リゾートトラスト社の完全会員制リゾート「芦屋ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」の建設状況 17.07

_prw_OI1fl_9YU7D4wB.jpg


芦屋ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾートは、リゾートトラスト社が計画中の完全会員制アーバンリゾートホテルで、同社の「東京ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」に続く“ベイコート倶楽部”2つ目の施設となります。

芦屋マリーナに隣接する芦屋ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾートは、「コンテンポラリー芦屋スタイル」をデザインコンセプトに、白とブルーをテーマカラーとしたモダンラグジュアリーな空間を創造。客室は全室スイートルームで、「ロイヤルスイート」、「ラグジュアリースイート」、「ベイスイート」の3つの客室タイプに、それぞれ「クールスタイル」と「ナチュラルスタイル」の2つのスタイルが用意されています。


またレストランは、鉄板焼カウンターと割烹カウンターを備える日本料理レストランと、モダンと伝統が融合した、洗練されたデザインの中国料理レストラン、ローマ・パンテオン神殿にインスピレーションを受けた円形天井のイタリア料理レストランもあります。このほかにも、開放感のある最上階のプールやスパ、セラピストのトリートメントに身も心も癒されるトリートメントサロン、トワイライトタイムの美しい海を眺められるラウンジ&バーなど、ゆったりとくつろぎの時間をご満喫いただける施設が充実しています。


【出典元】
会員制リゾートホテル『芦屋浜ベイコート倶楽部(仮称)』について
完全会員制リゾート「芦屋ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」会員権販売開始のお知らせ



【過去記事】
リゾートトラスト社の完全会員制リゾート「芦屋ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」の建設状況 16.08
リゾートトラスト社が芦屋市臨海部の南芦屋浜地区に会員制リゾートホテル「芦屋浜ベイコート倶楽部(仮称)」を建設!











_prw_OI2fl_u70ha2vG.jpg

幻想的なエントランスロビー

■「芦屋ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」物件概要

・所 在 地:兵庫県芦屋市海洋町2番10
・交通:【電車】阪神電鉄本線「芦屋」駅より、タクシーで約8分
    【車】阪神高速5号湾岸線「南芦屋浜」出口より約3分
・敷地面積:27,207.86㎡
・建築面積:11,654.51㎡
・延床面積:46,451.01㎡
・構造規模:鉄骨鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、地上10階
・総客室数:201室
・付帯施設:日本料理レストラン、中国料理レストラン、イタリア料理レストラン、ラウンジ&バー、メンバーズバー、スパ、プール&ジム、トリートメントサロン、ボールルーム、チャペル、ショップ等
・開業予定日:2018年2月
・総事業費:313億円
・設計・監理:株式会社日建設計
・施   工:鹿島建設株式会社














_prw_OI6fl_WF09oACx.jpg


落ち着きと温かみを追求した、ナチュラルスタイル。客室は全室がスイートタイプとなっています。















_prw_OI5fl_M0AT4Z7o.jpg

こちらはエレガントな癒しを演出した、クールスタイル。
















_prw_OI4fl_3X0S0DRY.jpg


空と海に溶け込むような眺望の、最上階・インドアプール。















th_IMG_0004_201707302237336fe.jpg


現地の様子です。全開の撮影が2016年08月だったので約1年ぶりの撮影です。久々に現地を訪れてみると。その大型客船をモチーフにした特徴的な外観はほとんど完成しており、現地に巨大客船が出現した様な光景になっており驚きました!
















th_IMG_0010_20170730223731d1e.jpg


先端部の様子です。もうメッチャかっこいいですね。未来の建築物間がヒシヒシと伝わってきます。


















th_IMG_0012_20170730223732f6c.jpg

建物頂部の様子です。船の煙突をモチーフにした造形が見て取れますね。



















th_IMG_0022_20170730223735f2d.jpg


撮影ポイントを変えて、東側から見た様子です。ここからみると、まさに大型客船その物に見えます。


















th_IMG_0024_20170730223736384.jpg



先端部(南端)の様子です。














th_IMG_0027_2017073022374787e.jpg



建物中央部の様子です、大型客船のサイドビューに見えます。



















th_IMG_0029_2017073022374421d.jpg


建物後方(北端)の様子です。このあたりは本当に船をモチーフにしており、建物全体のイメージを決定づけています。
















th_IMG_0003_201707302237466f2.jpg



西宮のウォーターフロントに出現した巨大客船、「芦屋ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」。建物周辺では外構工事が行われており工事は終盤戦といった所でした。

