パナソニックがOBPの現・読売テレビ放送が本社ビルを1棟借り!社内カンパニー「コネクティッドソリューションズ社」の入居が決まる

th_IMG_1003_20170611110005163.jpg


読売テレビは、2014828日に大阪市中央区城見の大阪ビジネスパーク(OBP)の現社屋から南西へ約400メートル先にあるシアターBRAVA!MBS所有、2016年春営業終了)の跡地に新社屋を建設することを発表、現在、新社屋建設工事がすすんでいます。新社屋は、敷地面積:12,495.90m2、延床面積:51,194.58m2の規模で現社屋の約1.5倍に広がります。新社屋は2016年秋に着工、開局記念日に当たる2019828日の稼動開始を目指す計画です。そこで気になっていたのが、この現社屋。テレビ局の本社事務所&スタジオとして建設されたこのビルが他に転用が効くのか?それとも解体の上、新しいビルが建設されるのか、ビルマニアの間では注目があつまっていました。











th_IMG_1006_2017061111000683d.jpg


【スペック】
名称:読売テレビ本社ビル
所在地大阪府大阪市中央区城見2-2-33
階数:地上14階(高層棟)、地上6階(現業部門)
高さ:77
m 63.77m ※軒高
構造骨造
杭・基礎
主用途:スタジオ・事務所
総戸数:----
敷地面積:-----m2
建築面積:-----m2
延床面積:31500㎡
建築主讀売テレビ放送
設計者日建設計・鹿島建設
施工者鹿島建設
着工:-----
竣工1988










th_IMG_0900_2017061111000104c.jpg

日経不動産マーケット情報によると、パナソニックが大阪ビジネスパーク(OBP)に新たなオフィスを構えることが明らかになりました。現在、読売テレビ放送が本社・スタジオとして使っている、延べ床面積約3m2のビルを同社の新社屋稼働後に一棟借りするとの事です。読売テレビの現社屋に移転してくるのは、社内カンパニー「コネクティッドソリューションズ社」。20204月からこのビルの全て借り上げ「コネクティッドソリューションズ社」が移転してきます。













th_IMG_0906_201706111100029e5.jpg


現地の様子です。まさかパナソニックが一棟借りでこのビルに入居するとは、想像もしていなかったので驚きです。










th_IMG_0908_201706111100088d1.jpg


北側から見た現地の様子です。






th_IMG_0915_201706111100113af.jpg


CBREによれば、大阪の全グレードオフィスビル空室率は2017年第1四半期(1月~3月)に前期比-0.7ポイントの3.2%を記録。1993年の調査開始以来の最低値となったそうで、新規のオフィスビルの供給が無い中そうとう需要が逼迫している状況の様です。グランフロント大阪の開業後、現在にいたるまで、新規の大型オフィスビルの計画が極端に少ない状態がつづいており、それを反映しての事ですが、ちょっと極端な状況になっているようです。

現在の大阪はインバウンド観光需要やUSJなどの活性化、関空のLCCハブ化によって国内からの観光需要も増えており、ホテルの受給バランスが崩れ大変な事になっています。ここ暫くは大阪都心部のホテル稼働率が全国で最高を記録し続けており、相変わらず需要に供給がおいついていない状況です。

さらにオフィスの需要も足りないとなると、これまた大変な状況ですね。オフィス需要はホテルほど堅調とは思えませんが、それにしても案件が少なすぎるので、新規案件の浮上に期待したい所です。あの大阪中央郵便局跡の再開発が計画どおり進んでくれていれば・・・。





関連記事
[ 2017/06/12 00:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(22)

ついに竣工したJRゲートタワー(名古屋駅新ビル(仮称)他計画)の状況 〜スカイストリート・レストランフロア編〜

th_IMG_0059_201706111013355bd.jpg


JRゲートタワー(名古屋駅新ビル(仮称)他計画)は、 JR名古屋駅に隣接する名古屋ターミナルビルを撤去し、その跡地に建設された超高層複合ビルです。地上46階、地下6階、高さ約220m、約260,000m²の規模で、オフィス、商業施設、ホテル、バスターミナ ル等で構成されます。

新ビルは、1階にバスターミナルを集約配置し、2階に名古屋駅と駅北側エリアを結ぶ歩行者通路を設けることで交通拠点としての機能を 強化するほか、隣接する
JRセントラルタワーズと低層棟のほぼすべてのフロアで接続することにより、タワーズと一体性を持たせた利便性の高いビルとなっています。


