プラウドタワー阿倍野 12.09

IMG_3128.jpg


プラウドタワー阿倍野 は、あべのベルタの向かい側にあった阿倍野体育館跡地の跡地に 建設されているタワーマンションです。建築主は「野村不動産」、設計/施工は「奥村組」です。


【オフィシャルHP】
→プラウドタワー阿倍野


【過去記事】
プラウドタワー阿倍野 12.08
プラウドタワー阿倍野 12.06
プラウドタワー阿倍野 12.03
プラウドタワー阿倍野 12.01
プラウドタワー阿倍野 11.12
プラウドタワー阿倍野 11.10
(仮称)阿倍野筋3丁目計画 11.07
(仮称)阿倍野筋3丁目計画 11.06
(仮称)阿倍野筋3丁目計画 10.11
■追跡取材リスト











IMG_3131_20120928232627.jpg



前回から約1ヶ月振りの取材でしたが、既に最高部まで到達しており外観はほぼ完成状態になりました。











IMG_3132.jpg



【スペック】
名称:プラウドタワー阿倍野
規模:地上25階、地下1階
高さ:84.28m
総戸数:132戸
敷地面積:1,515.53m2
建築面積:891.50m2
延床面積:10,506.62m2
竣工:2013年3月











IMG_3136_20120928232626.jpg



続いて、南西側から見た、プラウドタワー阿倍野 の様子です。












IMG_3140.jpg


最後は、プラウドタワー阿倍野とあべのハルカスをからめて。
関連記事
[ 2012/09/30 00:00 ] 大阪都心 天王寺 | TB(0) | CM(0)

(仮称)イオン大阪ドームショッピンクセンター 12.09

IMG_5889_20120928230556.jpg

(仮称)イオン大阪ドームショッピンクセンターは、京セラドーム大阪の隣接地に大手スーパーのイオンを核としたショッピングセンターを建設する再開発計画です。


【過去記事】
(仮称)イオン大阪ドームショッピンクセンター 12.04
(仮称)イオン大阪ドームショッピンクセンター 11.12
(仮称)イオン大阪ドームショッピンクセンター 10.12
→(仮称)イオン大阪ドームショッピンクセンター

■追跡取材リスト
















IMG_3009.jpg



前回の撮影から約5ヶ月振りの取材でしたが、現地の様子は一変していました。前回までは基礎工事が行われており変化に乏しい現場でしたが、今回取材してみると鉄骨が相当組み上がっており、一気にショッピングモールらしい姿になってきました。















IMG_3014.jpg



【スペック】
名称:(仮称)イオン大阪ドームショッピングセンター
階数:地上5階、地下1階
高さ:30.429m
敷地面積:28,218.53m2
建築面積:17,041.43m2
延床面積:75,923.02m2
主要用途:物販、飲食、駐車場
着工:2011年12月1日
竣工:2013年3月31日(予定)













IMG_3018.jpg




京セラドーム大阪のデッキから見た、(仮称)イオン大阪ドームショッピンクセンターの様子です。この辺りは大きな吹抜けになるのでしょうか?










IMG_3017.jpg


順調に工事が進む(仮称)イオン大阪ドームショッピンクセンター 。今回取材してみると、建物の成長がとても早くて驚きました。次回の取材時には外壁も一部取り付けられる等、完成時に近い姿になっていると思います。











【おまけ】

IMG_3024_20120928230539.jpg

京セラドーム大阪付近からも、あべのハルカスを確認する事が出来ました。

関連記事
[ 2012/09/29 00:00 ] 大阪都心 弁天町/西九条 | TB(0) | CM(1)

新湊大橋 12.09

IMG_3302_20120927121025.jpg



新湊大橋は富山県射水市(いみずし)新湊地区の東西埋立地を結ぶ、臨港道路富山新港東西線の港湾部に建設されている日本海側最大の斜張橋で、臨港道路富山新港東西線の主橋梁です。




【過去記事】
新湊大橋 11.07
新湊大橋 10.12









IMG_3360.jpg


新湊大橋は山新港の港口部をまたぐ、全長約600mの日本海側最大級の斜張橋で、2002年に延長3600mの臨港道路富山新港東西線の一部として着工。2012年9月23日に開通しました!













