シティタワー大阪天満 10.01


定期的にウォッチしている「シティタワー大阪天満」です。外観は完成し、以前取り付けられていた懸垂幕も取り払われ、本来の姿になりました。

【過去記事】
→シティータワー大阪天満 09.10
→シティータワー大阪天満 09.05
→シティータワー大阪天満 09.03
→シティタワー大阪天満

【スペック】
高さ  :155.5m
階数  :地上45階、地下1階
総戸数 :649戸 
敷地面積:10,642?
建築面積:2,687?  
延床面積:72,280?
完成年月 :平成22年1月5日(完成済) 
入居(引渡)予定日 :平成22年4月上旬(予定)  
  
 




        
大川を挟んでツインタワーの様になりました。続いて、近くで建設中の「セントプレイスシティ」の超高層棟が立ち上がると、また景観が変わると思います。






        
振り返るとOAPが鎮座します。この日は雨上がりで空気がとても澄んでいました。





        
アップで。桜の季節に撮り直したいなぁ。。
関連記事

香里園かほりまち 10.01


09年10月から3ヶ月ぶりのウオッチです。タワーが成長したのが見て取れました。

【過去記事】
→ザ・香里園タワー 2009年10月16日
→ヒルサイド香里園 2008年04月14日






        
駅と再開発地区とは高低差があり、どう処理されるか?が気になっていました。






        
そう思っていたら、現地に解りやすいパースが掲示されていました。なるほど,エスカレータ完備のペデストリアンデッキで繋ぐんですね。






        
こちらは全体が解りやすく描かれたパースです。ロータリーは完全に移転する様です。






        
香里園駅のコンコースです。リニューアルされており、小奇麗に纏まっています。





        
ホームは2面4線で緩急接続が行われています。開業は1910年(明治43年)で100年前!こりゃ年季も入るわけだ!





        
案内装置はフルカラーLEDで見やすいです。JR西日本もいい加減導入して欲しいアイテムです。ちなみに香里園駅の乗降人員は1日62,295人(2007年)。これは奈良県ならベスト5に入る多さです。
関連記事
[ 2010/01/30 00:18 ] 大阪府下 寝屋川 | TB(0) | CM(4)

メガシティタワーズ 10.01


2009年1月からウォッチしている「メガシティタワーズ」です。大分高くなってきましたが、上に伸びるペースはゆっくりです。

【スペック】
◯高さ:143.8m
◯THE WEST 地上40階建・705戸
◯THE EAST 地上41階建・794戸
◯総戸数:1499戸
◯建築面積:10,963?
◯述床面積:185,989?



【過去記事】
→メガシティタワーズ 09.10
→メガシティタワーズ 09.07
→メガシティタワーズ 09.01
→久宝寺タワーマンション 2008年03月31日






        
TheWest こちらの方が若干高くなっています。平成23年2月下旬完成予定です。






        
TheEast オフィシャルHPを見ると完成予定が平成25年1月下旬となっています。建物はもっと早く完成するはずなので、景気動向を見ながら販売して行く為、完成予定を遅くしたのだと思います。






        
久宝寺駅を絡めると、メガシティタワーズの巨大さが把握できます。






        
東大阪市役所からの遠望です。以前掲載した画像ですが全体が解りやすいので再掲再しました。
関連記事
[ 2010/01/29 00:31 ] 大阪府下 八尾 | TB(0) | CM(2)

大阪駅新11番線 10.01


新北ビルの建設工事に伴ない閉鎖されていた11番線ですが、新北ビルより一足早く供用を開始しました。写真の一番奥に新11番線の案内が見えます。

【過去記事】
→大阪駅 新5号ホーム(11番のりば)
→大阪駅新11番ホーム





        
御堂筋口北端に姿を表した新11番線へ向かう入口。






        
エスカレータで中二階に上がり、直角に曲がってホームに向かいます。







        
ちなみに、中二階の真下はこんな感じで出っ張りになっています。なるほど、新11番ホームへ繋げる為に、ここの出っ張りは必要なんですね・・。





        
これが新しくなった11番線です。ホーム幅が10m以上あり以前より相当広くなりました。





        
待合室も広く美しくなりました。





        
設置されたベンチも何だか高級感が漂っています。ちなみに、このベンチはホーム中央付近の壁面に設置されていますが背面はガラス張りになっています。この背面のガラスですが、現在は北ビルの工事現場を隠す為「カッティングシート」が張り付けられています。おそらくグランドオープン後は「カッティングシート」は剥がされアトリウム空間が一望出来る展望スポットになると思います。





