阿倍野歩道橋架替工事 12.03

IMG_4168.jpg

阿倍野歩道橋架替工事は、都市計画道路の道路拡幅に伴い、1970年に架けられた阿倍野歩道橋を架け替える歩道橋の架け替え工事です。新しくなる阿倍野歩道橋は、デザインコンペで選ばれたアルファベットの「abeno」「a」を図案化したランドマーク性の高い歩道橋になります。約1.5ヶ月振りに取材しましたが、テント屋根の取り付けが少し進んだ事と、歩道橋の床版の構築が進んでいる事が見て取れました。













IMG_4178_20120330232019.jpg


今回の取材では、新歩道橋よりの変化よりも、この旧歩道橋に目が行きました。前々から撤去作業が進められてきましたが、ついに撤去が完了しており旧歩道橋は完全に姿を消していました。









IMG_4146.jpg

地上から見た、旧歩道橋付近の様子です。ご覧のとおり、完全に姿を消していました。JR天王寺駅と近鉄百貨店を結び、人の往来の激しかった旧歩道橋。僕も数えきれないほど利用してきたので、少しセンチメンタルな気分になってしまいました。















IMG_4108.jpg


それでは、新しい歩道橋の建設状況を見て行きましょう。まずは、あべのキューズモールの3階から見た、新歩道橋の様子です。









IMG_4106_20120330231737.jpg


視点を少し右に向けると、阪堺電車の天王寺駅が見えます。駅の移設を行う為、阿倍野筋の車道の場所が少し西側に変更されていました。また、阪堺電車の架線柱の一部がインテグレーテッド架線柱に更新されていました。










IMG_4114.jpg 

キューズモールの2階に下り、新歩道橋に向かいます。キューズモールと新歩道橋は、先日ご初回した、阿倍野nini(ニニ)の2階デッキを介して接続されています。写真は阿倍野nini(ニニ)のデッキ部分の様子です。











IMG_4142_20120330231736.jpg

阿倍野nini(ニニ)
のデッキから見た、新歩道橋の様子です。この阿倍野nini(ニニ)のデッキと新歩道橋との接続箇所がどうなるのかが、イマイチ判りません。何かズレている様にも見えますね。。












IMG_4144.jpg


ちなみに新歩道橋の北側半分はこんな感じで仮設ながら通行する事が出来ます。中を通ってみると、ちょっとした探検気分が味わえました。












IMG_4151.jpg 

最後は、JR天王寺駅側の地上から見た新歩道橋の様子です。新歩道橋の一大特徴である「a」の字がよく解るアングルだと思います。新歩道橋の建設工事は順調に進んでいました。
関連記事
[ 2012/03/31 00:00 ] 大阪都心 天王寺 | TB(0) | CM(0)

阿倍野nini(ニニ) 12.03

IMG_4123.jpg


阿倍野nini(ニニ)は、 アート アルテール コンドミニアムフロア(13階-24階)ホテル・トラスティ(3階-11階)、 店舗、オフィスなどで構成される複合ビル。abeno CUSE TOWN(あべのキューズタウン)に隣接して建設が進んでいます。阿倍野nini(ニニ)に入居する「ホテルトラスティ大阪阿倍野」は2012年3月16日にグランドオープンしており、オフィシャルHPも開設されていました。

【公式HP】
→ホテルトラスティ大阪阿倍野


【過去記事】
阿倍野nini(ニニ) 12.01
阿倍野nini(ニニ) 11.12
阿倍野nini(ニニ) 11.07
阿倍野nini(ニニ) 11.06
阿倍野nini(ニニ) 11.05
→阿倍野nini(ニニ) 11.03

→阿倍野nini(ニニ) 11.02
→阿倍野nini(ニニ) 10.12
→abeno CUSE TOWN(あべのキューズタウン)10.11

→阿倍野(アベノ)モール 10.08
→街中工事中
■追跡取材リスト














IMG_4174.jpg



【スペック】
名称:阿倍野nini(ニニ)
階数:地上24階、塔屋2階、地下2階    
高さ: 最高部96.450m    
敷地面積:2,718.29m2  
建築面積:2,277.64m2   
延床面積:26,002.56m2
竣工:2012年02月(予定)












IMG_4172.jpg

阿倍野nini(ニニ)の東側壁面には、 国際的に活躍する現代美術家、草間彌生(やよい)さんが手がけた巨大な壁面アートが登場しました。この壁画風のアートは高さ9.6m、横幅31.3mの大きさで、タイトルは「あべのから未来へ」。未来を夢見る少女の姿に、街の発展への期待を重ねたそうです。












