北陸本線-高岡駅橋上化・南北自由通路工事 11.08



高岡駅橋上化・南北自由通路工事
は、富山県第二の都市「高岡市」の拠点である高岡駅の駅舎改良工事です。今回の改良工事では駅舎の橋上駅舎化が行われ、南北自由通路も同時に整備されます。前回はJR駅構内の連絡橋の様子をご紹介しましたが、2011年8月28日に南北自由通路が完成、ついに高架駅舎の全面供用が始まりました!





【過去記事】
北陸本線-高岡駅橋上化・南北自由通路工事 11.07


【事業内容】
■駅舎改良        ー橋上駅舎・南北自由通路を整備しバリアフリー化を行う
■氷見線の移設      ー現駅舎北口側ホームに移設
■北・南口駅前広場の整備 ー北口駅前広場は面積を拡張、南口駅前広場は現状規模で再整備する
■人工デッキの整備    ーウイング・ウイング高岡、高岡中央駐車場、駅舎・南北自由通路をつなぐ
■万葉線の延伸      ー路面電車万葉線を延伸し、駅舎への近接化を図る


IMG_1405.jpg


真っ正面から見た高岡駅南北自由通路の瑞龍寺口の様子です。ガラス張りの近代的な駅舎、トラス構造の大屋根、上り下りのエスカレータなど最新の駅舎らしく都会的な感じがします。










IMG_1415.jpg

それでは早速エスカレータに乗って新装成った南北自由通路の様子を見てみましょう!











IMG_1424.jpg

おおお!メチャクチャ綺麗です!
こっ、これが・・・高岡駅・・だと!?











IMG_1420.jpg


南北自由通路は、天地いっぱいに取られたガラス窓により構内はとても明るく、木材がスリット状に配された天井が良いアクセントになっています。通路中央に配置された縦長の案内看板がとても解りやすく、ちょっと斬新な感じがしました。












IMG_1467.jpg

反対側から見た南北自由通路の様子です。縦長の案内看板は、案内する改札口別に色分けされています。










IMG_1489.jpg


自由通路には、縦レイアウトのデジタルサイネージが埋め込まれた和風なデザインの案内看板がありました。











IMG_1492.jpg


改札口付近の様子です。改札口周辺を縁取っているパネルがメチャクチャ凝ってます。高岡市の気合いの入りようが伝わって来ますね。











  IMG_1438.jpg

改札口の様子です。自動改札ではなく有人改札です。発車標は3色LEDですが、JR西日本には珍しく「高解像度」バージョンで明朝体のフォントが綺麗に表示されていました。やっぱり気合い入ってますね!











IMG_1450.jpg

改札内の様子です。前回もご紹介しましたが、乗り場に通じる階段周りを大胆に色分けしたサインシステムがとても解りやすいと思いました。











IMG_1468.jpg

南北自由通路に戻り、旧駅舎方面(古城公園口)に行って見ましょう。











IMG_1472.jpg

こちらが役目を終えた旧改札口です。バリケードされガラーンとした感じでした。歴史ある改札内なので幾多のドラマを見守って来た事でしょう、長らくのお努めおつかれさまでした。









IMG_1481.jpg


駅前広場まで来てみました。これが高岡駅の駅ビルです。メチャクチャ年季が入っていますね。「高岡ステーションデパート」の文字に昭和を感じました。今回の橋上駅舎化と南北自由通路の完成により駅機能は全て橋上駅舎に移転、すでにこの駅ビルは閉鎖されていました。









IMG_1475.jpg


しかし、この古い駅ビルも3年後には近代的な駅ビルに建替えられます。現在の古い駅ビルがこのイラストの様になるとは、にわかには信じられません・・・








  IMG_1486.jpg


ついに新装成った高岡駅。南北自由通路の出来映えは想像を超える素晴らしい物でした。単に新しく綺麗になっただけでなく、内装デザインがしっかりしており、かなり練り込まれた印象を持ちました。今後は、新駅ビルの建設、駅前広場の再整備、ペデストリアンデッキの新設などが行われ、まだまだ工事が続きます。



