「京阪神ビルディング」が富士通からOBPの開発用地を取得、データセンターを主用途とするビルを建設へ!

th_IMG_3778.jpg

コインパーキングとして長年暫定利用されてきた開発用地。撮影は2014年1月。

日経不動産マーケット情報が伝える所によると、京阪神ビルディング株式会社が富士通からOBPの開発用地約6,600平米を取得したと伝えました。取得した用地にはデータセンターを主用途とする延べ床面積4万m2程度のビルを開発するとの事です。京阪神ビルディング株式会社は、オフィスビル並びにウインズ(場外勝馬投票券発売所)の建物を建設・管理する会社で、オフィスビルを中心とした賃貸不動産を近畿圏を中心として各地で展開しています。

【出典元】
日経不動産マーケット情報>【売買】富士通から6600m2の開発用地、京阪神ビルディング

【関連記事】
大阪の副都心OBP(大阪ビジネスパーク)の用途拡大を決定!学校、病院、ビジネスサポートとしての居住施設が可能に!

※読者のAtsuさんから情報を頂きました。ありがとうございました!





th_P1190431.jpg



京阪神ビルディングが富士通から取得した用地は、富士通関西システムラボラトリ(写真左手前)とKDDI大阪第2ビル(写真中央)に挟まれた場所で現在はコインパーキングとして利用されています。OPBの中心部にある、まとまった土地ですが、ながらく本格的な開発は行われずにいました。今回の計画が明らかになった事で、OBPの主要な開発用地が全て埋まる事となりました。





















th_IMG_2420.jpg


少し前にOBPの用途拡大が拡大され、学校、病院、ビジネスサポートとしての居住施設が可能なりました。この発表を受け、
大阪工業大学 梅田キャンパスOIT梅田タワーの様な都心型超高層キャンパスビル、もしくはホテル・賃貸高級アパートメントが併設された高層ビルが建設されると予想していましたが、KDDI大阪第2ビルにつづいてデータセンタービルとは少し驚きました。新ビルの計画概要はまだ不明ですが、場所柄、超高層ビルが建設される事を期待したと思いました。
関連記事
[ 2017/03/15 00:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(7)

日本一の免震タワーマンション「ザ・パークハウス中之島タワー」の状況17.03

th_IMG_0578_20170307000617ba2.jpg



ザ・パークハウス中之島タワーは、大阪市北区中之島6丁目のグランキューブ大阪の西隣で建設されている、地上55階、高さ約193m、総戸数894戸の大規模タワーマンションです。現在建設中のタワーマンションとしては、西日本最大級、免振構造を採用したタワーマンションとしては日本最高階数となるビッグプロジェクトです。外観デザインのコンセプトは、「アクア・プリズム」。中之島のアクアライン(水面)が重なり、空に向かって積み上げられた「ガラスの箱」をイメージしており、上層部のスカイラインから地上部のファザードに至るまで、周辺も含めた開発が進む中之島エリアの新たなランドマークとしての存在感、奥行きを創出しています。



【プレスリリース】


【過去記事】
日本一の免震タワーマンション「ザ・パークハウス中之島タワー」の状況17.01
日本一の免震タワーマンション「ザ・パークハウス中之島タワー」の状況16.11
日本一の免震タワーマンション「ザ・パークハウス中之島タワー」の状況16.06
日本一の免震タワーマンション「ザ・パークハウス中之島タワー」の状況16.05
日本一の免震タワーマンション「ザ・パークハウス中之島タワー」の状況16.04
日本一の免震タワーマンション「ザ・パークハウス中之島タワー」の状況16.03
日本一の免震タワーマンション「ザ・パークハウス中之島タワー」の状況16.02
日本一の免震タワーマンション「ザ・パークハウス中之島タワー」の状況15.12
日本一の免震タワーマンション「ザ・パークハウス中之島タワー」の状況15.11
















th_IMG_0575_201703070006153ec.jpg



【スペック】
名称:ザ・パークハウス中之島タワー
所在地:大阪市北区中之島6丁目8番3、7番1
階数:地上55階・塔屋2階
高さ:193m
構造:RC造
杭・基礎 :ーーー
主用途:共同住宅(分譲)+店舗
総戸数:894戸
敷地面積:6,587㎡
建築面積:3,860㎡
延床面積:99,700㎡※容積率対象面積:71,200㎡
建築主: 三菱地所レジデンス、住友商事、京阪電鉄不動産、アサヒプロパティズ
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
着工:2014年10月
竣工:2018年03月












th_IMG_0570_20170307000614aa0.jpg


現地の様子です。前回の撮影が2017年01月だったので約2ヶ月ぶりの取材です。すでに最高階の地上55階に到達しており、防護ネットも大半が取り払われていました。














th_IMG_0573_201703070006139bb.jpg


また、北側のタワークレーンが下降を開始しました。















th_IMG_0567_201703070006125d6.jpg



低層部の様子です。こちらも防護ネットが取り払われ、外観が良く分かる様になりました。














th_IMG_0561_20170307000626cd2.jpg


北西側から見た様子です。延床面積10万㎡に迫る超巨大タワーマンションは、近くで見ると大迫力です。
















th_IMG_0559_20170307000628697.jpg


南東側から見た様子です。















th_IMG_0553_20170307000628e49.jpg


撮影ポイントを変えて、南東側から見たザ・パークハウス中之島タワーの様子です。
関連記事
[ 2017/03/15 00:00 ] 大阪都心 中之島 | TB(0) | CM(1)