地下鉄御堂筋線ー新大阪駅リニューアル工事の状況 17.05

th_IMG_0566_201706170127544ec.jpg



地下鉄御堂筋線ー新大阪駅は2016年3月に新しい駅ナカ商業施設「新なにわ大食堂」がオープンし主に北側部分のリニューアルが行われましたが、現在は耐震補強工事及び、駅ホーム全体のグランドニューアル工事が行われています。



【過去記事】
地下鉄御堂筋線ーオープンした新大阪駅の新しい駅ナカ商業施設「新なにわ大食堂」は大人のフードコードだった!
地下鉄御堂筋線ー新大阪駅の新しい駅ナカ商業施設「新なにわ大食堂」の状況 16.03
地下鉄御堂筋線ー新大阪駅の新しい駅ナカ商業施設「新なにわ大食堂」の状況 16.02
地下鉄御堂筋線ー新大阪駅に駅ナカ商業施設「新なにわ大食堂」が2016年3月30日に開業!
御堂筋線ー新大阪駅に誕生する新たしい駅ナカ商業施設(運営:京阪ザ・ストア)の状況 15.11
御堂筋線「新大阪駅」に新たな「駅ナカ」施設が誕生、運営管理予定者は京阪ザ・ストアに決定!

エキモ天王寺
エキモなんば
エキモ梅田















th_IMG_0554_201706170127556ad.jpg


南出口付近の様子です。真ん中にあるエスカレーターの西側が封鎖されています。












th_IMG_0552_201706170127569f4.jpg


階段の中階付近から見るとこんな感じです。












th_IMG_0550_2017061701275859b.jpg


ホームの様子です。まず南出口側にあった駅ナカ型コンビニのポプラが施設ごと消滅しています。コンビニの跡を見ると数カ所のアンカーボルトの跡はありますが、ほとんどが接着剤で固定されていた事が解ってビックリしました。まさにハコ。さらに以前天井にあったスリット状の化粧パネルと、広告を取り付ける「バトン」が全て取り払われ、アーチ状の鉄骨が露わになっています。











th_IMG_0539_2017061701280057d.jpg


壁面の化粧パネルも全て取り払われて構造物があらわになっています。












th_IMG_0522_20170617012808bc2.jpg


これだけ雰囲気が変わると、なんか別の駅になった様な感じですね。












th_IMG_0518_201706170128093b3.jpg


さらに北側はエライことになってます。天井の化粧パネルが無くなり、サイバーパンクな雰囲気になっています。












th_IMG_0541_201706170128104a0.jpg



さらにホーム真ん中付近にあるD,C階段付近が特に狭くなっています。











th_IMG_0542_20170617012812d48.jpg















th_IMG_0547_201706170128140d0.jpg


最高にヤバイのがD,階段です。エスカレーターを増設するために極端に狭くなっており、日中の乗客が少ない時間帯でもこの行列。
















th_IMG_0575_20170617013031f5e.jpg



その理由はコレ。タイル2枚強分の横幅しかありません!仮設といえどこれは狭い。もしかすると、現在日本で一番狭い地下鉄の階段かもしれませんね。今度メジャーを持って行って実測してみたいです。











th_IMG_0527_20170617013028387.jpg


リニューアルされ便利になった所もあります。こちらは、なにわ大食堂が出来た北改札口に繋がるエスカレーターの様子です。












th_IMG_0530_20170617013030d19.jpg


3列のエスカレーターが並ぶ姿は中々壮観です。大きな荷物を持った利用客が多い新大阪駅ではもっと多くの階段にエスカレーターがあってしかるべきだと思います。












th_IMG_0532_20170617013032588.jpg


リニューアル工事が本格化してきた事で、中々のカオス振りだった御堂筋線ー新大阪駅。サイバーパンクな天井や、異常に狭い階段など見どころ満載です。何れも今しか見られない光景なので、興味のある方は御堂筋線で新大阪駅にいって見て下さい!
関連記事
[ 2017/06/17 01:40 ] 鉄道 橋上駅舎/駅改良 | TB(0) | CM(3)