【過去記事】
ついに竣工したJRゲートタワー(名古屋駅新ビル(仮称)他計画)の状況 ~タカシマヤゲートタワーモール編~
ついに竣工したJRゲートタワー(名古屋駅新ビル(仮称)他計画)の状況 ~外観編~
JRゲートタワー(名古屋駅新ビル(仮称)他計画)の建設状況 16.08
JRゲートタワー(名古屋駅新ビル(仮称)他計画)の建設状況 16.05
JRゲートタワー(名古屋駅新ビル(仮称)他計画)の建設状況 15.09
JRゲートタワー(名古屋駅新ビル(仮称)他計画)の建設状況 15.01
JRゲートタワー(名古屋駅新ビル(仮称)他計画)の建設状況 14.09
名古屋駅新ビル(仮称)他計画 13.09
名古屋駅新ビル(仮称)他計画 13.02

名古屋駅新ビル(仮称)他計画 12.05
名古屋駅新ビル計画(仮称)11.09











th_IMG_0360_20170611101334bf1.jpg


JRゲートタワー、開業特集3回目の今回は、トリプルタワーを低層部で接続する、15Fのスカイストリート・レストランフロアを中心にご紹介して行きます。上の写真は現地に掲示されていた案内図を撮影したものです。











th_IMG_0353_20170611101333b08.jpg


まずはゲートタワー側の様子です。駅前ロータリー、タワーズのペデストリアンデッキから見える部分を上から見るとこんな感じです。









th_IMG_0371_2017061110133200f.jpg


ここの南側には、地上70メートル"日本一高い"スタバ「スターバックス コーヒー 名古屋JRゲートタワー店」があり、名古屋市内を一望しながらコーヒ―を楽しむ事が出来ます。











th_IMG_0340_2017061110133076e.jpg



少し進むと、JRゲートタワー・オフィスフロアのエントランスが見えてきます。










th_IMG_0365_201706111013513b3.jpg


壁面に取り付けられたゲートタワーのロゴマーク。ブルーメタリックの色合いが東海道新幹線のブルーのラインを連想させますね。









th_IMG_0375_20170611101349c4b.jpg


さらに奥に向かいます。









th_IMG_0388_20170611101348c2c.jpg


暫く進むと、ぱっと明るくなる場所が。ここは屋上庭園に面した所ですが、地上15階にいる事を一瞬忘れる様な立派な並木が整備されていました。










th_IMG_0389_20170611101345e7f.jpg


屋上庭園はこんな感じです。









th_IMG_0404_2017061110134447e.jpg



スカイストリートの一番奥側の様子です。隣接するJRタワー名古屋が壁の様にそそり立っています。















th_IMG_0400_201706111015209df.jpg



その更に奥には、中層階に入居しているホテル「名古屋JRゲートタワーホテル」のエントランス・ロビーがあります。














th_IMG_0399_20170611101521cd2.jpg 


フロントの様子です。今回は宿泊していないのでここまで、です。












th_IMG_0411_20170611101522e65.jpg


一気に巻もどって、次は2フロア下がってレストランフロアに向かいます。1フロア(14階)飛ばすのは、14階が機械室になっていて(一部はフィットネスですが)基本的にスルーする構造になっているからです。












th_IMG_0316_201706111015362c2.jpg


レストランフロアのフロアマップです。写真の左側が既存のタワーズ、右側が新設のゲートタワーです。









th_IMG_0317_2017061110153864d.jpg



両施設は細い連絡通路で結ばれており、基本的に別棟的な構造になっています。

















th_IMG_0313_20170611101525d4c.jpg 


ゲートタワーのレストランフロアの様子です。13・12階が一部吹き抜けの構造になっていました。














th_IMG_0337_201706111015233f8.jpg 


撮影時はどの店舗もメチャクチャ混雑しており、どこも行列。しかも下層階に向かうエレベーターも中々きません。しかし、さきほどお話したタワーズとの連絡通路を使いタワーズのシャトルエレベーターを使えばあっという間に下に行く事が出来ました。














th_IMG_0326_20170611101540463.jpg


ゲートタワーから見たタワーズの低層階の様子です。











th_IMG_0793_20170611101540162.jpg



最後はミッドランドスクエアから見た、JRセントラルタワーズとゲートタワー、3棟の様子です。




関連記事
[ 2017/06/12 00:00 ] 東海 名古屋 | TB(0) | CM(7)