MARK IS 静岡(マークイズ静岡) 13.09

IMG_5998.jpg


MARK IS 静岡(マークイズ静岡) は、 三菱地所がJR東静岡駅北側に建設中の大型商業施設です。この大型SCは三菱地所の旗艦商業施設と位置づけられる大型商業施設で、延床面積11万8千 m2、店舗面積は36,000m2。2013年4月12日(金) にグランドオープンしました。ストアコンセプトは「ヒト・モノ・コトが集まる静岡の新しいラ ンドマーク」。東静岡地区の新たな賑わいと憩いの拠点を目指し、静岡市を中心に県内及び隣接する山梨県も含めた広域からの集客を目指しています。















IMG_6001.jpg




MARK IS 静岡(マークイス静岡)には静岡県内初出店や新 業態を含む合計148店舗(ファッション51店舗、ファッション雑貨23店舗、雑貨18店舗、 飲食20店舗、食物販15店舗、サービス&その他21店舗)が出店します。

核店舗として、スーパーマーケット「マックスバリュプライム」「スポーツデポ」、家電の「ノジマ」、「谷島屋書店」などの専門性の高い大型店を導入。また、100円ショップ「Seria」やオーダーメイドまくら・寝具の「じぶんまくら」、ドラッグストア「櫻工房ウィンダーランド」、その他「スルガ銀行 東静岡支店」、「静岡中央銀行 CS SHOP」やリラクゼーションサロン、理美容、キッズスクールなどのサービス機能の充実により、日常生活をサポートします。


また、MARK IS 静岡(マークイズ静岡) には静岡県内初の多数のファストファッションが集積。主なテンンとは、「H&M」、「Bershka」、「BLISS POINT」の他、「ZARA」、「ユニクロ」などが出店。「SLYLANG EDGE」、「スモーク」、「OSADA PLUS」などの新業態 ブランドも出店しており、既存の中心市街地との競争激化が予想されます。 











IMG_6007.jpg


【スペック】
名称:MARK IS 静岡(マークイズ静岡) 
階数:地上7階・塔屋1階
敷地面積:約26,000m2
延床面積:約118,000m2 
店舗面積:約36,000m2
用 途:店舗、駐車場
店舗数:148店舗 
駐車台数:1,893台
設計監理:株式会社三菱地所設計
施 工:前田建設工業株式会社
所 在 :静岡県静岡市葵区柚木(東静岡地区新都市拠点整備事業15街区) 
工 期:2012年1月5日~2013年2月中旬(予定) 
開業時期:2013年4月12日











IMG_6008.jpg



再開発が進む東静岡地区の南北分断を解消する為に工事が進められてきた東静岡南北幹線橋梁」が開通していました。東静岡南北幹線橋梁」は、全長183メートルで中央部分にアーチのある単弦ローゼ桁橋です。片側2車線で、両サイドには3メートルの歩道を設けられ、東静岡駅側の歩道には車椅子や歩行者のために、エレベーター2基を設置されました。












IMG_6032_2013092218314273f.jpg

最後は、東静岡南北幹線橋梁」から見た、MARK IS 静岡(マークイズ静岡) の様子です。



関連記事
[ 2013/09/30 12:00 ] 東海 静岡 | TB(0) | CM(1)

(仮称)新鉄鋼ビル 13.09

IMG_6192.jpg


(仮称)新鉄鋼ビルは、東京駅八重洲口の大丸東京店の北隣り、外堀通り沿いにあった鉄鋼ビルディングを解体し地上26階、高さ140mの超高層ビルに建替える再開発計画です。










001_20130922175818337.jpg 

公式HPからお借りした完成予想パースです。東京駅側がホテル、奥がオフィスといった感じの配置になる様です。











IMG_6201_201309221749471c6.jpg



【スペック】
名称:(仮称)新鉄鋼ビル
所在地:東京都千代田区丸の内1丁目1番12及び中央区八重洲1丁目102番
階数:地上26階、塔屋1階、地3階
高さ:140
構造:地上・鉄骨造、地下・鉄筋コンクリート造
杭・基礎 :直接基礎
主用途:事務所、ホテル、店舗、駐車場
総戸数:------
敷地面積:7,399.67
建築面積:5,600
延床面積:117,000
建築主:鉄鋼ビルディング
設計者:三菱地所設計
施工者:大成建設、増岡組JV
着工:201304  
竣工:2015年04月末(予定)









