大阪市営地下鉄引き継ぐ新会社「大阪市高速電軌」が、CI構築事業者にJR東日本企画の関西支社を選定!

th_IMG_0316_20170830002036f06.jpg



大阪市は、2017年08月29日に「大阪市高速電気軌道株式会社(地下鉄新会社)CI構築等業務委託」に係る 公募型プロポーザル方式による選定結果について発表を行い、式会社ジェイアール東日本企画 関西支社を事業者に選定したと発表しました。ジェイアール東日本企画は、JR東日本が全額出資している広告会社で、コンテンツビジネスも手掛けており、アニメ映画では「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」(2015年)や「君の名は。」(2016年)などの制作に関わっています。


【出典元】
「大阪市高速電気軌道株式会社(地下鉄新会社)CI構築等業務委託」に係る 公募型プロポーザル方式による選定結果について(PDF)




▼引用始め

大阪市営地下鉄引き継ぐ新会社、CI構築はJR東日本に
https://response.jp/article/2017/08/29/299080.html


大阪市は829日、大阪市高速電気軌道のコーポレート・アイデンティティ(CI)を構築する事業者として、ジェイアール東日本企画の関西支社を選定したと発表した。

大阪市高速電軌は今年6月、大阪市の全額出資により設立された株式会社。大阪市営地下鉄・ニュートラムの運営を20184月に引き継ぐ。大阪市は大阪市高速電軌の愛称名やコーポレートカラー、ロゴなどのCIを構築する事業者を公募型プロポーザルで募集した。審査対象はジェイアール東日本関西支社を含む8者だった。

ジェイアール東日本企画は、JR東日本が全額出資している広告会社。コンテンツビジネスも手掛けており、アニメ映画では「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」(2015年)や「君の名は。」(2016年)などの制作に関わっている。


引用終わり▲










th_IMG_0305_20170830002033129.jpg


大阪市高速電軌は今年6月に大阪市の全額出資により設立された株式会社で、民営化が予定される大阪市営地下鉄・ニュートラムの運営を20184月に引き継ぎます。大阪市は新会社設立に向け、大阪市高速電軌の愛称名やコーポレートカラー、ロゴなどのCIを構築する事業者を公募型プロポーザルで募集を実施、ジェイアール東日本関西支社を含む8者が応募していました。













th_IMG_0285_20170830002037b12.jpg


現在、大阪市営地下鉄では、地下鉄駅舎サインシステムのリニューアル(PDF)が進められています。市営地下鉄は、バリアフリー設備の設置や駅舎の大規模改良等により利用客に迷いを生じさせたり、近年は色覚障がいのお客さまや車いす使用のお客さま等、さまざまなお客さまへの対応が必要と認識。これらの諸課題に対応するために、サイン本来の機能を十分に発揮できるようにサインシステムを再構築する事になりました。

今回の大阪市営地下鉄の地下鉄駅舎サインシステムのリニューアル基本計画は、ジーエータップ・日本サイン・竹内デザイン・ジイケイグラフィックス特別共同企業体が手がけています。



【過去記事】
大阪市営地下鉄ーなんば駅で新サインシステムの取り付けが進む!17.03
大阪市交通局が、整列乗車を促す床面シートを地下鉄3駅へ試験的に導入!
大阪市営地下鉄ーなんば駅で新サインシステムの取り付けが進む!17.02
大阪市営地下鉄ーなんば駅で新サインシステムの取り付けが進む!
地下鉄御堂筋線ー本町駅にも新型サインシステムが登場!
【続報】大阪市営地下鉄ー本町駅で新サインシステムの取り付けが進んでいます!
大阪市営地下鉄四つ橋線本町駅に新デザインのサインシステムが登場!
リニューアル計画中の案内サインのプロトタイプか?大阪市営地下鉄四つ橋線本町駅に新デザインの駅名票が登場!