IMG_3344_20120927115813.jpg
 

撮影しているとタイミング良くコンテナ船が通過して行きました。新湊大橋は海面から橋桁までの高さは47mある為、大型船も支障なく航行することができます。








IMG_3352_20120927115813.jpg


新湊大橋の西側アプローチ部の様子です。港を跨ぐ細く美しいラインは、まるで港を渡るリボンの様です。










IMG_3389_20120927115832.jpg

同行してもらった奥さんにクルマの運転をお願いして助手席側から撮影開始です。西側アプローチのループ部分から見た新湊大橋の様子です。西側アプローチは橋桁までの高さを稼ぐ為に、大きなループ状の構造になっています。












IMG_3393.jpg


大橋の上からは、こんな感じで隣接する海王丸パークが一望出来ました!













IMG_3400.jpg


橋の上の様子です。主塔とハンガーロープが織りなす様がまるでスパイダーマンのワンシーンの様です!面白い写真が撮れました。














IMG_3412.jpg


橋を渡りきった所、東側アプローチの様子です。こちらはループ状ではなく、そのまま直線的に地上に降下して行きます。奥には立山連峰の山並みが見える・・・はずなのですが、あいにく立山は雲に隠れていました。条件が良ければもの凄い絶景が拝めそうですね。










IMG_3417_20120927115831.jpg


続いて東側から見た、新湊大橋の様子です。西日に輝く橋桁がカッコイイです。











IMG_3419_20120927115831.jpg



新湊大橋の橋桁は大阪港の天保山大橋と同じく箱形が採用されています。2車線の車道の下にはあいの風プロムナードと名付けられた全天候型の自転車歩行者道が設けられます。この自転車歩行者道には大橋の東西に設けられるエレベーターでアプローチすることができます。












IMG_3433.jpg


新湊大橋は、東西の側径間がPC(プレストレストコンクリート)箱桁、主径間が鋼製箱桁となる複合構造となっています。近くで見上げて見ると、主塔(高さ127m)を挟んで左右で素材が異なっているのが解ります。










IMG_3365_20120927115812.jpg


あいの風プロムナード
に繋がるエレベーターの様子です。あいの風プロムナードは、ウォークインスルー形式 のエレベーターでアプローチし、徒歩で対岸へ渡ることができます。バリアフリーや通気性に配慮し、安心で快適な空間を目指すとともに、半間接照明による“海上に 浮かぶ空中庭園歩廊”をイメージした景観演出なども計画されています。










IMG_3428_20120927115840.jpg


エレベーター付近の様子です。あいの風プロムナードですが、影時点(2012.09.26)ではまだ開通していませんでした。現在は、強風による揺れ対策工事が行われており、開通時期はまだ確定していません。











IMG_3346.jpg


最後は、海王丸と新湊大橋を絡めて。新湊大橋はこの海王丸と共に、これからの富山新港の新しいシンボルとして多くの方に愛される事でしょうね。









【おまけ】

IMG_3323_20120927115813.jpg


新湊大橋に隣接する海王丸パークに係留されている大型帆船「海王丸」の様子です。海王丸は、昭和5年2月に進水した大型練習帆船で、世界の人々からは海の貴婦人と賞賛されてきました。海王丸パークは、この海王丸を現役のままで、公開しています。











IMG_3298_20120927115814.jpg


最後は、逆光の中、海王丸のテール部分をパチり。
関連記事
[ 2012/09/27 15:00 ] 北陸・甲信越 高岡 | TB(0) | CM(0)

