南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 17.10

th_IMG_0788_201710092005275e0.jpg




南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルは、老朽化した現南海会館ビルを建替える再開発計画です。南海会館ビルの建て替えにあたり、難波再開発計画の南端に新しいオフィスビル(NCプロジェクト オフィス棟新築工事)を建設し、本社機能を移転、その後現南海会館ビルを解体、新ビルを建設する玉突き方式での建替えとなります。南海会館ビルの建て替えは2011年2月に南海電鉄が発表した新中期経営計画「凜進130計画で明らかになりました。


南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 17.05
南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 17.04
南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 17.03
南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 17.01
南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 16.10
南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 16.07
南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 16.06
南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 16.04
南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 16.03
南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 16.02
南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 15.12
新南海会館ビル(仮称)の最新のイメージパースが発表され最新のビルデザインが判明、着工は2015年9月1日!
南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 15.07
新南海会館ビル(仮称)15.06
新南海会館ビル(仮称)15.01
新南海会館ビル(仮称)14.11
新南海会館ビル(仮称)14.07
新南海会館ビル(仮称)14.05
南海会館ビルの建て替えに向け、既存建物の解体工事が始まる!
新南海会館ビルの事業概要が発表!





















th_IMG_0216.jpg



【スペック】
名称:南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビル
所在地:大阪市中央区難波五丁目12番外32筆(地名地番)
階数: 地上31階、地下2階
高さ:150.000m
構造:S造
杭・基礎 :
主用途:物販販売店舗、オフィス 
総戸数:---
敷地面積:34,252.02㎡(施設全体)
建築面積:3,820.90㎡
延床面積:84,125.30㎡(容積対象床面積78,741.74㎡)
建築主:南海電気鉄道
設計者:大林組
施工者:大林組、竹中工務店、南海辰村建設共同企業体
着工:2015年09月01日(予定)
竣工:
2018年09月末日(予定)









th_IMG_0785_20171009200525d38.jpg


現地の様子です。前回の撮影が2017年09月だったので約1ヶ月振りの取材です。




















th_IMG_0793_201710092005234b0.jpg



前回の取材時と比べると防護ネットで覆われた部分が更に減り、頂部付近が完成状態に近づきました。

















th_IMG_0797_20171009200523d65.jpg


さらに!低層部の外装の一部が遂に姿を現しました。完成予想パースの通り、難波パークスのイメージとつ上がる、地層をイメージした様な外装となっています。




















th_IMG_0802_201710092005210aa.jpg



撮影ポイントを変えて、スイスホテル南海大阪との並びです。新南海会館ビルですが、アースカラーの低層部と、ガラス貼りの高層部、その繋ぎ目付近がカッコイイです。縁を強調した境い目付近が特にカッコイイ。



















th_IMG_0806_20171009200538db3.jpg


頂部付近の様子です。いよいよ新南海会館ビルの建設工事も大詰めですね。






















th_IMG_0805_2017100920053742b.jpg


低層部の様子です。なんばパークスが北側に拡張した様な、統一感のある外装になりそうです。




























th_IMG_0809_2017100920053601f.jpg



最後は近くて見上げた様子です。新南海会館ビルは西側の壁面はコンサバですが、南北面の外装がイケてます。





関連記事
[ 2017/10/10 00:00 ] 大阪都心 心斎橋/難波 | TB(0) | CM(3)

ユニゾイン新大阪新築工事の状況 17.10

th_IMG_0619_20171009203431521.jpg




ユニゾイン新大阪は、大阪市淀川区西中島7丁目の地下鉄御堂筋線ー新大阪駅南口の西側にあった旧クボテックビル跡に計画されているビジネスホテルです。ユニゾインを運営するユニゾグループでは、東京都心部及び全国の主要都市の優良立地に、現在ビジネスホテル「ホテルユニゾ」6ホテル及び「ユニゾイン」5ホテルを合わせ、合計11ホテルを展開しています。ユニゾホールディングスのIR開示資料を見ると、現在の11ホテル(2015年10月末現在)から21ホテルへの拡大を目指しているとの事で、近畿圏では新大阪の他にも、梅田、心斎橋、神戸三宮、京都河原町四条を予定しています。








th_P_20160315_163136.jpg




【スペック】
名称:ユニゾイン新大阪新築工事
所在地大阪市淀川区西中島7丁目5番3,4(地名地番)
階数: 地上14階、地下0階
高さ:44.970m
構造S造、一部RC造
杭・基礎 ---
主用途:ホテル
総戸数:---
敷地面積520.13㎡
建築面積449.80㎡
延床面積4,659.61㎡(容積対象面積4,160.34㎡)
建築主:ユニゾホテル株式会社
設計者:大建設計
施工者:未定
着工:2016年08月
竣工:2017年11月(予定)












th_IMG_0618_201710092034292d3.jpg


現地の様子です。前回の撮影が2017年08月だったので約2ヶ月振りにの撮影です。














th_IMG_0622_20171009203431860.jpg


頂部に設置された大型のパラペットは固定看板になりました。












th_IMG_0674_201710092034330e1.jpg


南西側から見た様子です。













th_IMG_0679_20171009203434216.jpg



北西側から見た様子です。













th_IMG_0680_2017100920344420e.jpg



低層部の様子です。ガラス張りのフロアが姿を現しました。













th_IMG_0685_20171009203443070.jpg


最後は北側から見た現地の様子です。期待していたトレインビューの部屋ですが、窓の数が予想外に少ないので、けっこう貴重な客室になりそうです。









関連記事
[ 2017/10/10 00:00 ] 大阪都心 新大阪 | TB(0) | CM(1)