IMG_6196.jpg



(仮称)新鉄鋼ビル は、丸の内トラストシティの真ん前に建設される為、トラストシティから東側の眺望は絶望的になりそうです Σ(゚д゚lll)トラストシティ側が将来こうなる事を考慮したフロア構成になっていれば良いのですが。。











IMG_6199.jpg

最後は北東側からみた、(仮称)新鉄鋼ビルの建設現場の様子です。

関連記事
[ 2013/09/30 00:00 ] 東京23区 千代田区 | TB(0) | CM(4)

ベイシティ晴海スカイリンクタワー

 IMG_7237_2013092522403560d.jpg


ベイシティ晴海スカイリンクタワー
は、東京都中央区晴海3丁目に建つ、地上49階建て、高さ168.95mの超高層タワーマンションです。 晴海三丁目西地区第一種市街地再開発事業のA街区の中で最初に竣工したA1棟で、隣接した敷地では先日ご紹介した、DEUX TOURS CANAL&SPA (ドゥ・トゥール)の建設工事が進んでいます。













IMG_7233.jpg


URが手がけたこのタワーマンションのコンセプトは『東京のまん中で、水と緑に囲まれた暮らしを楽しむ』。水辺の散歩道・水辺のテラス・緑の丘などが整備されているリバーサイドに立地しています。














IMG_7194.jpg



【スペック】
名称:ベイシティ晴海 スカイリンクタワー
所在地:東京都中央区晴海3丁目101
階数:地上49階、塔屋1階、地下1 
高さ:168.95m
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
杭・基礎 :場所打ちコンクリート杭
主用途:共同住宅(賃貸)、店舗
総戸数:736戸
敷地面積:6,543.96
建築面積:4,472..23
延床面積:74,283.25
建築主:UR都市機構
設計者:UR都市機構
施工者:戸田建設、鴻池組、大木建設JV
着工:200610
竣工:200911















IMG_7176.jpg


南西側から見た、ベイシティ晴海 スカイリンクタワーです。手前のクレーンのある辺りがDEUX TOURS CANAL&SPA (ドゥ・トゥール)の計画地で、地上:52階、高さ:177.30mのツインタワーマンションが建設中です。















IMG_7221_20130925224016b20.jpg





北側から見た、ベイシティ晴海 スカイリンクタワーの様子です。この写真は光線と天候の加減からオフィスビルの様に写っています。














IMG_7214.jpg



角の部分をパチリ。左右がシンメトリー。
















IMG_2370.jpg 




東京のタワーマンションの中では細身な感じのタワーです。











IMG_7160_20130925224011485.jpg

最後は引き気味のアングルで見た、ベイシティ晴海 スカイリンクタワーと周辺の様子です。
関連記事
[ 2013/09/29 12:00 ] 東京23区 中央区 | TB(0) | CM(0)

マークス・アネシスタワー東静岡 13.09

 IMG_6020.jpg



マークス・アネシスタワー東静岡は、静岡市東部で行われている再開発「東静岡地区新都市拠点整備事業(50.5ha)」の拠点駅である、東静岡駅北口に建設されている、地上28階、高さ98mのタワーマンションです。前回の記事では「静鉄 東静岡タワーマンションプロジェクト」の仮称でご紹介しましたが、正式名称はマークス・アネシスタワー東静岡に決まりました。














IMG_6022.jpg


【スペック】
名称:マークス・アネシスタワー東静岡 
階数:地上28階建、地下0階
高さ:98m
総戸数:190戸
敷地面積:1,425.16m2
延床面積:25,719.76m2
着工:2011年12月
竣工:2014年03月末(予定)
















IMG_6037.jpg


前回の取材が2013年2月だったので、約7ヶ月振りの撮影です。久々に現地を訪れてみると既に最高部まで到達していました。















IMG_6040_2013092218444710e.jpg


東静岡駅周辺は高層ビルが立ち並んでおり、マークス・ザ・タワー東静岡タワー・ザ・ファースト静岡NTT DoCoMo東海 静岡ビルを合わせて東静岡駅前には4棟の高層ビルが林立する事になります。











IMG_6044_20130922184449345.jpg



最後は南側から見たマークス・アネシスタワー東静岡 の様子です。先日ご紹介した静岡都心に建つザ・呉服町タワーは1億円超の部屋を含めて全戸完売となっていますが、東静岡駅前マークス・アネシスタワー東静岡は若干苦戦している感じですね。
関連記事
[ 2013/09/29 00:00 ] 東海 静岡 | TB(0) | CM(2)

