アイランドタワースカイクラブ


アイランドタワースカイクラブ(Island Tower SkyClub)は福岡市東区の博多湾内に建設された人工島「アイランドシティ」に建設されたタワーマンションです。3棟のタワーを3階層の空中庭園で連結した非常にユニークなタワーマンションです。昨年の福岡取材では時間が無くて見に行けなかったアイランドタワーですが、前回のJR博多シティに続いて読者のclocksさんが写真を送ってくれました。ありがとうございます!<(_ _)>






        

【スペック】
名称:アイランドタワースカイクラブ
階数:地上42階
高さ:145m
戸数:409戸
敷地面積:14,089.53m2
建築面積:6,997.58m2
延床面積:61,295.92m²






        

梅田スカイビル
もビックリの3棟を3階層で連結した超高層ビルです。これは本当に凄いです。あと、このアイランドタワー、『未来少年コナン』
に出てきた「三角塔」に似ている気がします。。。





        

3棟の真下付近です。空中庭園の底面デザインがUFOの様です。






        

間近で見上げるとこんな感じです。ヤバいです。メチャクチャにカッコイイ!3階層の空中庭園の並びに萌えまくりです。。。





        

空中庭園をアップで。空中庭園の上に、さらに空中庭園があり、その上にも空中庭園があります。近未来都市が現実になった瞬間です。






        

連結部をアップで。ほんま凄いなぁ。。。






        

非常に斬新で画期的なアイランドタワースカイクラブですが、近くにもう1つユニークなマンションがあります。






        

それが、このアイランドシティ・インフィニガーデンです。日本では珍しいサークル状の形状をしたマンションで、まるでコロッセオの様です。色使いも凄い。





        

内側から見るとこんな感じです。うおおっ、これも凄いですね。。






        

アイランドシティ内の幹線道路です。ゆとりある歩道に美しい街路樹、電柱電線の地中化も行われ非常にインフラ整備が進んでいるようです。






        

最後はアイランドタワーとインフィニガーデンを絡めて。今回ご紹介した、アイランドタワースカイクラブ、本当に凄い建築物だと思います。久々にドキドキ感を味わう事ができました。これはますます行ってみたくなりました。写真を送ってくださったclocksさん、どうもありがとうございました!
関連記事
[ 2010/05/31 00:00 ] 九州・沖縄 福岡 | TB(0) | CM(10)

マルイト難波ビル


マルイト難波ビルはルネッサなんば地区に建設された大規模な複合ビルで延べ床面積が124,000m2もあります。フロア構成は地下1?3階が店舗、4?6階は駐車場、7?20階はオフィス、24?31階の高層階には「ホテルモントレグラスミア大阪」(341室)が入居しています。





         

【スペック】
階数:地上31階、塔屋2階、地下1階
高さ:144m
敷地面積:10,574.26m2
建築面積:7,247.62m2
延床面積:124,000m2





        

別の角度から見上げました。ホテルモントレ大阪グラスミアにはモントレの定番、大きなチャペルがアトリウム内部にあります。このチャペルは‘19世紀の教会‘をコンセプトにイギリスのブロックハンプトンにある「アーツ・アンド・クラフツ様式」の教会を再現しているそうです。






        

低層部の商業施設にはホームセンターのダイキ、スーパーマーケットのライフ、大型書店ジュンク堂が入居しています。正直な所、ここの商業テナントは立地的に厳しいだろうなぁ、と思っていましたが、取材当日は各店とも、かなり盛況で思いのほか健闘している様に見えました。地域生活に密着した感じのテナントが良かったのでしょうか。。






        

最後は、なんばウォークと繋がるエスカレータ付近の様子です。ピロティの奥はホテルモントレグラスミア大阪のエントランスになっています。
関連記事
[ 2010/05/30 00:00 ] 大阪都心 心斎橋/難波 | TB(0) | CM(0)

ブリーゼタワー



先日ご紹介した難波サンケイビル繋がりでブリーゼタワーを記事にしてみました。ブリーゼタワーは、梅田スカイビルと並んで、僕が一番気に入っている大阪の超高層ビルです。ブリーゼタワーはシンプルなガラスカーテンウォール中心の外観ですが、既存のハービスとの調和を考えた絶妙なデザインだと思います。

■追跡取材リスト




        

【スペック】
名称:ブリーゼタワー(BREEZ遵ッ TOWER)
階数:地上34階、塔屋1階、地下3階
高さ:174.9m
敷地面積:5,291.89m²
建築面積:3,621.29m²
延床面積:84,756.28m²







        
        

近くで見上げました。かっこいい!





