リゾートトラスト社の完全会員制リゾート「芦屋ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」の建設状況 16.08

_prw_OI1fl_9YU7D4wB.jpg


芦屋ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾートは、リゾートトラスト社が計画中の完全会員制アーバンリゾートホテルで、同社の「東京ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」に続く“ベイコート倶楽部”2つ目の施設となります。

芦屋マリーナに隣接する芦屋ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾートは、「コンテンポラリー芦屋スタイル」をデザインコンセプトに、白とブルーをテーマカラーとしたモダンラグジュアリーな空間を創造。客室は全室スイートルームで、「ロイヤルスイート」、「ラグジュアリースイート」、「ベイスイート」の3つの客室タイプに、それぞれ「クールスタイル」と「ナチュラルスタイル」の2つのスタイルが用意されています。


またレストランは、鉄板焼カウンターと割烹カウンターを備える日本料理レストランと、モダンと伝統が融合した、洗練されたデザインの中国料理レストラン、ローマ・パンテオン神殿にインスピレーションを受けた円形天井のイタリア料理レストランもあります。このほかにも、開放感のある最上階のプールやスパ、セラピストのトリートメントに身も心も癒されるトリートメントサロン、トワイライトタイムの美しい海を眺められるラウンジ&バーなど、ゆったりとくつろぎの時間をご満喫いただける施設が充実しています。


【出典元】
会員制リゾートホテル『芦屋浜ベイコート倶楽部(仮称)』について
完全会員制リゾート「芦屋ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」会員権販売開始のお知らせ



【過去記事】

リゾートトラスト社が芦屋市臨海部の南芦屋浜地区に会員制リゾートホテル「芦屋浜ベイコート倶楽部(仮称)」を建設!











_prw_OI2fl_u70ha2vG.jpg

幻想的なエントランスロビー

■「芦屋ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」物件概要

・所 在 地:兵庫県芦屋市海洋町2番10
・交通:【電車】阪神電鉄本線「芦屋」駅より、タクシーで約8分
    【車】阪神高速5号湾岸線「南芦屋浜」出口より約3分
・敷地面積:27,207.86㎡
・建築面積:11,654.51㎡
・延床面積:46,451.01㎡
・構造規模:鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、地上10階
・総客室数:201室
・付帯施設:日本料理レストラン、中国料理レストラン、イタリア料理レストラン、ラウンジ&バー、メンバーズバー、スパ、プール&ジム、トリートメントサロン、ボールルーム、チャペル、ショップ等
・開業予定日:2018年2月
・総事業費:313億円
・設計・監理:株式会社日建設計
・施   工:鹿島建設株式会社














_prw_OI6fl_WF09oACx.jpg


落ち着きと温かみを追求した、ナチュラルスタイル。客室は全室がスイートタイプとなっています。















_prw_OI5fl_M0AT4Z7o.jpg

こちらはエレガントな癒しを演出した、クールスタイル。
















_prw_OI4fl_3X0S0DRY.jpg


空と海に溶け込むような眺望の、最上階・インドアプール。















th_IMG_0152_20160812164437fc8.jpg


南西側から見た現地の様子です。建物外観のデザインコンセプトどおり「豪華なクルーザー」をイメージさせる形状をしています。









th_IMG_0150_20160812164436b98.jpg



南端部の様子です。階段状の形状は神戸メリケンパーク オリエンタルホテル にとても良く似ていますね。














th_IMG_0148_20160812164435498.jpg


頂部の様子です。ここにはインドアプールが設けられる予定です。















th_IMG_0129_2016081216443358d.jpg


撮影ポイントを変えて南側から見た様子です。大型客船の先端といった感じですね。















th_IMG_0112_201608121644321c8.jpg


さらに撮影ポイントを変えて、東側から見た様子です。ここから見ると、本当に建造中の巨大客船の様に見えます。















th_IMG_0114_20160812164447160.jpg


神戸メリケンパーク オリエンタルホテル に似ていると書きましたが、芦屋ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾートの方がより巨大に見えます。














th_IMG_0145_201608121644450af.jpg


建設工事が進む芦屋ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート。会員権価格は、8,571,895円(ベイスイート年間12泊タイプ・消費税込)~36,360,257円(ロイヤルスイート年間24泊タイプ・消費税込※)との事です。一般市民の僕にとっては全く縁のない世界ですね・・・!