関連記事
[ 2011/08/31 00:00 ] 北陸・甲信越 高岡 | TB(0) | CM(1)

ザ・宝塚タワー 11.08





ザ・宝塚タワーは阪急今津線「宝塚南口」駅近くに建設中のタワーマンションです。前回訪れたのが2011年6月だったので約1.5ヶ月振りの取材です。前回に比べ、また少し高くなっていました。


【過去記事】
ザ・宝塚タワー 11.06
ザ・宝塚タワー11.03
→ザ・宝塚タワー11.01

→ザ・宝塚タワー10.10
→ザ・宝塚タワー10.07
■追跡取材リスト









IMG_1099.jpg




【スペック】
名称:ザ・宝塚タワー
規模:地上28階、塔屋1階、地下1階
高さ:95m
総戸数:230戸 (うち非分譲住戸30戸)、店舗21区画
敷地面積:2,572.44m²
建築面積:1,393.02m²
延床面積:29,868.91m²
竣工:2012年7月下旬(予定)










IMG_1111.jpg



宝塚南口駅のホームから見た、ザ・宝塚タワーの様子です。今までここから定点観測をしてきましたが、そろそろカメラに収まりきらなくなってきました。ザ・宝塚タワーは完成すると地上28階建てのタワーマンションになりますが、次回の来訪時には最上階まで到達しているかもしれませんね。










IMG_1112.jpg


最後は地上部の様子です。ザ・宝塚タワーは本当に駅至近の立地なので、住居者の利便性は抜群だと思います。

関連記事
[ 2011/08/30 00:00 ] 兵庫県 宝塚 | TB(0) | CM(1)

(仮称)大阪市北区扇町2丁目計画 11.08



(仮称)大阪市北区扇町2丁目計画は、北野病院の西隣り、産業技術総合研究所跡地に建設されているタワーマンションです。前回取材したのが2011年1月だったので約7ヶ月振りに現地を訪れました。


【過去記事】
(仮称)大阪市北区扇町2丁目計画 11.01
→(仮称)大阪市北区扇町2丁目計画

■追跡取材リスト








IMG_0900.jpg


【スペック】
名称:(仮称)大阪市北区扇町2丁目計画
規模: 地上31階、地下1階
高さ:107.74m  
敷地面積: 2,317.88m2
建築面積:1,235.21m2
延床面積:26,972.98m2
着工予定:2011年5月
完成予定:2013年11月末










IMG_0905.jpg


久々に現地に行っていましたが、コインパーキングが撤去され囲いが建てられており、無事着工していました。規模は小さいですが、高さ100mを超える高層ビルなのでしっかり追跡取材して行きたいと思います。












IMG_0125.jpg


つづいて大阪駅前第三ビル展望室から見た(仮称)大阪市北区扇町2丁目計画 の建設現場の様子です。写真真ん中に(仮称)大阪市北区扇町2丁目計画の建設現場にある3点式パイルドライバが見えています。大阪都心にまた1つ超高層ビルの眼が芽吹いてきました。










IMG_0124.jpg


最後はもう少し引きのアングルで周辺のビルを絡めて。(仮称)大阪市北区扇町2丁目計画 ですが、この写真を撮影した、大阪駅前第三ビル展望室の東窓が絶好のウォッチポイントになりそうです。







【おまけ】




IMG_0118.jpg



久しぶりに第三ビルの展望室に来たので、OAP/OBP方面をパチり。











IMG_0121_20110828231600.jpg

もう一枚オマケ。火消しの「まとい」をモチーフにした特徴的な外観の超高層ビル、フェニックスタワーの様子です。

関連記事

ひよこちゃん JAPAN TOUR


ひよこちゃん JAPAN TOUR
は、日清食品が行っているキャラバンイベンドで、看板商品「チキンラーメン」を子供達にアピールする為に、このひよこちゃんバスが全国津々浦々を巡っています。中之島フェティバルタワーを取材する為にウロウロしていると、突然ひよこちゃんバスが現れ、目の前に停車してビックリしました!

