北大阪急行ー千里中央駅の可動式ホーム柵(ホームドア)設置工事の状況 17.08

th_IMG_0407_20170813233222b5c.jpg


北大阪急行電鉄
2016125日(月)に、ホームでの事故対策として、同社の3駅にホームドア(可動式ホーム柵)を設置すると発表しました。同社のホームドア設置第一弾となる千里中央20179月末の竣工を予定しています。









th_001_20170622234309bd5.jpg


株式会社京三製作所は、2017年06月15日発表のニュースリリースで同社が北大阪急行電鉄 千里中央駅の可動式ホーム柵を受注した、と発表しました。京三製作所のホームドアが関西の民鉄採用されるのは初めてとなる予定ですが、同社の ホームドア(可動式ホーム柵)は、大きなドア透過部やスライド式非常脱出口を備えている他、 地上側に設置するセンサにて車両の定位置停止検知などを行い、可動式ホーム柵 の自動開閉を実現しています。これにより、地上-車上間の情報伝送(トランスポンダ)装置 が不要となり、地上設備だけのシンプルなシステムとなっている所が大きな特徴です。





【出典元】
株式会社京三製作所>北大阪急行電鉄 千里中央駅の可動式ホーム柵を受注いたしました(PDF)
北大阪急行電鉄>当社線 3 駅に「可動式ホーム柵」を設置します(PDF)
















th_IMG_0423_2017081323322098a.jpg


【北大阪急行電鉄のホームドア設置計画の概要】


1.設置駅 
千里中央駅(島式ホーム 1番線・2番線) 
京三製作所が受注
桃山台駅 (島式ホーム 1番線・2番線) 
緑地公園駅(相対式ホーム 1番線・2番線) 

2.仕  
・開口部 2,600mm ・腰高タイプの可動式ホーム柵(固定部ホーム床面から約1,320mm 

3.全体工程(予定) 
千里中央駅 平成29 1月工事着手  平成29 9月末竣工予定 
桃山台駅     平成29 6月工事着手  平成30 3月末竣工予定 
緑地公園駅 平成29 6月工事着手  平成30 3月末竣工予定














th_IMG_0412_20170813233219d1f.jpg


現地の様子です。既に1、2番線の両方にホームドアユニットが設置されていました。こちらは停車中の電車とホームドアを対比した写真です。ホームドアの開口部が大きくその割にドアユニットがコンパクトなのが目を引きます。














th_IMG_0417_20170813233218679.jpg


ホームドアユニットのアップです。非常ボタンが稼働柵の外側にあるのを見てちょっとビックリしました。














th_IMG_0419_2017081323321660c.jpg


開閉を知らせる警告ランプのアップです。














th_IMG_0421_20170813233234f80.jpg


ホームドアユニットが設置された千里中央駅の様子です。














th_IMG_0405_201708132332328a5.jpg


ホーム端の様子です。乗務員の乗降スペースを確保する為に、この部分だけはホーム柵が斜めになっています。














th_IMG_0415_20170813233230863.jpg


最後は千里中央駅にズラリと並ぶホームドアユニットの様子です。

関連記事
[ 2017/08/14 00:00 ] 鉄道 橋上駅舎/駅改良 | TB(0) | CM(7)

2本目のヨドバシ橋(Bデッキ)が一気に架設される!ヨドバシ梅田とグランフロント大阪を接続する「Bデッキ」の建設状況 17.08-2

 th_IMG_0203_20170813204525656.jpg


話題となったヨドバシ橋(Aデッキ)。ヨドバシ橋の開通につづいて、ヨドバシ梅田の外周を取り巻くペデストリアンデッキと、グランフロント大阪とヨドバシ梅田を接続する「Bデッキ」に建設が進んでいます。



【過去記事】
ヨドバシ梅田とグランフロント大阪を接続する「Bデッキ」の建設状況 17.08
ヨドバシ梅田とグランフロント大阪を接続する「Bデッキ」の建設状況 17.07

開通したヨドバシ橋(淀橋)の週末の状況 17.07
ヨドバシ梅田とルクアを接続する歩行者デッキ「ヨドバシ橋」が遂に開通!なお正式名称はシンプルに「淀橋」の模様です。
ヨドバシ梅田とルクアを接続する歩行者デッキ設置工事の状況 17.06-3 ~ヨドバシ梅田側のデッキ上部にもアーチ状の鉄骨が設置され始める
ヨドバシ梅田とルクアを接続する歩行者デッキ設置工事の状況 17.06-2 ~カリヨン広場前のAデッキは2017年06月30日に完成すると公式に発表される!
ヨドバシ梅田とルクアを接続する歩行者デッキ設置工事の状況 17.06 ~ヨドバシ梅田とルクアの東側を結ぶ歩行者デッキが一気に架設される!
ヨドバシ梅田とルクアを接続する歩行者デッキ設置工事の状況 17.05
ヨドバシ梅田とルクアを接続する歩行者デッキ設置工事の状況 17.04






th_001_2017061422235003c.jpg


「Bデッキ」の建設場所はこちらです。上の図の青色部分の建設工事が進んでいます。


















th_IMG_0193_20170813204527d57.jpg


先日に8月初旬の様子をお伝えしましたが、その時に歩道で地組みされていた歩行者デッキが、先日一気に架設され道路上に2本目のヨドバシ橋(Bデッキ)が姿を表していました!
















th_IMG_0196_20170813204528a29.jpg


ヨドバシ梅田の南西角付近の様子です、このあたりにも店内入り口が設けられます。
















th_IMG_0199_20170813204529c13.jpg


先に開通したAデッキには店舗外周を取り巻くペデストリアンデッキで接続されます。

















th_IMG_0181_2017081320453188a.jpg


撮影ポイントを変えて、グランフロント側から見たBデッキの様子です。
















th_IMG_0176_20170813204539398.jpg


Bデッキを真正面から見た様子です。手前の2本の柱は支柱にはならず間をすり抜ける様な構造になるようです。

















th_IMG_0175_2017081320454128b.jpg


アップでみた様子です先に架設されたAデッキと同じく、ヨドバシ梅田とグランフロント側の階高が異なっているので、スロープ(坂道)になっています。
















th_IMG_0184_201708132045431cf.jpg


それにしても。ヨドバシ側は中間の橋脚を用いて一気に架設されましたが、グランフロント側は全く工事が手付かずな気がしますが、9月30日の開通に間に合うのでしょうか?あと、ルート上には地下階に向かう階段があるので、どうやってこのう上にデッキを設置するのか?が気にがります。
















th_IMG_0191_201708132045456f7.jpg



一気に姿をを表した2本目のヨドバシ橋(Bデッキ)。JR大阪駅利用者としては、こちらのBデッキの方が本命なので、Bデッキが完成すれば、ヨドバシへの人の流れ相当変わるとい思います。店舗西側は現状では袋小路的なイメージで比較的お客さんが少なかったですが、Bデッキが強烈なお客さん吸引装置として機能し、ヨドバシ梅田の集客力がまたアップする事は確実だと思います。

関連記事
[ 2017/08/14 00:00 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(20)