JRゲートタワー(名古屋駅新ビル(仮称)他計画)の建設状況 15.09

th_IMG_0317.jpg



JRゲートタワー(名古屋駅新ビル(仮称)他計画)は、 JR名古屋駅に隣接する名古屋ターミナルビルを撤去し、その跡地に高層複合ビルを建設する再開発計画です。再開発ビルは、延床面積約26.5万m2、高さ 約 211m、地上46階建ての規模で、オフィス、商業施設、ホテル、バスターミナ ル等で構成されます。新ビルは、1階にバスターミナルを集約配置し、2階に名古屋駅と駅北側エリアを結ぶ歩行者通路を設けることで交通拠点としての機能を 強化するほか、隣接するJRセントラルタワーズと低層棟のほぼすべてのフロアで接続することにより、タワーズと一体性を持たせた利便性の高いビルとなります。














th_IMG_0127_20150929233600f1b.jpg



【スペック】
名称:
JRゲートタワー
所在地:名古屋市中村区名駅一丁目101515
階数:地上46階、地下6
高さ:211.10m最高部
構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
杭・基礎 : 場所打ちコンクリート拡底杭
主用途:オフィス、ホテル、百貨店、飲食店、バスターミナル等
総戸数:------
敷地面積:97,191.00㎡(駅施設全体) 
建築面積:10,492.78
延床面積:265,337.92
建築主:東海旅客鉄道(JR東海)、ジェイアールセントラルビル(株)
設計者: 大成建設
施工者:大成建設
着工:2012年09月  
竣工:2015年03月末(予定)













th_IMG_0147_20150929233558088.jpg


前回の撮影が2015年1月だったので、約8ヶ月振りの取材です。この8ヶ月間での成長は凄まじく、低層部にはアルミカーテンウォールの取り付けが始まり、さらに高層部の構築が進んでいました!













th_IMG_0171.jpg



新ビルのフロア構成ですが、2階~8階「タカシマヤ ゲートタワーモール」が、9・10階「ビックカメラ」、11階「にはユニクロ」「ジーユー」が入居。12・13階のレストランフロアはタワープラザと接続されます。その他、13・14階にフィットネスクラブ、18~24階には名古屋JRゲートタワーホテル、26~44階がオフィスとなります。

低層階と高層階を結ぶスカイストリートもタワーズと接続一体化、中層階はホテル、高層階はオフィスといったフロア構成となっています。タワーズと合わせると途方も無い規模の駅ビルが誕生する事になります。


【フロア構成】

2~8階 タカシマヤ ゲートタワーモール
9・10階 ビックカメラ
11階 ユニクロ・ジーユー
12・13階 レストラン街
13・14階 フィットネスクラブ
15・18~24階 名古屋JRゲートタワーホテル
15・26~44階 オフィス



※読者様からのご指摘を頂き、本文を訂正しました。
(入居が内定していたヨドバシカメラは工期の遅れを理由に撤退し、代わりにビックカメラの入居が決まりました)











th_IMG_0282_201509292336163a4.jpg


続いてはミッドランドスクエアの展望台から見たJRゲートタワーの様子です。













th_IMG_0280_201509292335551b9.jpg



高層部の様子です。高層部もかなり高くなっています。目測で高さ170m位でしょうか・・?

















th_IMG_0082_201509292340328f7.jpg 


撮影ポイントをさらに変えて太閤口側から見た様子です。こちら側は、高層部がセットバックしていないのでトリプルタワーの印象が強いです。

















th_IMG_0078_20150929233618768.jpg


アップで見た様子です。














th_IMG_0057_201509292336180b9.jpg


真正面から見た様子です。
















th_IMG_0058_2015092923360091f.jpg


最後は引き気味のアングルで、タワーズと絡めたアングルです。220〜250m級の超高層ビルが林立する光景は本当に圧巻です。



関連記事
[ 2015/09/30 00:00 ] 東海 名古屋 | TB(0) | CM(5)

ブランズタワー御堂筋本町の建設状況 15.09

th_IMG_0098_20150929230353847.jpg


ブランズタワー御堂筋本町
は、大阪府商工会館跡地(1,850㎡)に地上38階、塔屋2階、地下1階、高さ134.140mの超高層タワーマンションを建設する再開発計画です。前回まで(仮称)中央区南本町4丁目集合住宅 新築工事の名称でご紹介してきましたが、正式名称はブランズタワー御堂筋本町に決まりました。この計画地である旧大阪府商工会館跡地は、大阪府が実施した一般競争入札により、2013年7月に東急不動産が28億313万円で取得しました。現在は公式HPもオープンし販売スケジュール20161月下旬~、モデルルームは2015年年10月下旬にオープンの予定です。





