JR奈良駅高架化


2008年6月29日よりJR奈良駅が高架に切り替わりました。
県名を冠したJR駅ではもっとも貧弱!?と勝手に思いこんでいたJR奈良駅ですが、念願の高架化を果たしました。工事はまだ途中で、全体の完成は2010年の予定です。





            


今回高架化されたのは、2番?5番線です。駅設備は2面4線の高架駅です。今後いままで使用していた仮設ホーム、線路を撤去し、桜井線向けに1番線を建設します。全体の完成後は、神戸線の加古川駅を小さくした様なイメージになりそうです。


            

ホーム中程から撮影しました。ホーム屋根の形状が数年前に高架化された姫路駅と同じ形状になっています。また、全体的な雰囲気は、先に開業したおおさか東線の各駅と酷似しています。薄ピンク色の柱がめにつきまたが、よくみると、平城京の伽藍をイメージしているようで、結構凝った作りになっています。悪くないと思いました。コスト削減がありありと見える最近のJR駅施設ですが、それなりに頑張ってる感がありました。


            

コンコースですが、全くの仮設状態です。エスカレータ周辺の床素材は、おおさか東線のそれと同じ、御影石風の素材です。また、トイレは工事現場にある様な本当の仮設トイレでびっくりしました。1階には商業施設も設置されるようなので、これからに期待します。

ちなみに、奈良県は近鉄の力が絶大で、路線のネットワーク、運転密度、駅設備、沿線の発展度、どれをとってもJRは太刀打ちできません。唯一JR王寺駅が西大和ニュータウンの中心駅して、乗降客数5万人/日を超える程度です。またJRが無い沖縄県を除くと、全国で唯一JRの有料特急(通勤ライナーは除外)が設定されていません。


関連記事
[ 2008/06/30 00:11 ] 近畿 奈良 | TB(0) | CM(3)

阪急梅田駅と高層ビル群


ホテル阪急インターナショナルから、阪急梅田駅を望む。阪急梅田駅は10両編成対応の10ホーム9線を有する、日本最大の私鉄駅です。



        

関東私鉄駅に多い「JR駅に平行して隣接する」考えなど阪急には微塵もなかったようで、「我こそは梅田の中心」と言わんばかりに、JRと直角に全く独立した巨大ターミナルを構築しています。あまりに巨大すぎて日々の乗り換えの距離が長くなる欠点もありますが、その壮大さは特筆に値するものです。
関連記事
[ 2008/06/18 20:47 ] その他 風景写真 | TB(0) | CM(1)

N4.TOWER

大阪市立科学館の隣接地、中之島4丁目に建設中の地上34階建ての超高層タワーマンションです。京阪電車の中之島線が起爆剤となり、鉄道アクセス不毛の地だった中之島西地区の再開発がいよいよ始動しました。N4.TOWERの隣接地には、京阪電車が200m級のビルを建設するという噂も絶えませんが、真相は正式発表までおあづけですね。N4.TOWERの完成イメージパースを見るだけでも、科学館周辺の景観はいっぺんしそうな感じです。
関連記事
[ 2008/06/11 00:21 ] 大阪都心 中之島 | TB(0) | CM(0)

近鉄阿部野橋店立て替え

近鉄が勝負に出ました。

近鉄百貨店の旗艦店、あべの橋本店を日本一の高さ309mの超高層ビルに建て替えるビッグプロジェクトです。低層階にデパート、中層階にオフィス、高層階に国際級ホテルを配す複合ビルです。すでに建て替え中の売り場を確保するためHoop2の建設が進んでいますので、プロジェクトは現実の物となるでしょう。

2008.6.4追記:近鉄の決算発表資料の中に、いままでより詳細なパースがありました。右側に描かれている「ホテルトラスティ」(高さ100m程)と比較すると、近鉄のビルの巨大さが伝わってきます。
関連記事
[ 2008/06/09 00:22 ] 大阪都心 天王寺 | TB(0) | CM(4)

ダイビルウエスト

関電ビル建て替えから始まった、3棟のドミノ倒し立て替え計画の最後を飾るのが、このダイビルウエストです。

延床面積 約47,000m2
建物階数等 地上26階・高さ120m
着工 2010年度(平成22年度)
竣工 2012年度(平成24年度)           
関連記事
[ 2008/06/09 00:15 ] 大阪都心 中之島 | TB(0) | CM(0)

近鉄京都駅改修計画

近鉄京都駅ですが、JRとの間にある細長い土地を活用し、1ホーム1線を増設し、駅の処理能力を高めつつ、ホーム直上に新しいホテルを建設するもので、すでに工事に着手しています。

