メッセンジャーサービスの大手LINEが福岡に新社屋を建設!

entry_img_2284_2014022810483051a.jpg



メッセンジャーサービスの大手でユーザー数が急拡大しているLINEは福岡市の都心部に国内第二の拠点となる新社屋の建設を進めていますが、昨日のニュースリリースで福岡新社屋の建設計画の概要と新ビルの外観デザインが明らかになりました。福岡新社屋は、地上11階・地下2階、延床面積13752.43㎡の規模で2014年4月に着工、16年春の完成を予定しています。


【出典元】
LINE社ニュースリリース>福岡社屋建設計画に関するお知らせ













002_20140228104831e5b.jpg




【スペック】
名称:LINE福岡新社屋(仮称) ※管理人が便宜上付けた仮称です
所在地: 福岡市博多区博多駅前2-172
階数: 地上11階、地下2階
高さ:51.00m
構造:S・SRC造
杭・基礎 :---
主用途:事務所、図書館
総戸数:---
敷地面積:1,589.83㎡
建築面積:1,271.50㎡
延床面積:13,752.43㎡
建築主:LINE
設計:---
施工:---
着工:2014年04月(予定)
竣工:2016年春頃(予定)











003_201402281048294e3.jpg




■コンセプト
・近隣や環境への配慮を最優先し、安全で合理的な建築でありながらLINEの”人と人を繋ぐ”というコンセプトを表現
・低層部に図書館を設置し地域に開放するなど、福岡市都心部機能更新型総合設計制度を活用
・駅前通りの賑わいを公園へとつなぐ、回遊動線
・環境にも最大限に配慮し、日本の建築環境総合性能評価指標「CASBEE」の最高ランクであるSランクと、
世界的な建物環境性能評価指標「LEED」の新築部門最高ランクであるプラチナ認証を同時に取得する、
日本初のオフィスビルを目指す














004_20140228102020629.jpg


新社屋には子会社となLINE Fukuokaが入居し、本社と連携しながらLINEと関連サービスの企画・開発・運営からカスタマーサポートを行います。企画・開発運営・カスタマーサポート・翻訳などの職種で、九州を中心とした西日本地域から200人以上の採用を計画しているそうです。また、低層部には図書館を設け、市民に開放する計画です。















005_201402281045401e8.jpg 



計画地はこちらです。キャナルシティ博多の近くですね。LINEの福岡新社屋は外観デザインが非常に秀逸で福岡都心部の都市景観に大きなインパクトを与えるビルになりそうです。これは楽しみですね。


関連記事
[ 2014/02/28 11:00 ] 九州・沖縄 福岡 | TB(0) | CM(2)

新仙台放送会館移転整備

th_001_20140228000524ac6.jpg






NHK仙台放送会館は、1961年に竣工した現在の施設の老朽化・狭隘化が著しい為、新放送会館建設し移転させる計画が進んでいます。NHKは新仙台放送会館基本設計業務の委託に伴う公募型プロポーザルを実施、山下設計が最優秀提案者に特定されました。2015年2月までに実施設計を完了させ、着工し、17年5月の完成、18年1月の供用開始を目指します。事業費は建設費が91億円程度、放送設備費は40億円程度を見込んでいます。。



新放送会館の規模は、地上7階、地下1階建て、延べ2万0474㎡を想定、大震災の経験を踏まえ、免震構造を採用する他、非常時にも放送できるよう100時間分の自家発電用燃料タンクや、2系統受電化および空調エネルギーの多様化、蓄熱空調方式の採用のほか、非構造部材の耐震対策にも取り組む計画です。放送センター機能は4-5階に配置され、スタジオ機能は1階にテレビスタジオ、2階には公開スタジオが設けられます。視聴者対応機能として、1-2階吹き抜けの公開スペースのほか、1階には200席程度の多目的スペースが設置されます。
関連記事
[ 2014/02/28 00:00 ] 東北 仙台 | TB(0) | CM(1)

窓の無い客室に80インチの巨大モニタを取り付け外の風景を流すバーチャル・バルコニーが未来すぎる!

