ヨドバシ梅田とルクアを接続する歩行者デッキ設置工事の状況 17.04

th_IMG_1721_20170422233853be5.jpg

※現地に掲示されていたパネルを撮影しました。上のパースはルクアの東側とヨドバシを繋ぐAデッキの様子です


ヨドバシ梅田とルクアを接続する歩行者デッキ設置工事
は、大阪ステーションシティの2階レベルとヨドバシ梅田の2階を接続する歩行者デッキの設置改良工事です。大阪ステーションシティ・ノースゲートビルディング側とヨドバシ梅田とのアクセス性の悪さは開業当初から問題視されており、しばしば「梅田ダンジョン」の難所の一つに上げられるポイントです。「目の前にヨドバシカメラがあるのに、いつまでいってもたどり着けない」。この状態を一気に解消すべく2階レベルの歩行者デッキで両施設が直結される事になります。

【関連記事】
ヨドバシ梅田タワー(仮称)計画がついに明らかに!ヨドバシ梅田2期棟は高さ150m、地上34階建て!!
ヨドバシ梅田とJR大阪駅(ノースゲートビルディング)を結ぶ歩行者デッキの準備工事が始まる!
→ヨドバシカメラ・マルチメディア梅田2期棟の最新の完成予想パース
ヨドバシ梅田二期棟の完成予想パースが公開! 
ヨドバシ梅田の新ビル都市計画開始 容積率1250%、最高限度150mで2013年度にも着工の見通し!
ヨドバシが梅田に新ビル、15年にも大型商業施設









th_IMG_1665_201704222338555b6.jpg


まずは、ヨドバシ梅田とルクアの東側を接続する「Aデッキ」の工事状況の様子です。












th_IMG_1656_20170422233856749.jpg



新しい歩行者デッキが出来れば、ヨドバシ梅田側はJCOMの看板付近に接続されます。











th_IMG_1653_20170422233857095.jpg


JR側ではペデストリアンデッキの工事が本格的に始まっていました!













th_IMG_1660_20170422233858b66.jpg


ヨドバシ梅田側の仮囲いもエリアが広がり工事が進んでいます。












th_IMG_1668_2017042223392854c.jpg


Aデッキが完成すれば、阪急梅田駅とJR大阪駅御堂筋口からのアクセスが格段に向上します。














th_IMG_1687_2017042223393022a.jpg



つづいては、今話題となっている、アトリウム広場の仮設階段が撤去された問題について。














th_IMG_1683_201704222339312ab.jpg


現地の様子です。予告通り仮設階段とEVが封鎖されていました。















th_IMG_1684_2017042223393363f.jpg


大阪駅中央口からヨドバシ梅田に行くには、グランフロント側のエレベーターを使うか、封鎖エリア右手にある巻階段で1Fに降り、ウニウニとした通路を通り、横断歩道を渡るしかありません。まさに初見殺しの分かりづらさです。















th_IMG_1690_20170422233934c31.jpg


そんな有り得ない状況もグランフロント南館側からヨドバシ梅田に2Fレベルでアクセス出来る「Bデッキ」が出来れば解消されます。













th_IMG_1717_20170422234009c68.jpg


こちらがBデッキの完成予想図。どこにできるのかというと・・・。
















th_IMG_1692_2017042223400555b.jpg




ここです!この2本の柱の間は歩行者デッキになります。ただ、現在の所目立った工事は始まっていないので、Bデッキの整備はまだ少し先になると思います。















th_IMG_1704_20170422234007145.jpg


地上に降りて、先日まで通行出来た仮設階段付近を見てみました。完璧にバリケードされ通る事はできません。













th_IMG_1702_201704222340069c7.jpg



梅北広場側から大阪駅にアクセス出来るので、大きな看板で→が書いてありました。
















th_IMG_1710.jpg



ヨドバシ梅田とルクアを接続する歩行者デッキ設置工事。梅田ダンジョンの汚名を返上するためにも一刻も早い完成が待たれる所ですが、ヨドバシ梅田2期工事と密接に関係しているので、まずはAデッキを先行して整備し、その後ヨドバシ梅田2期と合わせてBデッキの整備となる様です。ダンジョン解消までは、まだ暫く時間がかかりそうです。
関連記事
[ 2017/04/24 00:00 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(5)

JR阪和線-東岸和田駅高架化工事の状況(上りホーム施設編) 17.04

th_IMG_0200_201704221922289c4.jpg


JR阪和線ー東岸和田駅付近高架化事業
は、岸和田市内の下松町から土生町までの約2.1kmのうち、東岸和田駅を含む約1.0kmを高架化する都市計画事業です。2003年度から事業用地の測量と買収を開始し、2012年10月に線路を仮線に切り替える工事が完了、2015年2月8日から、関空・和歌山方面行き下り線が高架線に切り替えられました。

現在は、いわゆる玉突き方式で下り線仮設ホーム跡に、上り線の高架が建設されており、2017年秋ごろの高架線への切り替えが予定しています。




【出典元】
東岸和田駅付近高架化事業パンフレット (PDF)

【過去記事】
JR阪和線-東岸和田駅上りホーム高架化工事の状況 16.04
JR阪和線-東岸和田駅下り線ホームが2015年2月8日から高架化!








th_001_20150208185914a57.jpg


1.下り線高架供用開始日
2015年2月8日(日)始発列車から


2.下り線高架化区間 

東岸和田駅付近約 1.6km 


3.事業の概要

事業名称:JR 阪和線東岸和田駅付近高架化事業 
事業主体:大阪府・岸和田市 
事業手法:限度額立体交差事業(単独立体) 
事業区間:岸和田市下松町~土生町 事業延長:約 2.1Km 
踏切廃止数:7箇所 交差道路:8箇所 
駅施設:ホーム面数2面、線数4線 

4.下り線高架化に伴うホーム施設整備について 
エレベーター、エスカレーター、列車長と同等長さの屋根、待合室 階段部2段手すりなど
















th_IMG_0211_20170422192229c96.jpg



JR阪和線-東岸和田駅高架化工事の状況、2回目の今回はホーム上の施設を中心にご紹介してゆきます。












th_IMG_0214_20170422192230095.jpg


こちらは待合室が設置される箇所の様子です。












th_IMG_0216_201704221922311ce.jpg



改札階と繋がるエスカレーターの様子です。上下方向の2機が設置されます。














th_IMG_0218_20170422192234649.jpg



真横から見たエスカレーターの様子です。













th_IMG_0221_201704221922478d3.jpg


ホーム階と繋がるエレベーターの様子です。














th_IMG_0223_201704221922495ee.jpg



こちらは階段付近を真横絡みた様子です。






















th_IMG_0209_20170422192250a71.jpg


上屋には指向性スピーカーの取り付けも行われていました。














th_IMG_0226_20170422192251efc.jpg


ビームには架線を取り付けるブラケットが姿を表しました。













th_IMG_0206_20170422192253fac.jpg


ホーム上には、床材が山積みになっており、工事がかな進んでいる事を伺わせます。












th_IMG_0229_20170422192743d6a.jpg


ホームの南端付近には黄色の点字タイルも設置されていました。














th_IMG_0234_20170422192745af4.jpg


今年秋の上り線の高架ホーム切替を目指して工事が進むJR阪和線-東岸和田駅高架化工事。工事の進み具合は順調に見え、2面4線の近代的な高架駅の全貌が見えてきました。

関連記事
[ 2017/04/24 00:00 ] 鉄道 高架化 | TB(0) | CM(5)