        

さらに近くで背骨が折れそうな勢いでエビゾって撮影しました。

※今回からリサイズするソフトをGoogle Picasaに変えてみました。PicasaはMacに添付している写真管理ソフトiPhotoの向こうを張る写真ソフトで、簡単な画像編集、補正が可能です。またiPhotoでは出来ない、複数の写真を一気にリサイズし、同時にクレジットを挿入してくれる機能があり、これが重宝しそうな感じです。試しに今回から掲載写真にクレジットを入れてみました。クレジットを入れるだけで「それっぽい写真」になった気がします。。。?

気のせいですね、わかります。
関連記事
[ 2010/05/29 00:00 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(4)

難波サンケイビル


難波サンケイビルは、旧国鉄貨物ヤード跡地を中心とした再開発プロジェクト「ルネッサなんば」の一角に建設されたオフィスビルです。西梅田にあった旧サンケイビルの本社機能を移転させブリーゼタワーを開発する為に、難波サンケイビルが建設されました。

■追跡取材リスト



        

【スペック】
名称:難波サンケイビル
階数:地上14階、地下1階
高さ:65.6m
敷地面積:2,277.05m²
建築面積:1,527.40m²
延床面積:21,112.18m²





        

引き気味のアングルでスイスホテル南海大阪と絡めて。






【おまけ】
        

開発が進んだルネッサ難波地区ですが、リプラスが計画していた複合ビル「難波tower」が頓挫し、比較的大きなD用地が駐車場となっています。

関連記事
[ 2010/05/28 00:00 ] 大阪都心 心斎橋/難波 | TB(0) | CM(5)

二条駅周辺再開発


今回は二条駅周辺の開発状況をご紹介します。二条駅はJR嵯峨野線と京都市営地下鉄東西線の乗り換え駅で、駅周辺は京都の西の副都心として整備が進み、大学や商業施設の集積が進んでいます。
※桜が咲いているのは気のせいです^^;

■追跡取材リスト


        

東口ロータリーの様子です。商業施設が入居している複合ビルは「JR二条駅NKビル」です。





        

東口の南側では京都府医師会館の建設が進んでいます。





        

医師会館の建築計画のお知らせです。

【スペック】
名称:京都府医師会館
階数:地上7階、塔屋1階
高さ:31m
建築面積:2,283.99?
延床面積:6,708.86?




        

京都府医師会館のすぐ隣では仏教大学二条東キャンパスも建設されています。






        

仏教大学二条東キャンパスの建築計画のお知らせです。

【スペック】
名称:仏教大学二条東キャンパス
階数:地上7階、地下1階
高さ:30.95m
敷地面積:3,324.80?
建築面積:2,394.18?
延床面積:16,792.73?




        

さらに仏教大学の隣には立命館朱雀キャンパスが開校しています。

【スペック】
名称: 立命館朱雀キャンパス(中川会館)
階数:地上7階、地下1階
敷地面積:8,118?
建築面積:3,954?
延床面積:27,147?





         

レンガ張りの非常に立派な建物でした。






         

ぐるりと回り込んで駅の反対側、西口ロータリに来ました。






         

西口には映画館などで構成される複合商業施設「BiVi二条」があります。
二条駅周辺の再開発ですが予想以上の進展ぶりにビックリしました。また、立命館や仏教大学の都市型キャンパスが立地しているのが強く印象に残りました。都心に大学があると都市全体に活気を生み出す原動力になるな、と思うからです。大阪都心にも、こんな感じの都市型キャンパスが集積するエリアが作れないかな?と思いました。。。





【おまけ】
         

締めくくりはJR二条駅をご紹介します。木造トラス構造のドーム型屋根がとても目を引きます。





         

二条駅は1997年度グッドデザイン賞を受賞しています。





         

ホームに221系が滑り込んできました。JR嵯峨野線は一気に近代化が進み都市近郊鉄道としの体裁が整いました。






         

嵯峨野線の高架ですが、景観上の観点から高架化に反対する方が多かったため、景観に配慮し屋根瓦を模した装飾が施されています。
関連記事
[ 2010/05/27 00:00 ] 近畿 京都 | TB(0) | CM(7)

中之島三兄弟


中之島に立ち並ぶ3棟の超高層ビル。関電ビルディング(195.5m)、中之島ダイビル(160m)、中之島三井ビルディング(140.15m)の3棟が林立しています。

■追跡取材リスト




        

手前に見える銀色の建築物は国立国際美術館。建築家シーザー・ペリ氏の設計で地下3階(一部地上1階)。美術館の主要部分が地下にあるユニークな建築です。取材時は「ルノワール - 伝統と革新」展が開かれていて、入場を待つ行列が出来ていました。





        

中之島で最も高い関電ビルディング(195.5m)。計画が発表された時は「大阪都心にも、ついに200m級の超高層ビルが出来る!」と興奮したのを覚えています。





        

最後は土佐堀川側から見た中之島三兄弟。
関連記事
[ 2010/05/26 00:00 ] その他 風景写真 | TB(0) | CM(3)

淀屋橋スクエア 10.05


淀屋橋スクエアは、「大阪神鋼ビル」と「新光証券ビル」の跡地に建設された大規模オフィスビル。超高層ではありませんが09年に注目を集めたビルの1つです。メインテナントとして、神鋼商事(株)などの神戸製鋼グループ、田辺三菱製薬(株)、東洋証券(株)が入居しています。

【スペック】
階数:地上 18階、塔屋 2階、地下 1階
高さ:84.0m ※最高部
敷地面積:2,481.64?
建築面積:9,781.04?
延床面積:24,228.90?