阪急梅田本店・二期棟建設工事 12.09

IMG_2628.jpg



阪急梅田本店・二期棟建設工事は、 2009年9月にオープンした一期棟と入れ替わりで既存の百貨店を取り壊し、新たに二期棟を建設する百貨店の建替えプロジェクトです。二期棟が完成し増床 すると、阪急百貨店梅田本店は延べ床面積約8.4万平米の巨大店舗にパワーアップします。先日発表された、エイチ・ツー・オー リテイリング株式会社のプレスリリースによると、建替え工事中の「阪急うめだ本店」のグランドオープンは2012年11月下旬、開業初年度の売上目標は 1,900億円、(阪急メンズ館を含む「阪急本店」の売上目標は2,130億円)との事です。

ストアコンセプトは「素敵な時(トキ)の過ごし方、暮らしの劇場・阪急うめだ本店」。お客様の生活スタイルの創造をお手伝いする百貨店を目指し、エキサイティングな買い物体験を提供する「暮らしの劇場」に生まれ変わります。




【公式HP】
エイチ・ツー・オー リテイリング ニュースリリース


【過去記事】
阪急梅田本店・二期棟建設工事 12.08
阪急梅田本店・二期棟建設工事 12.06
阪急梅田本店・二期棟建設工事 12.04
阪急梅田本店・二期棟建設工事 12.03
阪急梅田本店・二期棟建設工事 12.01
阪急梅田本店・二期棟建設工事 11.11
阪急梅田本店・二期棟建設工事 11.10
阪急梅田本店・二期棟建設工事 11.08
阪急梅田本店・二期棟建設工事 11.06
阪急梅田本店・二期棟の最新イメージパース
阪急梅田本店・二期棟建設工事 11.05
→阪急梅田本店・二期棟建設工事 10.12

→阪急梅田本店・二期棟建設工事 10.10
→阪急梅田本店・二期棟建設工事 10.05
→阪急梅田本店・二期棟建設工事 10.03
→梅田阪急ビル 朝と夜
→阪急工事中
→梅田阪急ビル 09.08
→伸びる阪急2
→伸びる阪急
阪急梅田本店立て替え











IMG_2629.jpg


阪急梅田本店の2期棟は2012年10月25日に先行オープンし、施設全体のグランドオープンは2012年11月21日に決定しました。
















IMG_2640.jpg

二期棟の1~8階は「旧阪急うめだ本店のイメージの継承と発展」をコンセプトにデザインされており、旧阪急うめだ本店の外壁に見られた、各フロア間の水平の庇(ひさし)田の字型の窓基壇部のアーチ丸窓などの様式が再現されています。













IMG_2641_20120925220605.jpg

外周歩道に面した基壇部のアイアンワークの様子です。前回取材時は未設置だった照明器具も取り付けられていました。














IMG_2643.jpg


アイアンワークの間には、旧阪急百貨店の8階大食堂の窓の上に使われていた「大食堂ステンドグラス」が取り付けられています。















IMG_2646.jpg


こちらはJR大阪駅側のシースルーエレベーターの様子です。すでにEVが稼働しており、昇降かごが上下している様子が見て取れました。












IMG_2673.jpg

こちらは屋上庭園の様子です。工事はすでに完成しており、美しい屋上庭園が姿を現しました。屋上は稲荷神社がつられています。このお社が建てられたのは、40年以上前の昭和47年だそうで、これまでは従業員用スペースにあった神社を「少しでも多くの方にお参りいただきたい」という想いから今回、この屋上庭園内に神社が移動されました。











IMG_2857_20120925220615.jpg


いよいよ2期棟のオープンが秒読み段階に入った阪急梅田本店。そういえば、今から約80年前に阪急百貨店うめだ本店の建築基礎となっていた松杭が、新・阪急うめだ本店13階にモニュメントとして登場するそうです。沢山の仕掛けが施された新しい阪急百貨店からは、まるでびっくり箱のようなワクワク感を感じます。10月のオープンに期待は膨らむばかりですね!
関連記事
[ 2012/09/26 00:00 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(3)

