ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH(東心斎橋1丁目計画Ⅱ)の状況 1709

th_001_2016021118003618b.jpg


ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTHは、大阪市中央区東心斎橋一丁目に計画されている上30階、地下1階高さ98.700m タワーマンションです。道路を挟んだ北側敷地では。兄弟ビルの様にブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH 地上36階、地下1階高さ125.35m)が先に竣工しました。


【公式HP】
ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH


【過去記事】
ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH(東心斎橋1丁目計画Ⅱ)の状況 1707
ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH(東心斎橋1丁目計画Ⅱ)の状況 1704
ランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH(東心斎橋1丁目計画Ⅱ)の状況 1703
ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH(東心斎橋1丁目計画Ⅱ)の状況 1612
ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH(東心斎橋1丁目計画Ⅱ)の状況 1609
ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH(東心斎橋1丁目計画Ⅱ)の状況 1606
ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH(東心斎橋1丁目計画Ⅱ)の状況 1605
ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH(東心斎橋1丁目計画Ⅱ)の状況 1603
ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH(東心斎橋1丁目計画Ⅱ)の状況 1602
ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH(東心斎橋1丁目計画Ⅱ)の状況 1509
ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH(東心斎橋1丁目計画Ⅱ)の状況 1507
ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH(東心斎橋1丁目計画Ⅱ)の状況 1504
ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH(東心斎橋1丁目計画Ⅱ)の状況









th_P1150439.jpg


【スペック】
名称:ブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH
所在地:大阪市中央区東心斎橋一丁目45番1、45番6
階数:地上30階、塔屋1階、地下1階
高さ:98.700m 
構造:RC造
杭・基礎 
主用途:共同住宅(分譲)
総戸数:202戸
敷地面積:1,456.39㎡ 
建築面積:886.93㎡ 
延床面積:20,220.77㎡ 
建築主:東急不動産、NTT都市開発
設計者:長谷工コーポレーション
施工者:長谷工コーポレーション
着工:2015年03月
竣工:2017年12月(予定)














th_IMG_0136_2017091122313947f.jpg



現地の様子です。前回の撮影が2017年07月だったので約2ヶ月振りの取材です。













th_IMG_0140_20170911223137632.jpg



既にタワークレーンは解体され姿を消し、最高部まで到達していました。防護ネットも大半が取り除かれています。










th_IMG_0138_20170911223143f19.jpg


先に完成した兄弟ビルとも言えるブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTH との並びです。











th_IMG_0149_2017091122314101d.jpg




外装のアップです。先に完成した兄弟ビルとも言えるこの2棟ですが、よく見みると微妙に色使いが異なっているのがオモシロイです。











th_IMG_0133_2017091122315250d.jpg



真東から見た2棟の見上げです。東側に開けた撮影ポイントがあるので順光で撮影するのは午前中が良いです。午後からは完全に逆光になります。

















th_IMG_0346_2017091122315188b.jpg




最後はチョット苦しいですが、オリックス本町ビルから見たブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTHの様子です。
関連記事
[ 2017/09/14 00:00 ] 大阪都心 心斎橋/難波 | TB(0) | CM(6)

(仮称)ホテルモントレ梅田 新築工事の状況 17.09

th_IMG_0292_201709122259088bd.jpg


(仮称)ホテルモントレ梅田 新築工事は、大阪市北区曽根崎新地一丁目の大阪駅前第3ビルの南側で建設中のホテル計画です。計画地は2009年3月末に閉館した「ホテルモントレ グラスミアハウス」の跡地で、閉館後は駐車場として使われていました。今回の計画により、「モントレの跡地」に「モントレがバーションアップして復活」する事になります。









th_IMG_0592_2017020522220354d.jpg



【スペック】
名称:(仮称)ホテルモントレ梅田 新築工事
所在地大阪市北区曽根崎新地一丁目13-9他(地名地番)
階数:地上17階
高さ:64.5m
構造S造
杭・基礎 
主用途:ホテル
客室数-----
敷地面積:1,326.92㎡
建築面積:1,019.24㎡
延床面積:13,746.88㎡(容積対象面積12,699.13㎡)
建築主マルイト
設計者鹿島建設
施工者鹿島建設
着工:2016年12月
竣工2018年08月(予定)












th_IMG_0296_20170912225910b95.jpg



ホテルモントレの建物のデザインやインテリアは、ヨーロッパの伝統や生活洋式をテーマとしているのが特徴で、それぞれのホテルにモデルとする都市があり、その都市の歴史や風土を参考に、外観・内装や客室内のインテリアがデザインされています。また、教会や披露宴会場もホテル同様テーマに合わせたこだわりのデザインになっており、個性に合わせて利用できます。















th_IMG_0298_20170912225910338.jpg



外装のアップです。他のモントレに比べると「西洋の洋館風」な感じが薄くモダンな印象です。















th_IMG_0304_201709122259121b2.jpg


ちなみにホテルモントレの名称「Monterey」は、スペイン語でmonte(モント)が「山」、rey(レ、レー)が「王」を意味しており、初出店の地が東京都大田区山王だったことに由来するそうです。















th_IMG_0308_20170912225913750.jpg


最後ほ北西側から見た現地の様子です。
関連記事
[ 2017/09/14 00:00 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(11)