IMG_4119.jpg



あべのCUSEモールと阿倍野nini(ニニ)の間の道路の様子です。写真の箇所は工事が完了しています。電柱電線の埋設が行われており非常にスッキリとした小道が出来ました。














IMG_4128.jpg


地上から見た様子です。阿倍野nini(ニニ)の1階道路側には「博多一風堂」や「べねスパゲッティ」「そばよし」が入居しています。ジャンルは違いますが、麺類の飲食店ばかりが並んでいる姿に、思わずニヤリ。。













IMG_4139.jpg


反対側から見た小道の様子です。あべのキューズタウン側に飲食店が並んでいます。












IMG_4133_20120328225229.jpg


こちらは少し引き気味のアングルで見た、阿倍野nini(ニニ)と小道の様子です。あべのハルカスに隣接してオシャレな小道が出来た事は、かなりポイントが高いと思います。













IMG_4122.jpg


最後は、アップで、阿倍野nini(ニニ)とハルカスを絡めて。
関連記事
[ 2012/03/29 00:00 ] 大阪都心 天王寺 | TB(0) | CM(0)

新関西電力病院 12.03

IMG_4350_20120326121049.jpg


新関西電力病院は、築40年余りが経過し老朽化している現在の病院建物に変わり、同敷地内で病院を建替える病院の建替えプロジェクトです。建替えは2期に分けて行われ、1期竣工が2013年5月、2期竣工は2014年8月を予定しています。


【過去記事】
新関西電力病院 12.01
新関西電力病院 11.08
新関西電力病院 11.06
新関西電力病院 11.02
→新関西電力病院 10.10

→新関西電力病院 10.07
→新関西電力病院 10.05
■追跡取材リスト












IMG_4336.jpg

【スペック】
階数:地上18階、塔屋1階、地下2階
高さ:81.55m
全員床数:400床
敷地面積:9,664.22m2
建築面積:4,429,84m2
延床面積:39,286.39m2
竣工:一期/2013年5月/2期2014年8月(予定)










IMG_4352_20120326121048.jpg

続いて、西側か見た、新関西電力病院 とクレヴィアタワー中之島(写真左)の様子です。この2棟のビルが建設された事で、この界隈の眺めが一変しています。











IMG_4367.jpg


 グランキューブ大阪から見た、新関西電力病院とその周辺の様子です。












IMG_4359_20120326121048.jpg

アップで。着工後、タワークレーンが建つまでかなり時間がかかりましたが、タワークレーンが建ってからはハイペースで建設が進んでいます。











IMG_4240.jpg


最後は、少し分かりづらいですが、オリックス本町ビルの展望テラス「クロステラス本町」から見た、新関西電力病院の様子です。










【おまけ】

IMG_4330.jpg


近くの玉江橋では、西側の歩道の拡幅工事が行われていました。




関連記事

クレヴィアタワー中之島 12.03

IMG_4334_20120326115157.jpg


クレヴィアタワー中之島は、リーガロイヤルホテルの北側、リバーサイドタワー中之島(堂島タワー)の東隣に建設中のタワーマンションです。高層ビルの建設が相次いでいる中之島西部地区に隣接しており、この界隈のスカイラインのボユームをアップしてくれそうな期待の建設計画です。前回の取材から約2.5ヶ月振りに現地を訪れましたが、すでに最高階の36階まで到達しており、塔屋の構築を残すまでになっていました。











IMG_4345.jpg



クレヴィアタワー中之島は、隣接するリバーサイドタワー中之島(写真左)の高さを追い抜き、頭1つ高くなっていました。










IMG_4347.jpg



【スペック】
名称:クレヴィアタワー中之島
階数:地上36階、地下1階  
高さ:127.24m
総戸数:250戸 
敷地面積:2,281.16m2 
建築面積:1,109.21m2
延床面積:29,265.83m2
竣工: 2012年08月(予定)












