(仮称)シティタワー天王寺真田山 11.03

IMG_3439.jpg


(仮称)シティタワー天王寺真田山は 環状線の玉造駅近くに建設中のタワーマンションです。1ヶ月振りの取材でしたが順調に成長していました。シティタワーシリーズらしい四隅 にガラス面を配し、バルコニーが目立たないオフィスビル風の外観が特徴です。


【過去記事】
→(仮称)シティタワー天王寺真田山 11.02
→(仮称)シティタワー天王寺真田山 10.11
→(仮称)シティタワー天王寺真田山 10.09
→(仮称)シティタワー天王寺真田山 10.06
→(仮称)シティタワー天王寺真田山 10.03

■追跡取材リスト






IMG_3448.jpg


【スペック】
名称:(仮称)シティタワー天王寺真田山
規模:地上34階、地下1階  
高さ:118.605m
戸数:221戸
敷地面積:2,130.21m2  
建築面積:989.65m2  
延床面積:21,399.83m2 
竣工:2012年03月









IMG_3442.jpg
現地に掲示されていた完成イメージパースです。屋上には立派な棟屋が描かれています。以前掲示されていたパースよりも引き気味なので、完成時の雰囲気が伝わってきますね。
関連記事
[ 2011/03/31 00:00 ] 大阪都心 本町/上本町 | TB(0) | CM(1)

パークタワーあべのグランエア 10.03



パークタワーあべのグランエア(阿倍野B2地区第2種市街地再開発事業D4-1棟)は、阿倍野再開発の南端近く、大阪市立金塚学校に隣接する敷地に建設される地上27階建てのタワーマンションです。


【過去記事】
→パークタワーあべのグランエア 10.02
→阿倍野B2地区第2種市街地再開発事業D4-1棟
■追跡取材リスト











IMG_3095.jpg

【スペック】
名称:パークタワーあべのグランエア
規模:地上27階、地下1階
高さ:96.8m
総戸数:194戸
敷地面積:3,720.03m2
建築面積:1,223.54
m2
延床面積:18496.11m2
竣工:2013年2月下旬(予定)








IMG_3100.jpg

現地に掲示されていた完成イメージパースです。あべのキューズタウン越しにパークタワーあべのグランエアが顔を覗かせています。









IMG_3102.jpg


暫くは基礎工事が行われるので敷地外からは変化が感じにくい期間が続くと思います。

関連記事
[ 2011/03/31 00:00 ] 大阪都心 天王寺 | TB(0) | CM(1)

オリックス本町ビル 11.03

IMG_3260.jpg



オリックス本町ビルは大阪市西区西本町一丁目に建設中のオフィスビルです。完成後はオリックスグループ大阪本社ビルとなり、大阪市内に分散していたオフィスを移転統合、約2000人の従業員が勤務する予定です。

【過去記事】
→オリックス西本町1丁目ビル 10.10
→オリックス西本町1丁目ビル 10.09
→オリックス西本町1丁目ビル 10.08
→オリックス西本町1丁目ビル 10.07
→オリックス西本町1丁目ビル 10.05
→オリックス西本町1丁目ビル 10.03
→オリックス新本社ビル
■追跡取材リスト



IMG_3284.jpg



【スペック】
階数:地上29階、塔屋1階、地下3階
高さ:133.054m
敷地面積:2,694.91m2
建築面積:1,439.82m2
延べ面積:41,621.87m2
竣工:2011年3月







IMG_3281.jpg

久しぶりに取材しましたが、建物の周りを覆っていた囲いが取り払われており完成に近い姿になっていました。









IMG_3285.jpg


外観は完成しているので、現在は内装工事の仕上げが行われています。










IMG_3278.jpg

エントランス部分の様子です。床から天井までいっぱいに取られたガラス面が外界と内部の境界線を曖昧にしており、空間的な広がりが演出されています。








IMG_3275.jpg


建物周りの植栽の様子です。







IMG_3191.jpg

続いて少し離れて見たアングルです。例によってチャオサイゴンからの眺めです。高層階に展望スペースが設けられるのでオープンが楽しみです。






IMG_3373.jpg


最後は四つ橋筋越しに見たオリックス本町ビルの様子です。







【おまけ】    

IMG_3379.jpg


大阪都心を東西南北に貫く大通りを見通すと、必ずと言って良いほど超高層ビルが視界に飛び込んでくる様になりました。立ち並ぶ超高層ビルが街のスケール感を狂わせ、都心が小さくなった錯覚に見舞われる瞬間です。


