大阪・中之島に計画中の(仮称)大阪新美術館は黒いキューブ型!同美術館の基本設計コンペは遠藤克彦建築研究所を特定!

th_001_201702092231190e0.jpg


大阪市は、2021(平成33)年度中の開館をめざす(仮称)大阪新美術館について、公募型設計競技を実施し、2017年02月09日に最優秀案及び次点案を決定したと発表しました! 最優秀案の提案者は
株式会社 遠藤克彦建築研究所、次点は株式会社 日建設計 大阪オフィス。

最優秀案は、シンプルで存在感のある外観や、黒い直方体を切り欠くように立体的に配置され自然光が降り注ぐデザイン性の高いパッサージュ空間が、新しい美術館の独自性につながるとともに、建物周囲に巡らされたデッキや、道路に面して配置されたカフェ・レストランが、まちの回遊性や賑わいの向上に貢献するとして高く評価されました。また、次点案については、敷地北側と南側の双方に広場を設けるなど、まちに開くことを強く意識している点が評価されました。


【出典元】
大阪市HP>「(仮称)大阪新美術館」の公募型設計競技において最優秀案を決定しました


【最優秀案】
・株式会社 遠藤克彦建築研究所>
設計提案書(PDF)


【次点案】
・株式会社 日建設計 大阪オフィス>
設計提案書(PDF)

アリー my dearさんから情報を頂きました、ありがとうございました!












th_005_2017020922251905d.jpg


【スペック】
名称:(仮称)大阪新美術館建設工事
所在地大阪市北区中之島4丁目32-14
階数:地上5階
高さ:34.9m
構造S造
杭・基礎 :場所打ち杭
主用途:美術館、サービス施設、駐車場
総戸数-----
敷地面積:12,874㎡
建築面積:7,020㎡
延床面積:18,235㎡(内美術館部分15,700㎡)
建築主大阪市
設計者遠藤克彦建築研究所
施工者------
着工:未定
竣工2021年春頃開館予定








th_003_20170209222520d72.jpg

5層の建物ボリュームは約60m角のコンパクトな直方体。敷地中央に配置され、周辺には広いオープンスペースが設けられた、周辺からの圧迫感がない配置計画となっています。オープンスペースは公園の様な「アートデッキ」が作られ、周辺の高低差や人の流れを統合し、敷地の全方位と接続。デッキ上では様々なイベントや屋外展示を行う事が可能となっています。デッキ上は緑化が行われ、都市のオアシス空間として整備されます。










th_004_201702092309460c5.jpg 

鉄構造/場所打ち杭、基礎免震を基本とし、柱のない「ワンルーム」の展示室を1~5階まで複雑に連続するパッサージュ(展示ホール)の吹き抜け空間が設けられます。吹き抜けに面して1~2層分のぶyレースが設けられます。パッサージュは空間的に大阪新美術館のスパイン(背骨)になるだけでなく、構造的にもスパインとして機能します。上部躯体をシンプルで軽快な鉄構造とする事で、杭や基礎への負担も少なくなり、コスト/工期的にも有利な構造計画としています。













th_002_20170209222523e84.jpg


中之島に計画中の(仮称)大阪新美術館。今回の提案を元に現実的な実設計が行われる事になりますが、中々シンボリックな建物が中之島に誕生する事になりそうです。隣接する国立国際美術館や大阪市立科学館などと歩行者デッキで接続される事で、一帯が芸術的なエリアとして、その存在感を高めて行くような計画となっています。
関連記事
[ 2017/02/10 00:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(17)

第二阪和国道が2017年4月1日に全線開通!大阪南部と和歌山北部の道路アクセス状況が飛躍的に向上!

th_003_20170209232929a8f.jpg



国土交通省近畿地方整備局は20161219日、大阪府南部の阪南市と和歌山市を結ぶ地域高規格道路「第二阪和国道」(国道26号)のうち、淡輪ランプ(大阪府岬町)と平井ランプ(和歌山市)の間、約7.6km2017年春に開通すると発表しましたが、正確な開通日は2017年4月1日に決まりました。これにより第二阪和は全線が開通し、渋滞の緩和や、事故の減少、災害時の代替道路の機能強化などが期待されます。また、第二阪和国道には深日(ふけ)と孝子(きょうし)の2か所にランプができますが、孝子ランプについては工事中のため4月1日には供用開始されません。



【出典元】
国土交通省近畿地方整備局>第二 阪和 国道 平成 29 年春の全線開通について(PDF)


【関連記事】
阪和自動車道と京奈和自動車道がついに接続!2017年3月18日(土)岩出根来 IC~和歌山 JCTが開通!


※アリー my dearさんから情報を頂きました、ありがとうございました!





th_02.jpg


第二阪和国道は今回開通する淡輪~平井間を含め、地域高規格道路に指定された延長20.6kmのうち18.4kmが暫定2車線となっています。第二阪和国道は大阪府堺市と和歌山市を結ぶ道路ですが、そのうち地域高規格道路に指定されている区間は、並行する国道26号の渋滞緩和や関西国際空港へのアクセス向上などの役割が期待されています。

国土交通省近畿地方整備局浪速国道事務所によると、国道26号の府県境区間は異常気象時通行規制区間であり、大雨で通行止めが発生するなどしています。第二阪和国道が開通すれば、岬町から和歌山市内の病院まで30分以内で緊急搬送できるようになるなど、救急医療活動の支援にもつながるとしています。

関連記事
[ 2017/02/10 00:00 ] その他 道路/工場/倉庫 | TB(0) | CM(5)