(仮称)新MID大阪京橋ビルの状況 17.07

th_IMG_0143_201708012315575ca.jpg


(仮称)新MID大阪京橋ビルは、OBP(大阪ビジネスパーク)にある旧パナソニック大阪京橋ビル跡に建設される、地上22階、塔屋2階、高さ116.27mの超高層ビルです。パナソニック大阪京橋ビルは、1974年8月竣工の古参のビルで、延床17,143.04 ㎡、敷地面積は3,698.55 ㎡のビルでしたがろ老朽化に伴い、新たな超高層ビルに建て替えられる事になりました。


新ビルは、地上 22階、延床面積約 49,660㎡、基準階貸室約 1,800 ㎡(約 540 坪)のテナントオフィスビルで、アウトフレーム構造の採用により三面開放の整形無柱執務空間を実現しています。また、ビルの構造がRC造、一部S造となってる所が超高層オフィスでは珍しいです。RC造は形状の自由度が高く、耐火・遮音性に優れていますが、費用が割高な為、遮音性が重視されるマンションに多く採用される形状で、超高層オフィスビルに採用されるケースはまだ少ないです。




【過去記事】
(仮称)新MID大阪京橋ビルの状況 17.05
(仮称)新MID大阪京橋ビルの状況 17.03
(仮称)新MID大阪京橋ビルの状況 16.11
(仮称)新MID大阪京橋ビルの状況 16.07
(仮称)新MID大阪京橋ビルの状況 16.05
(仮称)新MID大阪京橋ビルの状況 15.11
(仮称)新MID大阪京橋ビルの状況 15.10
(仮称)新MID大阪京橋ビルの状況 15.05
パナソニック大阪京橋ビル解体工事の状況 14.10
パナソニック大阪京橋ビル解体工事の状況 14.08
パナソニック大阪京橋ビル解体工事の状況 14.05
OBPにあるパナソニック大阪京橋ビルの解体工事が始まる。次なる再開発への布石か?














th_IMG_0141_20170801231555407.jpg


【スペック】
名称:(仮称)新MID大阪京橋ビル
所在地:大阪市中央区城見2丁目
階数: 地上22階、塔屋2階
高さ:116.27m
構造RC造、S造
杭・基礎 
主用途:一般事務所
総戸数:---
敷地面積:31,869.70
建築面積:2,536.38 
延床面積:49,662.14
建築主:MID都市開発
設計者:竹中工務店
施工者:竹中工務店
着工:201504
竣工:201709月(予定)














th_IMG_0150_20170801231557522.jpg


前回の撮影が2017年05月だったので約2ヶ月振りの取材です。2機あったタワークレーンは姿を消し外観はほぼ完成状態になっていました!











th_IMG_0157_20170801231600097.jpg



TWIN21と並び立つ、(仮称)新MID大阪京橋ビルの様子です。












th_IMG_0158_20170801231559755.jpg


エントランス付近の様子です。公開敷地の外構工事がメチャクチャ進んでおり驚きました。











th_IMG_0130_20170801231609fd4.jpg


撮影ポイントを変えて。西側から見た(仮称)新MID大阪京橋ビルの様子です。











th_IMG_0137_20170801231607ec0.jpg


最後は引き気味でOBP全体の様子です。(仮称)新MID大阪京橋ビルが出来た為、このアングルではTWIN21があまり目立たなくなりました。ここから見ると暫く停滞が伝えられていたOBP界隈ですが、徐々にその姿を変えつつ在る事を実感する事が出来ました。

関連記事

大阪初進出となる「エクセルホテル東急」が入居する(仮称)御堂会館建替計画の状況 17.07

th_IMG_0083_2017080123353209d.jpg



東急ホテルズは2016年10月26日に発表したニュースリリースで、2016年1月に閉館した「御堂会館」の建替着手および「エクセルホテル東急」が関西初出店すると発表、日本で初めてとなる寺院の山門と一体となった高層ホテルが御堂筋に誕生する事になりました。

計画地は、大阪市中央区久太郎町四丁目68番5、 敷地面積2,589.76㎡、定期借地権設定期間は2017年10月1日から2077年9月30日までの60年間。建築・設備設計はIAO竹田設計、構造設計は竹中工務店、施工は同じく竹中工務店が担当します。御堂会館の建替え計画は、東京五輪前の2019年冬の開業を目指しています。












th_IMG_0080_201708012335339a7.jpg


現地の様子です。前回の取材が2017年05月頃だったので約2ヶ月振りの取材です。旧建物の解体工事はほぼ終わり、ほぼ姿を消していました。















th_IMG_0996_2017013122261986a.jpg


ちなみにこちらは2017年01月頃の現地の様子です。














th_IMG_0077_201708012335343c3.jpg


2017年07月末頃の様子です。御堂筋側からは見えなかった本堂が見える様になりました。











th_IMG_0085_20170801233535591.jpg


になみに、本堂と工事現場の位置関係はこんな感じです。














th_IMG_0088_20170801233537c97.jpg


最後は仮囲いの透明箇所から見た内部の様子です。
関連記事
[ 2017/08/02 00:00 ] 大阪都心 本町/上本町 | TB(0) | CM(4)