第2ヨドバシ橋(Bデッキ)の開通は2017年9月末から10月中旬に延期されました!

th_IMG_0029_20171001204143e89.jpg  


話題となったヨドバシ橋(Aデッキ)。ヨドバシ橋の開通につづいて、ヨドバシ梅田の外周を取り巻くペデストリアンデッキと、
グランフロント大阪とヨドバシ梅田を接続する「Bデッキ」に建設が進んでいます。Bデッキの開通は2017年9月末を予定していましたが、グランフロント側の工事が若干遅れ、半月ずれ込み10月中旬の開通予定となりました。


【過去記事】
第2ヨドバシ橋(Bデッキ)とヨドバシ梅田外周を取り巻くペデストリアンデッキの建設状況17.09
2本目のヨドバシ橋(Bデッキ)が一気に架設される!ヨドバシ梅田とグランフロント大阪を接続する「Bデッキ」の建設状況 17.08-2
ヨドバシ梅田とグランフロント大阪を接続する「Bデッキ」の建設状況 17.08

ヨドバシ梅田とグランフロント大阪を接続する「Bデッキ」の建設状況 17.07
開通したヨドバシ橋(淀橋)の週末の状況 17.07
ヨドバシ梅田とルクアを接続する歩行者デッキ「ヨドバシ橋」が遂に開通!なお正式名称はシンプルに「淀橋」の模様です。
ヨドバシ梅田とルクアを接続する歩行者デッキ設置工事の状況 17.06-3 ~ヨドバシ梅田側のデッキ上部にもアーチ状の鉄骨が設置され始める
ヨドバシ梅田とルクアを接続する歩行者デッキ設置工事の状況 17.06-2 ~カリヨン広場前のAデッキは2017年06月30日に完成すると公式に発表される!
ヨドバシ梅田とルクアを接続する歩行者デッキ設置工事の状況 17.06 ~ヨドバシ梅田とルクアの東側を結ぶ歩行者デッキが一気に架設される!
ヨドバシ梅田とルクアを接続する歩行者デッキ設置工事の状況 17.05
ヨドバシ梅田とルクアを接続する歩行者デッキ設置工事の状況 17.04









th_IMG_0034_20171001204144d49.jpg


第2ヨドバシ橋(Bデッキ)の様子です。ヨドバシカメラが担当する区間は予定どおり完成している様子です。ただ、ヨドバシ側から半月ほど遅れて着工したグランフロント側は予想通り工事が間に合わす開通は半月ほどお預けとなりました。ヨドバシ橋と外周ペデストリアンデッキは現在、店舗の営業時間に合わせて開放〜閉鎖されていますが、Bデッキの開通後は終日利用可とする事も検討されているそうです。

関連記事
[ 2017/10/01 20:40 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(4)

シティタワー東梅田パークフロントの建設状況 17.09

 th_001_20170930205223079.jpg



シティタワー東梅田パークフロント:計画名仮称)大阪扇町計画新築工事は、大阪市北区野崎町に計画されている、地上30階、高さ107.68m、延床49,818㎡のタワーマンションです。建築主は住友不動産、設計・施工は前田建設工業が担当する予定です。このタワーマンションの高さは高さ107.68m、とそれほど高くはありませんが、延床面積が5万㎡近くある巨大なビルになる予定です。


【出典元】
シティタワー東梅田パークフロント








th_IMG_0339_20160212234728044.jpg





【スペック】
名称:
シティタワー東梅田パークフロント
計画名:(仮称)大阪扇町計画新築工事

所在地大阪市北区野崎町26番1の一部(地名地番)
階数: 地上30階、塔屋2階、地下1階
高さ:107.68m
構造RC造、一部S造
杭・基礎 ---
主用途:共同住宅
総戸数:490戸
敷地面積4,944.12㎡
建築面積2,650.41㎡
延床面積49,818.03㎡(容積率対象面積:34,581.31㎡)
建築主:住友不動産
設計者:前田建設工業
施工者:前田建設工業
着工:2016年06月(予定)

竣工:2019年03月(予定)






th_P_20170929_141915.jpg


現地に掲示されていた完成予想パースです。扇町公園に近い立地ですね。











th_P_20170929_141724.jpg


現地の様子です。前回の撮影が2017年02月頃だったので約7ヶ月振りの取材です。

















th_P_20170929_141829.jpg


撮影時点では地上11〜12階ぐらいを構築している所でした。



















th_P_20170929_142028.jpg



南東側から見た様子です。




















th_P_20170929_142312.jpg




西側から見た様子です。シティタワー東梅田パークフロントは、非常に横幅の広い形状をしているので、画角の狭いスマホカメラでは上手く査定出来ませんでした。















th_IMG_0053_20171001202952bab.jpg



最後は阪急グランドビルから見た現地の様子です。

関連記事

阪急不動産が南森町エリアに地上37階建てのタワーマンションを計画!(仮称)大阪市北区東天満2丁目計画の状況 17.09

th_P_20170929_140531.jpg


(仮称)大阪市北区東天満2丁目計画は、大阪市北区東天満2丁目に計画されてる、地上37階建て、高さ130m、延床27,450㎡のタワーマンションです。建築主は阪急不動産、設計、施工はフジタが担当となっています。以前、30階建てのツインタワーマンションが噂されていた案件ですが、実際は37階建て1棟なりました。













th_001_20170930200640acf.jpg



場所はココです。JR東西線大阪天満宮駅の北東側、国道二号線の北側で1ブロック入った所にあります。











th_P_20170929_140807.jpg


【スペック】
計画名:(仮称)大阪市北区東天満2丁目計画
所在地大阪市北区東天満2丁目15番1
階数:地上37階、塔屋2階、地下1階
高さ:130.00m
構造:RC
杭・基礎
主用途:分譲共同住宅
総戸数:----
敷地面積:2,850.97㎡
建築面積:1,330.00㎡
延床面積:27,450.00㎡※容積対象面積19,950.00㎡ 
建築主阪急不動産
設計者:株式会社フジタ
施工者:株式会社フジタ
着工:2017年03月(予定)
竣工2021年03月(予定)









th_P_20170929_140817.jpg


現地区計画のお知らせに掲載されていた立面図です。










th_P_20170929_140823.jpg



同じく配置図です。この案件は1ブロックを丸々使った整形地となっており、公開敷地比較的広く取られている印象です。
















th_P_20170929_140639.jpg



現地の様子です。帝国ホテル大阪があるOAPと大阪天満宮駅の中間地点ぐらいの立地です。















th_P_20170929_140928.jpg


南森町エリア37階建て、高さ130mは相当目立つのではないでしょうか。南森町は人気のあるエリアですので、この物件も人気がでそうです。



関連記事