おおさか東線北区間(新大阪)延伸計画ー放出〜鴫野間の工事状況16.11

th_IMG_0717_201611292203462c2.jpg


おおさか東線北区間(新大阪)延伸計画は、城東貨物線の施設や用地を活用しながら複線化・電化を行い、新大阪駅から大阪東部地域を経て大和路線の久宝寺駅(延長 20.3 ㎞)にいたる旅客線を整備する貨物線の旅客化工事で事業費は1,197億円です。2008年3月に放出から久宝寺までの南区間(9.2㎞)が開業しまし、現在は2018年度末の開業を目指し、新大阪から放出までの北区間(11.1㎞)の建設工事が行われています。


【関連記事】
おおさか東線北区間(新大阪)延伸計画ー放出~鴫野間の工事状況16.07
おおさか東線北区間(新大阪)延伸計画ー放出~鴫野間の工事状況14.12

おおさか東線北区間(新大阪)延伸計画ー放出~鴫野間の工事状況14.05

おおさか東線北区間(新大阪)延伸計画ー鴫野駅改良工事14.05

おおさか東線新大阪駅構内改良工事 14.01















th_IMG_0707_20161129220344f17.jpg


放出から鴫野駅を経て学研都市線と分岐する付近までの工事の進捗状況を見て行きましょう。今回も、実際は下り電車の最後尾から京橋→鴫野(通過→)放出の流れで撮影しましたがすが、記事を解りやすくする為に、放出→鴫野→京橋方面の順で写真を紹介して行きます。

放出駅を出発するとほどなく複々線化されている工事現場が見えてきます。放出駅はホーム上で対面乗り換えが出来る方向別複々線の配線になっていますが、放出〜鴫野間で、線別複々線の配線に変わります。













th_IMG_0699_201611292203438d3.jpg


現在の下り線をオーバーパスする為に、写真右側に新しい軌道が建設されています。将来的には学研都市線の下り線となります。













th_IMG_0692_201611292203425ef.jpg


方向別複々線から線別複々線に変わるオーバーパス付近の様子です。高架橋がかなり出来上がってきました。














th_IMG_0684_201611292203403e4.jpg



丁度この辺りでオーバーパスしています。写真左側には、オーバーパスした後、一気に下りつつ鴫野駅に向かう高架橋脚の列が見えます。













th_IMG_0677_20161129220357790.jpg


改良工事が行われている鴫野駅が見えてきました。鴫野駅の状況については後日あらためてご紹介します。














th_IMG_0668_20161129220358d66.jpg



鴫野駅付近の様子です。写真左側は、現在の下り線ホームを改良するために一時的に設置された仮設ホームです。













th_IMG_0664_20161129220400b42.jpg


鴫野駅を出た所の様子です。














th_IMG_0658_2016112922040125f.jpg


新しいトラス橋の様子です。













th_IMG_0656_201611292204050e9.jpg


トラス橋上の軌道はバラスト軌道となっています。














th_IMG_0653_20161129220548049.jpg


最後は、おおさか東線北区間との分岐部分の様子です。




関連記事
[ 2016/11/30 00:00 ] 鉄道 新線 | TB(0) | CM(1)

ヨドバシカメラ仙台第2ビル

th_IMG_2387_20161129223004afd.jpg


ヨドバシカメラ仙台第2ビルは、地上8階・地下1階建、延べ床面積36,118m2の規模で、20123月に竣工した商業・オフィスからなる複合ビルです。このビルは、これから建設される「ヨドバシ仙台第1ビル」が竣工するまでの間、同店舗の暫定店舗として利用することを前提に建設されました。1階から3階がテナントフロア(暫定店舗)、4階から8階はオフィスフロアなっています。店舗面積は、暫定店舗ながら従来の約1.5倍となる15,000m2に拡大しています。











th_IMG_2410.jpg

【スペック】
名称:ヨドバシカメラ仙台第2ビル
所在地宮城県仙台市宮城野区榴岡一丁目213
階数:地上8階、地下1階
高さ:
構造S造一部SRC
杭・基礎
主用途:店舗・事務所
総戸数:-----
敷地面積:
建築面積:
延床面積:36,118m2
建築主ヨドバシカメラ
設計者:梓設計、大成建設
施工者:大成建設
着工:
竣工201203