【オフィシャルHP】
→ひよこちゃん JAPAN TOUR











IMG_0205.jpg

肥後橋に停車するひよこちゃんバス。牽引するパジェロは全身チキンラーメンカラー、ひよこちゃんバスはホイールが目玉焼きになっています。予備知識全くなしで突然遭遇した為、かなり驚きました。










IMG_0195.jpg

真後ろから見てみました。これは・・・可愛い!そしてインパクト在り過ぎ!もしクルマの運転中にコレが前に現れたら、思わずコーヒー吹き出しそうです!











IMG_0204_20110827214124.jpg

サイドビューです。ここで初めて「ひよこちゃん JAPAN TOUR」の企画を認識しました。。。










IMG_0212.jpg

引き気味のアングルで。道行くサラリーマン、OLさんの注目度はMAXです。












IMG_0214.jpg

さらに引き気味で・・・












IMG_0215.jpg  

さらに、さらに、引き気味で・・・
実は先日ご紹介した中之島フェスティバルタワー 11.08の記事の写真にひよこちゃんバスが写っていたのですが、流石に誰にも気づかれませんでした。















そんなもん解る訳ないやろっ!
お約束のツッコミが飛んできましたので、今日はこの辺で失礼します!

※今日は日曜日なので少しほのぼのとした話題をと思い、ひよこちゃんバスを記事にしてみました。

関連記事
[ 2011/08/28 00:00 ] その他 風景写真 | TB(0) | CM(4)

堂島ザ・レジデンス マークタワー 11.08

IMG_0149.jpg


堂島 ザ・レジデンス マークタワーは、 大阪市北区堂島にあった堂島小学校跡地に建設されるタワーマンション計画です。以前は計画名の(仮称)大阪市北区堂島2丁目マンション新築工事としてご紹介してきましたが、オフィシャルページが開設されており正式名称は堂島ザ・レジデンス マークタワーに決まりましたので、今回から正式名称でご紹介して行きます。

※今回の情報も福島区民さんに教えて頂きました。ありがとうございましたm(_ _)m











IMG_0138_20110826214350.jpg


前回取材したのが2010年の10月だったので約10ヶ月振りの取材です。以前あったコインパーキングはすっかり撤去され、囲いで覆われており無事着工していました。










IMG_0142.jpg


【スペック】
名称:堂島ザ・レジデンス マークタワー
規模:地上39階、地下1階
高さ:138.17m
総戸数:269戸  
敷地面積:2,775.81m2
建築面積:1,351.94m2
延床面積:29,819.51m2
竣工:2013年10月(予定)









IMG_0100.jpg

続いてブリーゼタワー展望室から見た堂島ザ・レジデンス マークタワーの建設現場の様子です。











IMG_0099.jpg


アップで。現地には詰所が建てられ、杭打ち機も登場し本格的な工事が始まっている事が確認出来ました。









IMG_0136.jpg


今度は大阪駅前第三ビルの展望室から見た堂島界隈の様子です。










IMG_0131.jpg


最後は一番引きのアングルで西梅田~堂島~中之島西部のビル群を絡めて。堂島ザ・レジデンス マークタワーは丁度この写真の真ん中位に立ち上がって来る事になります。

関連記事
[ 2011/08/27 00:00 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(1)

(仮称)シティタワー天王寺真田山 11.08



(仮称)シティタワー天王寺真田山は 環状線の玉造駅近くに建設中のタワーマンションで、シティタワーシリーズらしい四隅 にガラス面を配し、バルコニーが目立たないオフィスビル風の外観が特徴です。前回の取材かあ1.5ヶ月振りの来訪でしたが順調に成長しており間もなくトップに到達しそうな感じでした。











IMG_0303.jpg


【スペック】
名称:(仮称)シティタワー天王寺真田山
規模:地上34階、地下1階  
高さ:118.605m
戸数:221戸
敷地面積:2,130.21m2  
建築面積:989.65m2  
延床面積:21,399.83m2 
竣工:2012年03月














IMG_0319.jpg



高さ118.6mとそれほど高くはありませんが、周辺に高層ビルが少ない為に実際のスペック以上い高く感じ、存在感が出て来ました。デザインも良く結構いい感じです。











IMG_0312.jpg

最後は南側から見た、(仮称)シティタワー天王寺真田山の様子です。西日に輝くタワーがカッコイイ。
関連記事
[ 2011/08/26 12:00 ] 大阪都心 本町/上本町 | TB(0) | CM(1)

阿部野橋ターミナルビルの正式名称は「あべのハルカス(ABENO HARUKAS)」に決定!

