鳥(イチバンサカバ アブリドリ バリチョウ)
中華料理:LONG-hu BISTRO(ロンフービストロ)
熟成牛ステーキ専門店:Gottie’s BEEF(ゴッチーズビーフ)
回線和食:三喰撰酒 三重人(サンショクセンシュ ミエジン)

<1F>
パティスリー:La maison JOUVAUD(ラ メゾン ジュヴォー)
コンビニエンスストア:JPローソン
レンタカー:タイムズカーレンタル
カフェ:スターバックスコーヒー
サービス:名古屋中央郵便局
金融:ゆうちょ銀行名古屋中央店

<2F>
時計:My Select Point(マイセレクトポイント)
木製デザイン雑貨:Hacoa DIRECT STORE(ハコアダイレクトストア)
生活雑貨:伊織
アイウェア:メガネの和光
居酒屋:魚河岸酒場 ふく浜金
コンビニエンスストア:JPローソン
カフェ:珈琲舎 表参道
カフェ:24/7 café apartment(トゥウェンティーフォーセブン カフェ アパートメント)

<3F>
イタリアン:Vino & Ristorante CONNESSO(ヴィーノ アンド リストランテ コネッサ)
和食:えび・蟹・まぐろ・旬料理 甲羅
中国料理:中国料理















th_IMG_1294_20160827004509902.jpg
















th_IMG_1312_2016082700452144b.jpg


西側から見た、JPタワー名古屋の様子です。こちら側の壁面には窓が少なく若干のっぺりとした印象です。













th_IMG_1088.jpg



最後はミッドランドスクエアから見た様子です。
竣工したJPタワー名古屋は延べ床面積が18万㎡に迫る巨大な超高層ビルなので凄い迫力です。
[ 2016/08/27 00:00 ] 東海 名古屋 | TB(0) | CM(1)

ささしまライブ24地区内複合施設「グローバルゲートEASTタワー」の建設状況16.08

th_IMG_1475_20160824224335480.jpg


グローバルゲート
は、名古屋市中村区平池町4丁目の再開発エリア、ささしまライブ24地区で進められている大規模な開発計画です。高さ約170mのWESTタワー棟(地上36階・地下2階・塔屋2階)と高さ約90mのEASTトタワー棟(地上17階、地下2階、塔屋2階)、両棟を低層部で接続する低層棟(地上4階 、地下2階/約30m)からなる複合施設で、17階建てのEASTのタワー棟に大和ハウス工業グループ各社が入居する他、36階建てのWESTタワー棟には豊田通商が入居する予定です。



【出典元】
ささしまライブ24地区 (仮称)グローバルゲート」(PDF)
ささしまライブ 24 地区内複合施設「グローバルゲート」の起工式を実施(PDF)














th_IMG_1423.jpg



名称:グローバルゲート

所在地:名古屋市中村区平池町4丁目60番
階数: WESTタワー:地上37階、地下2階、塔屋2階
     EASTタワー:地上17階、地下2階、塔屋2階
    低層棟:地上4階、地下2階
高さ:WESTタワー:約170m ※軒高159.96m 
   EASTタワー:約90m

構造RC造、SRC造、S造
杭・基礎 
主用途:事務所、ホテル、物販、飲食、他
総戸数:
敷地面積:17,267.00
建築面積:11,272.08
延床面積:156,857.39
建築主:ささしまライブ24特定目的会社
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
着工:201410
竣工:2017年03月








th_IMG_1553.jpg


EASTのタワーの様子です。こちらのビルには、大和ハウス工業グループの各社が入居しており、ビルの高層部にはロゴマークが取り付けられました。










th_IMG_1550_2016082422433139a.jpg


「グローバルゲートEASTタワー」と周辺の高層ビル群の様子です。












th_IMG_1410.jpg


 WESTタワー(写真左)、EASTタワー(写真右)両棟の並びです。かなり迫力があります。















th_IMG_1017_20160824224344ad3.jpg


ミッドランドスクエアから見た、「グローバルゲートEASTタワー」の様子です。








th_IMG_1023_201608242243439e9.jpg


最後は、ささしまライブ24地区全体の様子です。
[ 2016/08/25 00:00 ] 東海 名古屋 | TB(0) | CM(0)

ささしまライブ24地区内複合施設「グローバルゲートWESTタワー」の建設状況16.08

th_IMG_1404_20160823230501651.jpg



グローバルゲート
は、名古屋市中村区平池町4丁目の再開発エリア、ささしまライブ24地区で進められている大規模な開発計画です。高さ約170mのWESTタワー棟(地上36階・地下2階・塔屋2階)と高さ約90mのEASTトタワー棟(地上17階、地下2階、塔屋2階)、両棟を低層部で接続する低層棟(地上4階 、地下2階/約30m)からなる複合施設で、17階建てのEASTのタワー棟に大和ハウス工業グループ各社が入居する他、36階建てのWESTタワー棟には豊田通商が入居する予定です。



【出典元】
ささしまライブ24地区 (仮称)グローバルゲート」(PDF)
ささしまライブ 24 地区内複合施設「グローバルゲート」の起工式を実施(PDF)








th_002_201410062236172b1.jpg



WESTタワーの計画地は、あおなみ線のささしまライブ駅に最も近い好立地です。














th_003_201410062236199b0.jpg

名古屋市の資料に掲載されている断面図です。この資料ではWESTタワー棟の高さは約170mとなっています。建築計画のお知らせに掲載されている、高さ159.96mは軒高だと思われます。












th_IMG_1408.jpg


【スペック】
名称:グローバルゲート
所在地:名古屋市中村区平池町4丁目60番
階数: WESTタワー:地上37階、地下2階、塔屋2階
     EASTタワー:地上17階、地下2階、塔屋2階
    低層棟:地上4階、地下2階
高さ:WESTタワー:約170m ※軒高159.96m 
   EASTタワー:約90m