th_IMG_1139.jpg


ヨドバシカメラ仙台第2ビルの外観は黒を基調とした、重厚な風格と存在感のあるデザインをテーマとし、ガラスとPC柱による縦強調のシンプルな外観としています。低層部(商業)ガラスはフィルム貼りとし、モアレを発生させることで、賑やかさの中に品のある景観を創出しています。また、屋上庭園を設けることで、店舗への熱負荷低減及び仙台駅東口への環境配慮が図られました。













th_IMG_2399_20161129223002c12.jpg



真横から見た様子です。これから建設されるヨドバシカメラ仙台第1ビル(仮称)とは2階レベルでペデストリアンデッキで接続される計画です。













th_IMG_2385_20161129222959b1b.jpg


ロゴマークのアップです。第1ビルを建設する前に「第2ビルのネーミング」でビルを新築したケースは珍しいかもしれませんね。














th_IMG_2268.jpg


最後はAERの展望台から見たヨドバシカメラ仙台第2ビルの様子です。正面から見ると小規模なビルに見えましたが、上から見るとビルは長方形状で、奥行きがかなりある事が解りました。




関連記事
[ 2016/11/30 00:00 ] 東北 仙台 | TB(0) | CM(0)

大阪環状線の新型323系は2016年12月24日に営業運転を開始!

th_IMG_0313_2016072319172807a.jpg

JR西日本が2016年11月28日に発表したニュースリリースによると、最新鋭323系の営業開始は初の営業運転列車は2016年12月24日に、京橋駅を169分に出発する内回り普通列車との事です。



【出典元】
大阪環状線改造プロジェクト」進行中初の大阪環状線専用新型車両323系がいよいよデビュー!~1224日、営業運転を開始します~











th_IMG_0320_20160723191751adf.jpg



大阪環状線改造プロジェクトの一環として、国鉄型の103系、
201系を置き換える為に2018年度にかけて8両編成21本(計168両)が順次導入される新型車両323系。Twitterなどの情報によると既にLS04編成まで出場し、徳庵では第5編成目となるLS05編成の組成が始まっており、工場内ではLS06編成の製造も進んでいる様です。急ピッチで製造が進む323系ですが、ついに営業開始日が発表になりました!323系のデビューにより、環状線の103系はまさに風前の灯火となりそうです。長年走り続けてきた103系ですが、もう間もなく環状線からは姿を消す事になります。




関連記事
[ 2016/11/29 00:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(7)

大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.11

th_IMG_0636.jpg


JR西日本は2013年12月24日発表のプレスリリースで大阪環状線を大規模にリニューアルする「大阪環状線改造プロジェクト」を開始すると発表しました。同社が今年度から推進している中期経営計画2017において、「近畿エリアの価値を磨く」という事業戦略を掲げており、大都市圏である近畿エリアにおいて線区価値を向上し、都市の魅力を磨いていくことを宣言しています。その中でも、大阪環状線は新たな重点線区と位置づけられており、概ね平成29年度末までに、安全性のさらなる向上、環状線全体の総合的なブラッシュアップが行われます。



大阪環状線改造プロジェクトでは、

①駅美装・改良
②駅構内及び高架下の開発リニューアル
③車両新製
④地域や他交通事業者との連携


の4つを重点施策とし、駅や周辺地域の特性を踏まえ、徹底して線区全体のイメージアップを図ることで、大阪環状線を「行ってみたい」「乗ってみたい」線区に改造し、地域と共に、大阪の活性化を目指します。



【過去記事】
▼桃谷駅
大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.09~部分オープンしたビエラ桃谷の状況~
大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.09

大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.07

大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.05

大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.03

大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 15.06


▼寺田町駅
大阪環状線改造プロジェクトー寺田町駅で発見された旧駅名標が「鉄道遺産」として保存される!