関連記事
[ 2017/07/31 00:00 ] 兵庫県 西宮・芦屋 | TB(0) | CM(2)

京阪電車 特別車両 PREMIUM CAR(プレミアムカー)のシートを一足先に体験!

th_IMG_0190_20170730212717ef0.jpg



京阪電気鉄道株式会社は、2015年09月30日付けのニュースリリースで、2017年を 目指して、座席指定の特別車両「プレミアムカー」を導入すると発表していましたが、先日のニュースリリースでサービス開始日が2017年8月20日であると発表、また同時にプレミアムカーの料金体系も発表され、いよいよ「プレミアムカー」の登場が近づいてきました。「プレミアムカー」は既存の8000系特急車両の一部車両を大幅に改造、快適性をさらに高めたうえで、通勤利用客、観光利用客の両方に「確実に座れる」「上質な移動空間」を実現する新サービスを提供する事になります。



【出典元】
2017(平成29)年、「(仮称)京阪特急プレミアムカー」を導入!(PDF)
座席指定の特急車両「プレミアムカー」平成29年8月20日(日)サービス開始!(PDF)












th_IMG_0204_20170730212719747.jpg


非常に注目を集めている「京阪プレミアムカー」ですが、京阪京橋駅でプレミアムカーのシート着席体験会が行われていたので早速いってきました。こちらが京阪プレミアムカーのシートです!黒色を貴重としたシックな色合いに上品な柄があしらわれ「洗練された高級感」を感じる事が出来ました。JR西日本の683系のグリーン車や近鉄アーバンライナーのDXシートとも違う、1世代新しいデザインという印象です。










th_IMG_1297_20170104152715042.jpg


参考までに・・。こちらは近鉄南大阪線で運行されているさくらライナーのDXシートです。デザイン的には私鉄で最高ランクに位置するシートだと思います。
















th_IMG_6368_20140927140156876.jpg


こちらはアーバンライナーPlueのDXシートです。こちらはパワ―シート装備の豪華仕様です。
















th_IMG_3587_20170730215547ff2.jpg


683系サンダーバードのグリーン車のシートです。JRの幹線特急ならではの重厚感があります。











th_IMG_0214_20170730212719687.jpg


閑話休題。後方から見たプレミアムカーのシートの様子です。床面は京都の和風庭園をイメージしたたデザインのカーペット敷になるようですね。ヘッドレスト横の「金色のロゴマーク」がメチャクチャカッコイイ。あとシート端に設けられた持ち手がゴールドなのも良いです。












th_IMG_0209_2017073021272154a.jpg


このシートの美点は、ヘッドレスト付近の左右の出っ張りです。これのお陰で着席時のプライベート間がグッと高くなる印象でした。












th_IMG_0193_201707302127220a6.jpg


シート背面の様子です。モケットはおそらくですがレクサスなどにも採用されている高級素材「アルカンターラ」ではないでしょうか。手触りで解りました。テーブル、カップホルダー、ネットタイプのポッケット、ビニール袋などを部捧げられるフックなどイタレリ尽くせるの装備です。もちろんコンセントも全席完備。コンセントはアームレスト先端に設けられています。










th_IMG_0195_2017073021273007c.jpg

テーブルを下げた様子です。ノートPCでの仕事が捗りそうですね。あ、それよりも大阪〜京都間約1時間の小旅行を楽しみながら持ち込んだ軽食を頂くのも乙ですね。











th_IMG_0198_20170730212732245.jpg


カップホルダーを広げた様子です。細かいでるが、あると非常に便利な装備です。











th_IMG_0202_20170730212733db6.jpg


こちらはセンターアームレストに装備されたコーヒーテーブルです。念のためですが、このコーヒーテーブルは、車両端のシート「のみ」に装備されており、ほとんどのシートには備わっていません。