IMG_4355.jpg



続いて、グランキューブ大阪から見た、クレヴィアタワー中之島の様子です。隣に建つリバーサイドタワー中之島(写真左)との高さの差はこんな感じです。













IMG_4358_20120326115208.jpg


最高部をアップで。最高階となる地上36階の構築が行われています。












IMG_4251_20120326115158.jpg

最後は、ガラスの映り込みが苦しいですが、オリックス本町ビルの展望テラス「クロステラス本町」から見たクレヴィアタワー中之島 の様子です。
関連記事

パークタワー梅田 12.03

IMG_4033_20120325230439.jpg

パークタワー梅田
は、北野病院の西隣り、産業技術総合研究所跡地に建設されているタワーマンションです。以前は(仮称)大阪市北区扇町2丁目計画と呼ばれていましたが、既に公式HPが開設されており、正式名称はパークタワー梅田に決まりました。前回の取材から約2.5ヶ月振りに現地を訪れましたが、杭打ち機が姿を消しており、外から見る限りはあまり変化が感じられませんでした。


【公式HP】
→パークタワー梅田

【過去記事】
パークタワー梅田 11.12
パークタワー梅田 11.11
(仮称)大阪市北区扇町2丁目計画 11.08
(仮称)大阪市北区扇町2丁目計画 11.01
→(仮称)大阪市北区扇町2丁目計画

■追跡取材リスト










IMG_4041_20120325230439.jpg



【スペック】
名称:パークタワー梅田
規模: 地上31階、地下1階
高さ:107.74m
総戸数:230戸 
敷地面積: 2,317.88m2
建築面積:1,235.21m2
延床面積:26,972.98m2
完成:2013年11月末(予定)











IMG_4036.jpg

建設現場を囲む仮囲いの一部が透明になっていたので内部を覗いてみました。現地に掲示されていた作業工程表によると、現在は地下躯体工事・コンクリート打設を行なっている様で、大規模な掘削工事が行われています。










IMG_4039.jpg

アップで。乗入れ構台の下はかなり深くまで掘り下げられています。












IMG_4008_20120325230440.jpg

最後は阪急グランドビルから見た、パークタワー梅田 の建設現場の様子です。手前に小さなタワークレーンが見えますが、これは別のビルのタワークレーンでパークタワー梅田の物ではありません。
関連記事

ジオタワー天六 12.03

IMG_4043.jpg


ジオタワー天六は、 天六阪急ビルを解体し、跡地にタワーマンション主体の複合ビルを建設する再開発計画です。建設されるタワーマンションは地上44階、地下1階、高さ約 155m、総戸数 392戸とかなりの規模で、多くののタワーマンションが林立する天満、都島界隈の新しいランドマークタワーとなります。












IMG_4046.jpg


【スペック】
名称:ジオタワー天六
階数:地上44階、地下1階
高さ:155.5m
総戸数: 392戸
敷地面積:4,467.81m2
建築面積:2,611.78m2
延床面積:49,829.98m2
竣工:2013年7月30日(予定)










IMG_4051_20120324212831.jpg


前回から約1.5ヶ月振りの取材でしたが、前回と較べるとかなり高くなってきました。階数表示が無いので正確なフロア数は判りませんが、目測で14~15階位まで伸びているでしょうか・・?












IMG_4054.jpg


続いて南側から見た、ジオタワー天六 の様子です。タワーマンションらしくなりました。前回の記事で「タワークレーンが1機増え3機になりました!」と書きましたが、高層タワー部は2基で建設されており、追加された1機は南側に出来る商業部分の建設に使われる様です。白ベースの壁面に黒色のストライプ、バルコニーは白乳色のガラス張りの外観です。イメージイラストよりも軽快で爽やかな印象ですね。















IMG_4005_20120324212832.jpg


最後は、阪急グランドビルから見た、ジオタワー天六 の様子です。ここからもハッキリと解る様になってきました。

関連記事

中之島フェスティバルタワー 12.03

IMG_4300.jpg


中之島フェスティバルタワーは 「朝日新聞ビル」「新朝日ビル」を解体し地上約200mの超高層ツインタワービルに建替えるビッグプロジェクトです。現在は一期工事として東側にあった 「新朝日ビル」が解体され、その跡地に「中之島フェスティバルタワー」が建設されています。


【過去記事】
中之島フェスティバルタワー 12.01
中之島フェスティバルタワー 11.12
中之島フェスティバルタワー 11.11
中之島フェスティバルタワー 11.10
中之島フェスティバルタワー 11.08
中之島フェスティバルタワー 11.06
中之島フェスティバルタワー 11.05
→中之島フェスティバルタワー 11.04
→中之島フェスティバルタワー 11.03
→中之島フェスティバルタワー 11.02
→中之島フェスティバルタワー 10.11
→中之島フェスティバルタワー 10.10
→中之島フェスティバルタワー 10.08
→中之島フェスティバルタワー 10.06
→中之島フェスティバルタワー 09.12
→中之島フェスティバルタワーの模型!
■追跡取材リスト


