【公式HP】
ブランズタワー御堂筋本町
















th_001_20150929231053973.jpg 



【スペック】
名称:
ブランズタワー御堂筋本町
所在地:
大阪市中央区南本町4丁目1番3(地番)

階数: 地上38階、塔屋2階、地下1階
高さ:134.140m
構造RC造、一部S造
杭・基礎 
主用途:共同住宅
総戸数:276戸
敷地面積:1,671.87㎡
建築面積:1,129.96㎡ 
延床面積:30,021.49㎡
建築主:東急不動産、近鉄不動産、神鋼不動産
設計者:IAO竹田設計
施工者:竹中工務店
着工:2015年04月(予定)
竣工:2017年10月 ※公式HPのデータ
















th_IMG_0101_20150929230355da1.jpg


現地の様子です。前回の撮影が2015年8月だったので約1ヶ月振りの取材です。外から見た感じは変化は見られませんでしたが、現地に掲示されていた作業工程表によると地下躯体工事を行っているとの事でした。















th_IMG_0086_20150929230357749.jpg



北東側から見た様子です。















th_IMG_0093_20150929230353a90.jpg



北西側から見た様子です。














th_IMG_0089_20150929230351890.jpg



最後は北側から見た現地の様子です。公式HPで公開された完成予想パースを見ると、本町エリアに相応しい質感の高いデザインになっており安心しました。この物件は本町駅からすぐなのでウォッチしやすいので、鉄骨建方が始まるのが楽しみでね。
関連記事
[ 2015/09/30 00:00 ] 大阪都心 本町/上本町 | TB(0) | CM(1)

ハピリン(Happiring )シンフォニアタワーコート福井の建設状況 15.09

001_201401142134288d5.jpg
【出典元】→福井市HP>福井駅西口全体空間デザイン基本方針(PDF)


ハピリン(Happiring )・シンフォニアタワーコート福井は、地上21階、地下2階、高さ約90mの高層ビルで、福井県で最も高い高層ビルとなります。延床面積約3.5万平米の再開発ビルには、5階に福井市がプラネタリウムなどの映像を投影するドームシアターが設けられる他、1~3階に観光関連施設、3~4階に能舞台を備えた多目的ホール、4階に総合ボランティアセンター1、2階は商業フロア、6~21階の高層部には総戸数89戸の分譲マンションが入居する計画です。再開発ビルの完成予定は2016年05月で総事業費は137億円です。


【過去記事】
福井駅西口中央地区第一種市街地再開発事業(シンフォニアタワーコート福井)の建設状況 14.05
福井県で最も高い高層ビルとなる福井駅西口再開発ビルが着工!








concept_image.jpg 


【スペック】
名称:
ハピリン(Happiring )・シンフォニアタワーコート福井
所在地:福井県福井市中央1丁目地係
階数:地上21階、塔屋2階、地下2階
高さ:約90m
構造:地上S造、RC造(中間免震構造)、地下SRC造
杭・基礎 :ーーー
主用途:事務所、店舗
総戸数:89戸(住宅部分は7階~21階)
敷地面積:5,554.06m2
建築面積:4,614.00m2
延床面積:35,136.82m2
建築主:福井駅西口中央地区市街地再開発組合
設計者:アール・アイ・エー
施工者:竹中工務店
着工:2013年09月
竣工:201605月上旬(予定)











th_IMG_0127_20150928234538b4b.jpg


現地の様子です。前回の撮影が2014年05月だったので約1年5ヶ月振りの取材です。久々に現地を訪れてみると既に最高部まで到達しており、外観は完成に近づきつつ有りました!



















th_IMG_0121.jpg


福井駅西口中央地区第一種市街地再開発事業(シンフォニアタワーコート福井)の様子です。
ビルの正式名称はJR福井駅西口ビル、愛称はハピリン(Happiring )に決定しました。

再開発ビルの愛称は 「ハピリン」

・福井の「福」は、「運の良いこと。幸運。幸い。しあわせ」

・福井の「井」は「井戸」でありその一般的なイメージは円、水を汲み上げる桶も円、汲み上げるための滑車も円、円つまりRing

・これからのにぎわいの中心と考えられる「駅前商店街―AOSSA―福井市内観光」を結ぶ線のイメージもまたRing。

これらの事から"Happy Ring"を掛けあわせて「Happiring」(ハピリン)と名付けられました。












th_IMG_0123_20150928234540b80.jpg


頂部の様子です。小さな塔屋の構築が行われています。このビルは完成後、福井県で最も高いビルになります。















th_IMG_0040.jpg



北西側から見た様子です。写真右の球体はプラネタリウムのドームシアターです。















th_IMG_0044_20150928234543a9c.jpg


駅前広場側には、ガラスの大屋根がかかった全天候型の多目的広場が設けられます。
















th_IMG_0052_20150928234623779.jpg


写真は全てハイアングルで敷地外からの撮影です。真横から見た様子ですが、ガラスカーテンウォールを用いた、かなり透明感のある造りになっています。
















th_IMG_0060_20150928234621283.jpg



西側から見た様子です。低層部には商業施設が入居します。















th_IMG_0062_20150928234620367.jpg



はやくも、ハピリン(Happiring )のロゴマークも取り付けられていました!