[ 2016/08/12 17:20 ] 兵庫県 西宮・芦屋 | TB(0) | CM(2)

地下機械式立体駐輪場(サイクルツリー)


阪急西宮北口駅の北側に、近畿圏の地自体としては初となる立体機械式地下駐輪場が完成し、2010年10月から利用が始まりました。総工費は3億5500万円。


 




この地下機械式立体駐輪場は、地下20メートルに設置された2基の筒状の施設に放射状に自転車計480台を収納する事が出来ます。

【引用元】→JEFエンジニアリング株式会社HP、以下同じ。




JEFエンジニアリング社が開発した、この地下機械式立体駐輪場のニックネームはサイクルツリー。なかなかカッコイイ名前です。近年の技術革新により実現可能になった21世紀型の駐輪場で、地下空間を立体的に活用する為、地上部の専有面積が非常に少なく済む事が最大のメリットです。また、駐輪する自転車やバイクは地下空間に格納されるため盗難される恐れがほとんど無いのも画期的です。










サイクルツリーの利用にはICタグとカードが必要です。入庫の際、レールに自転車をセットしてボタンを押すと自動で入庫口に吸い込まれて行きます。また、出庫時はICカードをかざすと、入庫時に登録されたロケーションにある自転車が引き当てられ約26秒で出場します。


 


 


 


 



僕はこの地下機械式立体駐輪場サイクルツリーを見た瞬間に、「大阪都心の駐輪公害を撲滅する為にはコレしか無い!」と思いました。そして導入する為にクリアすべき課題もすぐに浮かんできました。。。


1、そもそも梅田、心斎橋、難波、天王寺、京橋等の地下にそんな空間があるのか?
2、何処に設置するのか?
3、建設費はいくら掛かり、誰が払うのか?
4、維持管理費はいくら掛かり、誰が払うのか?
5、課金システムはどうする?
6、運用ルールはどうする?(サイクルツリーICタグを付けない自転車の都心乗り入れを全面禁止にする!?)
7、耐久性は大丈夫?
8、朝夕のラッシュ時にスムーズに入出庫出来るの?待ち行列が発生しまくりでは!?
etc....


また、サイクルツリーのキーをPITAPAかICOCAにして、さらに富山市がいち早く取り入れた自転車市民共同利用システム事業(アヴィレ)と組み合わせれば、さらに効果的かも。。などなど、色々と妄想する事しきりでした。


 


それにしても、この地下機械式立体駐輪場(サイクルツリー)。画期的な構造に大きな可能性を感じずにはいられませんでした。


 


 


 


 




【おまけ】



最後は再整備が進む北口駅前公園の様子です。ここは人気アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の舞台になった聖地として有名でしたが、サイクルツリーの建設工事に伴い、すっかり姿を変えてしまいました。え、今回の記事のネタ、聖地巡礼に行った時に、たまたま見つけた、だけとちゃうの?











・・・正解!

[ 2010/10/29 00:00 ] 兵庫県 西宮・芦屋 | TB(0) | CM(8)

西宮北口 09.12


西宮北口は阪急神戸線の重要駅で梅田と三宮の中間に位置します。近年の再開発により駅周辺の様相が一変しました。写真のビルは再開発で誕生した大型複合施設「アクタ西宮」。

アクタ西宮

□WEST棟
敷地面積:約7,700m²
延床面積:約52,700m²
階数  :地上18階、地下2階

□EAST棟
敷地面積:約8,700m²
延床面積: 約63,000m²
階数  :地上18階、地下2階


        
駅から西宮ガーデンズに続くペデストリアンデッキと今津南線ホーム






        
今津南線の高架化工事も順調に進んでいます。すでに高架桁が姿を現していました。





        
こちらは駅からガーデンズに続く「ペデストリアンデッキ」。前回訪れた時に無かった「屋根」が出来ていました。







        
こちらはまだ工事中で仮設屋根。それでも駅から天気を気にせずガーデンズまで行けるようになりました。





        
西日本最大のショッピングセンター「西宮ガーデンズ」。予想を上回る売上と集客を実現し大成功を収めています。そして、前回来訪時にガッカリしていたガーデンズ周辺の「電柱電線」ですが、なんと地中化されていました!建物と歩道が出来上がっているように見えたので地中化されないと思っていましたが、良い意味で予想を裏切ってくれました。ホンマよかった!