th_IMG_0217_201707302127344a3.jpg



一足先に体験した京阪プレミアムカーのシート。人通りの多い京橋駅でのお披露目会だったので落ち着いて座り心地を味わう時間はありませんでしたが、第一印象は相当高得点です!400〜500円でこのクオリティで京阪間の着席保証が買えるなら、僕だったら率先して選択すると思います。










th_IMG_0235_2017073021273671b.jpg


おまけ:今回の体験イベントでもらったウチワです。ノベリティを配ったり、駅構内の広告が「プレミアムカー
」一色になっていたりと、京阪のプレミアムカーにかける意気込みが伝わってきました。基本料金不要の特急に連結された座席指定車、プレミアムカー。全席有料でプラスαのデラックス料金やグリーン車と比べるのは酷かとおもいましたが、プレミアムカーのシートはそららの車両にも全く引けをとらない素晴らしいシートでした。実車の運行がはじまったら早いタイミングで体験乗車してレポートを書きたくなりました!!

関連記事
[ 2017/07/31 00:00 ] 鉄道 電車 | TB(0) | CM(8)

ディー・エフ・エル・リースが新大阪駅前に計画中のビジネスホテル、(仮称)新大阪南ビジネスホテル新築工事の状況 17.07

th_IMG_0352_20170730011907d01.jpg


(仮称)新大阪南ビジネスホテル新築工事は、三菱UFJリースグループのディー・エフ・エル・リース()が地下鉄御堂筋線・新大阪駅南口に計画しているビジネスホテルです。現在は日産レンタカー 新大阪新幹線駅前が営業していますが、この店舗が別の場所に移転し、跡地に新ビルが建設される予定です。
















th_P_20170304_135727.jpg



現地に掲示された周辺のマップです。マップ上の「現店舗」の位置にディー・エフ・エル・リース()が計画しているビジネスホテルが建設されます。ちなみに先日ご紹介したユニゾイン新大阪は上のMAPの新店舗の上の線路沿いの敷地で建設が進んでいます。












th_P_20170304_135702.jpg


【スペック】
名称:(仮称)新大阪南ビジネスホテル新築工事
所在地:大阪市淀川区西中島5-14-9
階数:地上11 階
高さ:39.00m
構造:鉄骨造
杭・基礎 :
主用途:ホテル、物販店舗
客室数:----
敷地面積:313.82 ㎡
建築面積:207.13 ㎡
延床面積:2058.86 ㎡
建築主:ディー・エフ・エル・リース株式会社
設計者:大和ハウス工業
施工者:大和ハウス工業
着工:2017年04月
竣工:2018年05月(予定)



















th_IMG_0359_20170730011909d07.jpg


現地の様子です。工事は予定どおり着工されており基礎工事が行われていました。













th_IMG_0362_20170730011909fa8.jpg


最後は東側から見た現地の様子です。奥には新御堂筋越しに
ユニゾイン新大阪が見えています。他にも、ホワイト・ベアファミリーが地上32階建て、高さ105mのタワーホテル「WBF新大阪ホテル」を計画しており、御堂筋線新大阪駅¥の南出口付近は本当にホテル建設ラッシュとなっています。
関連記事
[ 2017/07/30 01:15 ] 大阪都心 新大阪 | TB(0) | CM(1)

(仮称)サラサホテル新大阪建設工事の状況 17.07

th_IMG_0317_20170730003941f76.jpg

(仮称)サラサホテル新大阪は、大阪市中央区西中島7丁目に計画されているビジネスホテルです。ビルの規模は地上14階、高さ:43.40m、延床703.67m2。建築主更紗ホテルズ。先日ご紹介した(仮称)アパホテル<新大阪駅南>の道を挟んだ向かいに位置しています。