 
関連記事
[ 2011/03/30 00:00 ] 大阪都心 本町/上本町 | TB(0) | CM(4)

ツーテン・ゲート 11.03

1_20110328132344.jpg

ツーテン・ゲートは経営破綻したフェスティバルゲートの跡地に計画されているアミューズメント施設の仮称です。フェスティバルゲートは大阪市により競売に掛けられ、2009年1月にパチンコ店経営最大手のマルハンが14億2000万円で落札しました。今後は現在の施設を取り壊し、ボウリングやゴルフ・カラオケなどの2階建て複合レジャー施設「ツーテン・ゲート(仮称)が建設される予定です。







フェスティバルゲート跡地に新通天閣を計画
2009/02/10
【引用元】→ケンプラッツ

マルハン(京都市)は1月30日、大阪市が実施した浪速区内にある商業施設「フェスティバルゲート」の土地と建物の売却を決める入札で、同施設などを落札 した。同社は現在の建物を解体し、跡地に「新通天閣」をシンボルとした複合商業施設「ツーテン・ゲート」を建設する計画だ。敷地面積は約1万4300m2 で、落札金額は14億2000万円だった。









このツーゲートも以前からリクエストを頂いていたプロジェクトの1つです。今回は新規開拓と思い行って見ました。まずは現在の様子です。この建物は現在買いたい工事中のフェスティバルゲートです。正面(南西角)から見ると建物は健在の様に見えますが・・・











IMG_3432.jpg 

少し回り込むとご覧の通りかなり解体工事が進んでいました。









IMG_3430.jpg


解体工事をアップで。カンガン解体されています。破壊されて行くメルヘンな建物、ムキムキの鉄筋が痛々しい・・・












IMG_3419.jpg

こちらはフェスゲに隣接するスパワールドです。経営破綻したフェスゲとは対照的にこちらは元気に営業しています。スパワールドは中国、韓国からの観光客に人気の施設に成っている様で、それらしい人々が行き交っていました。










IMG_3425.jpg

スパワールド前の通路です。メチャクチャ広い通路、高そうな素材が使われており無駄な装飾満載。バブル臭全開です。








IMG_3426.jpg


切断されたジェットコースターのレール。総工費392億円を掛けた都市型遊園地は壮大な無駄になってしまいました。これだけのお金があれば多分30Km位の電柱電線の埋設、街路木の植樹、歩道の美装化が可能です。オタロード、高島屋周辺のなんさん通り、堀江のオレンジロード、鰻谷通り、南船場など、大阪都心の電線電柱の埋設などがどれだけ進められる事か、と思うと残念でなりません。。









IMG_3422.jpg

最後は、スパワールドの大階段から見た通天閣の様子です。

新世界をじっくり歩くのは10年ぶりでしたが、この界隈、ステレオタイプの大阪を凝縮させた「コテコテ大阪テーマパーク」の様になっており非現実的な世界で驚きました。また観光客も多く記念撮影されている方を多く見かけました。

フェスティバルゲートの跡地に建設されるツーテン・ゲートは、観光客を取り込むアミューズメント施設になると思います。いずれにせよ、地域のイメージアップにつながる魅力的な施設になってくれれば、と思いました。


関連記事
[ 2011/03/28 14:00 ] 大阪都心 天王寺 | TB(0) | CM(6)

阪神本線-住吉・芦屋間連続立体交差事業-青木駅 11.03


阪神電鉄 住吉・芦屋間連続立体交差事業は、阪神電鉄の住吉駅から芦屋市境まで の約4kmの区間を連続的に高架化し、交差道路や側道の整備を行い、踏切の解消 と都市環境の改善を図る連続立体化事業です。この区間の高架化が完成すると11カ所の踏切が除却され、33カ所の交差道路で南北に分断されていた市街地が一体化されます。以前からリクエストを頂いていたプロジェクトでしたが、大阪からの時間距離が結構あるので中々取材出来ずにいました。今回は最初から取材するつもりでスケジュールを立て、思い切って行ってみる事にしました。