IMG_0400.jpg

近鉄が、大阪阿部野橋駅に建設している日本一の超高層ビル、(仮称)阿部野橋ターミナルビルの正式名称は、あべのハルカス(ABENO HARUKAS)に決定しました!オフィシャルページを確認すると、ホームページの名称もあべのハルカスに変更されいました。

あべのハルカス
は、日本のいにしえのことば「晴るかす」から名づけました。
これは平安時代初期に著された「伊勢物語」の一節で、「晴らす、晴れ晴れとさせる」という意味で使われてたそうです。

※今回の情報は福島区民さんから頂きました、ありがとうございました!






あべのハルカス(ABENO HARUKAS)


◇あべのハルカスの名前について
 あべのハルカスは日本のいにしえのことば「晴るかす」から名づけました。
おぼつかなく思ひつめたること、すこしはるかさむ
(気が気でなく思い思いしてきたこの胸の思いをあなたに打ち明けて晴らしたいと思います。※現代語訳:角川文庫「新版伊勢物語」)
これは平安時代初期に著された「伊勢物語」の一節。晴るかすは「晴らす、晴れ晴れとさせる」という意味で使われていました。
「ハルカス」という名前には、こうした私たち日本人が持っている感性とことばをヒントに、いらっしゃった方に超高層建築ならではの爽快感や、多彩で充実した施設による晴れ晴れとした心地よさを味わっていただきたいという思いを込めています。




ロコ#12441;


◇ロゴマークについて
 三つの四角形を組み合わせたマークは、あべのハルカスの特徴的な外観をかたどっていると同時に、百貨店、ホテル、オフィス、美術館、展望台など多彩 な施設が共存する「立体都市」であることを表しています。あべのハルカスの特長を象徴するだけでなく、より多くの方に親しまれるデザインとしました。
色は日本古来から使われている「茜色」(あかねいろ)と「墨色」(すみいろ)。茜は赤い染料となる植物ですが、和歌では「日」、「照る」などの枕詞にもなっています。大阪で“最も早く朝陽に輝き、最も長く夕陽に染まる”あべのハルカスらしいあたたかい色です。
関連記事
[ 2011/08/25 16:15 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(1)

シャープが営業・開発部門の一部をあべのハルカス(ABENO HARUKAS)に移転!

IMG_0483_20110825161548.jpg

近鉄大阪線の俊徳道駅から見た、天王寺・阿倍野方面の様子


本日の産経関西によると、近鉄が平成26年春の開業を目指して建設を進めている超高層複合ビルあべのハルカス(ABENO HARUKAS)に、 シャープが営業・開発部門を一部移転す る計画を伝えていました。シャープは関西国際空港からの交通アクセスがよく、ホテルや百貨店を内包するあべのハルカス(ABENO HARUKAS)のオフィスを、主に海外顧客との接点として活用する方針の様です。ただ、シャープは現在の本社が同社にとって歴史的な土地でもあり、全面移転には難色を示しているそうです。






シャープ 事業の一部を移転 26年開業の近鉄阿部野橋ターミナルビル
【引用元】→産経関西HP2011年8月25日

近 畿日本鉄道が平成26年春の開業を目指して建設を進めている超高層複合ビル「阿部野橋ターミナルビルタワー館(仮称)」(大阪市阿倍野区)に、 シャープが営業・開発部門を一部移転する計画が24日、明らかになった。同ビルが関西国際空港からの交通アクセスがよく、ホテルや百貨店なども入ることか ら、海外から訪れる取引相手との商談に便利なためだ。