        
延々と続く、最大15両編成に対応可能な長大ホーム。以前は薄暗い感じで場末感が漂っていた11番ホームですが今は大阪駅で一番輝いています。






        
来訪時に停車していた485系「雷鳥」。683系4000番代の増備が進み、今年3月のダイヤ改正で1往復まで数を減らし、絶滅寸前となりました。




        
ホーム頭上に設置された停車位置を知らせるLED。この案内装置、11番線を発着する特急は車種ごとにドアー位置が変わるため、次の列車のドアー位置を「青い点滅」で解りやすく告知するスグレモノなんです!


新北ビルの完成より一足早く供用開始した新11番線。優等列車専用ホームとして面目躍如の出来栄えでした。工事中の混雑緩和の為に設置された仮設増床ホームですが、早速撤去されるようです。テンポよく工事が進んでいる感じです。



【JR西日本ニュースリリース】
大阪駅4号ホーム幅員の復旧工事に伴う9番のりば使用停止について
大阪駅改良工事は、平成16年5月に工事着手して以来、これまでに6回の切換工事を順調に進めてまいり、平成21年12月20日に使用開始した11番のりば(新5号ホーム)により、大阪駅の配線は6面11線でほぼ最終形になったことをお知らせいたしました。平成19年4月の第4回切換で、ホーム上の混雑緩和の目的で拡幅した4号ホームの9番のりば側の仮設増床ホームは、11番のりばの使用開始によりその役割を終了しました。そのため、9番のりばの仮設ホームを撤去して元のホーム幅員に復旧する第7回切換工事を行うため、9番のりばを一時使用停止し、合わせて京都・北陸方面行きの一部の列車ののりばを変更いたしますのでお知らせいたします。

1:使用停止期間 平成22年2月20日(土)早朝?2月26日(金)深夜までの1週間
2:使用停止するのりば 大阪駅9番のりば (4号ホームのうち、9番のりばのみ使用停止)
関連記事
[ 2010/01/28 00:00 ] 大阪都心 梅北 | TB(0) | CM(4)

阿倍野再開発 10.01


久しぶりに阿倍野歩道橋から再開発を眺めました。なんだか空が広く伸びやかな感じです。

【過去記事】
→街中工事中
→阿倍野歩道橋 09.07
→(仮称)阿倍野プロジェクト
→阿部野橋ターミナルビル旧館建替事業
→近鉄阿部野橋店立て替え






        
姿を現し始めた阿倍野再開発。大型SCはその骨格が解る様になってきました。予想よりも急ピッチです。






        
すっかり姿を消した近鉄百貨店本館。空が広い!






        
巨大な重機が唸りを上げる阿部野橋ターミナルビルティング建設現場。






        
歩道橋からhoopが丸見え。これは新鮮な感じでした。





        
外装が再度リニューアルされたステーションプラザ天王寺。今回のリニューアルは屋上に「こげ茶色」のパラペットを取り付ける事で、Mioとの「統一感」を高められました。





        
ちなみに、これが残念な感じだった以前の姿。コレと比べると今回の外装リニューアルは大成功ですね。
関連記事
[ 2010/01/27 01:45 ] 大阪都心 天王寺 | TB(0) | CM(4)

アクティ大阪増築工事 10.01


ハイペースで工事が進む、アクティ大阪増築工事。

【過去記事】
→アクティ大阪増築工事 09.12
→アクティ大阪増築工事 09.11
→新北ビル?アクティ増床 2009年10月
→アクティ大阪増築工事 09.05