Untitled1_20110327230016.jpg

【資料引用元】→神戸市HP


【事業概要】
○事業区間:阪神電鉄 住吉・芦屋間約4km
○除去する踏切: 11箇所
○整備する道路
     ・交差道路: 33路線(魚崎幹線、青木幹線、商船学校線、深江幹線など)
     ・側   道:  3路線(阪神沿北側線など)
○高架になる駅:  2駅(青木駅、深江駅)








IMG_2943.jpg


この工事に伴い「青木駅」と「深江駅」の2駅が高架化されますが、今回は青木駅ご紹介します。こちらは現地に掲示されていた完成イメージパースです。青木駅は2面4線の立派な高架駅に生まれ変わる予定です。









IMG_2945.jpg 
※現地に掲示されていたパネルを撮影しました


続いて高架化工事の施工順序をご紹介します。多くの高架化工事の順序と同じく、用地買収で確保した土地に仮設線路を敷設し、上下線の順序で移設、元の線路跡に高架を構築し、上、下線の順で高架に切り替え、最後は仮設線を撤去して完成といった順番で工事は進められます。









IMG_2924.jpg


現在は上下線共に仮設線に切り替えが終わった所です。写真は現在の青木駅ホームの様子ですが仮設ながら立派な駅施設だと思います。










IMG_2920.jpg

最後は三ノ宮方面の様子です。これから高架橋脚の基礎工事が行われるので暫くは見た目の変化に乏しい期間になると思います。





【おまけ】

IMG_2932.jpg


ホームを撮影していると阪神なんば線から乗り入れてきた近鉄車がやってきました!阪神なんば線が開通してから暫く経ちましたが阪神線内で近鉄車を見るとやはり新鮮な感じがします。






  

IMG_2938.jpg


快速急行をケツ打ちしました。カッチョええ~~!
関連記事
[ 2011/03/28 00:00 ] 鉄道 高架化 | TB(0) | CM(2)

江之子島地区まちづくり事業 11.03

IMG_3246.jpg


江之子島地区まちづくり事業
は、府庁ゆかりの地である旧府立産業技術総合研究所跡地(西区江之子島二丁目)に対する再開発計画で敷地面積は1.7hと広大です。近くには地下鉄阿波座駅があり、中央線、千日前線の2路線が利用出来るタワーマンションにはうってつけの好立地です。まちづくり事業を進めるにあたり、大阪府はコンペを実施、2007年12月に結果が発表され長谷工コーポレーションを中心にした企業グループの案が選定されました。江之子島に地上56階、高さ198mのタワーマンションが建設される事となり、超高層ビルファンの期待が膨らみました。


【過去記事】
→江之子島再開発 08.04


【スペック】
名称:江之子島地区まちづくり事業
階数:地上56階、地下1階
高さ:198m








IMG_3256.jpg


しかし・・・着工を今か、今か!と待ちわびていましたが、その後のリーマンショックに端を発した景気後退もあり、実質ペンディング状態となってしまいました。











IMG_3258.jpg


すっかり忘れていた江之子島地区まちづくり事業ですが、先日あるブログ読者さんから「江之子島でボーリング調査をやってますよ、動きがあるかもしれませんね」というメールを頂きました。さっそく取材してみると確かにボーリング調査を行っていました。これが本格着工に向けた動きだとすれば本当に嬉しいのですが、まだ着工するかどうかは解りません。。。









IMG_3251.jpg


江之子島地区まちづくり事業。本当に期待しているプロジェクトなので早期の着工が待たれます、と言うか待ちくたびれました。。。周辺に目立った超高層ビルが無い立地、200mに迫る高さから大阪都心西部の新たなランドマーク誕生となる事間違い無し。なので長谷工さん宜しくお願いします!









【おまけ】

IMG_3235.jpg


今回、グランキューブ大阪から江之子島まで歩いて行きました。堂島大橋を超えて西に歩くのは実は初めてでした。








IMG_3238.jpg


対岸の絶壁護岸が寂しい感じでしたが、延々と遊歩道が整備されており以外(失礼!)にいい感じでした。
    
関連記事
[ 2011/03/27 00:00 ] 大阪都心 中之島 | TB(0) | CM(4)

中之島フェスティバルタワー 11.03




中之島フェスティバルタワーは 「朝日新聞ビル」「新朝日ビル」を解体し地上約200mの超高層ツインタワービルに建替えるビッグプロジェクトです。現在は一期工 事として西側にあった「新朝日ビル」を解体、「中之島フェスティバルタワー」の建設が進んでいます。