ザ・パークハウス 晴海タワーズ・クロノレジデンス 13.09

IMG_7263.jpg


ザ・パークハウス晴海タワーズ・
クロノレジデンスは、東京都中央区晴海2丁目に建設されている、地上49階、169.45mの超高層タワーマンションです。晴海運河に面したウォーターフロントの立地で、運河沿いに臨海プロムナードも整備されます。













IMG_7267_2013092423142861f.jpg

【スペック】
名称:ザ・パークハウス晴海タワーズ・クロノレジデンス
所在地:東京都 中央区晴海2丁目110番(地番) 
階数:地上49階、地下2階 
高さ:169.45m
構造:鉄筋コンクリート造
杭・基礎 :場所打ちコンクリート拡頭拡底杭
主用途:共同住宅
総戸数:883戸
敷地面積:14,956.52㎡
建築面積:5,002.51㎡ 
延床面積:99,757.42㎡ 
建築主:三菱地所レジデンス・鹿島建設
設計者:三菱地所設計、リチャード・マイヤー(コンセプトデザイン)
施工者:鹿島建設
着工:2012年07月  
竣工:2013年11月(予定)














IMG_7301.jpg



晴海大橋から見た、ザ・パークハウス 晴海タワーズ・クロノレジデンス の様子です。クロノレジデンス のデザインコンセプトはWeave(織り布)です。織り布に見立てた格子状のルーバースクリーンを採用し、内部にはめ込まれているガラスが奥行きのあるやわらかな表情を生み出します。










IMG_7335.jpg


晴海大橋から見た、ザ・パークハウス 晴海タワーズ・クロノレジデンスの様子です。高層部はまだ防護ネットに覆われています。














001_201309242314421bf.jpg
【出典元】→ザ・パークハウス晴海タワーズ

ザ・パークハウス 晴海タワーズはツインタワーの計画でもう1棟のタワーマンションが建ちます。今回ご紹介しているクロノレジデンス
は完成予想パースの左側のビルで、同規模のタワーマンションがクロノレジデンス真横で建設中です。




【スペック】
名称:ザ・パークハウス晴海タワーズ・ティアロレジデンス(左)
所在地:東京都中央区晴海2丁目100番、109番(地番) 
階数:地上49階、地下2階 
高さ:174.65m
構造:鉄筋コンクリート造
杭・基礎 :場所打ちコンクリート杭
主用途:共同住宅
総戸数:861戸
敷地面積:14,956.52㎡
建築面積: 5,611.83㎡ 
延床面積:101,050.40㎡ 
建築主:三菱地所レジデンス・鹿島建設
設計者:三菱地所設計、リチャード・マイヤー(コンセプトデザイン)
施工者:鹿島建設
着工:201207  
竣工:201604月(予定)







IMG_7360_20130924231433e15.jpg


引き気味のアングルで、ザ・パークハウス 晴海タワーズ・クロノレジデンスと周辺の超高層ビル群の様子です。












IMG_7922_20130929205710c6a.jpg

最後は対岸にある豊洲公園側から見たザ・パークハウス 晴海タワーズ・クロノレジデンスの様子です。
関連記事
[ 2013/09/28 12:00 ] 東京23区 中央区 | TB(0) | CM(1)

常翔学園が旧梅田東小跡地に高さ125mの超高層新キャンパスを建設!

 IMG_3493_20130927210518dd7.jpg


久々に嬉しいニュースが飛び込んできました!報道各社のニュースによると 大阪工業大などを運営する学校法人・常翔学園が大阪市北区の旧市立梅田東小跡地(4,650㎡)にを新キャンパスを設置すると発表したそうです。新しく建設される梅田キャンパスは、地上22階、地下2階建て、高さ125mの超高層ビルになります。新キャンパスには
大阪工業大が工学デザイン分野の新しい学部を置く計画で、摂南大など系列の二つの大学のサテライトオフィスも設けられます。新キャンパスは2016年秋の完成を目指しています。学校法人・常翔学園は2011年11月に市有地だった旧梅田東小跡地を90億円で落札していました。


※福島区民さんから情報を頂きました。ありがとうございました!