th_IMG_0069.jpg


南西側から見た様子です。
















th_IMG_0075_20150928234617e8f.jpg




南側から見た様子です。














th_IMG_0089_2015092823482852d.jpg


一気に撮影ポイントを変えて、東側の再開発ビル「AOSSA」から見た様子です。
















th_IMG_0092.jpg


ガラス屋根を上から見た様子です。
















th_IMG_0009_2015092823482756d.jpg


工事も終盤戦に差し掛かったハピリン(Happiring )シンフォニアタワーコート福井。高架化前までの福井駅がもはや想像も出来ないほどの変貌振りに驚くばかりです。ハピリンがどの程度、福井駅前ににぎわいをもたらすかは未知数ですが、身の丈にあった堅実な再開発が行われている印象を持ちました。


関連記事
[ 2015/09/29 00:00 ] 北陸・甲信越 福井 | TB(0) | CM(0)

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル解体工事の状況 15.09

th_IMG_0115_20150928232533ac9.jpg



梅田1丁目1番地計画は、 現在阪神梅田本店のある大阪神ビルディングと隣接する新阪急ビルを一体的なビルに建て替える大規模再開発計画です。 新ビルは地上38階、地下3階、高さ188.9m、延床面積約257,000m2の超巨大なビルになります。工事は東西にて2工区に分け、東側をⅠ期、西側をⅡ期として2段階で施工され、1期工事は2018年春に、2期工事は2021年秋に竣工する予定です。



【出典元】
H2OリテイリングHP>阪神梅田本店建替えの工事施行計画の決定について(PDF)


【過去記事】
梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル解体工事の状況 15.07
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル解体工事の状況 15.07

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル解体工事の状況 15.05

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル解体工事の状況 15.04

阪神百貨店を建て替える梅田1丁目1番地計画の状況 14.12

阪神百貨店を建て替える梅田1丁目1番地計画の状況 14.10

阪神百貨店を建て替える梅田1丁目1番地計画の状況 14.07

阪神百貨店を建て替える梅田1丁目1番地計画の状況 14.05

阪神梅田本店建替えの工事施行計画が決定、1期工事は2018年春、2期工事は2021年秋に竣工!

阪神百貨店を建て替える梅田1丁目1番地計画の最新完成イメージパース



 ■工事施行計画 

 現在阪神梅田本店のある大阪神ビルディングを東西にて2工区に分け、東側をⅠ期、西側をⅡ期として2段階で施工。 


 ■総投資額 約450億円 


 ■工事スケジュール 
工事に伴い、2014年4月より売場縮小工事を順次行い、2021年秋頃まで減少した売場面積での営業。 

 ●準備工事(ビル縮小に伴う階段・エレベーター等の移設工事) 
2014年2月~ 

 ●Ⅰ期工事 
2015年春頃 大阪神ビルディング東側解体工事着手 
2018年春頃 Ⅰ期棟竣工・阪神梅田本店Ⅰ期棟オープン 

●Ⅱ期工事 
2018年春頃 大阪神ビルディング西側解体工事着手
2021年秋頃 Ⅱ期棟竣工 

●阪神梅田本店グランドオープン 
2021年秋頃 阪神梅田本店グランドオープン 








大阪神ビルディング及び新阪急ビルは、幅20mの道路によって隔てられていますが、新ビルは公道(市道)をまたぐ形で、一体的なビルとして建設されます。 今まで、既存の公道上には、ビルを連絡する連絡通路の設置しか出来ませんでしたが、2011年に成立した改正都市再生特別措置法に基づく特例により、大都市の中心部で規制が緩和されました。












th_IMG_0591_20150804232001511.jpg



【スペック】
名称:梅田1丁目1番地計画ビル(仮称)
所在地:大阪市北区梅田一丁目1、1-2、1-3、8-1
階数: 地上38階、地下3階
高さ:188.9m
構造S造、RC造、SRC造
杭・基礎 
主用途:百貨店、オフィス、集会所、駐車場 
総戸数:---
敷地面積12,192.83㎡
建築面積10,348.95㎡
延床面積258,856.89㎡(容積対象床面積240,785.57㎡)
建築主:阪神電気鉄道、阪急電鉄
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
着工:2015年07月
竣工:2022年03月下旬(予定)





th_IMG_0118_20150928232535121.jpg



現地の様子です。前回の撮影が2015年7月だったので約2ヶ月振りの取材です。梅田は何時でも撮影出来ると想ってサボり気味でしたが、少し見ない間に現地は激変していました。旧ビルの解体が終わっただけでなく、いきなり鉄骨建方が始まっており驚きました。