▼天王寺駅
JR天王寺駅ー東口リニューアル工事の状況 16.11
JR天王寺駅ー東口リニューアル工事 16.03 東口・跨線橋のLCD(液晶モニタ)発車標が完成!
JR天王寺駅ー阪和線(地上)ホームリニューアル工事の状況 16.03

JR天王寺駅ー環状線(11.12.13.14番)ホームリニューアル工事の状況 16.03
JR天王寺駅ー大和路線(15.16.17.18番)ホームリニューアル工事の状況 16.03



▼新今宮駅
大阪環状線改造プロジェクトー新今宮駅リニューアル工事 15.07

▼西九条駅
大阪環状線改造プロジェクトー西九条駅リニューアル工事 15.01
大阪環状線改造プロジェクトー西九条駅リニューアル工事 14.12-2
大阪環状線改造プロジェクトー西九条駅リニューアル工事 14.12


▼大阪城公園駅
大阪環状線改造プロジェクトー大阪城公園駅リニューアル工事 15.03
大阪環状線改造プロジェクトー大阪城公園駅リニューアル工事 15.01

大阪環状線改造プロジェクトー大阪城公園駅リニューアル工事 14.10

▼森ノ宮駅
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.06
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.05

大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.04

大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.03

大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.01

大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.10
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.09
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.08
大阪環状線改造プロジェクトの第一弾、森ノ宮駅改良駅舎の外観イメージが決定!
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.07
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.06
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.05
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.04
環状線の大規模リニューアル計画「大阪環状線改造プロジェクト」がスタート!











th_IMG_0618_20161128230539774.jpg



大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 の状況、今回は改札内コンコース〜ホーム階の様子をご紹介して行きます。





















th_IMG_0616_201611282305365b2.jpg


乗り換え階から改札階を見下ろした様子です。


















th_IMG_0613_20161128230535508.jpg


乗り換え階の様子です。先に大阪環状線改造計画のパイロットケースとしてリニューアルが行われたJR森ノ宮駅を基本フォーマットに見違えるように美しくなりました。






















th_IMG_0611_20161128230533853.jpg


前回ご紹介した、
ビエラ桃谷の先行開業エリアに繋がる北口改札の様子です。




















th_IMG_0607_2016112823065705d.jpg



環状線の路線図を大胆に図案化した案内サインにセンスの良さを感じました。






















th_IMG_0604_20161128230658479.jpg


エレベーター付近の案内サインも非常に解りやすくなっています。
















th_IMG_0595_2016112823065959a.jpg


ホーム階に繋がる階段付近の様子です。


















th_IMG_0599_201611282307019fd.jpg


反対側の様子です森ノ宮駅に比べると若干コストダウンが図られた印象です。





















th_IMG_0585_2016112823070212a.jpg


階段付近の様子です。床が樹脂モルタルカラータイル舗装化された他、壁面も美装化されています。壁面と上屋の繋ぎ部分にもう少し手が入るかな?と思っていましたが、どうやらこれで完成形の様ですね。
















th_IMG_0590.jpg


樹脂モルタルカラータイル舗装化されたエリアがかなり広く、階段付近のイメージはかなり変わりました。



















th_IMG_0591_2016112823081162f.jpg



階段付近の手摺は青色系のガラス素材になっており、ホーム上の良いアクセントになっています。

















th_IMG_0584_201611282308097ed.jpg


大型のインフォメーションボードと一体化した駅名票の様子です。


















th_IMG_0582_20161128230813012.jpg


例の安全対策により、枕木方向にズラリと並んだベンチの様子です。

















th_IMG_0580_20161128230815c8b.jpg



最後はホームを見通した様子です。駅全部の「まるごとリニューアル」が進む桃谷駅。全体のリニューアルの完成までもう少しです。






関連記事
[ 2016/11/29 00:00 ] 鉄道 橋上駅舎/駅改良 | TB(0) | CM(0)

大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.11〜ビエラ桃谷南側エリアの状況〜

th_IMG_0638_2016112822355866b.jpg



JR西日本は2013年12月24日発表のプレスリリースで大阪環状線を大規模にリニューアルする「大阪環状線改造プロジェクト」を開始すると発表しました。同社が今年度から推進している中期経営計画2017において、「近畿エリアの価値を磨く」という事業戦略を掲げており、大都市圏である近畿エリアにおいて線区価値を向上し、都市の魅力を磨いていくことを宣言しています。その中でも、大阪環状線は新たな重点線区と位置づけられており、概ね平成29年度末までに、安全性のさらなる向上、環状線全体の総合的なブラッシュアップが行われます。



大阪環状線改造プロジェクトでは、

①駅美装・改良
②駅構内及び高架下の開発リニューアル
③車両新製
④地域や他交通事業者との連携


の4つを重点施策とし、駅や周辺地域の特性を踏まえ、徹底して線区全体のイメージアップを図ることで、大阪環状線を「行ってみたい」「乗ってみたい」線区に改造し、地域と共に、大阪の活性化を目指します。



【過去記事】
▼桃谷駅
大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.09~部分オープンしたビエラ桃谷の状況~
大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.09

大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.07

大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.05

大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 16.03

大阪環状線改造プロジェクトー桃谷駅リニューアル工事 15.06


▼寺田町駅
大阪環状線改造プロジェクトー寺田町駅で発見された旧駅名標が「鉄道遺産」として保存される!



