神戸夜景


ライトアップされたポートタワー。LX3のカタログみたいに撮ってみました。手持ちの割に結構良い感じに取れました。ISO感度800。


        
続いてオークラから見た夜の三宮です。時間が遅いのでビルの明かりがほとんどありませんでした。と見比べてみてください。

→朝の三宮
→昼の三宮

        
ISO400。ノイズは少ないですが暗い。


        
ISO800。明るくなりましたがノイズが目立ちます。


        
LX3、夜景はそれなりのようです。コンデジの限界を感じたなぁ。。。もうちょっと研究してみます。
関連記事
[ 2009/09/30 00:12 ] その他 風景写真 | TB(0) | CM(2)

新大阪駅拡張工事 09.08


新大阪駅拡張工事が静かに進行しています。新幹線ホーム1面1線が増設され、北側に駅ビルも建設されます。駅ビルのメインテナントとなる300室程度のホテルは、東京秋葉原に出店した「REMM」になると思います。写真は有名な「幻のホーム」です。これはどうなるんかな?

【駅ビルのスペック】
(仮称)新大阪阪急ビル
地上18階、高さ約80m
延床面積:約36,000m²
工期:2008年~2011年(予定)



        
地下鉄四つ橋線を北進させ、北ヤード、十三を経由し新大阪にいたる「新大阪連絡線」の構想もありますが、関空リニアやなにわ筋線の構想とからんでペンディング状態です。


        
引き揚げ線の基礎が姿を表しています。


        
新幹線の高架橋が万里の長城の様に延々と続いていました。
関連記事
[ 2009/09/28 00:00 ] 大阪都心 新大阪 | TB(0) | CM(2)

明石海峡大橋


大蔵海岸から見た明石海峡大橋です。姫路駅からトンボ帰りで明石まで戻ってきました。それにしても明石海峡大橋は雄大です。全長約4km、中央支柱間距離約2kmはダントツの世界一の吊り橋です。舞子にあったマクドナルドから建設中の大橋を良く眺めていました。



        
左側の土台(アンカー)から1本目の主塔の間が1kmもあります。主塔の高さは297mと東京タワーに迫る高さ。これまたスケールが大き過ぎてピンときませんね。




        
後方から電車の音がすると反応してしまう自分がイヤ(ーー;221系だな。



        
また来た。。。207系。


        
空の青と海の青。同じ色のように思えても水平線で触れ合うことはあっても、解け合うことはない。PSY・Sの楽曲「セパレイト・ブルー」の歌詞を思い出した。。。

明石海峡大橋は昼間も雄大ですし、夜間のライトアップも秀逸でメチャキレイです。なので、もっともっと有名で超メジャーな神戸の観光名所になって欲しい。この素晴らしい眺めを全国の方に見て欲しいです。





□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■

【おまけ】
以前ご紹介した電車でDの実車?版を見つけました!舞台が今回の撮影地点、朝霧駅付近です。

?実写版電車でDバトル特集 山陽・阪神 VS JR編? 3rd Stage
        

山陽電車 VS JR!白熱のバトルに熱くなれ!








関連記事
[ 2009/09/27 23:33 ] その他 風景写真 | TB(0) | CM(3)

ホテルオークラ神戸

8月の神戸取材で宿泊したホテルオークラ神戸。奮発して33階のスーペリアフロアに泊まりました。





        
メインエントランスは2階にあります。





        
和風感覚が漂う広々としたロビーから、日系シティホテルの「威厳」を感じました。





        
客室はスーペリアフロア、スタンダードツイン29平米。そんなに広くありませんが、デザインがよく練られた質感の高い部屋でした。





        
窓際に設置された小振りなソファー。ゴロゴロしながら景色を眺める事が出来ました。





        
重厚なデザインのデスク。全般的に「男性」のホテルといった印象が強い。





        
ホテルオークラ神戸ですが、客室と景色は素晴らしく朝食で食べた「名物のオムレツ」もメチャ美味しかったです。ですがフロントやレストラン等、客室数に対してフタッフが足りていない様子で殺伐としたシーンを何度も経験しました。今回の料金を考えると多少足回りは悪くても以前宿泊した「神戸ベイシェラトン」の方がいいな?と思いました。料理もメチャ旨いし。。
関連記事
[ 2009/09/27 08:31 ] その他 ホテル | TB(0) | CM(2)