th_IMG_0186_20150928232531593.jpg



南東側から見た様子です。旧新阪急ビル側に建設される二期工事に向けて新ビルに阪神百貨店を移転させるために、こちら側の工事は相当ハイピッチで進んでゆきそうです。









th_IMG_0194_20150928233246298.jpg



東側から見た様子です。クローラークレーンが見える以外は目立った動きは見えませんが、人知れず、内部で大規模な鉄骨建方が行われています。






th_IMG_0137_20150928232537281.jpg 



最後はもう一度梅田阪急ビルのスカイロビーから見た現地の様子です。



関連記事
[ 2015/09/29 00:00 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(0)

阪堺電気軌道上町線移設工事(阿倍野筋拡幅・尼崎平野線工事計画)の状況 15.09

002_20150727123124c28.jpg


阪堺電気軌道上町線移設工事(阿倍野筋拡幅・尼崎平野線工事計画)は、阿倍野再開に伴いあべの筋の近鉄百貨店前(近鉄前交差点)からあべのベルタ前の阪神高速付近(阿倍野交差点)までの区間の幅員を現在の24mから40mに拡幅する道路改良工事です。また、尼崎平野線近鉄前交差点~旭町1丁目付近(大阪市立大学医学部付属病院西詰)までの区間の各幅工事も進んでいます。



※路面電車の軌道敷の緑化とセンターポール化についてはこちらの記事を参考にしてください。
路面電車の軌道敷緑化とセンターポール化




th_IMG_0031_201509260004197bf.jpg


暫く動きが無かった阪堺電気軌道上町線移設工事ですが、阪堺電気軌道株式会社から工事概要についての発表があり、これからのスケジュールが判明しました。工期は2015年7月下旬に着工し、2017年12月下旬に完成する予定です。工期は大き2期に別れており、新線・新駅の建設が約1.5年、新線切り替え後の残工事が約1年となっています。


【工事概要】
・工事名:都市計画道路長柄堺線拡幅整備に伴う 阪堺電気軌道上町線移設工事
・工事区域:阿倍野区阿倍野筋1丁目地内~阿倍野筋4丁目地内
・工事期間 
自:2015年07月下旬 予定) 
至:2017年12月下旬(予定)

・工    

昼間: 午前  9:00 ~ 午後 5:00 (予定) 
夜間: 午後 10:00 ~ 午前 6:00 (予定) 
(日・祝日は、原則、休工)

・発注者:阪堺電気軌道株式会社
・施工者 
土木・建築工事:南海辰村建設・奥村組共同企業体 
線路設備工事:南海辰村建設株式会社













th_IMG_0034_201509260004177b6.jpg


久々に現地を訪れてみると、確かに工事が始まっており、今までとは状況が変わってきました。













th_IMG_0038_20150926000417f43.jpg


阪堺電車の駅のそばでは、鋼矢板(シートパイル)が打設されていました。













th_IMG_0029_20150926000415331.jpg


テレスコピックブーム式クローラクレーンが投入されています。













th_IMG_0019_20150926000425cbc.jpg


続いては尼崎平野線の様子です。こちらも以前とは様子が一変していました。













th_IMG_0025_201509260004287b9.jpg


地中配管でしょうか?筒状の部材が大量に置かれていました。













th_IMG_0022_201509260004302e2.jpg


一時期の沈黙を破り、ついに工事が始まった阪堺電気軌道上町線移設工事(阿倍野筋拡幅・尼崎平野線工事計画)。この工事が終わる頃には天王寺・阿倍野地区のイメージはさらに一新される事になります。
関連記事
[ 2015/09/27 00:00 ] 大阪都心 天王寺 | TB(0) | CM(4)

ささしまライブ24地区東街区で工事が進む「中京テレビ放送新社屋」15.09

th_IMG_0401.jpg


中京テレビ放送はささしまライブ24地区東街区に新社屋の建設を進めています。新社屋は、地上11階、塔屋1階、延床約2.76万㎡の規模で、電波塔の高さは約145mとなります。建物内には大・中スタジオ、ニュース専用スタジオ、オフィス、多目的スペースなど入居、地域冷暖房による空調、屋上・壁面緑化など省エネや環境に配慮しているのも特徴です。ほかにS造2階建て延べ1814・83平方メートルの駐車場棟が建設されます。