【出典元】
http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/library/ct/zuikeikekka/201302/tokumei_1302_005.pdf 
http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/library/ct/20121128_signkaito/kaito.pdf 
http://www.kotsu.city.osaka.lg.jp/library/ct/20121214_hekimenkaito/kaito.pdf 








th_IMG_0237_201708300020396ee.jpg



新サインシステムの導入によりイメージが変わってきている大阪市営地下鉄ですが、JR東日本企画がCI構築に取り組む事で、さらに洗練されたデザインにレベルアップする事を期待したいですね。













th_IMG_0324_20170830002041932.jpg


新会社「大阪市高速電軌」がCIに注力する姿勢である事は間違いなさそうです。大阪市営地下鉄(大阪市高速電軌)とJR東日本企画という異種格闘技戦ともいえる意外な組み合わせがどんな化学反応を見せてくれるか、これはちょっと面白くなってきました!

関連記事
[ 2017/08/30 00:15 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(1) | CM(7)

千里中央にある商業施設「千里セルシー」が建て替えに向けて検討が進む!千里中央に新たな再開発計画が浮上!

th_IMG_0676_20170829232429e73.jpg



報道各社が伝える所によると、千里中央にある商業施設「千里セルシー」が建て替えに向けて検討が進んでいるようです。セルシーは1972年にオープンした大型商業施設です。千里セルシーは、ローマにあるコロッセオを模した作りとなっており、ショッピングモールのほか、屋外にあるセルシー広場では週末や休日を中心に、アイドルや歌手によるコンサートなどの各種イベントが頻繁に行われてきました。




▼引用始め

光GENJIやAKBも歌った…セルシー、建て替え方針
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170829-00000064-asahi-soci

大阪府豊中市の千里ニュータウンの中心部に1972年にオープンした大型商業施設「セルシー」が、建て替える方向で検討されていることがわかった。29日、テナントへの説明会で所有者側が示したという。改正耐震改修促進法に基づき3月に豊中市が公表した耐震診断で、震度6強以上の地震で倒壊または崩壊する危険性が高いと診断されていた。

説明会出席者によると、所有者側は「商業をメインとした新たな施設に建て替える方向で考えている。そう遠くなく、5年先、10年先というスケジュールではない」と説明。テナント側からは具体的な内容が示されないことへの不満の声が相次いだという。


セルシーは北大阪急行と大阪モノレールの千里中央駅に隣接し、地上6階、地下1階の延べ約6万5千平方メートル。スーパーや飲食店、衣料品店など約100店が入っていたが、昨年ごろから所有者側が賃借契約を更新しなくなり、4分の3が立ち退いた。現在は25店前後が残っている。


セルシーの所有者は、不動産登記上は三井住友信託銀行だが、土地と建物の信託を受けているだけで、信託で賃貸収入を得る受益者は東京都内の合同会社となっている。


野外ステージのセルシー広場は若手歌手の登竜門として知られ、光GENJIや松浦亜弥、最近ではAKB48、きゃりーぱみゅぱみゅも歌った。(永井啓吾)


引用終わり▲









th_IMG_0684_20170829232432937.jpg


現地の様子です。千里セルシーは、地上6階、地下1階建て、延べ約6万5千平方メートルの施設で、スーパーや飲食店、衣料品店など約100店が入っていました。昨年ごろから所有者側が賃借契約を更新しなくなり、テナントの退去が進み、既にテナントの4分の3が立ち退き済みで、現在は25店前後が残っています。














th_IMG_0681_20170829232433948.jpg


昨年頃から「テナントがドンドン撤退してい再開発されるのではないでしょうか?」「◯◯不動産がタワーマンションと商業施設の複合ビルを建てる様です」など噂、憶測が飛び交っていましたが、千里セルシーの建替え計画は水面下で進行していた様です。













th_IMG_0436_2017082923243519e.jpg


噂通り、建替え計画が明らかになった千里セルシー。具体的な計画内容は発表されていませんが、高度利用する価値の高い立地なので、現在建設中のシエリアタワー千里中央(SENRITOよみうりの様な、タワーマンションと低層部が商業施設といった複合開発の可能性は非常に高いと思います。計画のスケジュール感も5年以内に現施設を解体し再開発に着手したい様な感じなので、千里セルシーの建て替え計画は、シエリアタワー千里中央に続く、千里中央エリアの大規模再開となりそうです。
関連記事
[ 2017/08/30 00:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(2)