entry_img_2276.jpg

Royal Caribbean International


近未来を描いたSF映画やアニメに登場する様な仕組みがいよいよ現実に・・・。アメリカの船会社であるロイヤル・カリビアン社は、「ナビゲーター・オヴ・ザ・シーズ」号にある81の個室に、80インチのHDディスプレイを設置しリアルタイムで外の映像を映し出すバーチャル・バルコニーを設けるそうです。スクリーンは、客室の進行方向の壁又は、その反対側の壁に取り付けられています。バーチャル・バルコニー「宿泊客が安心できるよう」、手すりまで映し出す念の入れようです。




【ナヴィゲーター・オヴ・ザ・シーズ号】
総トン数:137,276 トン
全長:311.1 m
幅:48.0 m(水線部38.6m)
高さ:63.0m
吃水:8.8m
主機:ディーゼル・エレクトリック
出力:57,105馬力(推進出力)
航海速力:22.1ノット
船客定員:3,138人(最大 3,840名)
乗組員:1,181人




RCI_Virtual_Balcony_QN_Reveal-1500_20140227161553b47.jpg


この仕掛けがさらに進化して、今流行り始めている4k、8kモニタと対応のカメラを組み合わせて外の映像を流したとすれば、もはや現実かバーチャルか?の垣根すら危うくなりそうです。「窓型ディスプレイでは真昼のカリブ海の風景が映しだされていたが、外に出て見ると真夜中の神戸港だった」なんて事もあり得るから怖い気もします。なんだか映画マトリックスの世界の入り口に立った気分です。



これらのバーチャル・リアリティ技術は今後、航空機や地下鉄、地下室などで徐々に導入が進んで行くと思います。
天井や壁一面が巨大なディスプレイになっていて、普段は照明として機能させ、気が向いた時に青空や森林を映し出してオープンエアの気分を味わう、なんて事が10年後にはあり得るかもしれませんね。環境映像に合わせて空調を連動させればさらにリアリティアップです。まあ、これらの技術が本質的に人間を幸せにするか?どうかは、僕にはまだ判りませんが、子供の時に想像していた未来世界が徐々に現実になって来ているのは確かな様です。
関連記事
[ 2014/02/28 00:00 ] その他 テクノロジー | TB(0) | CM(3)

東海道新幹線が23年ぶりにスピートアップ、最高速度は285km/hに向上!

entry_img_2282.jpg



JR東海は本日発表したニュースリリースで東海道新幹線の最高速度を引き上げると発表、現行の270km/hが285km/hにスピードアップされる事が明らかになりました!対象車両は最新形式のN700A及びN700系(改)。2015年春の時点ではおおよそ毎時1本が285km/hで運転され、その後車両更新と改造工事の進展に合わせて段階的に拡大する計画です。


【出展元】
JR東海ニュースリリース>東海道新幹線の速度向上について



≪速度向上等の概要≫

1.最高速度 : 285km/h (現行:270km/h)
2.対象車両 : N700A及びN700系(改造)
3.営業運転開始時期 : 平成27年春(予定)
4.運行計画 : 平成27年春の時点では、おおよそ毎時1本の285km/h運転を目指します。 その後、車両更新と改造工事の進展に合わせて、段階的に拡大する計画です。












th_IMG_1557.jpg


東海道新幹線のスピードアップは300系のぞみの登場以来23年ぶりの事で、新大阪〜東京間の到達時間が2〜3分程度短縮される見込みです。また来月3月15日に実施されるダイヤ改正では、新大阪〜東京間の「のぞみ」の運転本数が最大で1時間10本に増発されるそうです。東海道新幹線のスピードアップについては、京都ー米原間で330kmになる!?などの噂や憶測が飛び交っていましたが、実際一番現実的なラインである285kmに落ち着きました。
関連記事
[ 2014/02/27 20:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(3)

阪神百貨店を建て替える梅田1丁目1番地計画の最新完成イメージパース

th_001_20140226231438665.jpg


大阪市のHPに掲載されている、環境影響評価準備書要約書に梅田1丁目1番地計画の最新の完成予想イメージパースが掲載されています!以前に発表されたパースからデザインが大幅に変更になっており、文句なしにカッコイイ超高層ビルが描かれています。梅田1丁目1番地計画は、阪神百貨店梅田本店が入居する大阪神ビルディングと、隣接する新阪急ビルを一体的に建替える事業で、新しいビルは、高さ約190m、延床面積約26万平米の規模となります。


※福島区民さんから情報を頂きました。ありがとうございました!


