ラズ心斎橋とH&M心斎橋店


丸紅が手がけている「キリンプラザ跡地再開発」ですが、その概要が発表になりましました。超個性的だったキリンプラザと比べれば凡庸な外観です。ただし、外部には非常に巨大で「2面に折れ曲がった」巨大な街頭ビジョンが設置されるようで、これは期待大。
また核テナントとして1階から4階のフロアにH&M Hennes & Mauritz(以下H&M)の入居が決定しました。H&Mは今年東京銀座にオープンし連日行列が伝えられていますね。H&M は1947年にスウェーデンで設立され、世界33ヵ国、1,700以上の店舗、低価格、クオリティ、ファッション性を高次元で両立している、言うならばスエーデン版ユニクロ(またはユニクロが目指している世界的なアパレル企業)です。この心斎橋店は多いに注目される事でしょう。あと立地が道頓堀なのに心斎橋と名乗るのはどうなんだろ?ブランドイメージを考えての事でしょうか?



                       

【プロジェクト概要】
施設名称 : Luz Shinsaibashi (ラズ心斎橋)
所 在 地 : 大阪市中央区宗右衛門町7番2号
建物用途 : 飲食店、物販事業を営む店舗
敷地面積 : 502.19平方メートル
建築面積 : 約400平方メートル
延床面積 : 約2,500平方メートル
階  数 : 地下1階 地上7階建て
構  造 : 鉄骨造
竣工予定 : 2009年秋
関連記事
[ 2008/12/13 01:02 ] 大阪都心 心斎橋/難波 | TB(0) | CM(7)

MUSE高槻


以前ご紹介した「JR高槻駅北東地区再開発」が「MUSE高槻」として動き出しました。GSユアサの工場跡地、約9.3haを対象とした大規模な再開発計画です。42階建て、高さ144m(予定)のツインタワーマンションを中心に商業施設、業務施設、集合住宅、福祉施設、小学校?大学までの教育施設が計画されています。


                     

北側から俯瞰したパースです。

                 

今秋10月には関西大学の高槻新 キャンパスおよび区画整理工事に着手。平成24年12月の全街区完成を目指し、今後 順次、各施設棟の建設が始まります。サンマークス大日に続く大規模プロジェクトが高槻で始動しました!
関連記事
[ 2008/12/12 00:33 ] 大阪府下 高槻 | TB(0) | CM(2)

エルセラーンホテル大阪


エルセラーンホテル大阪は、堂島アバンザの南側の敷地、旧毎日ホール跡地の再開発プロジェクトです。15階、高さ82mのホテル棟と12階、高さ56mのオフィス棟が2010年完成予定で建設中です。外観パースからみると、JR名古屋駅前のエルセラーンホテルと同じイメージの建物で結婚式場チックな気がします。また隣に建設されるオフィス等とデザイン的にマッチしていない気もします。エルセラーンといえば化粧品のイメージしか浮かびませんが、堂島ホテルやホテルVistaプレミオなどとどのように差別化するか見物ですね。
関連記事
[ 2008/12/12 00:22 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(2)

近鉄が「22600系」を投入


近鉄から新型汎用特急車の詳細が発表になっていました。アーバンライナーや伊勢志摩ライナーとは異なり一般特急車の新型です。「バッタ」ACEと「スズメバチ」サニーカーを+して2で割ったようなデザインです。頑固なまでに特急色を変えない所も近鉄っぽくていいです。(一般車はシリーズ21とマルーン車が混在しまくってますが。。)さりげなくシングルアームパンタに変わってます。

?以下近鉄のプレス発表を要約?
2003年の21020系“アーバンライナーnext”導入以来6年ぶりに、新型特急車輌22600系を2009年4月1日より導入する。運用路線は特定区間ではなく広く各路線に運用され、近鉄特急サービスのスタンダードとなる。はじめに10輌(4輌編成×2本 2輌編成×1本)が先行導入され、2009年度中に追加して22輌を導入する。その後も5年間で100両程度を投入し、旧型特急車の置き換えを進める。
       