新神戸駅


新神戸駅は長大トンネル区間の狭間に設置された新幹線駅です。大阪方面の方は馴染みが薄く見た事がない方が多いのでは?と思い記事にしてみました。ちなみに僕も今回初めて降り立ちました。



        
2面2線のミニマムな構成の駅施設。通過列車を想定しホームには可動式の柵が設置されています。駅が曲線上に設置されいる為、カント(傾き)がすごい。停車中の車両は最新鋭N700系。軽量化の為か試作車両の様に窓が小さいです。元祖のぞみ型である300系と比べると乗り心地、騒音対策、シートの居住性、最高速度、加速性能、どれも飛躍的な進歩を遂げてます。僕が利用した感想ですが、同じ距離を移動した場合、300系とN700系では疲労度が全く違います。



        
改札口周辺はコンパクトな造りながら、キレイに改装されていました。お決まり通り「巨大文字サイン」が。
 


        
みどりの窓口付近は、どことなくホテルのフロントを思わせる色使い。神戸支社がデザインを監修しているのでしょうか?姫路駅と共通する雰囲気も感じられます。



        
そういえば、山陽新幹線もEX-ICに対応しましたね。
関連記事
[ 2009/09/26 00:00 ] 兵庫県 神戸 | TB(0) | CM(0)

早朝の港町


港町に登った朝日。夕日とはまた違った趣きがあります。



        
活動前のビル街は何とも無機質。



        
寝ぼけながらも良く取れたかな。ちょっと写り込みあるけど。。

関連記事
[ 2009/09/25 00:00 ] その他 風景写真 | TB(0) | CM(0)

姫路駅


高架工事が完成し、リニューアルを果たしたJR姫路駅。写真は中央コンコース。以前の姫路駅を知ってるだけに感動モノです。ホンマ立派になったな?。



        
高架下には商業施設「プリエ姫路」もオープンしました。ジュンク堂書店、無印良品、アフタヌーンティー・リビングなどが入居しています。



        
券売機売場のサインボードは最近の流儀に則って「超巨大文字」



        
こちらは改札内。木目調の化粧板を取り付けた柱がいい感じです。



        
新幹線乗り場へ続くエスカレータと階段。



        
駅前の旧駅舎はこれから取り壊され駅ビルが建設されロータリーが改良される様です。そうなれば、バブル気味の金沢駅に匹敵する中核市にふさわしい玄関口の体裁が整う事でしょう。

関連記事
[ 2009/09/24 00:00 ] その他 風景写真 | TB(0) | CM(2)

新型「225系」投入!


長年増備が続いてきた223系。関空快速用に投入された0番台、阪神大震災後の緊急増備で投入された1000番台。ユニット工法を本格的に採用した2000番台からは形式は同じでも別物に近い変更が加えられました。そんな名車223系にもいよいよ後継車両が登場します。それがこの「225系」です。JR西日本の看板列車「新快速」には常に最新の車両が投入され続けられており、その更新ペースはJR山手線並みか、それよりも早い位です。

JR西日本から発表されたパースを見ると、ううん!?デザインが。。。。。。JR東日本の特急車両E257系に似てます。京阪3000系の様に、パースはイマイチでも実車はすばらしい、といったケースもありますので、実車に期待しましょう。








        

つづいて室内。待望のLCD(液晶情報表示装置)が設置されるようです!通勤系321系と同様の物ですが、クロスシートの新快速で本領を発揮しそうです。パースを見ると蛍光灯グローブは継承される様でホッとしました。さらにクロスシートの肘掛け部分がちょっとゴージャスになっています。その他はドア部分の注意喚起の黄色やオレンジ色の吊り革などが目立ちます。