【出典元】
大阪市HP>梅田1丁目1番地計画環境影響評価準備書及び要約書の写しの縦覧並びに意見書の受付について











th_002_20140226231438a7c.jpg


今回発表になった完成予想パースでは高層部のデザインが大幅に変更されました。新ビルは非常に大きなビルになる為、圧迫感を軽減するためでしょうか?高層部の真ん中に縦方向のくぼみがありツインタワーに見えなくも無いデザインとなっています。













th_003_201402262314408c4.jpg


低層部の様子です。中之島フェスティバルタワーを思わせる大きなへりが特徴的で、所々にガラス面を織り交ぜた中々凝ったデザインとなっています。














th_IMG_5600.jpg



JR大阪三越伊勢丹の大幅売り場縮小など梅田エリアの百貨店の過当競争が注目を集めている中、阪神百貨店の建て替えや店舗動向も非常に気になる所です。梅田1丁目1番計画は、その名の通り梅田の1丁目1番地という梅田のど真ん中の再開発計画なので、先延ばしする事なく事業が進む事を期待したいと思います。

関連記事
[ 2014/02/27 00:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(13)

ザ・レジデンス神戸元町通 14.01

 th_IMG_5098.jpg


ザ・レジデンス神戸元町通は、大倉山公園や湊川神社とハーバーランドを南北に結ぶハーバーロードと、JR神戸駅と三宮界隈を東西に結ぶ栄町通がクロスする交差点の北東角、「旧神戸三越百貨店」跡地に建設されているタワーマンションです。



【過去記事】
ザ・レジデンス神戸元町通 12.10










th_IMG_5096.jpg



【スペック】
名称:ザ・レジデンス神戸元町通
所在地:神戸市中央区元町通6丁目2番14号
階数:地上24階、塔屋1階
高さ:75.65m
構造:RC造
杭・基礎 :場所打ちコンクリート拡底杭
主用途:共同住宅
総戸数:137
敷地面積:1,322.33
建築面積:---
延床面積:14,000
建築主:住友商事、近鉄不動産
設計者:大林組
施工者:大林組
着工:201111
竣工:201403













th_IMG_5101.jpg



低層部の様子です。神戸モダンを引き継ぐコリドール&オーセンティック・モダンな造形となっています。中々「らしい」感じがしますね。









th_IMG_5104.jpg



ザ・レジデンス神戸元町通。神戸三越百貨店の跡地に建設された、デザイン性に優れたタワーマンションは魅力十分です。オフィシャルサイトを見ると既に全戸が完売していました。

関連記事
[ 2014/02/27 00:00 ] 兵庫県 神戸 | TB(0) | CM(0)

アイマークタワー

 entry_img_2162.jpg



アイマークタワーは、東京都中央区月島一丁目に建設された、地上32階、高さ110.9m、総戸数356戸のタワーマンションです。












IMG_2430_20131228131947fe7.jpg



【スペック】
名称:アイマークタワー
所在地:東京都中央区月島1丁目8-1
階数:地上32階、地下2階
高さ:110.9m
構造:RC造
杭・基礎 :---
主用途:共同住宅
総戸数:356戸
敷地面積:4,161㎡
建築面積:1,966㎡
延床面積:41,673㎡
建築主:日本新都市開発
設計者:大林組
施工者:大林組
着工:---
竣工:2003年03月















IMG_2428_2013122813194983a.jpg



別の角度から見た、アイマークタワーの様子です。














IMG_2417_201312281319503c5.jpg


アイマークタワーの隣では、CAPITAL GATE PLACE(キャピタルゲートプレイス)の建設が進んでいます。













IMG_2245_20131228131951d1a.jpg



最後は佃大橋から見た、アイマークタワー周辺の様子です。佃大橋の奥に見えるタワーマンションは、アーバンドック パークシティ豊洲です。
関連記事
[ 2014/02/27 00:00 ] 東京23区 中央区 | TB(0) | CM(1)

阪神高速12号守口線と近畿自動車道を接続する「 守口ジャンクション」が2014年3月23日12時に開通!

