本丸広場の 「旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)も新施設にリノベーション!

 th_011.jpg


大阪城パークマネジメント共同事業体(以下PMO)は、大阪城公園の魅力創出、新たな賑わいづくりを目指し、 大阪城公園駅前に「JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)※愛称」(20176月開業予定)、 本丸広場に「旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)※愛称未定」(2017年秋開業予定)の2つの施設を開業させると発表しました!今回ご紹介するのは、愛称未定の 本丸広場に「旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)」のリノベーション計画です。


【出典元】








th_010.jpg



本丸広場に位置する、歴史的建造物である旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)は改修され、大阪城天守閣を訪れる多くの観光客を対象にした飲食、物販施設や歴史体感施設として生まれ変わります。












th_013.jpg



施設コンセプト
大阪城公園内の歴史的建造物。 旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)が、 装い新たに複合施設としてよみがえります。 歴史と文化のエンターテイメントを満喫して、 思い出の品やプレゼント選びが楽しいショップめぐり。 レストランでは、大切な人とディナーやパーティー。 屋上に行けば、いままで見たことのなかった景色。 なんと目の前に天守閣が現れます。 時代を越えて愛されてきた伝統から、 新たに生まれるトレンド。 大阪の非日常体験をここに集めました。 過去から現在、 そして未来へつづく物語と人々が交差する。 天守閣のそばで、 いままで知らなかった大阪城を感じることができる、 そんな施設が誕生します。











th_012.jpg


施設概要
地:大阪府大阪市中央区大阪城 1-1
建築面積:1,706
延床面積:約 7,000
建設構造:鉄筋コンクリート造 地上 3 地下 1
営業時間:9:0022:30(予定)
通:大阪市営地下鉄 谷町線「谷町四丁目」駅 1-B 出口から徒歩 15
設計・施工:大和ハウス工業株式会社
運営・管理:大阪城パークマネジメント共同事業体















th_014.jpg


JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)につづいて誕生する新スポット、旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)。イメージ的には金沢にあるしいのき迎賓館をもっと大規模かつカジュアルに振った施設になる予感です。特に上のイメージパースにある屋上のオープンテラスは天守閣を見ながら美食に舌鼓をうつ事が出来る最高のスポットになりそうです。これらの2施設を皮切りに大阪城の魅力が一層高まる事で、大阪は世界第一級のエンターテイメントシティとして、その地位を高めてゆく事になりそうです。




関連記事
[ 2016/12/14 00:30 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(12)

JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)、2017年6月上旬に大阪城公園駅前に新施設が誕生!

th_004_20161214000113d49.jpg



大阪城公園駅前に新施設が誕生!その名は「JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)」

大阪城パークマネジメント共同事業体(大阪城パークセンター)は2016年12月9日に、大阪城公園の魅力向上に向け、新たに整備する2施設の計画概要を発表しました。JR大阪城公園駅前に複合施設「JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)」を新設するほか、公園内の歴史的建造物「旧第四師団司令部庁舎」を改修し、飲食物販・歴史体験施設として整備されます。設計・施工を大和ハウス工業が担当。駅前のジョー・テラス・オオサカは、S造2階建て延べ4823㎡の規模で、レストランやカフェなど計15店舗が入る予定。2017年6月上旬の開業を目指しています。総工費は約15億円です。



【公式HP】
JO-TERRACE OSAKA








th_001_2016121400011569e.jpg


施設概要 [大阪城公園駅前] JO-TERRACE OSAKA

ネーミング・コンセプト
「城=JO」というワードをネーミングに盛り込むことでストレートに大阪城らしさ、また、「TERRACE」という言葉で ゆったりとした時間を過ごせるリラックス価値の訴求と、飲食スペースであることのわかりやすさを発信します。

ロゴマーク・コンセプト
野外で茶会をする際に用いる「野点傘(のだてがさ)」をモチーフにデザイン。 大阪城公園の自然を感じながら、人々が集い、くつろぐことのできる、 この施設を象徴しています。 施設コンセプト 大阪城公園駅前のエリアが、 新施設と共に生まれ変わります。 和モダンの落ち着いた空間は、なごみのテラス。 公園に訪れる人々のにぎわいと自然の静寂が 大阪の新しい日常をつくり出します。 カフェで友達や仕事仲間と会話を楽しんだり、 お気に入りのお店をのぞいてみたり散歩するだけでも心地いい。 大阪城公園の新しいエントランスが誕生します。











th_002_20161214000115ad0.jpg


施設概要
地:大阪府大阪市中央区大阪城 3
建築面積:3,295.21
延床面積:4,823
建設構造:鉄骨造 2 階建
営業時間:9:0022:30(予定)
通:JR 環状線 「大阪城公園」駅から徒歩 1
設計・施工:大和ハウス工業株式会社
運営・管理:大阪城パークマネジメント共同事業体


予定店舗  
パンケーキ:gram (グラム) 株式会社 gram-routine 
鉄板焼 :錦城亭 (キンジョウテイ) 錦城亭 
ランニングステーション :未定( 未定) スポーツクラブ NAS 株式会社 
レストラン、カフェ: 未定 (未定) 株式会社ポジティブドリームパーソンズ 
カフェ:タリーズコーヒー (タリーズコーヒー) タリーズコーヒージャパン株式会社 
ビュッフェ:城の森ダイニング (シロノモリダイニング) 西屋デリシャスフーズ 
ベーカリー :Ferdinand (フェルディナンド) 有限会社フェルディナンド

 上記以外に8店舗オープン予定






th_003_20161214000117910.jpg


2017年06月に大阪城公園駅前に誕生する新スポットJO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)。これは「てんしば」GARB WEEKS-ガーブウィークス などと同類の、小粒ながら大阪城公園の魅力アップに貢献するスマッシュ・ヒットな施設になる予感がします!


【関連記事】
天王寺公園リニューアル工事「てんしば」がオープン!広大な芝生広場は早くも家族連れで大賑わい!

中之島にぎわいの森づくり事業ー「鉾流橋~難波橋」間の建設状況 15.03
中之島にぎわいの森づくり事業ー「鉾流橋~難波橋」間の建設状況 14.12
中之島にぎわいの森づくり事業ー「鉾流橋~難波橋」間の建設状況 14.09
中之島にぎわいの森づくり事業ー「鉾流橋~難波橋」間の建設状況 14.07

DREAMS COME TRUEとコラボした商業施設「中之島 LOVE CENTRAL」
中之島にぎわいの森づくり事業 (中地区/賑わいの森) 13.08
中之島にぎわいの森づくり事業 (中地区/賑わいの森) 13.07

中之島にぎわいの森づくり事業(堂島川北側護岸・天神橋~難波橋)14.12
中之島にぎわいの森づくり事業(東地区/天満天神の森) 12.12
中之島にぎわいの森づくり事業(東地区/天満天神の森) 12.08
中之島にぎわいの森づくり事業 (東地区/天満展示の森)11.11

堂島大橋ライトアップ(中之島 光のARCH GATE)
土佐堀川環境整備工事(淀屋橋上流~葭屋橋下流左岸)
中之島公園・剣先噴水シンボルモニュメント「Sailing to the NEXT STAGE 」

中之島公園再整備工事 10.08
GARB WEEKS-ガーブウィークス 10.07
八軒屋浜と剣先噴水 10.05
八軒屋浜 09.12
中之島バンクス
関連記事
[ 2016/12/14 00:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(5)