「御舟かもめ」で行く大阪都心リバークルーズ。今回は夕暮れ時の水都を堪能してきました!

th_IMG_0052_2017061700033052e.jpg



先日、遊覧船にのって大阪都心のリバークルーズを楽しんできました。今回乗船した船は昨年9月頃にナイトクルーズで乗船した、御舟 かもめ 大阪の小さな船旅さんです。定員10名(朝ごはんクルーズは8名)。オープンデッキ5畳、建屋3畳、床座スタイル(こたつあり)。簡易トイレ設備あり。全便ともお茶付きで飲食物の持ち込みも可能です。













th_IMG_0047_2017061700033244e.jpg

御舟かもめは、熊本・天草の海で真珠の養殖作業に使用されていた小舟を、都市河川クルーズむけにコンバージョンした船です。大きなクッションで床座するのが基本スタイル。これが気持ちいい。

















th_IMG_0050_20170617000333ea9.jpg


真ん中に置かれたテーブルに買い込んだお酒、つまみを置いて気の知れた仲間でいざクルージングに。
















th_IMG_0053_20170617000334b9c.jpg

「御舟かもめ」の魅力は、この水面の近さと、開放感。アクアライナーにも乗った事がありますが比べものにならない迫力です。ホンマに気持ちいい。

















th_IMG_0086_20170617000335600.jpg



川側から見たOMMビルです。ガラスカーテンウォールに映り込んだ雲が綺麗でした。
















th_IMG_0154_201706170003425da.jpg


OBP方面の様子です。完成間近の(仮称)新MID大阪京橋ビルが加わった事で、眺めがかなり変わりました。















th_IMG_0105_2017061700034434e.jpg


こちらは中之島方面の様子です。
















th_IMG_0131-001.jpg


タイミング良く、剣先にある噴水が放水を始めました!

















th_IMG_0141_20170617000348ce0.jpg


この剣先の噴水、正式名称は中之島公園・剣先噴水シンボルモニュメント「Sailing to the NEXT STAGE 」なのですが、ご存知だったでしょうか?全く知られていませんね。何か良い愛称があれば良いのですが・・















th_IMG_0342_201706170003509cb.jpg


さらに東横堀川に進みむと、ズラリと並んだ阪神高速道路の高架橋が見えてきました。ズラリと並んだ高架橋は、まるで神社の鳥居の様です。現代版、伏見稲荷大社!?
















th_IMG_0267_201706170010038f8.jpg


本町橋(ほんまちばし)の様子です。この橋は東横堀川に架かる本町通の橋で、現在の橋は大正2年(1913年)に架け替えられたものです。大阪市内では現役最古の橋で、『浪速の名橋50選』にも選定されています。
















th_IMG_0377_201706170010049da.jpg


これ、何だか解りますか?実はコレ、遊覧船などの船様のカーブミラーなんです!船用にカーブミラーがあるとは、なんとも水都大阪らしいですね。
















th_IMG_0405_2017061700100186f.jpg


さて、今回の遊覧コースで一番賑やかな場所が近づいてきました。
















th_IMG_0449_201706170010055f2.jpg


戎橋近くの遊歩道には沢山の人が・・。対岸でアイドル・グループのイベントが行われていたので、そのギャラリーさんです。御舟かもめは、そこを一気に通過しました。
















th_IMG_0042_2017061700100726d.jpg


駆け足でご紹介した、御舟かもめのリバークルーズ、如何だったでしょうか。今回は前回のナイトクルーズとは異なり貸し切りではなく、通常の乗り合いだった(ほとんどがビルブロガー軍団でしたが)ので乗船時間は50分間で、あっという間のクルージングでした。御舟かもめは、大人1人2100円が標準的な料金なので、大阪都心でリバークルーズを楽しむ素晴らしい遊覧船で値打ちがあります。リバークルーズを体験してみたい方は是非、御舟かもめに乗ってみてください。この水面近さと屋根の無い開放感は未体験ゾーンですよ!

関連記事
[ 2017/06/17 00:00 ] INFOMATION お知らせ | TB(0) | CM(2)