th_IMG_0321_20170730003943aca.jpg


【スペック】
名称:(仮称)サラサホテル新大阪
所在地大阪市中央区西中島7丁目1番11、12、13、14
階数:地上14階
高さ:43.40m
構造鉄構造
杭・基礎
主用途:ホテル
総戸数:----
敷地面積:426.06m2
建築面積:286.60m2
延床面積:3703.67m2 ※容積率対象面積3396.56㎡建築主:更紗ホテルズ
設計者:スナダ建設
施工者スナダ建設
着工:201707月(予定)
竣工2018年04月(予定)












th_IMG_0323_201707300039457db.jpg


立面図のアップです。












th_IMG_0329_2017073000394766d.jpg



現地の様子です。既に小型の重機が入っており、工事が始まっていました。














th_IMG_0332_20170730003949a43.jpg


仮囲い隙間から見た内部の様子です。この界隈は小規模ですがホテルの建設ラッシュ状態となっています。これらのホテル群が稼働すると夜間の人通りも増える事が予想され、西中島界隈の繁華街が北側に勢力を拡大する可能性があります。

関連記事
[ 2017/07/30 00:40 ] 大阪都心 新大阪 | TB(0) | CM(3)

関空2017年上期(暦年)の総旅客数は1331万人、国際線旅客数は上期だけで1000万人を突破!訪日客は12%増の679万人で過去最高を更新

th_IMG_0715_20170727230320a0e.jpg

関西国際空港と伊丹空港(大阪国際空港)を運営する関西エアポートが7月26日に発表した2017年上期(暦年)の利用実績(速報値)によると、関西空港の国際線と国内線を合わせた総旅客数は前年同期比8%増の1331万6334人で、上期(暦年)としては過去最高を記録しました。総旅客数1331万6334人のうち、国際線旅客数は9%増の1001万9478人で、上期では初めて1000万人を突破、過去最高となりました。


関空の好調をささえているのは外国人旅客。一時の爆買い時期から減った印象がありますが、国人旅客は現在も増加の一途をたどっており、前年比12%増の678万9475人を記録しました。一方日本人旅客は5%増の313万6153人で外国人旅客が日本人の2倍となっています。これらの数値は、いずれも過去最高。また懸案の国内線旅客数は5%増の329万6856人で、2年ぶりに前年を上回りました。


【出典元】
→関西エアポート>関西国際空港 大阪国際空港 2017年(平成29 年)6 月利用状況(速報値)(PDF)










th_IMG_0730_20170727230321f6d.jpg



外国人入国者数 2017年6月(速報値) 
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001186183 

新千歳 107,263人 (35.0%)※前年同月比 
羽田  284,186人 (10.7%) 
成田  599,147人 ( 9.4%) 
中部  106,529人 ( 7.1%) 
関西  584,537人 (14.2%) 
福岡  171,337人 (63.4%) 
那覇  150,293人 (14.6%)  



外国人旅客数の増加が関空の成長の源泉ですが、2017年6月単月の速報値を見ても前年比14.2%も増加しており、外国人旅客数が成田を追い抜く事は確実な情勢です。もちろん首都圏には羽田がありますので成田+羽田の総数では、まだ差がありますが、関空の伸び率が高いので総数でも徐々に縮まっており、大検討と言えると思います。

関連記事
[ 2017/07/28 00:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(14)

(仮称)アパホテル<新大阪駅南>新築工事の状況 17.07

th_IMG_0305_20170727224357d02.jpg


(仮称)アパホテル<新大阪駅南>新築工事は、大阪市淀川区西中島7丁目の御堂筋線新大阪駅南出口徒歩5分ほどの所に建設中のホテルです。規模は地上10階、高さ31m、延床1,659.80㎡と小規模なホテルです。新大阪駅〜西中島南方駅付近ではホテルの建設ラッシュが起こっており、そこら中でホテルが建設中の状態、もしくは計画中といったら大げさでしょうか。でもそれぐらいの勢いで複数のホテル計画が進行しています。