ホーム真上にホテル、近鉄京都駅大規模改修へ

 近畿日本鉄道は6日、近鉄京都駅でホームの増設や駅直結のホテル建設を柱とした大規模改修工事に4月に着手すると発表した。総工費は当初予定より約20億円増え、約120億円を見込んでいる。2011年秋に開業するホテル(8階建て、368室)は増設する線路とホームに覆いかぶさる形状で、東西に長さ約170メートル、幅約10メートルの「国内のホテルでは例がない」(近鉄)細長い建物となる。宿泊特化型で料金は1泊1万円程度と周辺のビジネスホテルより高めに設定し、京都駅の南で近鉄が運営する新・都ホテルともすみ分ける。初年度9億円の売上高を見込む。

 また、1964年の開業から手つかずだった駅1階の飲食・物販エリア「近鉄名店街」も約33億円を投じて全面刷新する。店舗数は52から41に減るが1店当たりの面積を広げ、店舗面積は2800平方メートルから約3400平方メートルに広がる。今年10月に開業の予定だ。
(2008年3月7日 読売新聞)            
関連記事
[ 2008/06/08 23:24 ] 近畿 京都 | TB(0) | CM(0)

阿倍野再開発 商業棟

当初は「そごう」がメインテナントになる予定でしたが、290mのビルとともに立ち消えとなりました。最終的にはイトーヨーカドーと東急ハンズを中心とした複合商業施設が建設されます。ターミナルにスーパー?と言う気もしますが、たんなるスーパーではなく、それなりに捻った業態で出店してくると思います。低層な感じですが、谷町筋の拡張とあわせて、オープンスペースを多く取っており、ゆったり買い物が出来そうな予感がします。

2008.06.4追記:同じく近鉄の決算発表資料内に阿倍野再開発A-2地区の東側の側面部が描かれたパースがありました。東急ハンズのロゴらしき物が見えます。やはり単なるスーパーではなく、それなりに考えた作りになりそうです。
                
関連記事
[ 2008/06/04 19:20 ] 大阪都心 天王寺 | TB(0) | CM(0)

神戸・旧居留地プロジェクト

三井不動産株式会社より以下の発表がありました。旧居留地にマッチした、魅力的な開発だと思います。

神戸旧居留地地区「オリエンタルホテル」跡地にホテル・商業複合ビル計画
「(仮称)神戸・旧居留地プロジェクト」     平成22年春 開業予定

 神戸元町旧居留地地区「オリエンタルホテル」跡地において、当社がプロジェクトマネジメントを受託し開発を推進しているホテル・商業複合ビル計画「(仮称)神戸・旧居留地プロジェクト」の計画概要が決定し、平成22年春開業予定となりましたのでお知らせいたします。

当ビルは、ラグジュアリーショップが軒を連ねる旧居留地地区の仲町通に面し、地上17階建、高層部(3?17階)がホテル・低層部(地下1?地上2階)が商業の複合ビルとなります。高層部には、「株式会社Plan・Do・See(プランドゥシー)」による約100室・5バンケット(宴集会場)の都市型ホテルが出店いたします。同社は、福岡市で「ザ・ルイガンズ」「ウィズ・ザ・スタイル」のホテル事業や、東京・名古屋・神戸・福岡・ニューヨーク等においてレストラン・ウェディング事業、コンサルティング事業を展開しています。

 低層部には、米国を代表するスペシャリティストアの「バーニーズ ニューヨーク」が関西初出店いたします。これまで、当社が運営する「交詢ビル DINING & STORES」(東京都中央区銀座)のほか、横浜・新宿を合わせ関東に3店舗展開しています。低層部のその他の店舗区画についても、旧居留地地区にふさわしい商業テナントの入居を予定しております。
関連記事
[ 2008/06/03 01:08 ] 兵庫県 神戸 | TB(0) | CM(0)

本町南ガーデンシティ

               
                              

積水ハウスの決算資料に以下のプロジェクトが記載されていました。中央大通りより南側、御堂筋沿いの旧鴻池組本社跡地に建設されます。

名称:(仮称)本町南ガーデンシティ
規模:地上23階
高さ:本町ガーデンシティよりやや低く125m?
敷地面積:3,700平方メートル
延床面積:本町ガーデンシティと同程度か
竣工予定:2011年              
関連記事
[ 2008/06/01 16:25 ] 大阪都心 本町/上本町 | TB(0) | CM(1)