中之島フェスティバルタワー・ウエストにキャノンデジタルハウス大阪が移転、コンラッド大阪は6月9日開業、中之島香雪美術館は来春オープン!

th_IMG_0924_201704182255147cf.jpg


フェスティバルシティ開業特集の最後となる4回目の今回は、中之島フェスティバルタワー・ウエスト棟に入居する大型テナントをご紹介して行きます。中之島フェスティバルタワー・ウエストの高層階に入居する高級ホテル「コンラッド大阪」、4階に入居する中之島香雪美術館、1階に入居するキャノンデジタルハウス大阪の3施設です。












th_IMG_0931_20170418225512f2d.jpg


キャノンデジタルハウス大阪は、現在西梅田の梅田ダイビル地下1階にある「キャノンデジタルハウス梅田」が名称変更の上、中之島フェスティバルタワー1階に移転オープンします。
キャノンデジタルハウスは、カメラやプリンターなどキヤノンの最新のパーソナル製品の展示はもちろん、使い方や楽しみ方をご紹介するさまざまな無料ワークショップ・イベントを開催しているキャノンのショールーム。今回、梅田から中之島に移転する事になりました。











th_IMG_0944_2017041822551396f.jpg



キャノンデジタルハウス梅田は、カメラのメンテナンスなどで結構な混雑する施設だったので、今回の移転はキャノン製デジタルカメラユーザーにとっては結構大きなトピックスと言えそうです。新しいキャノンデジタルハウス大阪」は2017年5月29日にオープンします。













th_IMG_0952_20170418225519d44.jpg


西日本初進出となるラグジュアリーホテル「コンラッド大阪」のエントランス付近の様子です。中之島フェスティバルタワー・ウエストの最高層階(33階~40階)に入居するンラッド大阪の開業日は2017年06月09日。コンセプトは「Your Address in the Sky -雲をつきぬけて-」。客室は、スタンダードタイプのデラックスルームでも50㎡以上の広さがあり、総客室数は164室です。













th_IMG_1064_20170418225518619.jpg



コンラッド・ホテルはヒルトングループの最高級ブランドの一つで、世界各地で20以上のホテルを展開しています。日本国内では森トラストの子会社が運営する「コンラッド東京」が、東京都港区東新橋1丁目の汐留地区に2005年に開業、大阪への進出は日本で2カ所目、西日本初の出店となります。ヒルトン・ホテルズ&リゾート(Hilton Hotels & Resorts)は、世界90ヶ国以上に約4,000軒、65万室を展開する巨大ホテルチェーンです。ヒルトングループの最上級ブランドはウォルドルフ=アストリア、コンラッドホテルはそれに次ぐレードのホテルとなります。



ヒルトン・ホテルズ&リゾート(Hilton Hotels & Resorts)】
ウォルドルフ=アストリア

コンラッド・ホテル
ダブルツリー、ダブルツリー・ゲスト・スイーツ、ダブルツリー・クラブ・ホテル
エンバシー・スイーツ・ホテル
ハンプトン・イン、ハンプトン・イン&スイーツ
ヒルトン・ホテル
ヒルトン・ガーデン・イン 
ヒルトン・グランド・バケーション
ホームウッド・スイーツ・バイ・ヒルトン
ホーム・ツー


















th_IMG_0946_20170418230245233.jpg


中之島フェスティバルタワーウエストの4階には、中之島香雪美術館が入居します。オープンは少し先の2018年春を予定。香雪美術館は、朝日新聞社の創業者・村山龍平が蒐集した兵庫県神戸市にある仏教美術、書跡、近世絵画から茶道具、漆工芸、武具に至るまで日本、東洋の古美術コレクションなどを収藏する美術館で中之島香雪美術館は、公益財団法人香雪美術館の二館目の美術館となります。

ビジネス・文化施設が集積し、交通アクセスにも恵まれる中之島に開館することで、日本の文化財を守り、伝えようとした村山龍平の想いを、より多くの人に届けていくとともに、大阪市の進める「中之島ミュージアムアイランド構想」ともあわせて、中之島の活性化にも貢献するとしています。




関連記事
[ 2017/04/19 00:00 ] 大阪都心 中之島 | TB(0) | CM(13)

祝・フェスティバルシティ開業!竣工した中之島フェスティバルタワー・ウエストの低層部・公開敷地付近の状況

th_IMG_0893_201704182209488ef.jpg


中之島フェスティバルタワー・ウエストは、朝日新聞大阪本社の所在地にある3棟のビルを2つの超高層ビルに建替える「中之島プロジェクト」の第二期計画で、2013年11月に計画地の東地区に竣工した中之島フェスティバルタワーに続く再開発計画です。2013年春より既存ビルの解体工事に着手、2014年6月25日に本体工事に着工し、2017年3月に竣工しました。

竣工した中之島フェスティバルタワーウエストと、先に完成した中之島フェスティバルタワーの東西のツインタワーを合わせた施設名称は「フェスティバルシティ」となり、2017年4月17日に街開きが行われました!