        
増床部分がさらに高さを増し、谷間感がUPしました。






        
ISO800で撮影したのでノイズが酷いですが、ハービスエント前からの夜景です。まだ、工事の明かりだと思いますが、アクティのガラス部分の光り方がカッコいいです。


■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□
【速報!】
OSAKAビル景のショーケンさんによると、北ヤードに「建築計画のお知らせ」が掲示された様です!ショーケンさんが早速画像をUPされていました。


詳しくはこちらで!
【OSAKAビル景】
→梅田北ヤード「建築計画のお知らせ」

おおー!立面図を見るとイメージパースよりもスリムな気がしますし、細部のデザインもかなり異なっています。
「建築計画のお知らせ」をこうやって見ると感動・・


        
北ヤード全景。ついに超高層ビルを建設する槌音が響き渡る時が来ました。学生時代から何度も延期、延期、延期を繰り返してきただけに、本当に嬉しいです。
関連記事
[ 2010/01/26 00:08 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(9)

JR神戸線-灘駅駅舎改修工事



阪神間では最古の駅だったJR神戸線「灘駅」。駅舎で南北の往来が阻まれていたため、地元住民らの要望もあって南北通路を確保する橋上駅として全面的に建て替えられました。







        

現地に掲示されていた完成予想図。









        

駅構内自由通路。写真左側は2期工事中です。








        

券売機付近。最近のJR西日本の駅舎の中ではかなり気合の入った造りです。









        

おお!天井が高くて開放的!自動改札機は7通路。行き先案内装置は3色LEDではなく、フルカラーのプラズマディスプレイを2機使用。神戸支社が好んで使用するアイテムです。最近のJR西の駅舎は安普請の物が多かったので、灘駅の立派さにオドロキました。









        

橋上駅舎からホームへつながるエスカレータ。









        

半透明で白乳色のカラーリングがメチャクチャいい感じです。









        

最後はホームから橋上駅舎を見上げました。JR灘駅。歴史を刻んだ旧駅舎を引き継いだこの新駅舎、かなり良い出来だと思います。
関連記事
[ 2010/01/25 00:00 ] 鉄道 橋上駅舎/駅改良 | TB(0) | CM(0)

神戸旧居留地25番館


神戸旧居留地25番館は、旧オリエンタルホテル跡地に建設された複合ビルです。メインテナントは「Oriental Hotel」。運営を手がけるのは古いホテルやレストランなどのリノベーションを手がけてきたPlan・Do・See。ホテルの名称使用権は、全壊した旧オリエンタルホテルの所有者であるダイエーから取得しました。Plan・Do・Seeによると、Oriental Hotelは「ハイアット」や「リッツカールトン」クラスのラグジュアリー(高級)ホテルになるとの事。また、店舗テナントとして2月27日にルイ・ヴィトン神戸店が1階?2階に旗艦店をオープン。3月には、関西初進出のバーニーズニューヨークが地下1階?地上2階にオープン。バーニーズニューヨークの店舗面積は約2800m2です。


【スペック】
開発名:神戸旧居留地25番館
所在地:神戸市中央区京町25
敷地面積:3022.80m2
延床面積:22,708.15m2
階数:地上17階、地下3階
用途:ホテル、店舗、駐車場
客室数:116室
事業主:ルネサンス特定目的会社
プロジェクトマネジャー:三井不動産
設計・施工者:竹中工務店
工期:2008年5月?2010年1月

【過去記事】
→神戸・旧居留地プロジェクト






        
手前が神戸旧居留地25番館、奥が神戸市立美術館です。境目が解るかな?






        
この角度から見ると、ホントに1つの建物に見えます。






        
夕刻。市立美術館のライトアップが見事!神戸はホントに洒落た街並みで、どこを撮っても絵になります。






        
縦アングル。






        
神戸旧居留地25番館の直ぐ側にあるルイ・ビトン。神戸旧居留地25番館に移転後、この店舗は閉鎖されます。






        
パタゴニアとエディ・バウアー。神戸旧居留地25番館の周辺はブランドショップが軒を連ねています。





        
オープン予定のバーニーズニューヨーク。内装工事の方が頻繁に出入されていました。





        
復活するオリエンタルホテル。運営会社「Plan・Do・See」が言うとおり、神戸を代表する高級ホテルになるのでしょうか?興味深々です。
関連記事
[ 2010/01/24 00:02 ] 兵庫県 神戸 | TB(0) | CM(3)

