阪神間エリアで久々の超高層ビル案件が浮上、西宮卸売市場再開発の店舗・住宅棟は地上37階建ての超高層ビル!

 th_001_20171001212946193.jpg


阪神間で久々の超高層ビルの新規案件が浮上しました。建設通信新聞DIGITALが伝える所によると、JR西宮駅南西地区にある卸売市場の市街地再開発事業が始動、低層階に店舗を配置する高層住宅や卸売店舗など5棟、延べ5.34万㎡の再開発施設を整備する計画です再開発のランドマークとなる高層住宅は地上37階建ての超高層ビルが計画されています。

JR西宮駅至近の立地なのでタワーマンションはすぐに売れそうです。この売却益を当て込んで卸売市場の再整備を行う算段なのでしょう。地方都市の駅前再開発でよく見られる手法ですが、高層住宅の床を売って市場を再整備するとは・・。結構レアなケースかもしれません。何れにせよ、阪神間エリアでの久々の新規案件の始動は嬉しいニュースですね。





▼引用始め


西宮卸売市場再開発が始動/5棟総延べ5.3万㎡を計画
https://www.kensetsunews.com/archives/109316

JR西宮駅南西地区(兵庫県西宮市)にある卸売市場の市街地再開発事業が始動する。低層階に店舗を配置する高層住宅や卸売店舗など5棟総延べ5万3400㎡の再開発施設を整備する計画で地権者で構成する再開発組合が事業主体となる第一種市街地再開発になる予定だ。現在、地権者の合意形成に向け協議を進めており、準備組合設立後、事業協力者の選定や都市計画決定を経て着工する。



事業地の面積は1.ha。店舗・住宅棟は地下1階地上37階建て、卸売店舗棟は2階建てを想定。そのほか、駐車場棟や一般店舗棟を建設する。約1000㎡の緑地も整備する見込みだ。再開発の対象となるのは、同市池田町にある公設の西宮市地方卸売市場(1948年開設)と民設の西宮東地方卸売市場(34年開設)。ともに施設の老朽化が深刻な問題となっている。



西宮市は市場再生・活性化を目指し、共同建て替えのほか、現状の土地利用を踏襲した個別建て替えなども視野に入れて、2015年4月に「卸売市場再生整備調査検討業務」をアール・アイ・エーに委託。まちづくり協議会との研究会で議論を深めてきた。


▲引用終わり







関連記事
[ 2017/10/02 00:00 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(15)

2017年09月度ブログ運営状況は月間36.3万PV、16.9万セッションで着地

 th_IMG_0049_20171001215834edd.jpg

タ切れ気味なので久々にブログの運営状況の報告です。当ブログの2017年09月度のアクセス状況は、月間PV数36.3万PV、セッション数16.9万回、ユニークユーザー数6万人で着地しました。

9月は稼働日数が30日の月なので、31日換算では37万PVを超える値をマークしています。先月は京阪3000系の鳩のマーク掲示、梅田新歩道橋のライトアップ開始の記事が話題になり多くのアクセスを集めた他、更新頻度も50回以上/月を維持する事で、ページビューを維持する事ができました。また、
ページセッション数は2.14、平均セッション時間は2:03となっており、読者の方にじっくりと記事を読んで頂いている事が数字に現れています。














th_IMG_0299_201710012255324fc.jpg



現在の問題点としては、検索エンジンからの流入が減少の一途をたどっており、新規セッション率が30%を割り込む異常事態となってる事です。簡単に説明すると、新規ユーザーが極端に少なくほぼリピーターで成り立っている、といった感じでしょうか。リピーターが多い=固定ファンが付いている、と言えるので、これは良い事なのですが、新規ユーザーが少なすぎるので、中長期的に見るとジリ貧状態に陥る事が目に見えています。

元々、マニアックなテーマである超高層ビルと再開発をメインに据えたブログなのでファンの絶対数が少ない事は承知の上なのですが、新規ユーザーの少なさは本当に困りました。新規ユーザーはサーチエンジンからの流入数に依存する所が大きいので、こちらの対策をどうするか?が大きな課題となっています。




【2017年09月度に特に人気があった記事】
阪急電鉄が伊丹空港線を検討!梅田から伊丹空港が直結される?
京阪3000系に京阪特急のシンボル「鳩マーク」表示開始!前面の高輝度液晶ディスプレイは多彩は表示が可能!
リニューアル工事が進む梅田新歩道橋(阪急阪神連絡デッキ)の欄干のライトアップが始まる!夜の梅田歩道橋が「光→の道」の様に美しく変貌!
りんくうプレミアム・アウトレット5期増床計画!りんくう公園予定地内に集客施設などを整備する民間事業者募集のコンペで、三菱地所・サイモンを特定
建替え中の阪神百貨店の外壁が甲子園球場のツタで覆われる?梅田1丁目1番地計画の外壁はツタを這わせ壁面緑化される様です。








関連記事
[ 2017/10/02 00:00 ] INFOMATION お知らせ | TB(0) | CM(3)