 同社は液晶パネル生産で台湾企業と提携するなど、円高が続く中でコスト競争力確保のため、海外展開に注力。営業や商品開発も海外向けに軸足を移す必要性が増しており、同ビルを海外顧客との接点として活用する方針。

 近鉄から同ビルへの本社機能移転を持ちかけられたシャープは平成22年6月の株主総会で、移転の検討を明らかにした。現在の本社(同区)が大正13年に東京から移った歴史的な土地でもあり、全面移転には難色を示している。

 同ビルは地上60階、地下5階で、日本一の高さ300メートルを計画している。オフィス部分は中層階(17・18階、21~36階)に入り、1フロアは約2400平方メートルとなる予定だ。

 近鉄百貨店阿倍野本店が入るほか、米マリオット・インターナショナルと提携し、「大阪マリオット都ホテル」(客室数376)を開業する。近鉄では「1つのビルで商談、食事、宿泊、買い物を完結できる」とメリットを強調している。



関連記事
[ 2011/08/25 16:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(1)

クレヴィアタワー中之島 11.08

IMG_0250.jpg


クレヴィアタワー中之島は、リーガロイヤルホテルの北側、リバーサイドタワー中之島(堂島タワー)の 東隣に建設中のタワーマンションです。高層ビルの建設が相次いでいる中之島西部地区に隣接しており、この界隈のスカイラインのボユームをアップしてくれそうな期待の建設計画です。今回の取材では10~11階位を構築していました。


【過去記事】
クレヴィアタワー中之島 11.06
クレヴィアタワー中之島 11.04
→クレヴィアタワー中之島 11.03

→クレヴィアタワー中之島 11.02
→(仮称)福島3丁目計画 10.10
→(仮称)福島3丁目計画 10.07
→(仮称)福島3丁目計画
■追跡取材リスト







IMG_0258.jpg

クレヴィアタワー中之島の真横に建つ「リバーサイドタワー中之島」は地上31階、高さ102m。こちらと比較するとクレヴィアタワー中之島の現在の成長具合が良く把握出来ます。



【スペック】
名称:クレヴィアタワー中之島
階数:地上36階、地下1階  
高さ:127.24m
総戸数:250戸 
敷地面積:2,281.16m2 
建築面積:1,109.21m2
延床面積:29,265.83m2
竣工: 2012年08月(予定)












IMG_0260_20110824141340.jpg

アップで。クレヴィアタワー中之島の外観はガラス面が多くバルコニーが目立たないデザインで、オフィスビルを彷彿とさせる外観になりそうです。










IMG_0264.jpg

西側から見たクレヴィアタワー中之島の様子です。











IMG_0262.jpg

そういえば、クレヴィアタワー中之島の対岸にある中之島バンクスには、中之島デザインミュージアムde sign de > がオープンしていました。オフィシャルHPによるとクリエイターのインキュベーター的な拠点を目指した施設の様です。










IMG_0276.jpg


最後はグランキューブ大阪から見た、クレヴィアタワー中之島の様子です。

関連記事

阪急梅田駅のムービングウォークがリニューアル!


阪急梅田駅のムービングウォークは、日本て初めて設置された動く歩道(moving walkway)で、今から44年も前の1967年に設置されました。今回、阪急百貨店梅田本店の建替え工事に合わせて、ムービングウォークのリニューアル工事が行われており、一部が供用を開始していました。











IMG_0026.jpg

こちらが従来のムービングウォーク。見慣れた光景ですね。阪急梅田駅のムービングウォークは3つの通路に2+3+2の7本が並行に設置されており、最も早く設置されただけでなく規模的にも日本最大を誇ってきました。











IMG_0023.jpg


そしてこちらがリニューアル後のムービングウォークの様子です。壁面の素材、デザインは阪急百貨店梅田本店と統一感のある物になっています。ムービングウォーク本体も更新され、ガラスを多用した軽快感のある意匠となりました。阪急にはこの勢いで阪急梅田駅に向かうエスカレータ付近もリニューアルして欲しいですね。。。

関連記事
[ 2011/08/24 16:00 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(0)