th_IMG_0308_20170727224359207.jpg


スペック】
名称:(仮称)アパホテル<新大阪駅南>新築工事
所在地:大阪市淀川区西中島7丁目9番7他
階数:地上10階
高さ:31m
構造:S造
杭・基礎 :
主用途:ホテル
客室数:----
敷地面積:415.13m2
建築面積:220.00m2
延床面積:1,659.80m2
建築主:アパホーム
設計者:日企設計
施工者:熊谷組
着工:2017年05月
竣工:2018年03月(予定)











th_IMG_0297_201707272243596f1.jpg


現地の様子です。計画通りに既に工事は始まっていました。











th_IMG_0316_20170727224401aaf.jpg


完成予想パースを見ると、1フロア片側7室、両面で14室。✕8フロア=112室+αの客室数が作れそうです。もちろん1室あたりの客室面積は10㎡程度になりそうですが・・・。

関連記事
[ 2017/07/28 00:00 ] 大阪都心 新大阪 | TB(0) | CM(1)

(仮称)大阪市中央区本町3丁目ホテル新築計画の状況 17.07

th_IMG_0705_201707270020513e7.jpg

(仮称)大阪市中央区本町3丁目ホテル新築計画は、大阪市中央区本町3丁目の本町通り沿いの角地で建設中のホテルです。規模は地上14階、高さ44.53m、延床3,497.18㎡と小規模ですが、目立つ場所で建設工事が進んでいるので結構注目を集めています。













th_IMG_0715_201707270020536b7.jpg


【スペック】
名称:(仮称)大阪市中央区本町3丁目ホテル 新築計画
所在地:大阪市中央区本町3丁目24番1,24番10(番地)
階数:地上14階
高さ:44.53m
構造:S造
杭・基礎 :
主用途:共同住宅(分譲・賃貸)
客室数:----
敷地面積:400.03m2
建築面積:337.90m2
延床面積:3,497.18m2 ※容積率対象面積3,191.41㎡
建築主:ドウゴ特定目的会社
設計者:IOA竹田設計
施工者:浅沼組
着工:2016年07月(予定)
竣工:2017年12月(予定)









th_IMG_0707_20170727002054d98.jpg



現地の様子です。少し前までコインパーキングとして使われていましたが、この狭い敷地に14階建てのホテルを建ててしまうとは・・。最近、大阪都心部でホテル計画が雨後の竹の子の様に沢山動いていますが、それでも宿泊予約サイトを覗いてみると適切な値段で、そこそこ綺麗なホテルの空室は皆無といった状況が相変わらず続いてきます。










th_IMG_0710_20170727002056ff2.jpg


養生ネットの隙間から、外装タイルが見えました。渋目の茶色で本町のイメージにあったビルになりそうですね。










th_IMG_0718_201707270020572cf.jpg


こちらは東側から見た様子です。大阪都心部では恐ろしい数のホテル計画が動いており、小規模案件まで含めるといったいどれだけの数のホテル計画が建設中、これから建設されるのか?全く把握できません。ただ、関空経由で大阪を訪れる外国人旅行者は相変わらず増加の一途をたどっており、国内からの旅行者、出張者も合わさって需要に供給が追い付いていない状態は相変わらずの様です。「大阪は宿が取れない」為にツアーがキャンセル、行き先変更になるケースがあると旅行会社の方から伝え聞きました。インバウンド観光需要が鈍った時のリスクはありますが、今は「ホテル不足で行き先変更」などという、機械損失を最小化してこのチャンスを最大限に活かし、大阪近畿圏へのリピーター作り、素敵な体験を世界中に拡散し、さらなる集客を図る事が必要だと思います。

関連記事
[ 2017/07/27 00:00 ] 大阪都心 本町/上本町 | TB(0) | CM(4)

(仮称)ヨドバシ梅田タワー計画の状況 17.07

th_001_20160831223335d42.jpg

ヨドバシカメラは2016年8月31日付けのニュースリリースで、大阪駅北口の2期計画用地の開発計画 「(仮称)ヨドバシ梅田タワー」 の建設を着手する事を決定した、と発表しました。ヨドバシ梅田タワーの計画地は、現在ヨドバシ梅田の駐車場として使われている約7000平方メートルの隣接地で、ここに地上35階、塔屋2階、地下4階、延べ床面積92,287.68㎡の超高層ビルが建設されます。2017年07に着工、2019年12月の開業の予定です。


