「星野リゾート」が通天閣のJR新今宮駅北側の大阪市の所有地に進出、外国の富裕層などをターゲットにしたリゾートホテルのような高級ホテルを計画!

 th_IMG_2705.jpg


特報です!
全国で高級旅館などを展開する
「星野リゾート」が、JR新今宮駅北側にある大阪市の私有地に進出する事が決まりました!

「星野リゾート」は長野県軽井沢町に本社を置き、国内各地で高級ホテルや温泉旅館、それにリゾート施設の運営などを行っています。関西では、京都の嵐山に「星のや京都」があり、景観に配慮された日本建築風のホテルは、全室が川に面し、四季に応じた景色を楽しむことができるとしています。
また、奈良県明日香村でも新たな高級ホテルの建設に向けて、用地の取得などで去年10月、村と協定を結んでいます。
こうした国内の観光地のほか、インドネシアのバリ島への展開も進めています。


今回の新今宮駅前の計画も「外国の富裕層などをターゲットにしたリゾートホテルのような高級ホテルにする計画」との事です。
まさか、あの場所に高級リゾートホテルを展開する「星野リゾート」が来るとは・・・。この計画は新今宮界隈のイメージが一変する可能性を秘めていると思います。外国人観光客の目から見える新世界界隈は「テーマパーク」の様な非常ユニークで魅力的な街なのかもしれませんね。星野リゾートが進出を決めたという事はそういったポテンシャルを持ったエリアである事だと言えます。敷地面積も約1.4ヘクタールと広大なので、今後の計画動向に俄然注目が集まりそうです!!







大阪を訪れる外国人観光客が増加する中、全国で高級旅館などを展開する「星野リゾート」が、大阪のシンボル・通天閣の近くに進出することになりました。星野リゾートが進出するのは、大阪・浪速区のJR新今宮駅の北側にある、およそ1万4000平方メートルの大阪市の所有地です。

この土地について、大阪市は、大阪のシンボル・通天閣や、大阪を代表する商業施設の1つ「あべのハルカス」に近いことに加え、関西空港へのアクセスもよいことから、ホテルの誘致を検討してきました。
そして、事業者を公募した結果、全国の観光地で高級旅館などを展開する「星野リゾート」が、選ばれたものです。
関係者によりますと、星野リゾートは、外国の富裕層などをターゲットにしたリゾートホテルのような高級ホテルにする計画だということです。また、このエリアは、西成区のあいりん地区なども近く、大阪市では、高級ホテルの誘致が、地域の活性化につながることも期待したいとしています。

「星野リゾート」は長野県軽井沢町に本社を置き、国内各地で高級ホテルや温泉旅館、それにリゾート施設の運営などを行っています。関西では、京都の嵐山に「星のや京都」があり、景観に配慮された日本建築風のホテルは、全室が川に面し、四季に応じた景色を楽しむことができるとしています。
また、奈良県明日香村でも新たな高級ホテルの建設に向けて、用地の取得などで去年10月、村と協定を結んでいます。
こうした国内の観光地のほか、インドネシアのバリ島への展開も進めています。引用終わり


【過去記事】
大阪市がJR環状線新今宮駅前にある未利用の市有地約1.4haなどを活用する為マーケティング・リサーチを実施



※ひでゆきさんから情報を頂きました、ありがとうございました!
関連記事
[ 2017/03/08 13:30 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(22)

プレサンス レジェンド 堺筋本町タワーの建設状況 17.03

 th_IMG_0174_2017030521231262b.jpg


プレサンス レジェンド 堺筋本町タワーは、大阪市中央区にあった旧市立東商業高等学校跡地に、地上30階、地下0階、高さ99.44mの超高層タワーマンションを建設する再開発計画です。大阪市は2014年3月12日に旧市立東商業高等学校跡地の一般競争入札を実施し、52億1200万円でプレサンスコーポレーションが落札しました。前回までは、仮称)プレサンスタワー大阪本町 新築工事の名称でご紹介してきましたが、正式名称はプレサンス レジェンド 堺筋本町タワーにきまりました。




【出典元】
公式HP>プレサンス レジェンド 堺筋本町タワー
市立東商業高校跡地で解体着手/堺筋本町近くの敷地5000平方㍍超/プレサンスコーポレーション










th_IMG_0946.jpg


【スペック】
名称:
プレサンス レジェンド 堺筋本町タワー

所在地:大阪市中央区久太郎町一丁目31番他(地名地番)
階数:地上30階、塔屋2階、地下1階
高さ:99.44m
構造RC造
杭・基礎 
主用途:共同住宅
総戸数:337