【過去記事】
ささしまライブ24地区東街区で工事が進む「中京テレビ放送新社屋」15.01
ささしまライブ24地区東街区で工事が進む「中京テレビ放送新社屋」14.09













th_IMG_0403.jpg



前回の撮影が2015年1月頃だったので約8ヶ月振りの取材です。既に外観はほとんど完成しており、新しい社屋が姿を表していました。













th_IMG_0427_20150926005301f6b.jpg


【スペック】

名称:中京テレビ放送新社屋 
所在地:愛知県名古屋市中村区平池町4
階数:地上11階、塔屋1階
高さ:59.90m(電波塔を含む高さは、約145m)
構造:鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
杭・基礎 :
主用途:放送局
客室数:354 
敷地面積:7,120.52㎡
建築面積:4,294.14㎡
延床面積:29,795.47㎡
建築主:中京テレビ放送
設計者:伊藤建築設計事務所、日建設計JV
施工者:大林組
着工:2014年03月
竣工:2015年11月












th_IMG_0430_20150926005302b8e.jpg


電波塔のアップです。電波塔はガラスで覆われており景観に配慮されています。この電波塔を含む高さは、約145mとなります。













th_IMG_0441.jpg



南東側から見た様子です。














th_IMG_0439.jpg


同じく南東側から見たビル本体の様子です。














th_IMG_0206_20150926005312f6e.jpg


最後はミッドランドスクエアから見た様子です。
関連記事
[ 2015/09/27 00:00 ] 東海 名古屋 | TB(0) | CM(0)

学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)15.09

th_IMG_0254.jpg


学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)は、大阪市北区茶屋町にあった旧市立梅田東小跡地(4,650㎡)に大学の新キャンパスを建設する再開発計画です。梅田キャンパスは、地上22階、高さ125mの超高層ビルで、大阪工業大が工学デザイン分野の新しい学部を置く他、摂南大など系列の二つの大学のサテライトオフィスが設けられます。
















th_IMG_0228_2015092523503640a.jpg



【スペック】
名称:学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)
所在地:大阪市北区茶屋町50番の一部他
階数:地上22階、地下2
高さ:125.15m
構造:S造、一部SRC造
杭・基礎 :場所打ちコンクリート杭
主用途:学校(大学)
総戸数:---
敷地面積4,650.41
建築面積2,416.21
延床面積33,329.89
建築主:学校法人常翔学園
設計者:服部・石本・安井設計監理共同企業体
施工者:西松建設
着工:201403
竣工:201608















th_IMG_0235.jpg




現地の様子です。前回の撮影から約3ヶ月振りの取材ですが、かなり高くなってきました!












th_IMG_0238.jpg



北側から見た現地の様子です。















th_IMG_0243_20150925235032c77.jpg



外装カーテンウォールユニットの取り付けが始まっていました。

















th_IMG_0246_201509252350476dc.jpg



撮影ポイントを変えて、南西側から見た様子です。低層部の基壇部の構築が終わり、高層部の構築にステージが進みました。














th_IMG_0249_20150925235047ab4.jpg


南側でもカーテンウォールユニットの取り付けが始まっていました。こちらは明るい色調ですね。















th_IMG_0254.jpg



順調に工事が進む学校法人常翔学園 梅田キャンパス(仮称)。低層部の構築に結構時間がかかりましたが、これからは一気に上に向かって伸びてゆくと思います。
関連記事
[ 2015/09/26 00:00 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(1)

シンフォニー豊田ビル((仮称)新・第二豊田ビル)の建設状況 15.09

th_001_20150926003152861.jpg



シンフォニー豊田ビル(Symphony Toyota Buildingは、名古屋市中村区名駅 4 丁目に建設されている、地上25階高さ約115mの超高層ビルです。施設構成は、商業施、事務所、シネマコンプレックス 、ホテルとなっており、(仮称)三井ガーデンホテル名古屋が入居する予定です。以前は(仮称)新・第二豊田ビルの呼称でご紹介しましたが、正式名称はシンフォニー豊田ビル(Symphony Toyota Building)に決まりました。


【出典元】
(仮称)新・第二豊田ビルの正式名称を「シンフォニー豊田ビル」に決定(PDF)
三井不動産ニュースリリース













th_IMG_0295_20150926002840a27.jpg


シンフォニー豊田ビル(Symphony Toyota Building)の施設名称は、新ビルの 4 つの要素(オフィス・シネマ・ホテル・店舗)が、響き合う一体感を表現 しています。また、 「豊田」をビル名称に冠することで、東和単独所有ビル 4 棟の相乗効果を考え、 東和のブランドイメージを高めていきたいという狙いもあります。












th_IMG_0293.jpg


【スペック】
名称:
シンフォニー豊田ビル(Symphony Toyota Building
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅 4 丁目 1001 番他 
階数:地上25階、塔屋2階、地下4階
高さ:115m
構造:鉄骨造一部鉄筋コンクリートおよび鉄骨鉄筋コンクリート造 
杭・基礎 :
主用途:商業施設、オフィス・ホテル・シネマコンプレックス 
客室数:約 300 室 
敷地面積:4,234.26㎡ 
建築面積:2,198.93㎡ 
延床面積:47,583.21㎡
建築主:東和不動産
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
着工:2013年07月
竣工:2016年06月