構造RC造、SRC造、S造
杭・基礎 
主用途:事務所、ホテル、物販、飲食、他
総戸数:
敷地面積:17,267.00
建築面積:11,272.08
延床面積:156,857.39
建築主:ささしまライブ24特定目的会社
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
着工:201410
竣工:2017年03月











th_IMG_1417.jpg


前回の撮影が2016年05月頃だったので約3ヶ月振りの取材です。












th_IMG_1432.jpg



今回取材してみるとタワー部分の外装カーテンウォールユニットの取り付けがほとんど終わっており、外観はかなり完成に近い状態になりました!











th_IMG_1397.jpg



西側から見た、「グローバルゲートWESTタワー」の様子です。
















th_IMG_1506_201608232305148b1.jpg


南西側から見た、「グローバルゲートWESTタワー」の様子です。西日に輝く近代的な超高層オフィスビルは本当にカッコイイです。












th_IMG_1015_20160823230513517.jpg


撮影ポイントを変えて、ミッドランドスクエア展望台から見た、「グローバルゲートWESTタワー」の様子です。











th_IMG_1045_2016082323051154f.jpg



頂部の様子です。タワークレーン解体用の小さなタワークレーンが見えますね。



























th_IMG_1300_20160823230510b34.jpg


最後はさらに撮影ポイントを変えて、名古屋駅北側から見た「グローバルゲートWESTタワー」の様子です。こんなに離れた場所からでもグローバルゲートが見える様になりました。









[ 2016/08/24 00:00 ] 東海 名古屋 | TB(0) | CM(0)

愛知大学名古屋校舎第2期工事の状況 16.08

th_001_20150207221256713.jpg

【出典元】2017年春、名古屋キャンパスに本館(研究棟)・グローバルコンベンションホール完成予定<2期工事>


愛知大学名古屋校舎第2期工事は、現在の愛知大学名古屋キャンパスの東側B-2敷地)にある駐車場・駐輪場で、建設される超高層キャンパスを建設する再開発計画で、高さ約100mの超高層キャンパスが建設されます。超高層ビルとなる本館(研究棟)には研究室のほか教室、学生用のスペースが設けられます。また、B-2敷地南側にはグローバルコンベンションホールが建設され、学会や国際会議等が開催できる600名収容のホールが設けられます。



【出典元】
2017年春、名古屋キャンパスに本館(研究棟)・グローバルコンベンションホール完成予定<2期工事>


【過去記事】
愛知大学名古屋校舎第2期工事の状況 16.05
愛知大学名古屋校舎第2期工事の状況 15.09



【施設概要】

100
m級のシンボル性
環境性能とデザイン性を併せ持つエコボイドの設置
グローバルコンベンションホール(600名収容)の設置
教室数の拡大(1.5倍)と研究室の本館(研究棟)への移転
学生用のスペース(ラウンジ、フリースペース、自習室)を拡充
グローバルスペースやラーニングコモンズの設置
館(研究棟)の最上階に学生、見学者のためのラウンジを設置
上空通路(2階、5階)の設置
機械式駐車場の設置
超高層建物として高度な耐震設計、地盤の液状化対策、備蓄倉庫の確保










th_IMG_1442_20160822234106d9b.jpg


現地の様子です。前回の撮影が2016年05月頃だったので約3ヶ月振りの取材です。カーテンウォールユニットの取り付けが最高部まで進み、外観はほぼ完成状態になりました!














th_IMG_1440.jpg

【スペック】
名称:愛知大学名古屋校舎第2期工事
所在地愛知県名古屋市中村区平池町四丁目606
階数:地上23階、塔屋2階、地下1
高さ:最高部93.80m
構造S造、一部(SRC造、RC造)
杭・基礎 場所打コンクリート拡底杭、2000φ4200φ41m×10
主用途:大学
総戸数:-----
敷地面積 4,957.00
建築面積 2,299.72
延床面積 13,929.46
建築主学校法人 愛知大学
設計者日建設計
施工者鴻池組
着工:201502
竣工201703月(予定)










th_IMG_1448.jpg


真正面から見た様子です。














th_IMG_1467_20160822234103c51.jpg



さらに角度を変えてみた様子です。













th_IMG_1477_2016082223410481c.jpg


少し撮影ポイントを変えて、高層棟(本館)に併設されるグローバルコンベンションホールの様子です。














th_IMG_1479_201608222341158e5.jpg


高層棟(本館)との並びです。















th_IMG_1481_20160822234117d06.jpg


既存の講義棟、厚生棟と本館を結ぶ、連絡通路の様子です。














th_IMG_1452_201608222341141d4.jpg


反対側から見た様子です。














th_IMG_1402.jpg


さらに撮影ポイントを変えて、ささしまライブ駅側から見た様子です。














th_IMG_1020_201608222341212a2.jpg


最後はミッドランドスクエアの展望台から見た様子です。

[ 2016/08/23 00:00 ] 東海 名古屋 | TB(0) | CM(1)