阪神高速-西船場JCTの建設状況 17.09

th_003_20150217224010c99.jpg

阪神高速の1号環状線および16号大阪港線 は、大阪都心部の都市活動や市民生活を支える大動脈の役割を担う重要な路線です。 現在、湾岸・神戸方面から都心に向かう、大阪港線東行きから環状線北行きには直接接続されて無いため、環状線北側に接続している11号池田線や12号守口線に向かうには一方通通行の巨大なルーレット状になっている環状線の南半分をグルリと半周する必要があります。 

また、大阪港線の阿波座付近は、神戸線との合流部と阿波座出口の分合流が近接しているため交通の錯綜が発生しており、環状線の信濃橋付近においても、大阪港線の渡り線の合流部 と土佐堀出口の分流部が近接しているため交通の錯綜が発生し渋滞が多発しています。この様な状況を打破する為に、大阪港線東行きから環状線北行を直接結ぶ渡り線の建設工事及び、渡り線前後の各幅工事が行われています。


【過去記事】
阪神高速-西船場JCTの建設状況 15.12
阪神高速-西船場JCTの建設状況 15.07

阪神高速-西船場JCTの建設状況 15.01


【出典元】
阪神高速の取り組み > 阪神高速の建設中道路 西船場JCT











th_001_20150217224008a18.jpg



西船場JCTの建設に合わせて、大阪港線の約800mが1車線拡幅される他、環状線も土佐堀出口までの約710mの区間が拡幅され、この区間は4車線になります。












th_002_20150217224010b8a.jpg



こちらはオリックス本町ビル付近に建設される、信濃橋渡り線の様子です。オリックス本町ビルが角にある為、空間的な余裕が無いので「どうやって接続するんだろ?」と思っていましたが、オフィシャルサイトの完成予想図を見ると、急カーブで強引につなげる様です。









th_IMG_0275_201709182239500aa.jpg


オリックス本町ビルから見た、現地の様子です。






















th_IMG_0291_2017091822394888b.jpg 


上から見下ろしても増線部分が出来上がりつつ事がわかりました。


















th_IMG_0388_20170918223946822.jpg 


地上から見た様子です。北側に増築された高架橋脚の腕の上に増線部の構築が進んでいます。






















th_IMG_0394_20170918223946d8f.jpg


前回の撮影が2015年12月頃だったので約1年9ヶ月振りの取材でしたが、これだけ期間が開くと相当工事が進んだ事が実感出来ました。


















th_IMG_0400_201709182239443b7.jpg 


先ほどの写真とは反対側、東側から北側(写真左)に向かって急カーブする辺りの様子です。




















th_IMG_0401_20170918224006c9b.jpg


不思議な形の橋脚が出来上がっていました。この辺りから本線と分離し徐々に高度を下げつつオリックス本町ビルの南東角付近で急カーブし環状線に合流する計画です。






















th_IMG_0406_20170918224003776.jpg


環状線も今回の渡り線の整備に伴い、土佐堀出口付近まで1車線が増線されます。この増線工事に伴い、信濃橋入り口は閉鎖されました。























th_IMG_0265_20170918224002d4b.jpg 

閉鎖された信濃橋入り口の北側では、環状線の増線工事が進んでいます。





















th_IMG_0266_201709182240007de.jpg 



完成後、この区間の環状線は北行5車線になります。


関連記事
[ 2017/09/23 00:00 ] その他 道路/工場/倉庫 | TB(0) | CM(1)

野村不動産と大林新星和不動産が北浜で計画中のタワーマンション(仮称)大阪市中央区・高麗橋2丁目計画の状況 17.09

th_IMG_0622_201709162001292e8.jpg



(仮称)大阪市中央区・高麗橋2丁目計画
は、大阪市中央区高麗橋2丁目で計画されているタワーマンションを主体とした再開発計画です。

以前の計画名は(仮称)中央区高麗橋2丁目集合住宅新築工事で、野村不動産と大林新星和不動産が大阪・北浜の駐車場跡地に34階建て高さ114.32mの超高層タワーマンションを計画していました。2015年8月末に解体を終え、9月初旬に新築工事に着手、2018年3月下旬の完成を予定となっていましたが、その後再びコインパーキングがオープンし、計画が凍結されていました。

それから約10ヶ月たった2016年07月、再び現地が仮囲いに覆われ新しい建築計画のお知らせが掲示され、再開発計画が再始動しました。新しい計画名は
仮称)大阪市中央区・高麗橋2丁目計画で、隣接する「高麗新ビル」
を買収し敷地面積が広がり建物規模も大幅に拡大されました。






【過去記事】
野村不動産と大林新星和不動産が北浜で計画中のタワーマンション(仮称)大阪市中央区・高麗橋2丁目計画の状況 17.07
野村不動産と大林新星和不動産が北浜で計画中のタワーマンション(仮称)大阪市中央区・高麗橋2丁目計画の状況 17.01
高さ140mにパワーアップ!野村不動産と大林新星和不動産が北浜で計画中のタワーマンション(仮称)大阪市中央区・高麗橋2丁目計画は隣接するビルを取得し規模を拡大して復活!
(仮称)中央区高麗橋2丁目集合住宅新築工事の状況 15.07
(仮称)中央区高麗橋2丁目集合住宅新築工事の状況 15.05
北浜に新たな超高層ビルの建設計画が浮上!(仮称)中央区高麗橋2丁目集合住宅新築工事
高麗橋野村ビル西側の2つの駐車場で同時にボーリング調査が行われる。同地区の一体的な開発が行われる?








th_P_20160721_164235.jpg



【スペック】
名称:(仮称)大阪市中央区・高麗橋2丁目計画
所在地大阪市中央区高麗橋2丁目16番1外6筆
階数:地上42階、塔屋1階、地下1階
高さ:140m
構造鉄筋コンクリート造
杭・基礎 
主用途:分譲共同住宅
総戸数:358戸
敷地面積:2,069.10m2
建築面積:1,066.07m2
延床面積:28,768.52m2 ※容積対象面積:19,864.94㎡
建築主野村不動産、大林新星和不動産
設計者大林組
施工者大林組
着工:2017年03月(予定)
竣工2020年02月(予定)












th_IMG_0619_201709162001260bd.jpg


現地の様子です。前回の撮影が2017年07月だったので2ヶ月振りの取材です。











th_IMG_0624_201709162001255c8.jpg


仮囲いの中では多数の重機が稼働しており、本格的な工事が進んでいます。











th_IMG_0634_20170916200124c16.jpg


工事現場のアップです。














th_IMG_0628_20170916200123c93.jpg


最後は、近隣で建設工事が進む北浜ミッドタワーと絡めた様子です。こうやって見ると結構距離があるのでお見合い配置でも大丈夫そうですね。
関連記事