ローレルタワー 夕陽丘 12.09

IMG_3177.jpg


ローレルタワー 夕陽丘は、天王寺区小宮町の市営住宅を高層住宅に建替える再開発計画で2棟のタワーマンションが建設されます。写真右奥に見えるタワーは、建設が先行しているD敷地イーストレジデンス、手前のタワークレーンがC敷地ウエストレジデンスです。


【公式HP】
→ローレルタワー 夕陽丘


【過去記事】
ローレルタワー 夕陽丘 12.04
ローレルタワー 夕陽丘 12.01
ローレルタワー 夕陽丘 11.10
(仮称)夕陽丘ツインタワープロジェクト 11.08
小宮住宅団地再生プロジェクト 11.02
→小宮住宅団地再生プロジェクト 10.12

→小宮住宅団地再生プロジェクト 10.07
→小宮住宅団地再生プロジェクト 10.03
→小宮住宅団地再生プロジェクト
■追跡取材リスト





IMG_3182_20120924212223.jpg


前回から約3ヶ月振りに現地を訪れましたが、イーストレジデンスはタワークレーンが姿を消し、外観は既に完成状態になっていました。










IMG_3187.jpg

【スペック】
名称:
ローレルタワー夕陽丘[イーストレジデンス]
階数:地上26階、塔屋1階、地下1階
高さ:87.00m
総戸数:120戸
敷地面積:2489.71m2
建築面積:1,177.49m2
延床面積:15,551.62m2
完成予定:2012年10月(予定)











IMG_3192.jpg


こちらは東側から見た、イーストレジデンスの様子です。シンプルの中にも高級感を醸し出す、上品な外観に仕上がりました。











IMG_3199_20120924212236.jpg



続いて北東側から見たイーストレジデンスの様子です。イーストレジデンスの敷地北側(写真右下)には立体駐車場が建設されています。












IMG_3195.jpg

駐車場棟の様子です。完成予想パースを見ると駐車場棟は全体がツタで覆われた姿で描かれており、壁面緑化が行われる様です。










IMG_3200.jpg


続いて、少し遅れて建設されているウエストレジデンスの様子をご紹介します。














IMG_3181_20120924212223.jpg


【スペック】
名称: ローレルタワー 夕陽丘[ウエストレジデンス]
階数:地上29階、塔屋1階、地下1階
高さ:96.96m
総戸数:140戸
敷地面積:2,671.83m2
建築面積:1,273.24m2
延床面積:17,431.15m2
完成予定:2013年8月(予定)










IMG_3189_20120924212222.jpg



比較的ゆっくりとした速度で建設工事が進んでいるウエストレジデンスですが、取材時には地上19階まで成長しており、すでに半分強の高さまで伸びて来ました。
関連記事
[ 2012/09/25 00:00 ] 大阪都心 本町/上本町 | TB(0) | CM(2)

大阪府咲洲庁舎展望台 Plat Planetから見た大阪都心の高層ビル街

IMG_2898.jpg

今回は、大阪府咲洲庁舎展望台 Plat Planetから見た大阪都心の高層ビル街の様子をご紹介します。大阪府咲洲庁舎展望台(旧WTC)の展望台に登るのは3年振り位でしょうか・・・?たかが3年間、されど3年。この数年間で、大阪都心のスカイラインは激変と言って良いほどの変貌を遂げたと思います。











IMG_2902.jpg

まずは梅田方面の様子です。やはりグランフロント大阪が景観に与えるインパクトは大きいですね。グランフロント大阪が出現した事で、梅田のスカイラインが一気に北側に拡大した様子が解ります。