【出典元】
ヨドバシカメラ>ヨドバシ梅田 一体開発(都市再生特別地区 北区大深町)事業計画の決定について


【過去記事】
(仮称)ヨドバシ梅田タワー計画の状況 17.06 ~平面駐車場が閉鎖され着工前の準備工事が始まる!~
ヨドバシ梅田とルクアを接続する歩行者デッキ設置工事の状況 17.06-2 ~カリヨン広場前のAデッキは2017年06月30日に完成すると公式に発表される!
ヨドバシ梅田とルクアを接続する歩行者デッキ設置工事の状況 17.06 ~ヨドバシ梅田とルクアの東側を結ぶ歩行者デッキが一気に架設される!
ヨドバシ梅田とルクアを接続する歩行者デッキ設置工事の状況 17.04
ヨドバシ梅田とJR大阪駅(ノースゲートビルディング)を結ぶ歩行者デッキの準備工事が始まる!
→ヨドバシカメラ・マルチメディア梅田2期棟の最新の完成予想パース
ヨドバシ梅田二期棟の完成予想パースが公開! 
ヨドバシ梅田の新ビル都市計画開始 容積率1250%、最高限度150mで2013年度にも着工の見通し!



th_P_20170614_152553_HDR.jpg


【スペック】
名称:(仮称)ヨドバシ梅田タワー
所在地:大阪府大阪市北区大深町4番8
階数:地上35階、塔屋2階、地下4階(申請以外 地上13階、塔屋1階、地下2階)
高さ:149.90m(申請以外62.74m)
構造:鉄骨造(一部 鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造)
杭・基礎 :
主用途:百科店・飲食店・ホテル・駐車場
客室数:約1000室
敷地面積:申請6,371.70㎡、申請外7,903.98㎡、全体14,275.68㎡
建築面積:申請111,527.16㎡、申請以外108,825.44㎡、全体220,352.60㎡
延床面積:申請92,287.68㎡、申請以外77,937.77㎡、全体170,225.45㎡
建築主:ヨドバシカメラ
設計者:五洋建設
施工者:五洋建設
着工:2017年07月(予定)
竣工:2019年12月(予定)







th_002_201608312233316b8.jpg
出典元:ヨドバシカメラ>ヨドバシ梅田 一体開発(都市再生特別地区 北区大深町)事業計画の決定について
こちらは以前のニュースリリースに掲載されていた断面図です。











th_IMG_0578_201707262317110b3.jpg


現地の様子です。本格的な仮囲いが構築され工事がいよいよ本格化してきました。




















th_IMG_0574_201707262317138d7.jpg



配置図をみると、新設されるヨドバシ梅田タワーの低層部と既存ビルはベッタリと接続されるわけではなく、上の写真の真ん中の「のっぺり」した箇所で接続される様です。


















th_IMG_0576_2017072623171543a.jpg


建設現場の北側の様子です。

























th_IMG_0570_201707262317221ef.jpg


東側の様子です。



















th_IMG_0582_2017072623172261c.jpg


グランフロントのタワーA.Bを接続する歩行者デッキから見た現地の様子す。ヨドバシ梅田タワーが立ち上がってくると、この辺りにお密度感は凄い事になりそうですね。
関連記事
[ 2017/07/27 00:00 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(2)

野村不動産と大林新星和不動産が北浜で計画中のタワーマンション(仮称)大阪市中央区・高麗橋2丁目計画の状況 17.07

th_IMG_0792_20170725225922e18.jpg




(仮称)大阪市中央区・高麗橋2丁目計画
は、大阪市中央区高麗橋2丁目で計画されているタワーマンションを主体とした再開発計画です。

以前の計画名は(仮称)中央区高麗橋2丁目集合住宅新築工事で、野村不動産と大林新星和不動産が大阪・北浜の駐車場跡地に34階建て高さ114.32mの超高層タワーマンションを計画していました。2015年8月末に解体を終え、9月初旬に新築工事に着手、2018年3月下旬の完成を予定となっていましたが、その後再びコインパーキングがオープンし、計画が凍結されていました。