【過去記事】
→中之島フェスティバルタワー 11.02
→中之島フェスティバルタワー 10.11
→中之島フェスティバルタワー 10.10
→中之島フェスティバルタワー 10.08
→中之島フェスティバルタワー 10.06
→中之島フェスティバルタワー 09.12
→中之島フェスティバルタワーの模型!
■追跡取材リスト







IMG_3189.jpg


【スペック】
名称:中之島フェスティバルタワー
階数:地上37階、塔屋2階、地下3階
高さ:198.96m
敷地面積:8,150.09m2
建築面積:5,725.26m2
延床面積:146,209.36m2
竣工:2012年10月(予定)










IMG_3198.jpg


南側から見た中之島フェスティバルタワーの様子です。低層部は既に最高部まで到達しており、これからは1段セットバックした高層部が伸びて行く事になります。








IMG_3203.jpg


最後は北側から見た中之島フェスティバルタワーの様子です。
関連記事
[ 2011/03/26 00:00 ] 大阪都心 中之島 | TB(0) | CM(1)

本町南ガーデンシティ 11.03

IMG_3324.jpg

本町南ガーデンシティは 旧鴻池本社ビルの跡地に建設された超高層オフィスビルです。既に外観は完成しており、3月末の竣工に向けて内装工事の仕上げが行われていました。今回は低層部、主にコリドールの様子をご紹介します。





【スペック】
名称:本町南ガーデンシティ
階数:地上26階、地下2階  
高さ:111.10m  
敷地面積:3,678.38m2   
建築面積:1,914.61m2  
延床面積:46,778.79m2
竣工:2011年03月







IMG_3327.jpg

御堂筋越しに見たコリドールの様子です。先に竣工した本町ガーデンシティとはまた違った感じです。











IMG_3329.jpg

少しアップで。先に竣工した本町ガーデンシティが少しレトロがかった感じでしたが、こちらは近代的でシャープなイメージです。











IMG_3355.jpg


御堂筋を渡って建物の間近まできました。歩道から数mセットバックしており歩道と一体化して見え、とても広々としています。植栽された木々も大きめで良い感じです。











IMG_3339.jpg


コリドールを南北に見通してみました。石、ガラス、鉄の組み合わせ。非常に質感が高く高級感が溢れています。










IMG_3351.jpg


エントランス部分です。壁面が赤っぽいレンガ風の色使いになっており全体のアクセントになっています。










IMG_3349.jpg

エントランス部分にあった「本町南ガーデンシティ」の石盤。カバーが外されたばかりの様でテープが残っていました^^;









IMG_3347.jpg


エントランスで一番目を引いたのは、天井からつり下げられた球形の照明器具。内部にLEDが仕込まれており、今まで見た事の無い不思議な感じがしました。外部からでもかなり目立ちます。これは是非内部から見てみたいですね。









IMG_3196.jpg

最後はAPAホテル肥後橋の最上階にあるベトナムフレンチレストラン「チャオサイゴン」のテラス席から見た本町南ガーデンシティの様子です。チャオサイゴンは取材の度に行っているので店員さんにすっかり顔を覚えられてしまいました。。









【おまけ】

IMG_3344.jpg


本町南ガーデンシティの正面にあったオブジェです。

関連記事
[ 2011/03/25 00:00 ] 大阪都心 本町/上本町 | TB(0) | CM(1)

ザ・宝塚タワー11.03



ザ・宝塚タワーは阪急今津線「宝塚南口」駅近くに建設中のタワーマンションです。2ヶ月振りに取材しましたが、少し成長した程度の変化です。上に伸びる速度はとてもゆっくりとしています。

【過去記事】
→ザ・宝塚タワー11.01
→ザ・宝塚タワー10.10
→ザ・宝塚タワー10.07
■追跡取材リスト









IMG_2880.jpg


【スペック】
名称:ザ・宝塚タワー
規模:地上28階、塔屋1階、地下1階
高さ:95m
総戸数:230戸 (うち非分譲住戸30戸)、店舗21区画
敷地面積:2,572.44m²
建築面積:1,393.02m²
延床面積:29,868.91m²
竣工:2012年7月下旬(予定)