▼天王寺駅
JR天王寺駅ー阪和線(地上)ホームリニューアル工事の状況 16.03
JR天王寺駅ー環状線(11.12.13.14番)ホームリニューアル工事の状況 16.03
JR天王寺駅ー大和路線(15.16.17.18番)ホームリニューアル工事の状況 16.03
JR天王寺駅ー東口リニューアル工事 16.03 東口・跨線橋のLCD(液晶モニタ)発車標が完成!



▼新今宮駅
大阪環状線改造プロジェクトー新今宮駅リニューアル工事 15.07

▼西九条駅
大阪環状線改造プロジェクトー西九条駅リニューアル工事 15.01
大阪環状線改造プロジェクトー西九条駅リニューアル工事 14.12-2
大阪環状線改造プロジェクトー西九条駅リニューアル工事 14.12


▼大阪城公園駅
大阪環状線改造プロジェクトー大阪城公園駅リニューアル工事 15.03
大阪環状線改造プロジェクトー大阪城公園駅リニューアル工事 15.01

大阪環状線改造プロジェクトー大阪城公園駅リニューアル工事 14.10

▼森ノ宮駅
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.06
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.05

大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.04

大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.03

大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 15.01

大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.10
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.09
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.08
大阪環状線改造プロジェクトの第一弾、森ノ宮駅改良駅舎の外観イメージが決定!
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.07
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.06
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.05
大阪環状線改造プロジェクトー森ノ宮駅リニューアル工事 14.04
環状線の大規模リニューアル計画「大阪環状線改造プロジェクト」がスタート!












th_IMG_0640_2016112822360055f.jpg


9月に高架下商業施設「ビエラ桃谷」が部分開業したJR桃谷駅ですが、今回は引き続き工事が行われていいた高架下南側エリアと改札内〜ホーム部分の2回に分けてご紹介して行きます。1回の今回は駅舎外観〜改札外コンコース、高架下南側エリアのリニューアル状況をご紹介して行きます。













th_IMG_0623_20161128223601385.jpg


改札口付近の様子です。今回はまだ改札内に入らず振り返って南側を目指します。













th_IMG_0625_20161128223602925.jpg


切符売り場付近の様子です。この辺りのリニューアルはかなり進み見違える様に綺麗になっていました!












th_IMG_0621_20161128223603667.jpg


正面入口入って右手にはスターバックス・コーヒー等が出来ます。














th_IMG_0634_20161128223616673.jpg


オープンが近づいてきたスターバックス・コーヒーの様子です。













th_IMG_0632_201611282236157cc.jpg



柱部分には木目調のパネルと洒落た照明器具が取り付けられました。












th_IMG_0628_20161128223613dec.jpg


最後はこの2ヶ月間で一気にリニューアル工事が進んだ高架下南側エリアを見通した様子です!




関連記事
[ 2016/11/28 22:30 ] 鉄道 橋上駅舎/駅改良 | TB(0) | CM(2)

JR天王寺駅ー東口リニューアル工事の状況 16.11

001_20161006184601f57.jpg

JR西日本は2016年10月6日付けのニュースリリースで「天王寺駅リニューアル!~東口コンコース改良工事を開始しました~」と発表、2012年に駅舎耐震補強に伴い、先行してリニューアルが行われた駅西側の中央コンコースに続き、東口こ線橋についても、耐震補強による安全性向上に合せてコンコース全体のリニューアルを行い、さらなる利便性・快適性の向上が図られる事になりました。