それから約10ヶ月たった2016年07月、再び現地が仮囲いに覆われ新しい建築計画のお知らせが掲示され、再開発計画が再始動しました。新しい計画名は
仮称)大阪市中央区・高麗橋2丁目計画で、隣接する「高麗新ビル」
を買収し敷地面積が広がり建物規模も大幅に拡大されました。






【過去記事】
野村不動産と大林新星和不動産が北浜で計画中のタワーマンション(仮称)大阪市中央区・高麗橋2丁目計画の状況 17.01
高さ140mにパワーアップ!野村不動産と大林新星和不動産が北浜で計画中のタワーマンション(仮称)大阪市中央区・高麗橋2丁目計画は隣接するビルを取得し規模を拡大して復活!
(仮称)中央区高麗橋2丁目集合住宅新築工事の状況 15.07
(仮称)中央区高麗橋2丁目集合住宅新築工事の状況 15.05
北浜に新たな超高層ビルの建設計画が浮上!(仮称)中央区高麗橋2丁目集合住宅新築工事
高麗橋野村ビル西側の2つの駐車場で同時にボーリング調査が行われる。同地区の一体的な開発が行われる?








th_P_20160721_164235.jpg



【スペック】
名称:(仮称)大阪市中央区・高麗橋2丁目計画
所在地大阪市中央区高麗橋2丁目16番1外6筆
階数:地上42階、塔屋1階、地下1階
高さ:140m
構造鉄筋コンクリート造
杭・基礎 
主用途:分譲共同住宅
総戸数:358戸
敷地面積:2,069.10m2
建築面積:1,066.07m2
延床面積:28,768.52m2 ※容積対象面積:19,864.94㎡
建築主野村不動産、大林新星和不動産
設計者大林組
施工者大林組
着工:2017年03月(予定)
竣工2020年02月(予定)
















th_IMG_0794_20170725225924d22.jpg


現地の様子です。前回の撮影が2017年01月だったので約半年振りの取材です。既に多くの重機は入っており本格的な工事が始まっていました!
















th_IMG_0797_20170725225924b01.jpg



この現場ですが、一時は建築計画のお知らせが撤去され消滅した!?と思いましたが、まさかのパワーアップしての復活を遂げた、珍しい現場です。完成後は、近隣で建設工事が進む北浜ミッドタワーと合わせて、スカイランが充実しそうです。
関連記事

JA共済連(全国共済農業協同組合連合会)が北浜に計画中のホテル、(仮称)大阪北浜計画の状況 17.07

th_IMG_0800_20170725232351055.jpg

(仮称)大阪北浜計画はJA共済連(全国共済農業協同組合連合会)が大阪市中央区北浜1丁目に計画している店舗付きホテル計画です。ビルの規模は地上12 階、塔屋1階、地下階、高さ48.05m、延床面積は9264.71 ㎡で、2017年06月着工、2018年11月の竣工を予定しています。










th_IMG_0379_20170312210550356.jpg


【スペック】
名称:(仮称)大阪北浜計画
所在地大阪市中央区北浜1-62-1 地名地番
階数:地上12 階、塔屋1階、地下
高さ:48.05m
構造鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
杭・基礎 
主用途:ホテル、店舗
客室数:不明
敷地面積:1149.11 
建築面積:875.64 
延床面積:9264.71 
建築主全国共済農業協同組合連合会
設計者三菱地所設計
施工者清水建設
着工:2017年06月(予定)
竣工2018年11月
(予定)













th_IMG_0803_20170725232353d4d.jpg



現地の様子です。撮影時点では地中障害物除去工事が行われている所でした。














th_IMG_0805_20170725232356d28.jpg


JA共済連(全国共済農業協同組合連合会)が北浜に計画中のホテル、(仮称)大阪北浜計画ですが、建築計画のお知らせに描かれている立面図の外装デザインが特徴的なので、実際のビルがどう仕上がるか?少し楽しみにしています。


関連記事