IMG_2876.jpg



現地に掲示されていた完成イメージパースです。今までよりアップで描かれており完成時のイメージが大体掴めました。









IMG_2873.jpg


最後は宝塚大橋からの見た、ザ・宝塚タワーの様子です。


関連記事
[ 2011/03/24 00:00 ] 兵庫県 宝塚 | TB(0) | CM(2)

梅北 11.03

IMG_2569.jpg

梅北(北ヤード)
は、大阪駅北側のコンテナヤード、約24haに対する再開発計画で、現在先行開発地域約7haの建設工事が進められています。ノースゲートビルディングのアトリウム空間からタワークレーンが見える様になっていました。








blog_import_4d08824437eee_20110322201753.jpg


2010年3月末に本格着工した北ヤード。新名称は梅北(うめきた)に決定、長らく基礎工事が行われてきましたが、いよいよタワークレーンが林立し始め徐々に姿を現してきました。Re-urbanization ~大阪再都市化~でも梅北の追跡取材を本格的に始める事にしました。今回は、現在の梅北をA、B、Cのブロックごとにご紹介したいと思います。













まずはAブロックの様子です。前回取材時は1基目のタワークレーンが立ち上がる直前でしたが、今回は4本のタワークレーンが勢揃いしていました。大阪駅に一番近く、現在最も工事の進みが早いブロックだと思います。









IMG_2731.jpg

【スペック】
名称:梅北Aブロック
階数:地上38階、塔屋1階、地下3階
高さ:179.5m  
敷地面積:10,571.09m2  
建築面積:8,563.67m2 
延床面積:187,933.43m2
竣工:2013年03月下旬(予定)










IMG_2706.jpg

梅田スカイビルから見た梅北Aブロック(写真右側)の様子です。低層部の鉄骨が姿を現して来ました。










IMG_2704.jpg

Aブロックをアップで。なんとなくタワー部のスケールが想像出来ますね。











IMG_2583.jpg

続いてBブロックの様子です。Bブロックには、南側に175.3mのオフィス主体のビル、北側には154mのホテル・オフィスの複合ビル、計2棟の超高層ビルが建設されます。また2棟は低層部で連結され、ナレッジキャピタル、商業施設等が入居しBブロックの延べ床面積は30万平米に迫ります。



【スペック】
名称:梅北Bブロック南

階数:地上38階、塔屋2階、地下3階
高さ:175.3m
用途:オフィス・商業・ナレッジ・キャピタル
竣工:2013年03月下旬予定

名称:梅北Bブロック北

階数:地上33階、地下3階
高さ:154m
用途:オフィス・ホテル・商業・ナレッジキャピタル
竣工:2013年03月下旬予定
 
敷地面積:22,680.05m2 
建築面積:15,597.79m2
延床面積:294,775.31m2
※Bブロック全体









IMG_2589.jpg

ノースゲートビル超高層棟と絡めて。写真奥がAブロック、手前がBブロックです。すでにタワークレーンが林立し凄い光景になっていました。









IMG_2711.jpg

梅田スカイビルから見たBブロックの様子です。写真右側が梅北Bブロック南175.3m )、左側に梅北Bブロック北(154m 。これは大変な規模の工事現場です。もちろん今まで取材した中ではダントツの規模です。










IMG_2678.jpg

最後はCブロックの様子です。Cブロックには地上48階建て、高さ174.2mのタワーマンションが建設されます。こちらも低層部の鉄骨が姿を現しておりタワーのスケール感を想像出来る様になっていました。











IMG_2679.jpg


【スペック】
名称:梅北Cブロック
階数:地上48階、地下1階  
高さ:174.2m
戸数:520戸  
敷地面積:4,665.63m2
建築面積:3,199.90m2 
延床面積:73,907.02m2
用途:共同住宅
竣工:2013年03月下旬(予定)








IMG_2605.jpg

調子に乗ってきたので、勢いで梅北を一周してみました。中津付近から見た梅北と梅田の高層ビル群の様子です。タワークレーンが大変な事になってますね(^^;










IMG_2623.jpg

最後は梅北のタワークレーン軍団をアップで。ついに姿を現し始めた梅北。その圧倒的なスケールで梅田を、大阪の都市景観を一変させて行く事になりそうです。成長する姿を想像するだけでテンションが上がってきます!
関連記事
[ 2011/03/23 00:00 ] 大阪都心 梅北 | TB(0) | CM(2)