南海難波駅「なんばガレリア」に設置された駅内設置としては最大級のデジタルサイネージ「NAMBA GALLERIA TWIN VISION」の状況

th_IMG_0535_20170422132250028.jpg



南海電気鉄道株式会社とパナソニックグループ(パナソニック株式会社、パナソニック システムネットワークス株式会社)は、南海難波駅「なんばガレリア」に、国内の駅設置としては最大級(約400イン チ相当のマルチディスプレイ2基)の大型デジタルサイネージ「NAMBA GALLERIA TWIN VISION」(なんばガレリアツインビジョン、以下「NGTV」)」を設置し、2017年4月3日(月)から一般広告やPR動画などの放映を開始すると発表しました。放映開始前の3月31日(金)に点灯式が開催され、駅内設置としては国内最大級となる「NGTV」の放映が開示されました。











th_002_20170330225115da7.jpg



NAMBA GALLERIA TWIN VISIONの設置場所です。頭端式ホームから地下鉄御堂筋線方面に繋がる吹き抜け空間のまさに超一等地に400インチ相当✕2面の巨大スクリーンが登場しました!

















th_IMG_0526_20170422132250b14.jpg


現地の様子です。フルサイズ換算で24mmのレンズでは収まり切らない横幅です!












th_IMG_0510_20170422132248a0e.jpg


大階段から見た、NAMBA GALLERIA TWIN VISION」(なんばガレリアツインビジョン)の様子です。












th_IMG_0513_201704221322519bb.jpg


縦4段、横8列の狭縁型のデジタルサイネージを組み合わせたマルチモニタ構成です。














th_IMG_0516_20170422132253bfe.jpg


右側の様子です。400インチ相当ともなると、さすがに大きく感じますね。













th_IMG_0542_20170422132328d68.jpg



設置場所についてですが、南海電鉄やPanasonicのニュースの通り、まさに「最高のロケーション」。外国人観光客でごった返す国際的なターミナル駅「南海難波駅」のこの場所は海外に向けたショーケースとも言えそうです。













th_IMG_0547_20170422132325627.jpg


「NAMBA GALLERIA TWIN VISION」を横から見た様子です。液晶モニタですが広く、この程度の角度では全く問題なく視認する事が出来ます。














th_IMG_0533_201704221323231ff.jpg


ついに稼働が始まった、「NAMBA GALLERIA TWIN VISION」。この巨大なデジタルサイネージが設置された事で、南海難波駅がまた一段と都会的な雰囲気に変わった印象を受けました。







関連記事
[ 2017/04/22 14:00 ] 大阪都心 心斎橋/難波 | TB(0) | CM(6)

プレミストタワー大阪新町ローレルコートの建設状況17.04

th_001_201512291727002d3.jpg



プレミストタワー大阪新町ローレルコートは、大阪市西区新町2丁目にあった大阪屋旧本社ビルを解体し、地上38階、地下1階、高さ131.100mの超高層タワーマンションに建て替える再開発計画です。出版販売の大阪屋は60年以上にわたって同地に本社を置いてきましたが2014年5月に東大阪市に本社を移転、大和ハウス工業と近鉄不動産が跡地を取得しました。以前は大阪屋旧本社ビル跡の再開発(仮称)の仮称でご紹介してきましたが、正式名称はプレミストタワー大阪新町ローレルコートに決まりました。


【公式HP】
プレミストタワー大阪新町ローレルコート


【過去記事】
プレミストタワー大阪新町ローレルコートの建設状況17.03
プレミストタワー大阪新町ローレルコートの建設状況16.09
プレミストタワー大阪新町ローレルコートの建設状況16.07
プレミストタワー大阪新町ローレルコートの建設状況16.05
プレミストタワー大阪新町ローレルコートの建設状況15.12
大阪屋旧本社ビル跡の再開発(仮称)西区新町タワープロジェクトの状況15.08
大阪屋旧本社ビル跡の再開発(仮称)西区新町タワープロジェクトの状況15.07
大阪屋旧本社ビル跡の再開発(仮称)西区新町タワープロジェクトの状況14.12
大阪市西区新町2丁目にあった大阪屋旧本社ビルの解体工事が始まる













th_1IMG_0351.jpg



【スペック】
名称:プレミストタワー大阪新町ローレルコート
所在地:大阪市西区新町二丁目1番2(地名地番)
階数: 地上38階、地下1階
高さ:131.100m
構造RC造
杭・基礎 
主用途:共同住宅
総戸数:298戸
敷地面積:2,181.69㎡
建築面積:1,306.34㎡ 
延床面積:34,766.95㎡
建築主:大和ハウス工業、近鉄不動産
設計者:大林組
施工者:大林組
着工:2015年07月(予定)
竣工:2018年03月(予定)













th_IMG_0766_20170422125214568.jpg


現地の様子です。前回の撮影が2017年03月頃だったので約1ヶ月振りの取材です。























th_IMG_0770_20170422125210a2f.jpg 


随分とたかっくなって来ました。四隅にガラス窓を配した高級感のある外装が良く分かる様になってきました。




















th_IMG_0772_20170422125208e2f.jpg


工事の進捗状況ですが、撮影時点では目測で35〜36階付近を構築している所でした。プレミストタワー大阪新町ローレルコートは地上38階建ての計画なのであと少しで最頂部に到達します。



















th_IMG_0775_20170422125208118.jpg 


少し角度を変えて。この1ヶ月間で5フロアほど成長しており少し驚きました。




















th_IMG_0777_201704221252068af.jpg 


こちらは少し珍しいアングルだと思います。北東側から見た、プレミストタワー大阪新町ローレルコートの北側の様です。ビルの裏手となる北面は窓が極端に少ない造りになっています。

















th_IMG_0780_20170422125253fcf.jpg 


さらに撮影ポイントを変えて、南側から見た様子です。目前にある公園のおかげて低層階に至るまで日当たりは最高ですね。
















th_IMG_0787_2017042212525153b.jpg 



順調工事が進むプレミストタワー大阪新町ローレルコート。公式HPを確認すると全戸完売しており驚きました。やはり堀江エリアで地下鉄駅も目前の好立地なので非常に人気が高かった様ですね。



関連記事
[ 2017/04/22 13:00 ] 大阪都心 心斎橋/難波 | TB(0) | CM(1)