難波Tower

株式会社リプラスの決算発表資料に「難波tower」計画が記載されています。低層部は商業施設とオフィス、高層部はマンションになる複合ビルです。ルネッサ難波地区の一角にまた高層ビルが増えます。

【計画概要】
・階数:地上31階建
・用途:事務所、
共同住宅、店舗
・建築延床面積:約60,000?程度
・投資総額:330億円
関連記事
[ 2008/05/31 22:29 ] 大阪都心 心斎橋/難波 | TB(0) | CM(0)

南堀江複合施設計画となんばハッチを結ぶ人道橋

なんばハッチと住友倉庫による「南堀江複合施設計画」を結ぶ道頓堀川にかかる人道橋です。住友倉庫から大阪市に寄付されるとの事です。オレンジストリートなどで、盛り上がってきている堀江地区と、リバーフロント地区が一体化し、回遊性も生まれ、街の魅力アップにつながる事を期待しています。水の都大阪ならではの、プロジェクトですね。
関連記事
[ 2008/05/26 22:45 ] 大阪都心 心斎橋/難波 | TB(0) | CM(1)

南堀江複合施設計画

大阪市南堀江での複合施設建設計画のお知らせ


当社は、かねてより道頓堀土地(大阪市西区南堀江一丁目)において不動産開発を進めて
まいりましたが、このたびその中心街区の建設計画の概要をとりまとめましたので、周辺街
区の進捗状況と併せてお知らせします。

計画地は、「四ツ橋筋」と道頓堀川との交点の北西に位置し、若者で賑わう高感度な街「堀
江」の玄関口にあたります。加賀藩の蔵屋敷があり、そののち大阪府会議事堂であった土地
を􏰀治35年に当社が取得し継続保有しているもので、周辺環境の変化に合わせて用途転換し
ており、今回の開発はその最終段階にあたります。

具体的には最大のA地区におきまして、商業施設、ホテル、賃貸マンションで構成する複
合施設(31階建、延床約66,000?)を来年着工する予定です。敷地内にも歩道を設け、街歩きを楽しむ若者が多い「堀江」の魅力を
増す施設とする計画です。

なお、周辺街区では従来より運営中の2つのオフィスビルに続き、昨年、賃貸用の「南堀 江マンション」(14階建 142戸)を稼働させました。また、B地区には商業施設2棟からな る「キャナルテラス堀江」を建設中です。5つの飲食店がオープンする予定で、大阪市によ る人道橋・遊歩道の整備も進んでおり、完成時には道頓堀川沿いの景観が一変することが期
待されます。


関連記事
[ 2008/05/14 22:23 ] 大阪都心 心斎橋/難波 | TB(0) | CM(0)

阪急梅田本店立て替え

現在、立て替え工事が進行中の阪急百貨店、梅田本店。当初発表されていたイメージ図と最新のイメージ図を比較すると若干デザインが変更になったようです。百貨店の上に、斜めに角度を持たせてオフィス部分か建設されるようで、当初デザインよりシャープな感じでより高さを際立たせています。
関連記事
[ 2008/05/14 22:11 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(0)

朝日新聞社立て替え

■大阪のランドマークに

 計画案では、新ビルは2013年完成予定の東地区(中之島2丁目)が地上39階、地下3階、2018年完成をめざす西地区(中之島3丁目)は地上41階、地下4階。約200メートルの高さは航空法の高さ制限いっぱい。関西の中枢企業群が立地する中之島一帯で一番背の高いビルとなります。延べ床面積は計約29万平方メートルで、東京の代表的なツインタワーである丸の内ビル・新丸の内ビルを合わせた面積の約5分の4。「西のランドマーク」にふさわしい規模です。2棟合わせたオフィス人口は約1万2千人、事業費は1千億円規模と想定しています。

■極上の音継承 新ホール

 東地区は文化・情報発信機能も備えた複合オフィスビルをめざします。低層階にフェスティバルホールが入り、その上に朝日新聞大阪本社が移転して入居し、中高層階はテナントオフィス。低層階から地下にかけては、最先端のオフィスビルにふさわしい飲食・物販の商業施設を展開する計画です。フェスティバルホールは、極上と評価の高い音響特性を継承しつつ、より豊かな響きが生み出せるよう、専門家の知恵を集め、設計を進めています。2700席の規模を維持するとともに、客席や舞台、楽屋、ロビーなども最新設備を採り入れて大幅に改善し、快適で世界に誇れる第一級の多目的ホールをめざします。「音楽の殿堂」として音楽ファンや市民に長年親しまれてきた現ホールは、4月に開館50周年を迎えます。この節目を飾る第50回記念大阪国際フェスティバルや名残を惜しむことができるイベントなども含め、年末まで多彩な催しが開かれます。

 朝日新聞大阪本社は、堂島川対岸に6月に移転してくる朝日放送(ABC)と相まって、関西の文化・情報発信の一大拠点を構築します。また、大阪本社の印刷機能は中之島以外の適地に移します。

関連記事
[ 2008/05/14 22:07 ] 大阪都心 中之島 | TB(0) | CM(0)

高島屋大阪本店 新館

既存本館のイメージを踏襲し、ガラスのカーテンウォールを採用したデザインを計画。売り場面積は既存本館の約56,000m²から約1.4倍の約78,000m²に拡大される。新館の上層階にレストランを展開し、大阪店全体のレストラン街が3倍程度に拡張されるほか、増床部分の1階には東西につながる通路を設け、周辺商業施設との回遊性も高める。2009年秋のグランドオープンを予定。
関連記事
[ 2008/05/08 22:30 ] 大阪都心 心斎橋/難波 | TB(0) | CM(0)