→阪急西宮ガーデンズ Part1




        
こちらは兵庫県立芸術文化センター。大規模なホール・劇場です。

【スペック】
大ホール:2001席
中ホール:800席
小ホール:417席

敷地面積:13,227m²
延床面積:33,144.92m²
建築面積:10,530.53m²
階数:地上6階、地下1階、塔屋1階


        
メチャクチャ立派で美しい建物です。





        
近くには2棟のタワーマンションがあります。






        
□ジオタワー西宮北口
階数:地上26階・地下1階
高さ:89.86m





        
□ラピタス31西宮
階数:地上31階、塔屋2階、地下1階
高さ:110m

西宮北口ですが、西宮ガーデンズや、タワーマンションなど、建物の基本カラーが全て統一されており、非常に洗練された街並が出来上がってきました。


[ 2009/12/23 08:08 ] 兵庫県 西宮・芦屋 | TB(0) | CM(5)

阪急西宮ガーデンズ Part4


ご紹介してきました阪急西宮ガーデンズですが、最後は屋上庭園をご紹介します。芝生と木々の潤いスペースとなっていました。

         
イベントスペースかな?小さいステージがありました。あと、床から水柱が吹き上がる噴水があって、子供達がずぶ濡れであそんでいました。


         
西宮北口駅とはペデストリアンデッキで直結されていて、途中ムービングウォークまで設置られています。柱が等間隔に立っているので、屋根が設置されると思います。
普通に通行出来ますが、まだ工事途中といった感じでした。

         
地上を走る阪急今津線ですが、高架工事が行われています。

         
駅前にはロータリー整備されています。

西宮ガーデンズ、相当気合いが入っていました。作りが丁寧というか、しっかりデザインされているのが感じとれました。また、建物構造も斬新です。普通この手のショッピングセンターは、商業棟と駐車場棟が近接して立てられる事が多いです。ですが、西宮ガーデンズは駐車場部分を「建物中心部分」に内包しています。
簡単に言うと、建物の真ん中が立体駐車場になっていて、それを取り巻くように4つのモール+αが配置されているのです。これにより、駐車場から物販スペースへの移動距離の短縮を実現し、屋上部分を緑化する事が可能になっています。

これだけ巨大な建築物になると、建物真ん中部分が間延びする事が多いので、それを上手くクリアしている本当に斬新な設計だと思います。
[ 2009/05/11 21:58 ] 兵庫県 西宮・芦屋 | TB(0) | CM(2)

阪急西宮ガーデンズ Part3


第三弾は「南モール」です。このあたり、初回にご案内した「北モール」とは対照的に近未来チックな装いで、ますます空港のようです。

         
4階レベルからの眺め。おお。北モールの「ウォーム」な感覚から一転して、クールモダンと言うか、未来チックな雰囲気です。

         
3階レベルから見下ろす。全体的に真っ白な色使い。アクセントに焦げ茶色の手すりが効いてます。


         
一気に1階まで下りました。植えられた木々がなんだか南国風でトロピカルな印象です。このエリアに入居してるテナントも雰囲気に合わせて若々しい感じの店が多かったです。


          
これまた要衝にある吹き抜け空間。LED照明が徐々に回転し動きがありました。


         
フロアレベルはこんな感じで確認出来ます。


         
見上げればドーム屋根。この辺りはありきたりなデザインかな。最初に見た「北モール」のインパクトには負けます。
[ 2009/05/08 00:14 ] 兵庫県 西宮・芦屋 | TB(0) | CM(2)