20130927-999247-1-L.jpg 

【出典元】→YOMIURI ONLINE 関西発



今回発表された完成予想パースです。おおおっ!メチャクチャかっこいいビルではありませんか!
久々の新規プロジェクトなので嬉しさもひとしおです!










wlf13092711280009-p2.jpg 

グランフロント大阪 南館 タワーA を小さくした様な低層部に、ブリーゼタワーを乗っけた様にも見える、最近流行りのオン・ザ・ベース型の超高層ビルです。








IMG_6072.jpg


最後は、少し前の写真ですが、計画地周辺の様子です。ついに計画が明らかになった常翔学園の梅田キャンパス建設計画。期待を超えるカッコイイ超高層ビル計画の浮上に久々に興奮気味です。
やったーーー!(笑)
関連記事
[ 2013/09/27 21:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(6)

‪勝どきビュータワー‬

 
IMG_7188.jpg


勝どきビュータワーは、東京都中央区勝どき一丁目にある、地上:55階、高さ:192.20mの超高層ビルで、延床面積は、87,520.26m²、総戸数は712戸です。東京都市計画勝どき駅前地区第一種市街地再開発事業により建設されました。

















IMG_6946.jpg 


【スペック】
名称:勝どきビュータワー
所在地:東京都中央区勝どき一丁目8-1
階数:地上55階(設備階1層、塔屋階2層含む)、地下2
高さ:192.20
構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
杭・基礎 :杭基礎
主用途:住宅、店舗・事務所、公益施設(児童館・保育所)
総戸数:712戸(非分譲384戸含む)
敷地面積:6,346.11㎡ 
建築面積:4,288.80㎡
延床面積:87,520.2㎡ 
建築主:UR都市機構
設計者:大林組
施工者:大林組
着工:200801
竣工:201010



















IMG_6954.jpg
 


幅の太いタワーマンションが目立つ東京湾岸エリアのタワーマンション群の中は、均整のとれたビルだと思います。高さが200m近くあるので非常に高く感じました。


















IMG_6957.jpg



近くで見上げたアングルです。‪勝どきビュータワー‬は、先進性と歴史を融合したデザインを目指し、低層部には日本の伝統色である鉄御納戸色などが取り入れられています。中層部と最高部近くにデザインの異なった箇所があり、外観上の大きな特等となっています。































IMG_6950.jpg 

このビルも、見れば見るほど味が出てくる、スルメの様な超高層ビルだと思います。気に入りました!



















IMG_2364_20131226234150fec.jpg 



最後は、少しはなれて見た‪勝どきビュータワー‬の様子です。

関連記事
[ 2013/09/27 00:00 ] 東京23区 中央区 | TB(0) | CM(1)

勝どきザ・タワー 13.09

 IMG_7128.jpg


勝どきザ・タワー は、東京都中央区勝どき5丁目に建設中のタワーマンションです。勝どきザ・タワー は先日ご紹介したSKYZ TOWER&GARDEN/スカイズ タワー&ガーデン(高さ154.9m、延べ床面積141,119m2、総戸数1110戸)を上回る、高さ:178.78m、延床面積:161,697.33m2、総戸数:1420戸の超巨大タワーマンションです。この1棟あたりの総戸数1420戸は、隣に建つTHE TOKYO TOWERS MID TOWERに次いで国内2番目の規模だそうです。

【公式HP】→ KACHIDOKI THE TOWER












php9T71TQ_522ee8808b2c9.jpg

【出展元】
→時事ドットコム住まい


時事ドットコム住まい、からお借りした完成予想図です。
SKYZ TOWER&GARDEN/スカイズ タワー&ガーデンに続いて、この勝どきザ・タワーもトライスター型のタワーマンションになります。 















IMG_7114.jpg



【スペック】
名称:勝どきザ・タワー(勝どき五丁目地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事(B-1)所在地:東京都港中央区勝どき5丁目1400番
階数:地上53階、地下2階
高さ:178.78m
構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
杭・基礎 :杭、直接基礎
主用途:共同住宅、店舗、児童福祉施設等
総戸数:1420
敷地面積:10,878.09
建築面積:5,915.90
延床面積:161,697.33
建築主:勝どき5丁目地区市街地再開発組合
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
着工:201309  
竣工:201612月(予定)










IMG_7132.jpg


勝どきザ・タワーは9月1日に起工式が行われ、既に建設工事が始まっています。大江戸線の勝どき駅周辺には多数のタワーマンションが林立していますが、勝どきザ・タワーが加わる事で、高層ビル群としての厚みがさらに増しそうです。


関連記事
[ 2013/09/27 00:00 ] 東京23区 中央区 | TB(0) | CM(1)

