りんくうプレミアム・アウトレット5期増床計画!りんくう公園予定地内に集客施設などを整備する民間事業者募集のコンペで、三菱地所・サイモンを特定

th_002_20170926224428e8c.jpg

大阪府は、泉佐野市にある「りんくう公園」予定地内に集客施設などを整備する民間事業者募集のコンペで、三菱地所・サイモンを特定したと発表しました。三菱地所・サイモン社は65億円を投じアウトレットモールなどの整備を提案しており、今回の計画地は同社グループが運営する「りんくうプレミアム・アウトレット」と隣接していることから、既存店舗と一体的な運用、実質的には「りんくうプレミアム・アウトレットの5期増床計画」と言えます。


典元】
大阪府>りんくう公園予定地(空港連絡道路南側)開発運営について

【過去記事】
りんくうプレミアム・アウトレット第4期増床オープン!









th_001_20170926224423465.jpg


計画地は、泉佐野市りんくう往来南4ほかの敷地約4.9haで、計画コンセプトは「りんくうGreen Link」。30年間の事業定期借地権方式で貸し付け面積は4万5658㎡です。区域内にアウトレットモールやフードホールで構成する店舗のほか休憩施設、芝生広場などを整備する計画です。概算事業費は65億円、年間利用者数は50万人を見込んでいます。
















th_P1090820-001.jpg



かなり前の写真ですが、リンクゲートタワービルから見た計画地の様子です。

















th_IMG_4837_2017092622442599c.jpg



2012年7月12日にオープンした、りんくうプレミアム・アウトレット新エリア「Sea Side」の様子です。オープンした頃に取材しましたが、その時から「海側の敷地」は将来的にはりんくうプレミアム・アウトレットの5期増床に充てられるだろうな、と予想していました。



















th_IMG_4851_201709262244269fe.jpg

 
最後はりんくうプレミアム・アウトレットの全景です。今回の提案内容は、海がみえる芝生広場(約3,000m2)、店舗(アウトレット、フードホール)、休憩所(ランナーズステーション&カフェ)などが設けられる予定なので、公園と商業施設をミックスした計画と言えます。さらに詳細な事業計画はこれから明らかになりますので、その内容が楽しみですね。
関連記事
[ 2017/09/27 00:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(3)