IMG_2903.jpg

続いて弁天町付近の高層ビルを中心にしたアングルです。ここから見るとORC200が中之島フェスティバルタワーと被ってしまいますね。。。










IMG_2907.jpg

こちらは、本町方面を中心に、奥にOBPを望むアングルです。目を凝らしてみると大阪城も小さく写っています。











IMG_2910.jpg


難波付近の様子です。写真右奥には上本町付近のタワーマンション群も見えています。手前に写っている港大橋は長らく行われていた再塗装が完了し、美しい姿が甦りました。











IMG_2913.jpg


最後は、あべのハルカスを中心に天王寺付近の高層ビル群をパチり。今回ご紹介したかった写真です。夕日に染まるハルカスがカッコイイ。やはり飛び抜けた高層ビルが1本加わるだけで周囲のスカイラインがグッと引き締まりますね。
関連記事
[ 2012/09/24 00:00 ] その他 風景写真 | TB(0) | CM(0)

グランフロント大阪オーナーズタワー 12.09

IMG_2781_20120922215201.jpg  


グランフロント大阪オーナーズタワー
は、グランフロント大阪の一番北側に位置するCブロックに建設される、地上48階、塔屋2階、地下1階 、高さ174.2mタワーマンションです。

【公式HP】
グランフロント大阪オーナーズタワー


【過去記事】
梅北(グランフロント大阪)Aブロック 12.08
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 12.08
グランフロント大阪オーナーズタワー 12.08

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 12.06
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 12.06
グランフロント大阪オーナーズタワー 12.06

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 12.04
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 12.04
グランフロント大阪オーナーズタワー 12.04

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 12.03
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 12.03
グランフロント大阪オーナーズタワー 12.03

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 12.01
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 12.01
グランフロント大阪オーナーズタワー 12.01

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 11.12
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 11.12
グランフロント大阪オーナーズタワー 11.12

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 11.11
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 11.11
グランフロント大阪オーナーズタワー 11.11

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 11.10
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 11.10
グランフロント大阪オーナーズタワー 11.10

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 11.08
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 11.08
梅北(グランフロント大阪)Cブロック 11.08

梅北(グランフロント大阪) 11.06
梅北 11.04
→梅北 11.03
→梅北 11.02
→北ヤードの新名称は「うめきた」に決定
→【投票結果発表!】梅田北ヤードに相応しい新名称は?
→梅田北ヤードの新名称、一般投票で決定
→インターコンチネンタル・ホテルが大阪・北ヤードに進出
→北ヤード 10.03(タワークレーンのレイアウト図)
→北ヤードのイメージパース 09.08
→北ヤードのイメージパース
→北ヤード1期 全景
→北ヤード1期 広場
■追跡取材リスト















IMG_2743_20120922215201.jpg



前回から約1ヶ月振りの取材でしたが、既に最高階まで到達しており、ビルの建設工事は最終段階に突入、ついに塔屋部分の構築が始まりました。











IMG_2714_20120922215202.jpg


【スペック】
名称:グランフロント大阪オーナーズタワー (グランフロント大阪Cブロック)
階数:地上48階、塔屋2階、地下1階  
高さ:174.2m
戸数:520戸  
敷地面積:4,665.63m2
建築面積:3,199.90m2 
延床面積:73,782.34m2
用途:共同住宅
竣工:2013年03月下旬(予定)












IMG_2796_20120922215201.jpg



グランフロント大阪-Bブロック・ノースとの並びです。最高階まで到達した為、グランフロント大阪オーナーズタワーの方が明らかに高くなりました。オーナーズタワーの塔屋はかなり立派なので、ビルの高さはもう少し高くなります。












IMG_2809_20120922215211.jpg

続いて南東側から見た、グランフロント大阪オーナーズタワー の様子です。













IMG_2817.jpg

続いて、北西側から見た、グランフロント大阪オーナーズタワー の様子です。













IMG_2613.jpg


撮影ポイントを変えて、明治安田生命大阪梅田ビルの30階、モード ディ ポンテベッキオ前のEVホールから見た、グランフロント大阪の様子です。













IMG_2612.jpg

最後は、引き気味のアングルで、グランフロント大阪の全体の様子です。
関連記事
[ 2012/09/23 00:00 ] 大阪都心 梅北 | TB(0) | CM(1)