th_IMG_0298_201509260028373eb.jpg


北側から見た様子です。シンフォニー豊田ビル(Symphony Toyota Building)の高層部には、(仮称)三井ガーデンホテル名古屋が(1825 階、客室  300 室) の規模で入居する予定です。







th_IMG_0307_20150926002836151.jpg



【施設構成】
 
・(予定)豊田通商(株)並びに豊田通商グループ(617 階、事務所)
・(仮称)三井ガーデンホテル名古屋(1825 階、客室  300 室) 
・シネマコンプレックス(2階、スクリーン) 
・店 舗(B1階)5店舗 
・駐⾞場(119台)









th_IMG_0217_2015092600283554f.jpg

ミッドランドスクエアから見た様子です。かなり高くなってきました。








th_IMG_0220_20150926002848deb.jpg
頂部のアップです。北側のタワークレーンのマストクライミングが近く行われそうですね。








th_IMG_0086_20150926002846bec.jpg


最後はセントラルタワーズのスカイロビーから見た様子です。
関連記事
[ 2015/09/26 00:00 ] 東海 名古屋 | TB(0) | CM(0)

OBPの「パークアベニュー」がホコ天に!OBPホコ天フェスタ PARK AVE-NEW!が10/8~10/11の4日間限定で開催!

th_IMG_3952.jpg


≪10/8(木)~10/11(日)の4日間限定で、大阪ビジネスパーク(OBP)にて歩行者天国イベントが開催≫


OBPのメインストリート「パークアベニュー」を1日最大15時間も交通規制し、歩行者天国イベントが開催されます!OBPホコ天フェスターPARK AVE-NEW!-では、企業コラボのランニングイベントの他、キッチンカー、マルシェ、数々のワークショップなどが大集結!また、「おおさかカンヴァス2015」の目玉アート作品も登場!来場者が参加できるコンテンツ等も多数登場し、楽しい4日間になりそうです。

※読者の方から情報を頂きました、ありがとうございました!

★公式ホームページ:https://obtp-project.jp/
★パンフレット:https://obtp-project.jp/obtp_tabloid.pdf
★交通規制のお知らせ:https://obtp-project.jp/obtp_regulation.pdf
★本イベントについて★
OBPを南北に縦断するメインストリート「パークアベニュー」の将来リニューアルに向けた課題検証をする社会実験としての位置づけ。1日最大15時間も車両通行止規制をし、ホコ天イベントを実施する貴重な機会となります。


【イベント名】OBPホコ天フェスタ PARK AVE-NEW!

【場所】
大阪ビジネスパーク(パークアベニュー一帯)


【日時】
10/08(木)・10/9(金)7:30~20:30 ※交通規制は6:30~21:30

10/10(土)・10/11(日)11:00~17:00 ※交通規制は9:00~19:00




【主なプログラム】

①ミズノpresentsランニングクリニック「全ての『働くアスリート』へ、スポーツの力をお届け」
②スターバックスpresentsコーヒーセミナー「こだわりの一杯で『働く』をもっと楽しく」
③走るサラリーマン&OL!OBP最速企業決定戦!
④おおさかカンヴァスアート作品「水面下で働く人」
⑤絶品グルメのキッチンカーが大集結!
⑥大人気の産直マルシェ!ファンタスティックマーケット
⑦チャンバラ合戦-戦IKUSA-「OBPの決戦」
⑧OBPミュージックフェスタ
⑨ホテルニューオータニ大阪 オープンカフェ
⑩ワークショップアラカルト~ヨガからオペラ体験まで~
⑪ノスタルジック街頭紙芝居







th_001_2015092500033352f.jpg

【出典元】→公式ホームページ:https://obtp-project.jp/

「このままではいけない・・・」立ち上がれ!OBP!

大阪ビジネスパーク(OBP)は、大阪城公園の北側に隣接し、26haの敷地を誇る自然豊かなビジネス街です。オフィスを中心に商業・ホテル・ホール等の機能が集積する複合都市で、およそ3万5000人が働いています。

1986年の街びらき以降民間主導で街づくりを行い、「働きたい街No.1」と評価された時代も!しかし、新たな魅力を持つビジネス街が次々と生まれてきている中、今もなお独自の街づくりを行うOBPも、かつてほどの元気がない…

今回の「OSAKA BUSINESS THEME PARK」プロジェクトは、「もっとみんなに愛されたい!」「またあの頃のようにNo.1に!」そんなOBPの前向きな想いと泥臭いまでもの情熱!が形になったものです。

OBPとして新たな魅力をつくりだす一大プロジェクト、いよいよ始動!OBPワーカーのみなさん、どうかわたしたちに力をかしてください!