【過去記事】
JR天王寺駅ー東口リニューアル工事~東口コンコース改良工事を開始した事を正式に発表!
JR天王寺駅ー東口リニューアル工事 16.03 東口・跨線橋のLCD(液晶モニタ)発車標が完成! 
JR天王寺駅ー阪和線(地上)ホームリニューアル工事の状況 16.03 
JR天王寺駅ー環状線(11.12.13.14番)ホームリニューアル工事の状況 16.03 
JR天王寺駅ー大和路線(15.16.17.18番)ホームリニューアル工事の状況 16.03
JR天王寺駅東口リニューアル工事 16.02ー東口・跨線橋に液晶タイプの発車標が登場!
JR天王寺駅東口跨線橋に大量のサイネージモニタ型発車標が取り付けられる!
JR天王寺駅東口改札に大型デジタルサイネージが登場!タッチ式のinformationモニタも併設
JR天王寺駅東口がリニューアルされる!?JR西日本グループ中期経営計画2017(アップデート)から東口のリニューアルを予想する














th_005_20161006184558a77.jpg


リニューアルエリアの範囲はこんな感じです。東口改札口〜跨線橋部分が耐震化工事と合わせて全面的にリニューアルされる計画となっています。











th_IMG_0565_201611242325303f6.jpg


現地の様子です。9月に奈良県に引っ越ししてから通勤ルートが変わりめっきり利用しなくなった天王寺駅ですが、久々に東口跨線橋側にやってきました。












th_IMG_0556_201611242325255d8.jpg


現地では大々的に工事が始まっていて驚きました。もう少し段階を踏んでリニューアルして行くと思ってましたが、いきなり全ての駅ナカ商業施設を閉店して工事を行うとは・・・。












th_IMG_0559_2016112423252477d.jpg


たまに利用したコンビニや、おみやげに買って帰ったビアードパパのシュークリーム屋さんもなくなっていました。












th_IMG_0551_20161124232523e40.jpg


天井の化粧板も剥がされていました。












th_IMG_0563_20161124232547afc.jpg


この辺りは、もう工事現場の真っ只中といた感じですね。













th_IMG_0574_20161124232549c82.jpg


天井照明が先にLED化されたので「しばらく本格的なリニューアルはないのかな?」と思っていただけに、意表を突かれた感じです。















th_IMG_0568_201611242325516c0.jpg


いきなり本格的なリニューアル工事が始まったJR天王寺駅の東口と東跨線橋。最近のJR西日本の積極的な設備投資には目を見張るモノがあります。




関連記事
[ 2016/11/26 00:00 ] 鉄道 橋上駅舎/駅改良 | TB(0) | CM(1)

NHK新仙台放送会館建設工事の状況 16.09

th_001_20140228000524ac6.jpg



NHK仙台放送会館は、1961年に竣工した現在の施設の老朽化・狭隘化が著しい為、新放送会館建設し移転させる計画が進んでいます。NHKは新仙台放送会館基本設計業務の委託に伴う公募型プロポーザルを実施、山下設計が最優秀提案者に特定されました。2015年2月までに実施設計を完了させ着工し、2017年5月の完成、2018年1月の供用開始を目指します。事業費は建設費が91億円程度、放送設備費は40億円程度を見込んでいます。。














th_IMG_1754_20161124235245e67.jpg


新放送会館の規模は、地上7階、地下1階建て、延床面積23,618.57m2の規模で、大震災の経験を踏まえ、免震構造を採用する他、非常時にも放送できる様に100時間分の自家発電用燃料タンクや、2系統受電化および空調エネルギーの多様化、蓄熱空調方式の採用のほか、非構造部材の耐震対策にも取り組む計画です。放送センター機能は4-5階に配置され、スタジオ機能は1階にテレビスタジオ、2階には公開スタジオが設けられます。視聴者対応機能として、1-2階吹き抜けの公開スペースのほか、1階には200席程度の多目的スペースが設置されます。








th_IMG_1755.jpg

【スペック】
名称:NHK新仙台放送会館
所在地仙台市青葉区本町2丁目20番1
階数:地上7階、地下1階
高さ:40.18m 鉄塔高さ99.38
構造基礎免震 鉄骨構造
杭・基礎 :直接基礎
主用途:事務所、放送スタジオ
総戸数:----
敷地面積:6,555.33m2
建築面積:3,829.59m2
延床面積:23,618.57m2
建築主日本放送協会 仙台放送局
設計者山下設計
施工者大林組
着工:2015年02月
竣工2017年05月(予定)


















th_IMG_1758.jpg



現地の様子です。撮影時点でビル本体は地上7階まで組み上がっており、電波鉄塔の構築が進んでいる所でした。
















th_IMG_1761_20161124235241fbe.jpg



鉄塔の様子です。先に建設されたNTTドコモ東北ビルとは異なり鉄骨むき出しの姿となっています。


















th_IMG_1763.jpg


別の角度から見た様子です。

















th_IMG_1771_2016112423525544b.jpg


更に撮影ポイント変えて。





















th_IMG_2230.jpg


最後はアエルから見た
NHK新仙台放送会館建設工事の様子です。





関連記事
[ 2016/11/25 00:00 ] 東北 仙台 | TB(0) | CM(0)