梅北(グランフロント大阪)Bブロック 12.09

IMG_2789.jpg

梅北(グランフロント大阪)
は、 大阪駅北側のコンテナヤード約24haに対する再開発計画で、現在先行開発地域約7haの建設工事が進められています。今回ご紹介するBブロックには、南側に175.3mのオフィス主体のビル、北側には154mのホテル・オフィスの複合ビル、計2棟の超高層ビルが建設されます。また2棟は低層部で連結され、ナレッジキャピタル、商業施設等が入居、Bブロックの延べ床面積は30万平米に迫る巨大開発となります。

【過去記事】
梅北(グランフロント大阪)Aブロック 12.08
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 12.08
グランフロント大阪オーナーズタワー 12.08

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 12.06
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 12.06
グランフロント大阪オーナーズタワー 12.06

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 12.04
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 12.04
グランフロント大阪オーナーズタワー 12.04

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 12.03
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 12.03
グランフロント大阪オーナーズタワー 12.03

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 12.01
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 12.01
グランフロント大阪オーナーズタワー 12.01

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 11.12
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 11.12
グランフロント大阪オーナーズタワー 11.12

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 11.11
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 11.11
グランフロント大阪オーナーズタワー 11.11

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 11.10
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 11.10
グランフロント大阪オーナーズタワー 11.10

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 11.08
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 11.08
梅北(グランフロント大阪)Cブロック 11.08

梅北(グランフロント大阪) 11.06
梅北 11.04
→梅北 11.03
→梅北 11.02
→北ヤードの新名称は「うめきた」に決定
→【投票結果発表!】梅田北ヤードに相応しい新名称は?
→梅田北ヤードの新名称、一般投票で決定
→インターコンチネンタル・ホテルが大阪・北ヤードに進出
→北ヤード 10.03(タワークレーンのレイアウト図)
→北ヤードのイメージパース 09.08
→北ヤードのイメージパース
→北ヤード1期 全景
→北ヤード1期 広場
■追跡取材リスト










IMG_2798.jpg



【スペック】
名称:
グランフロント大阪-Bブロック・サウス(写真右)
階数:地上38階、塔屋2階、地下3階
高さ:175.3m
用途:オフィス・商業・ナレッジ・キャピタル
竣工:2013年03月下旬(予定)

敷地面積:22,680.05m2 
建築面積:15,744.97m2
延床面積:295,083m2
※Bブロック全体


名称:
グランフロント大阪-Bブロック・ノース(写真左)
階数:地上33階、地下3階
高さ:154m
用途:オフィス・ホテル・商業・ナレッジキャピタル
竣工:2013年03月下旬(予定)

敷地面積:22,680.05m2 
建築面積:15,744.97m2
延床面積:295,083m2
※Bブロック全体














IMG_2792_20120921222734.jpg



Bブロック・サウス(写真左)Aブロック(写真右)の並びです。抜ける様な青空をバックに見た2棟の並びはメッチャかっこいいです。










IMG_2736_20120921222647.jpg

撮影ポイントを変えて、梅田スカイビルの展望台から見た、Bブロック・サウス(写真左)Aブロック(写真右)の並びです。












IMG_2740_20120921222647.jpg


Bブロック・サウス(写真左)Aブロック(写真右)の塔屋部分をアップで。こうやって見ると、それぞれの塔屋のデザインが微妙に異なっているのが良く解りますね。











IMG_2729.jpg


スカイビルの展望台から見た、Bブロック全体の様子です。タワークレーンが姿を消し、高層部の外観はほとんど完成状態になりました。










IMG_2732.jpg


Bブロックの低層部分の様子です。












IMG_2742_20120921222647.jpg


Bブロック・ノースの塔屋部分の様子です。Bブロック・ノースの塔屋は真っ黒で、外観上のアクセントになっています。Bブロック・ノースの1階〜4階及び、20階〜32階の合計17フロアに入居するインターコンチネンタルホテル大阪は、ホテルルーム:215室、サービスレジデンス:57室の構成となっており、2013年夏に開業する予定です。