JR西日本のプレスリリースによると、当面は約200両を製造する予定、車両関係の投資額は300億円程度、最初の車両が完成する時期は平成22年5月頃との事です。これによりアーバンエリアの113系は淘汰されそうです。いずれにせよ久々の新形式なので実車の登場が楽しみです。
関連記事
[ 2009/09/18 00:18 ] 鉄道 電車 | TB(0) | CM(7)

見上げる


西梅田を見上げてみました。





        
ハービス大阪。




        
エントとブリーゼをからめて。




        
西梅田から見た梅田阪急ビル(写真奥)





        
3棟の頭を切れずに納めようと四苦八苦。気がつけば、なんかムチャクチャなアングル。





        
梅田ダイビル。竣工当初、カーテンウォールの色が気に入りませんでしたが、どうして。渋くてカッコいいではありませんか。ちょっと先を行ったデザインだったのかもしれません。




        
この辺りの広場が気持ちいいです。ビルの谷間感を感じつつ、スタバでコーヒーを飲むのも一興です。

PS:話題の「あひるちゃん」が居る間に大阪に行きたいなぁ。でも休みが。。。
関連記事
[ 2009/09/17 00:00 ] その他 風景写真 | TB(0) | CM(6)

ヴィノワ (京都駅南開発計画)


京都駅の南側に建設されてる都心型大型SC「ヴィノワ (京都駅南開発計画)」。外観はすでに出来上がっている様ですが開発会社の経営破たんで開業計画が遅れています。写真は正面入り口。大階段が特徴的で京都駅ビルを彷彿とさせます。




        
ヴィノワは新都ホテル(京都)に隣接しています。新都ホテルは、写真に写っている新館の「サウスウィング」が272室、本館が714室、合計986室もある大型ホテルです。



        
2009年秋open!と看板が掲げられていますが、開業は2010年春以降に延期されました。周辺に植栽された街路樹は大きくて立派。



        
外観は京都の町家の壁面をイメージさせるデザインです。




        
色使いも「和モダン」といった感じです。




        
施設内を横断する道路。クルマのスピードを押さえる為か、微妙に曲がっています。





        
施設を連結する空中経路。施設周辺を一周しましたが相当歩きました。結構大きかったです。




        

開業が遅れているヴィノワですが、日経新聞によるとイオンが運営を行い来年に開業する見込みとの事です。とりあえず一安心といった所です。

2009年08月20日 / 日本経済新聞 朝刊 より引用

■イオン、SC運営受託、大都市駅前で、まず京都、新たな収益の柱に育成。
 
イオンは大都市の駅前立地で大型ショッピングセンター(SC)の受託運営に乗り出す。グループのデベロッパー、イオンモールが第1号物件として、9月にもJR京都駅(京都市)前の施設面積約6万平方メートルのSC運営を引き受ける見込み。イオンは投資見直しに伴い、主力事業だった郊外での大型SC開発のペースを遅らせている。人口の都心回帰を受けて今後は駅前商業施設などで、低コストで収益が見込める運営受託事業を増やす。イオンモールは、会社更生法適用を5月に申請したジョイント・コーポレーションの京都駅南のSC「ヴィノワ」の運営を引き継ぐ。同SCは物販やシネマコンプレックスを含めた営業面積が約6万平方メートルと京都市内の商業施設で最大級。ジョイントは更生法申請後に開業を延期し、新しい運営主体を探していた。イオンモールは物件を取得せずテナントの誘致や管理などの運営を手がける。物件を建設した清水建設などと詳細を協議中で、9月中にも正式に決める。開業は来年夏以降の見通し。

 同SCは専門店など約170のテナント入居が可能だが、イオンはグループで全国約100カ所のSCを運営する業界最大手の強みを生かし、有力なテナントを誘致して競争力を高める。年商は200億円規模となるもよう。
関連記事
[ 2009/09/16 00:01 ] 近畿 京都 | TB(0) | CM(2)