天王寺駅前の東西軸ー尼崎平野線工事の状況 16.11

th_IMG_0443_20161124225904df0.jpg


天王寺駅前を東西に貫く幹線道路尼崎平野線では、近鉄前交差点~旭町1丁目付近(大阪市立大学医学部付属病院西詰)までの区間で拡幅工事が行われています。長らく各幅工事が行われている尼崎平野線ですが、2014年10月10日より、近鉄前交差点~旭町1丁目付近(大阪市立大学医学部付属病院西詰)までの区間が新しく出来た南側車道に切り替えられました。



【過去記事】
天王寺駅前の東西軸ー尼崎平野線工事の状況 16.09
天王寺駅前の東西軸ー尼崎平野線工事の状況 16.08
天王寺駅前の東西軸ー尼崎平野線工事の状況 16.07
天王寺駅前の東西軸ー尼崎平野線工事の状況 16.06
天王寺駅前の東西軸ー尼崎平野線工事の状況 16.04
天王寺駅前の東西軸ー尼崎平野線工事の状況 16.03
阪堺電気軌道上町線移設工事(阿倍野筋拡幅・尼崎平野線工事計画)の状況 16.06
阪堺電気軌道上町線移設工事(阿倍野筋拡幅・尼崎平野線工事計画)の状況 16.04

阪堺電気軌道上町線移設工事(阿倍野筋拡幅・尼崎平野線工事計画)の状況 16.01
阪堺電気軌道上町線移設工事(阿倍野筋拡幅・尼崎平野線工事計画)の状況 15.11
阪堺電気軌道上町線移設工事(阿倍野筋拡幅・尼崎平野線工事計画)の状況 15.10
阪堺電気軌道上町線移設工事(阿倍野筋拡幅・尼崎平野線工事計画)の状況 15.09
阪堺電気軌道上町線移設工事(阿倍野筋拡幅・尼崎平野線工事計画)の状況 15.07
阿倍野筋拡幅・尼崎平野線工事計画 15.03
阿倍野筋拡幅・尼崎平野線工事計画 15.01
阿倍野筋拡幅・尼崎平野線工事計画 14.10























th_IMG_0447_201611242259071c6.jpg



現地の様子です。前回の撮影が2016年09月だったので約2ヶ月振りの取材です。















th_IMG_0474_20161124225908faa.jpg


拡幅区間の東側区間の様子です。前回と比べてもあまり変化が見られない様子でした。













th_IMG_0476_201611242259109ee.jpg


西側区間の様子です。













th_IMG_0479_2016112422592325b.jpg


歩道には変電ボックスが設置されていますが、北側歩道の電柱電線類の地中化はまだ行われていません。













th_IMG_0450_2016112422590626d.jpg


尼崎平野線の拡幅工事。先日ご紹介した阿倍野筋の拡幅工事と密接に関係してくるので、暫く動きがないのかもしれませんね。




関連記事
[ 2016/11/25 00:00 ] 大阪都心 天王寺 | TB(0) | CM(1)

堺電気軌道上町線移設工事(阿倍野筋拡幅・尼崎平野線工事計画)の状況 16.11 〜新しい天王寺駅前停留所〜

th_001_20161027232334e7f.jpg



阪堺電気軌道上町線移設工事(阿倍野筋拡幅・尼崎平野線工事計画)は、阿倍野再開に伴いあべの筋の近鉄百貨店前(近鉄前交差点)からあべのベルタ前の阪神高速付近(阿倍野交差点)までの区間の幅員を現在の24mから40mに拡幅する道路改良工事です。また、尼崎平野線近鉄前交差点~旭町1丁目付近(大阪市立大学医学部付属病院西詰)までの区間の各幅工事も進んでいます。