                    

内装は赤色系のカラーリングでアーバンライナーのDX席を彷彿とさせます。シートピッチは1,050mm、背もたれ高さは735mmでハイピッチとなっていて、どことなくサンダーバード683系のような感じがします。リクライニングは21020系“アーバンライナーnext”で採用の「ゆりかご式リクライニング」をさらに改良との事ですが、どんな感じになるかな?
あと特筆すべきはコンセントが用意される事(全席ではない?)、温水洗浄便座(ウォシュレット!)が採用される事かな。
 
            





        

全席禁煙化に伴い喫煙ルームが用意されています。これは時代の流れでしょう。現在の新幹線も「禁煙車」から指定券が売れて行きますから。。。

最近の近鉄、中々攻めてます。新型特急車のデビューは09年4月1日なので、阪神なんば線開通に華を添え、さらに盛り上がる事間違いなしですね。楽しみが1つ増えました。
関連記事
[ 2008/12/11 22:25 ] 鉄道 電車 | TB(0) | CM(0)

大阪中央郵便局も超高層化


前々から噂されていた「大阪中央郵便局」の立て替え再開発ですが、ついにJPより正式に発表になりました。地上40階、航空法の高さ制限ギリギリの高さ187m、延べ床面積は21万平米と大阪では破格の規模の開発となります。同時にTDLを経営するオリエンタルランドが同ビル内に劇場を運営すると発表されました。真向かいのハービスエントには「四季劇場」があり、茶屋町の梅田コマ劇場などと合わせて梅田は日本最大級の「劇場街」としての顔を有する事になります。低層部は商業施設になるそうで、イラスト右側の中層部が劇場と思われます。パースを見る限りでは、低層部がガラス張りになっており夜は華々しい感じが増す事でしょう。

それにしても最近の金融危機にまつわる報道にはうんざりしていました。「派遣を○○人解雇!」とか、不安を煽りまくる内容ばかりに思えて腹立たしい限りです。ちょっとあおり過ぎじゃないのかな??これじゃマスコミ自体が政治を空転させ、国民心理を不安にさせ景気を悪化させているとしか見えないような。。。

あとNHKで気になる事があります。それは「都心」と言う言葉の使い方です。昨年までは「大阪【都心】の○○」や「名古屋の【都心】に直接乗り入れ」といった風に普通に「都心」=都市の中心、業務集積地域、ダウンタウンの意味として使われてきました。それが今年にはいってからは都心=東京の都心、その他都市は○○市の中心部という言い回しに変えています。徹底されています。東京は都心という言葉の意味まで奪い変える気なのでしょうか?なんでそんな事をするのかは解りませんが。。。まあ今の小学生は「名古屋は東日本」と教科書で教わっているようなありさまですから、国やマスコミの大阪に対するネガティブキャンペーン及び東京一極集中誘導は本物なのでしょう。

ちょっと支離滅裂になりましたが、そんな不況が叫ばれる中でぶち上がった今回の新たな1000億円プロジェクト、是非着実に進めてほしい限りです。阪急百貨店の立て替え、新北ビル、大丸梅田店増築、富国生命ビル立て替え、茶屋町再開発など数々のプロジェクトも既に着工しているのでここ2年が最大のターニングポイントになると思います。大阪維新は始まったばかりなのですから!

                   

場所はこのあたり。梅三少路とクロスしてガード下をくぐり、北ヤード方面に抜ける導線も確保するようです。


PS:最近更新がとどこおっていました。ごめんなさい。先月末頃に金沢に転勤になってしまいました。さすがに仕事は忙しく大阪に取材に行くのが困難でした。落ち着いてきたら西宮ガーデンズやブリーゼブリーゼに行ってみたいです。
関連記事
[ 2008/12/10 21:39 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(2)