IMG_4304_20120323215623.jpg


【スペック】
名称:中之島フェスティバルタワー
階数:地上37階、塔屋2階、地下3階
高さ:198.96m
敷地面積:8,150.09m2
建築面積:5,725.26m2
延床面積:146,209.36m2
竣工:2012年10月(予定)












IMG_4270.jpg


北側から見た、中之島フェスティバルタワーの様子です。















IMG_4273.jpg


1階と13階のスカイロビーを連絡するシャトルバスエレベータをアップで。シャトルエレベータの深緑色のガラスの質感が非常に高くイケてます。














IMG_4280_20120323215623.jpg


北西側から見た、低層部の様子です。ズラリと並んだブラウンの柱が非常に印象に残ります。













IMG_4253.jpg



南西側から見た、低層部の様子です。















IMG_4257.jpg

南側の錦橋から見た、中之島フェスティバルタワーの低層部の様子です。@関西人さんによると、旧フェスティバルホールのシンボルだった、壁面のレリーフ「牧神、音楽を楽しむの図」が、南側の壁面に掲げられたそうです。次回の取材時は是非撮影したいです。













IMG_4261.jpg


南東側から見た、中之島フェスティバルタワーの様子です。ここから見た中之島フェスティバルタワーが一番「シュッ」としていて気に入っています。












IMG_4236_20120323215554.jpg



最後は、オリックス本町ビルの展望テラス「クロステラス本町」から見た、中之島フェスティバルタワーの様子です。中之島フェスティバルタワーの奥には建設中のグランフロント大阪も見えています。

関連記事
[ 2012/03/24 00:00 ] 大阪都心 中之島 | TB(0) | CM(2)

新大阪阪急ビル 12.03

IMG_3792_20120322211417.jpg


新大阪阪急ビルは、 新大阪駅新幹線ホームの北側に建設される複合ビルで、阪急が展開する宿泊特化型の高級ビジネスホテル「remm」、オフィス、店舗等で構成される駅ビルで す。新幹線ホームの増設のプロジェクトに合わせて建設が進められています。









IMG_3781_20120322211418.jpg


【スペック】
名称:新大阪阪急ビル
階数:地上17階、地下なし
高さ:79.68m
敷地面積:4,150.49m2
建築面積:3,169.32m2
延床面積:35,672.37m2
竣工:2012年7月31日(予定)













IMG_3794.jpg



続いて西側から見た、新大阪阪急ビルの様子です。先月と較べると育成シートの取り外しがさらに進み、完成時に近い外観になりました。










IMG_3799_20120322211417.jpg


新大阪阪急ビルは3基のタワークレーンで建設が進められてきましたが、メインのタワークレーン3基の内2基が撤去された後、一番東側に新たに少し小さなタワークレーンが出現していました。










IMG_3769_20120322211418.jpg

こちらは、JR新大阪駅在来線ホームから見た新大阪阪急ビルの様子です。セットバックした箇所の一番東側に小さなタワークレーンが設置されていました。これはメインのタワークレーンの解体と立体駐車場の構築に使われるのでしょうか・・?













IMG_3779.jpg


最後は、もう一度、JR京都線の跨線橋から見た、新大阪阪急ビルの様子です。林立するインテリジェントビル群と頭上スレスレをジェット機が行く様は、いつか手塚漫画で見た様な光景です。
関連記事
[ 2012/03/23 00:00 ] 大阪都心 新大阪 | TB(0) | CM(2)

あべのハルカス(ABENO HARUKAS) 12.03

IMG_4164.jpg

あべのハルカス(ABENO HARUKAS)は、近鉄百貨店阿倍野橋本店の旧館部分を立て替え、地上62階、塔屋1階、地下6階、高さ300mの日本一高い超高層ビルを建設するビッグプロジェクトです。高層部には国際級ホテルは、米高級ホテル「マリオット」の進出が決定しています。



【過去記事】
あべのハルカス(ABENO HARUKAS) 12.01
あべのハルカス(ABENO HARUKAS) 11.12
あべのハルカス(ABENO HARUKAS) 11.11
あべのハルカス(ABENO HARUKAS) 11.10
阿部野橋ターミナルビル タワー館 11.08
阿部野橋ターミナルビル タワー館 11.07
阿部野橋ターミナルビル タワー館 11.06
阿部野橋ターミナルビル タワー館 11.05
→阿部野橋ターミナルビル タワー館 11.04
→阿部野橋ターミナルビル タワー館 11.03
→阿部野橋ターミナルビル タワー館 11.02
→阿部野橋ターミナルビル タワー館 10.12
→阿部野橋ターミナルビル タワー館 10.10
→阿部野橋ターミナルビル タワー館 10.03
→阿倍野歩道橋 09.07
→阿部野橋ターミナルビル旧館建替事業
→近鉄阿部野橋店立て替え
■追跡取材リスト












