グランフロント大阪に真っ赤な薔薇のツリーが登場!『GRAND WISH CHRISTMAS 2017』 が開催中!

th_IMG_2041.jpg


グランフロント大阪の北館ナレッジプラザに、真っ赤が薔薇のクリスマスツリー「Red Rose Blossom」が登場WINTER IN RED (ウィンターインレッド)をメインテーマの「赤」に統一されました!このツリーの花の主な素材は紙だそうで、ちょっとビックリしました。













th_IMG_2023_20171111194600463.jpg



グランフロントの吹き抜けに掲げられた、WINTER IN RED (ウィンターインレッド)のバナーです。










th_IMG_2025-001.jpg


真っ赤のツリーはメチャクチャ綺麗で、多くの人の注目を集めていました。












th_IMG_2028_20171111194602ce7.jpg



ツリーを正面から見た様子です。











th_IMG_2031_20171111194603912.jpg


このツリー、周辺や空中に配置された薔薇のオブジェや装飾など、非常に見栄えするレイアウトになっており、SNSで拡散される事を見越した演出になっています。















th_IMG_2035_20171111194616cde.jpg



空中には薔薇の花びらが舞っています。



















th_IMG_2030_20171111194618801.jpg


ナレッジプラザにあるMercedes me Osakaからは、真っ赤なカブリオレが展示されていました。



















th_IMG_2019_20171111194614873.jpg


上空には巨大なミラーボールがあります。











th_IMG_2014_201711111946103d4.jpg



真上から見下ろした様子です。











th_IMG_2011-001.jpg


ナレッジプラザに登場した真っ赤な薔薇のツリー。















th_IMG_2033_20171111195322a92.jpg



最後はインスタ映えする、と思われる1枚です(笑)
関連記事
[ 2017/11/11 20:20 ] INFOMATION 再都市化ニュース | TB(0) | CM(2)

「なんばスカイオ」(仮称)新南海会館ビルの建設状況 17.11

th_IMG_1813_20171111084739606.jpg



なんばスカイオ「(仮称)新南海会館ビル」は、老朽化した現南海会館ビルを建替える再開発計画です。以前は(仮称)新南海会館ビルの名称でご紹介してきましたが、正式名称は「ネーミング総選挙」の企画により、なんばスカイオに決定しました。

南海会館ビルの建て替えは玉突き方式で時間をかけて行われてきました。まず、大阪球場他の跡地の再開発、難波再開発計画(なんばパークスなどの再開発エリア)の南端に新しいオフィスビル(
NCプロジェクト オフィス棟新築工事)を建設し、本社機能を移転、その後現南海会館ビルを解体、新ビルを建設する玉突き方式での建替が行われています。南海会館ビルの建て替えは2011年2月に南海電鉄が発表した新中期経営計画「凜進130計画で明らかになりました。


南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 17.05
南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 17.04
南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 17.03
南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 17.01
南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 16.10
南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 16.07
南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 16.06
南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 16.04
南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 16.03
南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 16.02
南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 15.12
新南海会館ビル(仮称)の最新のイメージパースが発表され最新のビルデザインが判明、着工は2015年9月1日!
南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビルの建設状況 15.07
新南海会館ビル(仮称)15.06
新南海会館ビル(仮称)15.01
新南海会館ビル(仮称)14.11
新南海会館ビル(仮称)14.07
新南海会館ビル(仮称)14.05
南海会館ビルの建て替えに向け、既存建物の解体工事が始まる!
新南海会館ビルの事業概要が発表!







th_IMG_0216.jpg



【スペック】
名称:南海ターミナルビル (仮称)新南海会館ビル
所在地:大阪市中央区難波五丁目12番外32筆(地名地番)
階数: 地上31階、地下2階
高さ:150.000m
構造:S造
杭・基礎 :
主用途:物販販売店舗、オフィス 
総戸数:---
敷地面積:34,252.02㎡(施設全体)
建築面積:3,820.90㎡
延床面積:84,125.30㎡(容積対象床面積78,741.74㎡)
建築主:南海電気鉄道
設計者:大林組
施工者:大林組、竹中工務店、南海辰村建設共同企業体
着工:2015年09月01日(予定)
竣工:
2018年09月末日(予定)








th_IMG_1812_201711110847413e4.jpg


現地の様子です。前回の撮影が2017年10月だったので約1ヶ月ぶりの取材です。














th_IMG_1810.jpg



前回に比べると、低層部の養生ネットが取り払われた箇所が拡大、アースカラーの低層部の大部分が姿を現していました!













th_IMG_1806_20171111084737711.jpg


北西側から見た様子です。












th_IMG_1803.jpg



南北側の外装デザインはガラス面が大きく、予想よりもカッコイイですね。












th_IMG_1825.jpg


撮影ポイントを変えて、南側から見た様子です。













th_IMG_1824_201711110847524a5.jpg

なんばパークスから続く歩行者デッキの様子です。このデッキ、まるで最初から「なんばスカイオ」が出来る事を前提に設計されていたと思える形をしており、スカイオがオープンすると一直線にその中に吸い込まれる様な形をしています。再開発には長い年月がかかるので先を見通した事前計画が重要ですね。












th_IMG_1816_20171111084752c99.jpg


長らく追跡取材を続けてきたこの計画ですが、いよいよ完成の時が近づいてきました。
関連記事
[ 2017/11/11 09:00 ] 大阪都心 心斎橋/難波 | TB(0) | CM(14)