ついにグランドオープンした「JPタワー名古屋」の状況〜外観編〜

th_IMG_0085_201706142340400c6.jpg


JPタワー名古屋(名駅一丁目計画)は、JR名古屋駅の北側にある、名古屋中央郵便局跡地に対する再開発事業です。計画地は約1.2万m2の広さがあり、地上40階、塔屋1階、地下3階、高さ約200m、延床面積約17.9万平米の超高層ビルが建設されました。JPタワー名古屋の延べ床面積は約18万㎡に達し中部圏で最大級の複合ビルとなりました。2015年12月からオフィステナントの入居が始まり、2016年6月には商業施設「KITTE名古屋」が開業、20174月にJRゲートタワーがオープンし、2 階から JR 名古屋駅までは貫通通路で直結、地下 1 階では名鉄・近鉄・市営地下鉄各線へも接続するなど、計画していた事業が全て完成し遂にグランドオープンとなりました。













th_IMG_0067_20170614234042bd6.jpg



【スペック】
名称:JPタワー名古屋(名駅一丁目計画)
所在地:名古屋市中村区名駅一丁目1番1号他
階数:
地上40階・地下3階・塔屋1階(オフィス棟)、地上11階・地下1階・塔屋2階(駐車場棟)
高さ:195.74m
構造:
鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造 制振構造
杭・基礎 : -----
主用途:オフィス、商業施設、郵便局、バスターミナル
総戸数:------
敷地面積:
12,177.50m²
建築面積:9,737.02 m²
延床面積:180,173.14m²
建築主:日本郵政、名工建設
設計者:日本設計
施工者:竹中工務店
着工:201306  

竣工:2015年11月
           2016 06月:KITTE名古屋開業、JPタワー名古屋 ホール&カンファレンス開業
           2017年04月:JRゲートタワー開業による名駅直結化、
名古屋駅バスターミナル開業によりJPタワー名古屋全面開業










th_IMG_0078_20170614234042439.jpg


JPタワー名古屋とJRゲートタワーの並びです。ここのビルの谷間感は凄い迫力があります。














th_IMG_0089_20170614234044924.jpg


JPタワーグランドオープン特集1回目は外観編です。こちらは正面から見たJPタワーの様子です。オフィス棟は東西約39m、南北約94m、西側に共用部を設けたコの字形平面で、基準階貸室面積2,304.20m²697.02坪)となっています。












th_IMG_0102_20170614234046e1a.jpg



JPタワーには、住友理工、ぐるなびコクヨ、デロイトトーマツコンサルティング、アクテリオン、アサツー ディ・ケイ、スーパーアプリ、ソフトバンク・テクノロジーなどの企業が入居しています。














th_IMG_0115_20170614234345e0b.jpg



北側から見た、JPタワー(左)とJRゲートタワー(右)の並びです。













th_IMG_0787_20170614234343be4.jpg


ミッドランドスクエアから見た様子です。











th_IMG_0781_20170614234341358.jpg


引きのアングルで、JRセントラルタワーズ、JRゲートタワー、JPタワーの並びです。














th_IMG_0889_2017061423434627c.jpg


最後は、東海道新幹線N700系と名古屋駅前のビル群の様子です。


関連記事
[ 2017/06/15 00:00 ] 東海 名古屋 | TB(0) | CM(3)

ヨドバシ梅田とルクアを接続する歩行者デッキ設置工事の状況 17.06-2 〜カリヨン広場前のAデッキは2017年06月30日に完成すると公式に発表される!

th_P_20170614_155140.jpg


ヨドバシ梅田とルクアを接続する歩行者デッキ設置工事は、大阪ステーションシティの2階レベルとヨドバシ梅田の2階を接続する歩行者デッキの設置改良工事です。大阪ステーションシティ・ノースゲートビルディング側とヨドバシ梅田とのアクセス性の悪さは開業当初から問題視されており、しばしば「梅田ダンジョン」の難所の一つに上げられるポイントです。「目の前にヨドバシカメラがあるのに、いつまでいってもたどり着けない」。この状態を一気に解消すべく2階レベルの歩行者デッキが建設され両施設が直結される事になりました。


【過去記事】
ヨドバシ梅田とルクアを接続する歩行者デッキ設置工事の状況 17.06 ~ヨドバシ梅田とルクアの東側を結ぶ歩行者デッキが一気に架設される!
ヨドバシ梅田とルクアを接続する歩行者デッキ設置工事の状況 17.04


【関連記事】
ヨドバシ梅田とルクアを接続する歩行者デッキ設置工事の状況 17.05
ヨドバシ梅田タワー(仮称)計画がついに明らかに!ヨドバシ梅田2期棟は高さ150m、地上34階建て!!

ヨドバシ梅田とJR大阪駅(ノースゲートビルディング)を結ぶ歩行者デッキの準備工事が始まる!
→ヨドバシカメラ・マルチメディア梅田2期棟の最新の完成予想パース
ヨドバシ梅田二期棟の完成予想パースが公開! 
ヨドバシ梅田の新ビル都市計画開始 容積率1250%、最高限度150mで2013年度にも着工の見通し!
ヨドバシが梅田に新ビル、15年にも大型商業施設












th_001_2017061422235003c.jpg

建設工事が急ピッチで進んでいるヨドバシ梅田とJR大阪駅、グランフロント大阪を結ぶ歩行者デッキですが、カリヨン広場前に設けられる「Aデッキ」が2017年6月30日に完成すると、ヨドバシカメラから発表されました!今回開通するのは、上の画像の赤色の部分です。グランフロント大阪の南端とヨドバシ梅田を結ぶBデッキはAデッキの開通から少し遅れて2017年秋頃の完成予定となっています。





【出典元】
ヨドバシ梅田 「ペデストリアンデッキ先行工事」 2017年6月30日に完成いたします











th_P_20170614_151936_HDR.jpg


最新の現地の様子です。2017年6月7日頃に道路を跨いで鉄骨が仮設されましたが、その後の工事は急ピッチで、現在は防護ネットに覆われています。










th_P_20170614_152045_HDR.jpg



西側から見た様子です。JR大阪駅側とヨドバシ梅田側の高低差が良く分かるアングルです。












th_P_20170614_155238.jpg


ルクア側から見た現地の様子です。













th_P_20170614_154738.jpg



先行開業するAデッキから店舗入口に向かうデッキ付近の様子です。予想どおり、店舗入口はデッキの接続箇所付近ではなく、阪急側の南東角側の2階になりました。













th_P_20170614_155151.jpg


こちらは現在(6/14)のAデッキの様子です。敷地外からハイアングルで撮影しました。かなり出来上がっていて驚きました。また、アーチ状の鉄骨の高さが低いのにもビックリです。おそらくですが、屋根は設置されないと思います。












th_P_20170614_152136_HDR.jpg


つづいては、Aデッキに遅れて秋に開通予定のBデッキ側の様子です。














th_P_20170614_160023.jpg


グランフロント側の2本のこの黒い柱の真ん中を貫くように、Bデッキが建設される予定です。ヨドバシ梅田側の工事は始まっていますが、グランフロント側はまだ未着手の状態です。おそらくですが、先に閉鎖された仮設階段跡の復元工事が終わってから着手されると思います。












th_P_20170614_155408.jpg


Bデッキの建設予定地のヨドバシ梅田とグランフロント大阪の間はこんな感じです。ついに完成日が発表されたAデッキ。梅田ダンジョンの異名を払拭する第1歩となる「夢の架け橋」などとも言われている待望のデッキなので、開通が本当に楽しみです。
関連記事
[ 2017/06/15 00:00 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(11)