大阪ステーションシティ


まずヨドバシカメラ側から見上げました。デカイ!物凄い迫力になってきました。

JR西日本のプレスリリース「1月定例社長会見」によると、新北ビル・アクティ大阪増築など、一連の大阪駅開発エリアの新名称が下記の通り決定したとの事です。ノースゲートビル・サウスゲートビルかぁ・・。

◯開発エリア全体の名称「OSAKA STATION CITY /大阪ステーションシティ 」
◯建設中の新北ビル  「NORTH GATE BUILDING/ノースゲートビルディング」
◯増築後のアクティ大阪「SOUTH GATE BUILDING/サウスゲートビルディング」

【JR西日本プレスリリース】
→1月定例社長会見


【過去記事】
→新北ビル 09.12
→新北ビル 09.11
→新北ビル 09.10-2
→新北ビル 09.10
→新北ビル 09.07
→新北ビル 09.05
→新北ビルと橋上駅舎 2009年04月02日
→新北ビルの模型! 2009年01月30日
→姿を現し始めた新北ビル


        
高層棟との接合部分をアップ。百貨店部分の壁面の処理が凝ってますね。そして超高層棟との接合部分の「Y」の字の鉄骨に萌え・・





        
超高層棟はガラスカーテンウォールの取り付けが完了。ヘリポートを仕上げれば外観は完成です。





        
続いて阪急グランドビル展望台からの全景です。南北100m・東西180mのドーム屋根の建設が始まり、アクティと新北ビルの2つのビルが徐々に一体化を始めました。






        
「スキーのジャンプ台みたい!」の表現がピッタリな様相のサイドビュー。






        
ドーム屋根は、橋上駅屋上で大屋根の骨組みとなる鉄骨と仕上げ材を事前に組み上げ、橋上駅部より合計14回(東西各7回)スライドさせて屋根に設置、年内にはドーム屋根の工事が概ね完了する見込みです。そろそろ1回目のスライドが見たいなぁ。。




        
阪急とつながる歩道橋との接続部分。結構複雑な形をしているので、まだピンときません。あと、11番線の直上に作られているデッキを見ると、改札に入らないでドーム空間内を歩けるみたいです。これは名物スポットになる予感。ちなみに写真に写っているノースゲートビルに入居する専門店の名称は「Lucua/ルクア」に決定したようです。






        
前回来訪時から1ヶ月少しですが、新北ビルの姿が変わっているのが解りました。工事は着々と進行しています。正式名称も発表になり、いよいよ夢が現実になってきました!
関連記事
[ 2010/01/23 00:20 ] 大阪都心 梅北 | TB(0) | CM(8)

上本町YUFURA


「上本町YUFURA」(ウエホンマチ ユフラ)は上本町駅南側の近鉄劇場跡地に建設されている複合ビルで「大阪新歌舞伎座」「ショッピングゾーン」「オフィス」で構成されています。外観が相当出来上がってきました。



◯所在地:大阪市天王寺区上本町6丁目(大阪上本町駅南隣)
○敷地面積:約5,500?(歩行者広場含む)
○延床面積:約38,000?
○構造規模:地下1階 地上13階建 鉄骨造
 ・ショッピングゾーン 地下1階?地上5階
 ・大阪新歌舞伎座 地上6階?地上8階
 ・オフィス 地上7階?地上13階
○オープン:平成22年夏予定




        
低層部のアップ。シンプルながら質感の高いデザイン。いい感じです。





        
左側の黒い部分が、現在の新歌舞伎座の屋根をイメージした「唐破風」の模様です。

【過去記事】
→新歌舞伎座 外壁に唐破風
→2009年04月24日 上本町駅南複合ビル(新歌舞伎座移転)
→2008年04月27日 近鉄劇場跡地(新歌舞伎座移転)





        
既存の近鉄百貨店の外壁もリニューアルする様です。写真右側は既に美装化されていました。
関連記事
[ 2010/01/22 00:36 ] 大阪都心 本町/上本町 | TB(0) | CM(3)