【過去記事】
→淀屋橋スクエア 09.04.19
→淀屋橋スクエア 09.03.27
→淀屋橋スクエア
■追跡取材リスト





        

これまた完成後、取材していなかったのであらためて訪れてみました。






        

淀屋橋スクエアはガス灯の設置と電柱電線の地中化が進む三休橋筋にも面しています。






        

ブリーゼタワー展望台から見るとこんな感じです。隣接するトレードピア淀屋橋(元日商岩井大阪本社ビル)と同じような規模です。
関連記事

富山駅付近連続立体交差事業 10.05


富山駅付近連続立体交差事業は北陸新幹線建設工事に伴い富山駅付近を高架にする連続立体化工事です。北陸本線・高山線、約1.8km、富山地方鉄道本線、約 1.0kmが高架化されます。

※資料の引用元はこちらです
→富山県:富山駅付近連続立体交差事業について
■追跡取材リスト



        

【概要】
1.都市計画事業の種類及び名称
鉄道名:JR北陸本線・高山本線,富山地方鉄道本線
事業延長:JR線 約1.8km,富山地方鉄道線 約 1.0km
2.事業期間:平成17年度から平成28年度
3.事業費:約250億円






        

現在の富山駅の様子です。仮設ホーム(写真手前)の供用が始まり、続いて旧ホーム、駅舎の撤去工事が行われます。





        

高架後の駅部分断面図です。新幹線2面4線、在来線2面5線(1切り欠き)、富山地方鉄道が1面2線の合計5面11線と大規模な高架駅に生まれ変わります。







        

高架化に伴い駅周辺も大きく変わります。従来の富山駅付近は、鉄道により南北に分断されており、鉄道と交差する2本の道路が2車線しかないため駅南北間の交通は阻害されています。この連続立体交差事業によって鉄道を高架化することにより道路の新設や拡幅が行われるとともに、駅部での南北を連絡する歩行者専用通路の整備や北口のLRT化された富山港線(富山ライトレール線)と南口の既存路面電車との接続など南北一体となったまちづくりが推進されます。








        

現在の北口付近です。現在北口に設けられているライトレールの富山駅ですが、高架化後はJR駅舎の直下に駅が設けられ、そのまま富山市中心部までスルー運転される予定です。これまた画期的な取り組みだと思います。






        

最後は富山駅北のビル群と写真奥に見える立山の写真です。
関連記事
[ 2010/05/24 00:00 ] 北陸・甲信越 富山 | TB(0) | CM(5)

(仮称)福島3丁目計画


(仮称)福島3丁目計画は以前ご紹介した堂島タワー(正式名称はリバーサイドタワー中之島になりました)のすぐ隣に建設されるタワーマンション計画です。

■追跡取材リスト



        

現地に掲示されている建築計画のお知らせです。

【スペック】
階数:地上36階、地下1階  
高さ:127.25m  
敷地面積:2,281.16?  
建築面積:1,140.32?  
延床面積:29,450.66?






        

建築計画のお知らせを見ると意外に立派なタワーマンション計画だったので少し得した気分になりました。
関連記事
[ 2010/05/24 00:00 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(3)

スモッグに霞む都市


ホテルモントレグラスミア大阪から見た大阪都心の眺めです。楽しみにしていた展望ですが、当日はスモッグに霞んでご覧の通りでした。。。気を取り直してコンクリートジャングル感を出そうと思い、思いっきりゴチャゴチャした感じで撮ってみました。






        

続いてモノクロバーションです。
文京移民さんが作ってくれました。中々カッコいいので追加で掲載させて頂きました<(_ _)>





        

斎橋方面。




        

真ん中の黄色いタワーマンションはアルグラッド ザ・タワー心斎橋。巨大な塔屋が目を引くタワーマンションです。





        

中之島西部方面を望む。手前のタワーはエルザグレース堀江タワー。





        

真ん中のタワーマンションはヴィークタワー南堀江です。




        

弁天町方面。





        

最後は一番引きで梅田方面。この写真の真ん中位に300m?400m級が数本あれば、本当にサイバーな景観になるんだけどなぁ。。。と妄想しきりでした。
関連記事
[ 2010/05/22 12:00 ] その他 風景写真 | TB(0) | CM(6)