IMG_4155.jpg



公式HPに よると、あべのハルカスは、2012.3.19日の時点で、地上41階、高さ約206 mまで到達している様で、ついに高さ200mを突破しました!
※福島区民さんから情報を頂きました。ありがとうございました <(_ _)>













IMG_4160.jpg


高層部をアップで。高層階の構築に備えてタワークレーンの位置が変更されていました。













IMG_4086.jpg


【スペック】
名称:あべのハルカス(ABENO HARUKAS)
階数:地上62階、塔屋1階、地下6階    
高さ:300m    
敷地面積:28,738.06m2(全体)    
建築面積:24,975.42m2(全体)、6,123.91m2( タワー館)    
延床面積:351,742.79m2(全体)、211,406.81m2(タワー館)
竣工:2014年3月(予定)












IMG_4096.jpg


あべのキューズモールから見上げた、あべのハルカスの様子です。












IMG_4129_20120321220027.jpg


続いて西側から見た、あべのハルカスの様子です。












IMG_4082_20120321220027.jpg


最後は、あべのグラントゥールとハルカスを絡めて。

関連記事
[ 2012/03/22 00:00 ] 大阪都心 天王寺 | TB(0) | CM(2)

グランフロント大阪オーナーズタワー 12.03

IMG_3910_20120320220214.jpg


グランフロント大阪オーナーズタワー
は、グランフロント大阪の一番北側に位置するCブロックに建設される、地上48階、塔屋2階、地下1階 、高さ174.2mタワーマンションです。



【過去記事】
梅北(グランフロント大阪)Aブロック 12.01
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 12.01
グランフロント大阪オーナーズタワー 12.01

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 11.12
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 11.12
グランフロント大阪オーナーズタワー 11.12

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 11.11
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 11.11
グランフロント大阪オーナーズタワー 11.11

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 11.10
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 11.10
グランフロント大阪オーナーズタワー 11.10

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 11.08
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 11.08
梅北(グランフロント大阪)Cブロック 11.08

梅北(グランフロント大阪) 11.06
梅北 11.04
→梅北 11.03
→梅北 11.02
→北ヤードの新名称は「うめきた」に決定
→【投票結果発表!】梅田北ヤードに相応しい新名称は?
→梅田北ヤードの新名称、一般投票で決定
→インターコンチネンタル・ホテルが大阪・北ヤードに進出
→北ヤード 10.03(タワークレーンのレイアウト図)
→北ヤードのイメージパース 09.08
→北ヤードのイメージパース
→北ヤード1期 全景
→北ヤード1期 広場
■追跡取材リスト









IMG_3919.jpg



北西側から見た、グランフロント大阪オーナーズタワー(写真左手前)とグランフロント大阪全体の様子です。棟上げ式も終わり最高部まで到達した、Aブロック、Bブロックノース、サウスの3棟が圧倒的なボリューム感を放っています。










IMG_3916.jpg

こちらは昨日ご紹介したBブロックの低層部です。このアングルで見ると低層部の大きさが良く解りました。












IMG_3931.jpg



【スペック】
名称:グランフロント大阪オーナーズタワー (グランフロント大阪Cブロック)
階数:地上48階、塔屋2階、地下1階  
高さ:174.2m
戸数:520戸  
敷地面積:4,665.63m2
建築面積:3,199.90m2 
延床面積:73,782.34m2
用途:共同住宅
竣工:2013年03月下旬(予定)











IMG_3908.jpg



続いて北東側から見た、グランフロント大阪オーナーズタワーの様子です。A,Bブロックに較べると成長速度は遅いですが、かなりの高さまで伸びてきました。














IMG_3906.jpg

グランフロント大阪オーナーズタワーとBブロック・ノースを絡めて。近くで見上げるとこんな感じで、この2棟の間でも林立感を感じる様になってきました。











IMG_3945.jpg


最後は、明治安田生命大阪梅田ビルから見た、グランフロント大阪全体の様子です。
関連記事
[ 2012/03/21 00:00 ] 大阪都心 梅北 | TB(0) | CM(1)