 IMG_2702.jpg


南東側から見た、Bブロック・サウスの様子です。前月に比べると低層部の醸成ネットがさらに取り払われており、完成時の様子が想像出来る様になってきました。













IMG_2807.jpg


北東側から見た、Bブロック・サウスの様子です。低層部の東側には大きなガラス面が取り付けられています。













IMG_2804_20120921222733.jpg


続いて、南東側から見た、グランフロント大阪-Bブロック・ノースの様子です。











IMG_2815.jpg


北東側から見た、グランフロント大阪-Bブロック・ノースの様子です。










IMG_2802.jpg


最後は、イナバウアー・ショット(笑)で捉えた、Bブロック・サウス(写真左)Aブロック(写真右)の並びです。見上げてみると、全く新しい大阪の風景が、そこにありました。

関連記事
[ 2012/09/22 00:00 ] 大阪都心 梅北 | TB(0) | CM(0)

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 12.09

IMG_2830.jpg



梅北(グランフロント大阪)は、 大阪駅北側のコンテナヤード約24haに対する再開発計画で、現在先行開発地域約7haの建設工事が進められています。Aブロックは最も先行開発地区の最 も南側(大阪駅寄り)に位置しています。前回の撮影から約1ヶ月振りの取材です。



【過去記事】
梅北(グランフロント大阪)Aブロック 12.08
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 12.08
グランフロント大阪オーナーズタワー 12.08

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 12.06
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 12.06
グランフロント大阪オーナーズタワー 12.06

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 12.04
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 12.04
グランフロント大阪オーナーズタワー 12.04

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 12.03
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 12.03
グランフロント大阪オーナーズタワー 12.03

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 12.01
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 12.01
グランフロント大阪オーナーズタワー 12.01

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 11.12
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 11.12
グランフロント大阪オーナーズタワー 11.12

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 11.11
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 11.11
グランフロント大阪オーナーズタワー 11.11

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 11.10
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 11.10
グランフロント大阪オーナーズタワー 11.10

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 11.08
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 11.08
梅北(グランフロント大阪)Cブロック 11.08

梅北(グランフロント大阪) 11.06
梅北 11.04
→梅北 11.03
→梅北 11.02
→北ヤードの新名称は「うめきた」に決定
→【投票結果発表!】梅田北ヤードに相応しい新名称は?
→梅田北ヤードの新名称、一般投票で決定
→インターコンチネンタル・ホテルが大阪・北ヤードに進出
→北ヤード 10.03(タワークレーンのレイアウト図)
→北ヤードのイメージパース 09.08
→北ヤードのイメージパース
→北ヤード1期 全景
→北ヤード1期 広場
■追跡取材リスト














IMG_2835.jpg



低層部の屋上、9階のスカイロビーの南側と西側に設けられる屋上庭園の様子です。造園工事が進んでおり、段々と屋上庭園らしい姿になってきました。













IMG_2821.jpg


低層部の南側をアップで。前月まで基礎工事が行われていた、ノースゲートビルディングとグランフロント大阪を結ぶペデストリアンデッキですが、この1ヶ月で一気に工事が進み、デッキ全体が一気に姿を現していました!












IMG_2823.jpg


アップで。デッキの通路幅は9m位あるでしょうか?路幅が広くとても立派なデッキです。また、デッキを覆うガラス屋根の鉄骨も姿を現しています。ガラス屋根は眺望を確保しつつ、悪天候時でも快適に通行出来るので、とても良いアイテムだと思います。














IMG_2726.jpg


続いて梅田スカイビルから見た、グランフロント大阪Aブロックの様子です。解体用の小型クレーンも無くなっています。塔屋の構築も終わっており高層部の外観は完成状態になりました。
















IMG_2711_20120919105921.jpg



【スペック】
名称:グランフロント大阪Aブロック

階数:地上38階、塔屋1階、地下3階
高さ:179.5m  
敷地面積:10,571.09m2  
建築面積: 8,620.47m2 
延床面積187,846.33m2
竣工:2013年03月下旬(予定)
