敷地面積:2,956.3㎡
建築面積:1,371.00㎡ 
延床面積:31,448.70㎡(容積率対象面積23,794.00㎡)
建築主:プレサンスコーポレーション
設計者:大林組
施工者:日企設計
着工:2015年05月(予定)
竣工:2017年11月(予定)










th_IMG_0162_201703052123109cb.jpg



現地の様子です。前回の撮影が2016年09月だったので約6ヶ月振りの取材です。またまた、随分と間が空いてしまいました。






















th_IMG_0165_20170305212308705.jpg



この半年間でビルの成長が進み、随分と高くなっていた他、外装カーテンウォールユニットの取り付けも始まっていました。





















th_IMG_0177_20170305212308c62.jpg


南東側から見た様子です。タワーマンションらしい外観になってきました。






















th_IMG_0171_20170305212306d52.jpg



東側から見た様子です。南北方向に長い形状をしているので、東側や西側から見ると、まるで壁の様に見えます。





























th_IMG_0169_20170305212322931.jpg


外装カーテンウォールユニットとアルミサッシのアップです。かなり渋い色合いで高級感のある外装になりそうです。






































th_IMG_0183_201703052123203ce.jpg



最後は南西側、先にオープンした、スーパーのライフ側から見た様子です。

関連記事
[ 2017/03/08 00:00 ] 大阪都心 本町/上本町 | TB(0) | CM(1)

建設が進む「ホテル京阪 淀屋橋」の状況 17.03〜2017年7月に大阪のビジネス街の中心淀屋橋エリアにオープン!〜

th_IMG_0882_2017021322091011d.jpg

※現地に掲示されていたパネルを撮影しました。以下同じ


ホテル京阪淀屋橋大阪市中央区北浜2丁目に建設中の宿泊特化型ホテルです。計画地は北浜駅から徒歩2分、淀屋橋駅から徒歩5分と交通至便なビジネス街に位置し、ビジネス利用はもちろん、京都方面へも京阪電車で便利にアクセスすることができ、 週末を中心に観光やレジャーの拠点としても便利な立地です。「(仮称)ホテル京阪淀屋橋」は、「安らぎ」「安心感」を提供するとともに、「スタイリッシュトラッド」をコンセプトに、最新の機能性も同時に追求した宿泊特化型のビジネスホテルとして展開。本物件は東洋プロパティ株式会社が土地・建物を所有し、株式会社ホテル京阪が運営会社となります。


【公式HP】
ホテル京阪淀屋橋













th_IMG_0887_201702132209120b8.jpg


【スペック】
名称:ホテル京阪 淀屋橋
所在地大阪市中央区北浜2丁目4番6号(住居表示)
階数:地上11階、地下1階
高さ:37.6m
構造S造
杭・基礎 
主用途:ホテル
客室数:
敷地面積:964.25㎡
建築面積:598.10m2
延床面積:5973.02m2 ※容積対象面積:5,507.86㎡
建築主東洋プロパティ㈱
設計者大林組
施工者大林組
着工:2016年04月
竣工2017年06月(予定)







th_IMG_0414_20170305233752f7d.jpg


前回の撮影が2017年01月だったので約2ヶ月振りの取材です。今回現地を訪れてみると、防護ネットの半分以上が撤去されており、外観が姿を現し始めていました!




















th_IMG_0411_20170305233750b2d.jpg


正面から見た様子です。結構シックな色合いのビジネスホテルですね。かなり以前に宿泊した
ホテル京阪 ユニバーサル・タワーの客室の清掃レベルが今ひとつだったイメージが強くて、個人的にホテル京阪は敬遠しているのですが、最近は良くなっているのかな?





















th_IMG_0416_2017030523375032c.jpg



頂部の様図です。「KEIHAN」のロゴマークが取り付けられていました。

















th_IMG_0409_20170305233748797.jpg 


ビルの北側1/3ぐらいが防護ネットに覆われていました。こちらも間もなく撤去されると思います。


















th_IMG_20883.jpg


ホテル京阪 淀屋橋のロビー・ラウンジをはじめとする館内は、和モダンをベースに北浜・淀屋橋界隈の西洋ノスタルジックなデザインを施したしつらえになる予定です。上の画像は、現地のパネルに掲載されていた客室のイメージパースです。ベッドマットレスはシモンズ社性、寝具はデュベスタイルを使用し、質の高い眠りを提供。また、安心で快適なひとときを過ごせるよう、シンプルかつ高機能な設備を整えた最新鋭のホテルになります。














th_IMG_10883.jpg


フロントカウンターの対面にはビジネス・レジャーに役立つ機能を備えた情報コーナーを設置。また、最近のビジネスホテルは朝食に力を入れている所が多くなりましたが、ホテル京阪淀屋橋も「朝から元気に美しく」をテーマに、満足度の高い朝食を提供。爽やかな外の光を取り込む明るく開放的な空間で、ホテル京阪ならではの、京都「おばんざい」や大阪「こなもん」など、地元料理が魅力の70種類のメニューをバイキング形式で楽しめる予定です。











th_IMG_0407.jpg 


「ホテル京阪 淀屋橋」は2017年7月28日のグランドオープンを目指して工事は急ピッチで進められていました。

関連記事