名駅一丁目計画(仮称)13.09

 IMG_5910_20130922111111842.jpg


名駅一丁目計画(仮称)は、JR名古屋駅の北側にある、名古屋中央郵便局跡地に対する再開発事業です。計画地の広さは約1.2万m2で、地上40階、塔屋1階、地下3階、高さ約200m、延床面積約17.9万平米の超高層ビルが建設されています。新ビルには、オフィス、商業施設の他に、郵便局、バスターミナルが入居します。

















001_2013092211111265b.jpg

【出展元】→名駅一丁目計画(仮称)の新築工事着工のお知らせ(PDF)




【スペック】
名称:名駅一丁目計画(仮称)
所在地:名古屋市中村区名駅一丁目1番1号他
階数:地上40階、塔屋1階、地下3階(高層棟)、地上11階、塔屋2階、地下1階(低層棟)
高さ:195.74m
構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
杭・基礎 : -----
主用途:オフィス、商業施設、郵便局、バスターミナル
総戸数:------
敷地面積:12,177.50
建築面積:9,737.02
延床面積:179,950.88
建築主:日本郵政(株)、名工建設
設計者:日本設計
施工者:日本設計
着工:201306  
竣工:2015年11月末(予定)










IMG_5846.jpg


こちらは、ミッドランドスクエアの展望台から見た、名駅一丁目計画(仮称)の建設現場の様子です。前回の取材時と同じく基礎工事が行われていました。


















IMG_5849.jpg


少し引き気味で、先日ご紹介した名古屋駅新ビル(仮称)他計画(写真手前)の建設現場を含めたアングルです。隣接する2つの再開発計画は、それぞれの高層ビルが眺望を遮らない様に配慮されており、名駅一丁目計画(仮称)の高層棟は東側に、名古屋駅新 ビル(仮称)他計画の高層棟は西側に寄せたレイアウトとなっています。

また、名古屋駅方面とは2階レベルで歩行者動線が確保されており、名駅一丁目計画 (仮称)の南側に建設される名古屋駅新ビル(仮称)他計画を経てタワーズと直結されます。また既存の地下通路とも地下階で接続されます。



















IMG_5824_20130922111107a58.jpg


最後は、名駅一丁目計画(約200m、隣接する名古屋駅新ビル(約220m)大名古屋ビルヂング(約180mの合計3棟の超高層ビルの建設を1枚に収めたアングルです。

関連記事
[ 2013/09/26 00:00 ] 東海 名古屋 | TB(0) | CM(3)

泉ガーデンタワー

IMG_6579_20130925212450251.jpg


泉ガーデンタワーは、東京都港区六本木一丁目に建つ、地上45階、高さ201mの超高層ビルです。六本木一丁目西地区第一種市街地再開発事業の一環として旧住友会館及び住友麻布ハイツアパート、民家、アパート、小規模マンションの跡地に建設されました。















IMG_6581.jpg



この泉ガーデンタワーは前々から見てみたかった超高層ビルの1つです。まるで四角いブロックを積み上げていったかの様な複雑な形状と、「ガーデン」をイメージさせる深緑色のガラスカーテンウォールをまとった外観が非常に印象深いです。パッと見の印象は「なんか変やな・・・」でしたが、見れば見るほと味のある、面白くもカッコイイ、本当に不思議なビルです。













IMG_6569_2013092521244998c.jpg



【スペック】
名称:泉ガーデンタワー
所在地:東京都港区六本木一丁目61
階数:地上49階、地下2階 
高さ:201 m
構造:S造(SRCRC造)
杭・基礎 ------
主用途:事務所、店舗
総戸数:------
敷地面積:13,402㎡ ※街区全体:23,868.51m²
建築面積: 8,995.1㎡ 
延床面積:157,364.99㎡ 
建築主:住友不動産、森ビル
設計者:日建設計
施工者:清水建設、 鴻池組、淺沼組、鹿島建設、竹中工務店、住友建設JV
着工:1999年06
竣工:2002年06














IMG_6510_20130925212445e43.jpg



東側から見た、泉ガーデンタワーの様子です。















IMG_6538_201309252124472a5.jpg



泉ガーデンタワーの北側の敷地には、元の敷地の起伏を利用したオープンスペース「アーハンコリドール」があります。タワー部分が5フロア分ほど持ち上げられた構造になっており、緑溢れるダイナミックな空間が広がっていました。









IMG_6542_20130925212447725.jpg


最後は、泉ガーデンタワーを北側から見上げたアングルです。

関連記事
[ 2013/09/26 00:00 ] 東京23区 港区 | TB(0) | CM(3)