中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)17.01
中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)16.11
中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)16.06
中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)16.05
中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)16.04
中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)16.03
中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)16.02
中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)15.12
中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)15.11
中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)15.09
中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)15.08
中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)15.07
中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)15.05
中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)15.04 -2
中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)15.04
中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)15.02
中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)14.12
中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)14.07
中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)14.06
中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)14.05
中之島プロジェクト西地区「中之島フェスティバルタワー・ウエスト(仮称)」は6月25日着工!
朝日新聞社の新ビルに入居する国際級ホテルはリーガロイヤルホテルの新ブランドラグジュアリーホテル!










th_IMG_0911_2017041822094677a.jpg


フェスティバルシティ開業特集3回の今回は、竣工した中之島フェスティバルタワー・ウエストの低層部や公開敷地などを中心にご紹介して行きます。まずは、四つ橋筋の南東側から見たウエスト棟の低層部の様子です。先に完成した中之島フェスティバルタワー(東棟)と異なり、高層部から段差の無いストレートな形状となっています。ただ、東棟とイメージを共通化するために、低層部の外装は手積みレンガ仕上げになっています。












th_IMG_0917_20170418220945ad1.jpg


東棟から見た低層部の様子です。3フロア分ぐらいあるピロティが目を引きます。













th_IMG_1073_20170418220944fd6.jpg


撮影ポイントを変えて、南西側から見た低層部の様子です。東棟と西棟共に手積みレンガによる質感の高い仕上げになっている事が良く分かるカットです。













th_IMG_0887_2017041822094227c.jpg


ちょっと嬉しかったのが、この駐輪場。先に完成した中之島フェスティバルタワーでは、四つ橋筋の歩道に駐輪場が設けられガッカリしましたが、ウエスト棟では遊歩道側の比較的目立たない場所に駐輪場が新設されていました。これにより、四つ橋筋に駐輪場が設置される事はなさそうです。














th_IMG_0922_201704182210013dd.jpg


敷地外に駐輪場が設けられた事で、フェスティバルタワー・ウエストの敷地は非常にスッキリしています。

















th_IMG_0940_201704182210003bd.jpg


続いてピロティの様子です。天井が高く広々としています。













th_IMG_0934_20170418220958712.jpg



ピロティのビル本体側はガラス張りになっています。驚いた事にキャノンデジタルハウス梅田が、「キャノンデジタルハウス大阪」に名前を変え、フェスティバルタワー・ウエスト1階に移転する事です。こちらについては次記事でご紹介しします。

















th_IMG_0958_20170418223110547.jpg


こちらはフェスティバルタワー・ウエストの北側にあるガラス張りのメインエントランス付近の様子です。透明度の高いガラスカーテンウォールが美しいです。















th_IMG_0936_20170418223108bc5.jpg 



3階オフィスロビーに直結する長スパン3連エスカレーターの様子です。中々の迫力ですね。

















th_IMG_0965_20170418223111cd5.jpg



撮影ポイントをさらに変え、敷地北側の様子です。バス停の名称は渡辺橋(フェスティバルシティ前)となっていました。













th_IMG_0961_2017041822311259f.jpg



こちらは阪神高速道路側の壁面付近の様子です。クルマ寄せと駐車場の出入口となっていました。阪神高速道路側の壁面も手積みレンガ仕上げで手抜きは一切ありません。















th_IMG_1051_20170418223114ca4.jpg 

低層部をグルリと廻って見ましたが、いかがでしたでしょうか。先に完成したフェスティバルタワーには、ホールが入居しているので華やいだ雰囲気が強かったですが、ウエスト棟はそれに比較すると高品質ながらシンプルな印象でした。駐車場問題が解決されていたのが嬉しかったです。

関連記事
[ 2017/04/19 00:00 ] 大阪都心 中之島 | TB(0) | CM(1)