OBPアカデミア
会員制のライブラリーでは、落ち着いた空間でのお仕事はもちろん、ホッと息を抜いてリラックスすることができます。3000冊の蔵書も、館内でご自由にご覧ください。ラウンジ空間ではコーヒーなどのお飲み物をご用意しています。打ち合わせや仲間とのおしゃべりにご活用ください。その他、ユニークな講座やワークショップも定期的に開講。日々に刺激を与える“大人のための学び”を得てみませんか?OBPアカデミアは2015年10月15日オープン予定!パークアベニューイベント開催期間中は内覧をしていただけます。是非、ツイン21 MIDタワー9階へお越しください。

OBP-V2X-PROJECT
クルマを使わないときに電気を必要としている施設に融通してあげたり、災害時には非常電源としてクルマを活用できるようになったり、その用途は無限大です。 クルマが街中につながっていくことで、低炭素かつ安心安全な未来へ。これからの社会に貢献する試みです。


OBP知恵袋
OBPからの質問は、Webサイトへ定期的に掲載され、それらに対して現在、みなさんからアイデアを募っています。他の人が投稿したアイデアに対してコメントすることもでき、みなさんが話し合うことでアイデアが磨かれていきます。素敵なアイデアには選考のもと、プレゼントの進呈も!また、現在「大阪ビジネスパークからの質問」も募集しています。ワーカーのみなさん、あなたの素敵なアイデアを投稿して楽しみましょう!




梅田、中之島、御堂筋、難波、天王寺・あべの、新大阪。近年の大規模再開発の進展により、大阪都心部の繁華街、ビジネス街の間で激しい都市間競争が勃発、従来の街々のパワーバランスが変わりつつ有ります。かつて、大阪のみならず全国的にも再開発の成功事例として紹介される事が多かったOBPですが、街開きから30年近くを経て、かつての勢いは無くなってしまいました。そんなOBPですが、近年新しいビルの建設計画が相次いて発表され、使用用途も拡大されるなど、活性化に向けての動きが出てきていました。今回、読者の方から寄せられた情報を読みとくと、単に一過性のイベントを開催するのではなく、OBPのソフト面を継続的に強化して行く取り組みの一環として取られる事が出来ました。

個人的には大阪に数あるIT系のベンチャー企業を集積させ、集合知を生み出すインキュベーターとするのはどうでしょうか。IMPの商業フロアを改装して、ワーキングスペースとしてレンタルするなど・・。OBPとは場所が異なりますが、新大阪は西日本最大のベンチャータウンと言われています。ただ、新大阪界隈の特にIT系各企業の横のつながりは意外に少なく情報収集や発信など、集積のメリットを発揮できていないと思っています。また、ブロガーなどが集うイベントは西日本では数少なく、そういったWEB系クリエイターの寄り合い所も無い気がします。

ちょっと話が飛躍してしまいましたが、ナレッジキャピタルを擁し大阪駅前という圧倒的な地の利もあるグランフロントに対してOBPがどういった立ち位置で存在感を発揮して行くのか?OBTPがどういった活動をして行くのか注目して行きたいと思いました。


関連記事
[ 2015/09/25 00:30 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(2)

沖縄都市モノレール「ゆいレール」ー駅舎編

th_IMG_0276_201509221221228ab.jpg



沖縄都市モノレール線(ゆいレール)は、沖縄県那覇市の那覇空港駅と首里駅を結ぶ沖縄都市モノレールのモノレール路線です。駅数15駅で、総延長12.9 km。運行速度65 km/h 、最高勾配60  とアップダウンが激しい路線で、全線が軌道法による軌道として建設されました。

【出典元】
公式HP>ゆいレール
沖縄県HP>延伸事業について

【過去記事】
沖縄都市モノレール(ゆいれーる)1000形電車






th_ekimap.jpg 



「ゆいレール」は、沖縄本島の玄関口である那覇空港から赤嶺経由で漫湖を渡って旭橋に抜け、旭橋からは久茂地川沿いに那覇市の繁華街である久茂地・牧志地区を抜けて国際通りを跨ぎ、国道330号を北上して古島からは環状2号線を上り首里に至るルートとなっています。全長は約13kmで、全区間をワンマン運転の2両編成の車両が約30分で結んでいます。また、2015年現在、首里駅からてだこ浦西駅までの区間が事業中で、2019年春に延伸開通する予定となっています。