【過去記事】

阪堺電気軌道上町線移設工事(阿倍野筋拡幅・尼崎平野線工事計画)の状況 16.10
阪堺電気軌道上町線移設工事(阿倍野筋拡幅・尼崎平野線工事計画)の状況 16.10 ~新しい天王寺駅前停留所~


阪堺電気軌道上町線移設工事(阿倍野筋拡幅・尼崎平野線工事計画)の状況 16.09 ~軌道の芝生化の準備工事が本格的に始まる!
阪堺電気軌道上町線移設工事(阿倍野筋拡幅・尼崎平野線工事計画)の状況 16.09 ~新しい天王寺駅前停留所が姿を現す!

阪堺電気軌道上町線移設工事(阿倍野筋拡幅・尼崎平野線工事計画)の状況 16.08
阪堺電気軌道上町線移設工事(阿倍野筋拡幅・尼崎平野線工事計画)の状況 16.07
阪堺電気軌道上町線移設工事(阿倍野筋拡幅・尼崎平野線工事計画)の状況 16.06
阪堺電気軌道上町線移設工事(阿倍野筋拡幅・尼崎平野線工事計画)の状況 16.05
阪堺電気軌道上町線移設工事(阿倍野筋拡幅・尼崎平野線工事計画)の状況 16.04
阪堺電気軌道上町線移設工事(阿倍野筋拡幅・尼崎平野線工事計画)の状況 16.03
阪堺電気軌道上町線移設工事(阿倍野筋拡幅・尼崎平野線工事計画)の状況 16.01
阪堺電気軌道上町線移設工事(阿倍野筋拡幅・尼崎平野線工事計画)の状況 15.11
阪堺電気軌道上町線移設工事(阿倍野筋拡幅・尼崎平野線工事計画)の状況 15.10
阪堺電気軌道上町線移設工事(阿倍野筋拡幅・尼崎平野線工事計画)の状況 15.09
阪堺電気軌道上町線移設工事(阿倍野筋拡幅・尼崎平野線工事計画)の状況 15.07
阿倍野筋拡幅・尼崎平野線工事計画 15.03
阿倍野筋拡幅・尼崎平野線工事計画 15.01
阿倍野筋拡幅・尼崎平野線工事計画 14.10
阿倍野筋拡幅工事計画 14.08
阿倍野筋拡幅工事計画 14.07
阿倍野筋拡幅工事計画 14.06
阿倍野筋拡幅工事計画 14.05
阿倍野筋拡幅工事計画 14.04
阿倍野筋拡幅工事計画 14.01
阿倍野筋拡幅工事計画 13.07
阿倍野筋拡幅工事計画 13.04
■追跡取材リスト



※路面電車の軌道敷の緑化とセンターポール化についてはこちらの記事を参考にしてください。
路面電車の軌道敷緑化とセンターポール化






th_IMG_0514_201611231117536ee.jpg


新しい天王寺駅前停留所の様子です。前回に比べると電気設備に加え架線が貼られ、さらに駅らしくなりました。この新しい天王寺駅駅前停留場は、2016年12月03日(土)の初発から共用が始まります!












th_IMG_0511_20161123111752b3b.jpg


駅部のアップです。あとは案内サインや時計などを取り付ければ完成、といった感じですね。












th_IMG_0503_2016112311175520a.jpg


キューズモール側から見た、天王寺駅前停留場の様子です。道路側の壁面に警戒色のオレンジが配されていました。















th_IMG_0499_2016112311175560b.jpg


駅舎のアップです。メタリックな外観の新駅舎は耐候性も高そうですね。















th_IMG_0501_20161123111757234.jpg


阿倍野歩道橋に繋がる階段とエレベーター付近の様子です。














th_IMG_0497_20161123111825f0a.jpg


地下街に繋がる階段付近の様子です。















th_IMG_0495_201611231118262e5.jpg



最後は阿倍野歩道橋から見た通路の様子です。既にカラータイルが貼られ、点字ブロックも設置され完成状態になっていました!上町線の天王寺駅前~阿倍野間の新線への切替日まで、あと僅かです!