IMG_2854_20120919105929.jpg



こちらは、ルクアの2階デッキから見た、グランフロント大阪Aブロックの様子です。ヨドバシ梅田とグランフロント大阪を結ぶペデストリアンデッキはまだ着工していません。できるだけ早く着工して欲しい所ですね。。











IMG_2663.jpg


最後は、阪急グランドビルの展望室から見た、グランフロント大阪の様子です。

関連記事
[ 2012/09/21 00:00 ] 大阪都心 梅北 | TB(0) | CM(0)

あべのハルカス(ABENO HARUKAS) 12.09

IMG_3025.jpg



あべのハルカス(ABENO HARUKAS)は、近鉄百貨店阿倍野橋本店の旧館部分を立て替え、地上62階、塔屋1階、地下6階、高さ300mの日本一高い超高層ビルを建設するビッグプロジェクトです。高層部には国際級ホテルは、米高級ホテル「マリオット」の進出が決定しています。



【過去記事】
あべのハルカス(ABENO HARUKAS) 12.08
あべのハルカス(ABENO HARUKAS) 12.06
あべのハルカス(ABENO HARUKAS) 12.04
あべのハルカス(ABENO HARUKAS) 12.03
あべのハルカス(ABENO HARUKAS) 12.01
あべのハルカス(ABENO HARUKAS) 11.12
あべのハルカス(ABENO HARUKAS) 11.11
あべのハルカス(ABENO HARUKAS) 11.10
阿部野橋ターミナルビル タワー館 11.08
阿部野橋ターミナルビル タワー館 11.07
阿部野橋ターミナルビル タワー館 11.06
阿部野橋ターミナルビル タワー館 11.05
→阿部野橋ターミナルビル タワー館 11.04
→阿部野橋ターミナルビル タワー館 11.03
→阿部野橋ターミナルビル タワー館 11.02
→阿部野橋ターミナルビル タワー館 10.12
→阿部野橋ターミナルビル タワー館 10.10
→阿部野橋ターミナルビル タワー館 10.03
→阿倍野歩道橋 09.07
→阿部野橋ターミナルビル旧館建替事業
→近鉄阿部野橋店立て替え
■追跡取材リスト













IMG_3028.jpg



高さ日本一を目指して建設工事が進められていたあべのハルカスですが、先月の8月30日、午前5時22分に鉄骨の高さが300mに到達し、高さ日本一を達成しました。













IMG_3034_20120915220145.jpg



【スペック】
名称:あべのハルカス(ABENO HARUKAS)
階数:地上62階、塔屋1階、地下6階    
高さ:300m    
敷地面積:28,738.06m2(全体)    
建築面積:24,975.42m2(全体)、6,123.91m2( タワー館)    
延床面積:351,742.79m2(全体)、211,406.81m2(タワー館)
竣工:2014年3月(予定)













IMG_3115_20120915220157.jpg


南西側から見た、あべのハルカスの様子です。












IMG_3119.jpg


少し離れて見た、あべのハルカスの様子です。あべのハルカスは、あまりに高過ぎる為、在る程度距離を撮らないと高さ300mの高さを実感する事が出来ません。














IMG_3087.jpg


続いて北東側から見た、あべのハルカスの様子です。高いですね。。











IMG_3096_20120915220145.jpg

スカイロビー付近をアップで。













IMG_3104.jpg 


続いて南東側から見た、あべのハルカスの様子です。雑居ビルとの対比がハルカスの高さを際立たせるアングルです。











IMG_3164_20120915220157.jpg


さらに撮影ポイントを変えて、西側から見たあべのハルカスの様子です。











IMG_3059.jpg



最後は、イナバウアーを決めつつ、真上を向いてあべのハルカスと阿倍野niniを絡めて。

関連記事
[ 2012/09/20 00:00 ] 大阪都心 天王寺 | TB(0) | CM(5)