ちなみに愛称は「ゆいレール」で、「ゆい」は琉球方言の「ゆいまーる」(「雇い回り」を語源とする村落共同労働を意味する言葉)の「ゆい」から取られたものです。















th_IMG_1287.jpg


前回はゆいレールの車両1000系をご紹介しましたが、今回は駅やインフラ部を中心にご紹介して行きます。

















th_IMG_1054.jpg


こちらは「おもろまち駅」の改札口付近の様子です。
















th_IMG_0875_20150922122118ecf.jpg


自動券売機の様子です。

















th_IMG_1056_2015092212211665d.jpg



自動改札機は3通路が標準の様です。
















th_IMG_1052_20150922122134a57.jpg


本土の私鉄・地下鉄と異なり、切符や定期券を入れるメカ式の投入口がありません。自動認識装置大手のデンソーウェーブ製のQK20?と思しき2次元カードリーダーが埋め込まれています。メカ部分を廃止する事で故障やメンテナンスのリスクとコストを抑えつつ、汎用品を埋め込む工夫は中々大したものだと思いました。















th_IMG_0972_201509221221336e2.jpg


こちらは1日乗車券です。券面のQRコードを改札機の自動認識機にかざしてデータ処理を行います。ちなみにこの1日券は、発行時から「24時間」有効で翌日の午前中も使う事が出来ました。購入日のみ有効の1日券に比べ、どの時間帯に買っても無駄になりにくく、非常に便利で感心ました。
















th_IMG_0884_20150922122131415.jpg




ホーム階に向かうエスカレーターの様子です。ゆいレールのエスカレーターは基本的に1名幅のモデルが採用されています。















th_IMG_1029_201509221221314e2.jpg



ホーム階の様子です。ゆいレールの駅は、相対的2面2線もしくは島式1面2線のシンプルな構造の駅となっています。こちらの「おもろまち駅」は相対的2面2線で、ホーム端にはホーム柵が設置されています。
















th_IMG_1031.jpg


ホーム柵と床材の様子です。


















th_IMG_1032_201509221223020f8.jpg



比較的新しい路線なので、全駅に可動式ホーム柵(ホームドア)が設置されています。
















th_IMG_1036.jpg



インフォメーションボードの様子です。駅名票と時刻様が一体化しています。ゆいレールの基本的なダイヤは1時間6本の10分ヘッド。
















th_IMG_1035_20150922122331085.jpg



発車標は「電車がきます」の文字を表示するだけの極めてシンプルなタイプです。単独路線で他路線への乗り換えもないので、これでOKなのでしょう。
















th_IMG_1013.jpg



続いて数駅移動し、島式1面2線の駅を見てみましょう。軌道はシンプルな、モノレ―ルで、車両は車内がフラットな日本跨座式を採用しています。













th_IMG_0977_20150922122338871.jpg



島式1面2線の駅はホーム上に1つの屋根で覆われた、これまたシンプルな造りになっています。
















th_IMG_1335.jpg


軌道法によって整備された「ゆいれーる」は道路上にこんな感じで駅舎があります。写真の駅舎は牧志駅。2階がコンコース階、3階がホーム階となっています。











th_IMG_0892.jpg



ホームの様子です。こちらは那覇空港駅の様子です。





th_IMG_0285_2015092212234014d.jpg




那覇空港駅は終点なので、駅を過ぎた所に車止めがあります。















th_IMG_0295_20150922122340313.jpg



中央分離帯に設置された軌道の様子です。モノレールはこのように道路上に建設する事が出来るので用地買収が少なく済むメリットがあります。また急勾配やアップダウンに強く、起伏の激しい那覇市の環境にマッチした方式だったと思います。










entyou-root.jpg


2003810日に開業したゆいレールですが、2013年から首里駅から浦添市内に入る約4.1kmの延伸区間の工事に着手しており、2019年春の開業を予定しています。途中駅は首里方から4駅を設置する予定で、首里方から石嶺駅、経塚駅、浦添前田、終点は「てだこ浦西」に決まりました。ちなみに「てだこ」は「太陽の子」を意味する沖縄の方言。現在の浦添で生まれたとされる琉球王国の英祖王(えいそおう)の神号が「英祖日子(えそのてだこ)」だった事に由来するそうです。建設中の延伸区間が開通すると「ゆいれーる」の総延長は17kmとなり、大阪モノレール(大阪モノレール線+国際文化公園都市線)28km、東京都市モノレール羽田線17.8kmについて日本で3番めに長いモノレール路線となります。














th_IMG_1828_20150922122344638.jpg



順調に成長を続ける沖縄都市モノレール「ゆいれーる」。随所にコストをおされる為の工夫を施しつつ、空港アクセス+都心部の地下鉄的な利用を兼ね備えた路線配置により、利用客はかなりのモノだと感じました。延伸計画に伴い車両が増備され、ピーク時の運転本数も増やされるようですが、日中の混雑も相当なものなので、抜本的な輸送力増強に迫られる日も近いのではないでしょうか。いずれにせよ、この日本最南端の鉄道路線の活躍に今後も期待したいと思いました。



関連記事
[ 2015/09/25 00:00 ] 鉄道 新線 | TB(0) | CM(2)