002_20140225185400c8b.jpg 



阪神高速12号守口線と近畿自動車道とを接続する、守口ジャンクションが2014年3月23日(日曜)12時に開通します。今回開通するのはジャンクションの4つのルートの内の3ルート。これにより、いままで乗り継ぎが出来なかった阪神高速守口線と近畿自動車道が接続し、大阪都心部⇒京都方面へのルートが多重化されます。近畿圏高速道路ネットワークのミッシング・リングの1箇所が解消される事になります。なお残る1ルートは今年の夏頃に開通予定となっています。



【出典元】→NEXCO西日本ニュースリリース>守口ジャンクションの開通について









entry_img_2269.jpg 





①近畿自動車道(吹田方面)⇒阪神高速12号守口線
②近畿自動車道(松原方面)⇒阪神高速12号守口線
阪神高速12号守口線⇒近畿自動車道(吹田方面)
※上記3つの連絡路が先行供用されます。

④阪神高速12号守口線⇒近畿自動車道(松原方面)は2014年夏頃の開通予定です。














004_2014022518540305f.jpg 
【出典元】→NEXCO西日本ニュースリリース>守口ジャンクションの開通について



守口ジャンクションが出来る事で、第二京阪道路から大阪都心へ向かうルートが2つになる為、13号東大阪線の混雑が少し緩和されるかもしれません。また、名神高速道路と豊中ICで接続する11号池田線の混雑もマシになるかも!?

関連記事
[ 2014/02/26 00:00 ] その他 道路/工場/倉庫 | TB(0) | CM(3)

イオンタワーANEX(旧幕張東京海上ビル)

entry_img_2172.jpg

イオンタワーAnnex
は、千葉市美浜区中瀬1丁目の幕張新都心内に建設された、地上16階建、地下3階、高さ約78m、延べ床面積約3万6000平米のオフィスビルです。元々は、東京海上日動が千葉県から土地を取得し、新都心開発の草創期にあたる1992年に完成させました。GMS最大手のイオンは、本社オフィスが手狭になった為、本社ビルに隣接する幕張東京海上ビルを2011年に取得、イオンタワーAnnexに改称されました。













IMG_2576_20131228170219d5d.jpg 


1992年竣工とは思えない、ふるさを感じさせない外観です。
















IMG_2564_20131228170223d49.jpg


正面から見た様子です。


















IMG_2625.jpg


最後はイオンタワー側から見た、アネックス棟の様子です。隣接するイオンタワーと併せ約4000人が勤務しています。 
関連記事
[ 2014/02/26 00:00 ] 千葉県 千葉 | TB(0) | CM(0)

御堂筋に初のマンション建設計画が浮上、規制緩和を受け超高層ビル化も視野に!

th_IMG_9491.jpg



特報です!
先日お伝えした三菱東京UFJ銀行大阪ビルの建て替え計画に続き、積水ハウスの子会社が御堂筋沿いに高級マンションを計画している事が明らかになりました。昨年の御堂筋の景観ガイドラインが変更なり、本町通りより南側でマンションの建設が可能となった為です。高さ規制が大幅に緩和されている為、100m超の超高層ビルに可能性があります。

※茨木市民さん、JUNKさん、メールでも情報を頂きました。ありがとうございました!


【出典元】
MSN産経ニュース>御堂筋沿いにマンション 規制緩和で初めて建設 28年完成














大きな地図で見る





計画地はヨドコウ第二ビル南側の敷地で現在はコインパーキングとして使用されている場所です。御堂筋沿いの立地の為、ありきたりなタワーマンションにはならずに重厚な外観を持ったハイレベルなコンドミニアムになると思います。また、このマンション計画が成功して御堂筋に住まう事がステータスとして認知される様になれば、本町通り以南のエリアで続々とタワーマンションが建設されるかもしれませんね。

関連記事
[ 2014/02/25 12:45 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(9)