関連記事
[ 2016/11/24 00:00 ] 大阪都心 天王寺 | TB(0) | CM(3)

仙台PARCO2〜今までのパルコとは違う “オトナ” をメインターゲットにした新しいパルコが仙台駅前にオープン!

th_IMG_2182_20161123122042715.jpg


「仙台パルコ2は、仙台駅西口に位置するパルコ(PARCO)の新館として、2016年7月1日にオープンした商業ビルです。全84ショップのうち、38ショップを東北初出店、8ショップが新業態で構成され、アパレルショップの店舗比率を約3割に抑える一方、カフェ等の飲食ショップやライフスタイル関連の物販テナントを増やし、若年層向けのイメージが強い従来のパルコとは異なる"大人のパルコ"を表現しています。また核テナントとして最新鋭のシネマコンプレックス「TOHOシネマズ仙台」を導入、県内や周辺は大型の映画館が郊外のみだったため、駅前立地の最新シネコンの出現で人の流れが変化することも予測されています。


【出典元】
株式会社パルコ>『仙台パルコ2』 201671()グランドオープン!(PDF)

【公式HP】
仙台パルコ2










th_IMG_2075.jpg


「仙台パルコ2」
所在地 :宮城県仙台市青葉区中央三丁目75 
アクセス JR仙台駅 西口 地下鉄東西線仙台駅 1出口 仙台パルコ本館から400m 
建物規模 :地下2階~地上9 
延床面積 :約25,000 
年間売上目標 70億円 
投資額 :約75億円
開店日 201671日(金) 
営業時間:10:0021:00 
1F・レストランフロア 11:0024:00
(タリーズコーヒー 8:0024:00,クア・アイナ 11:0023:00 
5F・アロハテーブル 10:0022:00 
店舗数 84店舗


















th_IMG_1337.jpg


仙台パルコ2のコンセプトは「オトナ 考える PARCO」。同社は2008年から仙台駅西口にパルコを展開していますが、既存店では物足りないと感じる客層にアプローチする店作りがお壊れました。店舗全体がシームレスに構築されており、各階にカフェを設け、メインエントランス近くにも高感度のフードブティックを置くなど客の間口を広げると共に、客が長時間滞在できる空間が用意されています。


















th_IMG_1339_201611231221083e2.jpg


「仙台パルコ2 夜間外壁照明演出

愛宕上杉通に面したメインエントランス側は、有機的な印象の凹凸感のある白い壁面に、木調の質感をアクセントに加え、ぬくもりのある外観を形成。夜間はフルカラーのLED照明の間接光により、柔らかい表情のライトアップが行われています。また2階から6階までは、各テナントの表現や店内の動きを見せるガラス壁面が華やかな賑わいを演出。一方1階は、東面・南面・西面の多くが、ガラス壁面で構成されており、開放的な明るい店内の景観を、近隣マーケットに提供しています。

「仙台パルコ2」の外装演出については、JR仙台駅前 西口正面のロケーションを活かし、通常時は建築コンセ プトに基づいた「電球色」「白色」「緑色」をベースに、優しく温かみのある配色となっています。 また、仙台のお祭りやパルコのイベントなどの「特別な日」 には、ダイナミックで表情豊かな照明演出が計画されています。















th_IMG_1330_20161123122044f65.jpg
 

仙台パルコですが、仙台パルコ2 84ショップ / 仙台パルコ本館 140ショップ 合計224ショップを展開するまでに拡大されました。既存の仙台パルコ本館の売上は、オープンから約8年で1.5倍に拡大しており、これに新館の目標70億円を加え、2館で年商合計200億円を見込んでいいます。また、年間来館者数は、池袋パルコに相当する2,000万人(本館1,200万人、新館800万人)を想定しているとの事です。















th_IMG_1341_20161123122107dda.jpg

「仙台パルコ本館」
所在地 :宮城県仙台市青葉区中央一丁目23 
アクセス JR仙台駅 西口 
建物規模 :地下1階~地上9 
延床面積 :約24,000 
開店日 2008823日(土) 
営業時間 10:0021:00 
1F・スターバックスコーヒー 8:0021:00 
9F・レストラン11:0023:00

店舗数:140店舗


















th_IMG_1323_20161123122105f78.jpg



最後は夜の仙台駅前付近の様子です。パルコ本館、パルコ2のライトアップによって駅前の夜景が一段と華やかになった印象です。




関連記事
[ 2016/11/24 00:00 ] 東北 仙台 | TB(0) | CM(1)