阪急西宮ガーデンズ Part2


今回、一番度肝を抜かれたのがこの「ショーケース」です。最初は「はでな服着た子がおるなぁ。。」と思ってみていたら、なんとマネキンでした!エレベータに似せて上下に動くショーケースです。


         
すぐ隣には本物のエレベータで人間が上下している。。。これを発想した人と実際に作ってしまった阪急は凄い。

         
見下ろすとこんな感じです。なんとも現実感のない空間。

         
エレベータとショーケースを真横から見ました。


         
このエリアは毛足の長いカーペット敷きでフカフカしていました。このあたりに有名な家具、「カリモク60」のオフィシャルショップがあってビックリ。初めて見ました。
[ 2009/05/06 00:14 ] 兵庫県 西宮・芦屋 | TB(0) | CM(0)

阪急西宮ガーデンズ Part1


遅ればせながら「西宮ガーデンズ」に行ってきました。西日本最大のSCとの事ですが、正直あんまり期待しないで行きました。が、とても良い意味で期待は裏切られました!さすが阪急と言うか、全体的に非常にデザインが良く作りが凝っていました!!たくさんの写真を撮ってきましたので、数回に分けてご紹介したいと思います。

         
西宮北口駅からペデストリアンデッキで直結されたエントランス。2フロア吹き抜け&ガラス張りの壁面で開放感抜群です。

         
西宮阪急の入り口です。立て替え中の梅田本店にも通じるデザインですね。


         
吹き抜けを3階から振り返ってみました。相当な開放感があります。広い。

         
インフォメーションセンターの壁面にはメルヘンな壁画が。宝塚チック?な感じです。


         
奥に向かって進むと1つめの吹き抜け空間が現れます。この吹き抜け空間は、施設の要所に配置されいて、自分が居るフロアレベルを確認する事が出来ます。この写真は2階レベルからの撮影。

         
そして、1つめのショッピングモールを眺めました。見てください、この上質な内装!白壁、木目、ガラス、そして天然木による植栽、天井から漏れる自然光!普通のSCとは次元が違います!

         
1階フロアを見下ろしつつモールを撮影しました。SCというより空港の様で、特にシンガポール「チャンギ空港」を連想してしまいます。

         
1階レベルには、関空の「キャニオン」の様に自然木が植えられています。凄い!

         
各ショップの前はこんな感じです。モダンなタイルカーペット、至る所に設置されたベンチ、緑の木々が潤いを与えています。こりゃ本当に凄い施設だ!
[ 2009/05/05 00:38 ] 兵庫県 西宮・芦屋 | TB(0) | CM(2)

阪急西宮ガーデンズ計画


2008年11月26日に西宮北口にオープン予定の「阪急西宮ガーデンズ」です。西宮球場跡地を再開発し巨大な複合型SCで、「阪急百貨店」「TOHOシネマズ西宮OS」「イズミヤ」を核とした268のショップが入り、屋上にはオープンガーデンが設けられた西日本最大のショッピングセンターです。
最近発展著しい西宮北口駅ですが、さらに賑わいを飛躍的にアップさせる可能性を秘めています。駅とはペデストリアンデッキで直結されムービングウォーク!も設置されます。

             

主なテナントは。。。
西宮阪急 百貨店
イズミヤ 総合スーパー
TOHOシネマズ西宮OS
Garden FOODCOURT フードコート
LOFT         生活雑貨
in The ROOM インテリア
UNIQLO(ユニクロ)       レディス・メンズ・キッズ
Joshin(ジョーシン) 家電・玩具
ブックファースト 書籍
NHK文化センター

             
全景です。相当な規模ですね。イラストで見る限り建物の周辺部も緑化されているようです。

             
なんばパークスの様な屋上庭園が整備されています。どういう作りになっているのか?楽しみですね。これからの都市緑化のトレンドとなるか?

この阪急西宮ガーデンズ、思うに大阪の阿倍野再開発の良い手本になるのではないでしょうか?駅近立地の専門店を配した複合型SC。くつろげる緑地スペースも配置されています。阿倍野のあの立地にガーデンズがあったら。。。どうでしょうね?
[ 2008/11/09 23:12 ] 兵庫県 西宮・芦屋 | TB(0) | CM(0)