2017年11月18日(土)25:00頃に梅北2期エリアの南端を東西に結んでいる「九条梅田線」が迂回路に移設!

th_001_20170918221413090.jpg

【出典元】
JR東海道線支線地下化・新駅設置事業 1工区 工事概要説明資料http://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/cmsfiles/contents/0000298/298160/koujigaiyou2.pdf
http://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/cmsfiles/contents/0000298/298160/koujigaiyou5.pdf



JR東海道線支線地下化・新駅設置工事の進展に伴い梅北2期エリアの南端を東西に結んでいる「九条梅田線」が迂回路に移設されます。若干工事が遅れ気味でしたが、2017年11月18日(土)25:00頃に迂回路に移設される事が決まりました!


【過去記事】
JR東海道線支線地下化・新駅設置工事(JR北梅田駅(仮称))の状況17.09
JR東海道線支線地下化・新駅設置工事(JR北梅田駅(仮称))の状況17.08
JR東海道線支線地下化・新駅設置工事(JR北梅田駅(仮称))の状況17.06
JR東海道線支線地下化・新駅設置工事(JR北梅田駅(仮称))の状況17.03
JR東海道線支線地下化・新駅設置工事(JR北梅田駅(仮称))の状況17.01
JR東海道線支線地下化・新駅設置工事(JR北梅田駅(仮称))の状況16.07
JR東海道線支線地下化・新駅設置工事(JR北梅田駅(仮称))の状況16.02
JR北梅田駅(仮称)の建設工事がついに動き出す!JR東海道線支線地下化・新駅設置工事が年内に始まる見通し












th_IMG_2070_20171112111505ba2.jpg


現地に掲示されていた告知板です。
























th_IMG_2051-001.jpg


現地の様子です。迂回路の舗装及びセンターラインなどが出来上がっていました。


















th_IMG_2050.jpg


阪神高速・梅田ランプの出入口付近の様子です。この辺りが迂回路の西側の起点になります。















th_IMG_2054.jpg


迂回路はほとんど出来上がっている様に見えました。










th_IMG_2060_2017111211145966d.jpg


反対側、グランフロント方面の様子です。迂回路は西側で急カーブして、現在の道路と合流します。よくみると、オープンカット工法で建設中の北梅田新駅の工事部分が白色になっていますね。

















th_IMG_2069_2017111211184732c.jpg


東側の合流地点を地上から見た様子です。

















th_IMG_2052.jpg


北梅田新駅の工事が進み迂回路に道路が移設される段階になった事は本当に感慨深です。上の写真を見ると、JRの地下新線と迂回路が「X」字の形でリボンの様に絡み合っている様に見えます。














th_IMG_2059_20171112111850fad.jpg

最後は定番のアングルですが、大阪ステーションシティと周辺部の様子です。


関連記事
[ 2017/11/12 11:35 ] 大阪都心 梅北 | TB(0) | CM(5)

プレミアムマルシェOSAKA〜ヤンマー本社ビル最上階の社員食堂が週末限定で一般開放中!

th_IMG_1956_2017111209184805f.jpg


「Premium Marché OSAKA」プレミアム・マルシェ・オーサカは、ヤンマー本社ビル(FLYING-Y BUILDING)の最上階にある同社の社員食堂です。この社員食堂は週末限定で「Premium Marché OSAKA」として一般開放されれており、食づくりに深く携わってきたヤンマーが生産者の想いが詰まった新鮮な食材を一汁三菜プレートとして提供しています。


【過去記事】
ヤンマー本社ビルが竣工。最新・最旬・最高を謳うグローバル旗艦店「UNIQLO OSAKA」もグランドオープン!
ヤンマーグループ新本社ビル(仮称)14.09
ヤンマーグループ新本社ビル(仮称)14.08
ヤンマーグループ新本社ビル(仮称)14.07
ユニクロが、建設中のヤンマーグループ新本社ビル(仮称)に国内3店舗目のグローバル旗艦店「UNIQLO OSAKA」を出店する事を発表
ヤンマーグループ新本社ビル(仮称)14.05
ヤンマーグループ新本社ビル(仮称)14.04
ヤンマーグループ新本社ビル(仮称)14.02
ヤンマーグループ新本社ビル(仮称)14.01
ヤンマーグループ新本社ビル(仮称)13.10
ヤンマーグループ新本社ビル(仮称)13.07
ヤンマーグループ新本社ビル、本体新築工事に着手!
茶屋町地区地区計画 12.12











th_IMG_1937_2017111209184631f.jpg


<店舗情報>
店名:Premium Marche OSAKA (プレミアム マルシェ オオサカ)
住所:大阪市北区茶屋町1-32 ヤンマー本社ビル12F
営業時間:土曜日・日曜日:11:00~15:00(ラストオーダー14:30)



<公式HP>
Premium Marché OSAKA




<メニュー>
1)プレミアムマルシェ ランチ フリードリンク付 
1,000円(税込) メインは肉、魚からお選びいただけます。


2)プレミアムマルシェ カレー サラダ+フリードリンク付 
900円(税込)

※フリードリンク
冷たいドリンク:アップルジュース、オレンジジュース、烏龍茶、コーヒー
温かいドリンク:コーヒー、紅茶、日本茶









th_IMG_1926_20171112091845cca.jpg


ヤンマーは、1912年に大阪で創業し、1933年に世界で初めてディーゼルエンジンの小型実用化に成功。以来、産業用ディーゼルエンジンを事業の柱とし、さまざまな市場へ商品・サービス・ノウハウを融合したトータルソリューションを提供する総合産業機械メーカーで、小型エンジン、大型エンジン、農業機械・農業施設、建設機械、エネルギーシステム、マリン、工作機械・コンポーネントの7事業を有し、グローバルにビジネスを展開しています。


「自然と共生し、食料生産とエネルギー変換の分野でお客様の課題を解決するとともに、未来へつながる社会とより豊かな暮らしへの貢献」をミッションステートメントに掲げ、世界の「都市」「大地」「海」の事業フィールドで、資源循環型社会“A SUSTAINABLE FUTURE”実現への貢献を目指しています。
















th_IMG_1922_20171112091844f0e.jpg


店内の様子です。おおっ!メチャクチャおしゃれな空間が広がっているではありませんか!

















th_IMG_1923_20171112091842e9d.jpg



プレミアムマルシェOSAKAの客席数は約200席の大箱。店舗真ん中にある中庭(パティオ)を中心にテーブル席が並ぶ他、西側には大テーブルに席がズラリとならんでいます。















th_IMG_1934.jpg


グランフロントの超高層ビル群を真正面に望む大きな窓からタップリと自然光が店内に入り込み、あかるく爽やかな雰囲気がGood!です。


















th_IMG_1925.jpg


メニューはシンプルにプレートが3種類。ランチプレートが肉or魚、あとカレーが選べ、それぞれにサラダがついてきます。またフリードリング付きで、コーヒー、紅茶、アップル・オレンジジュースなどが楽しめます。


















th_IMG_1884_201711120919019f8.jpg



壁面には大型サイネージモニタ9面を組み合わせた巨大なマルチビジョンが設置されていました。音響システムも本格的で、展示会や各種イベントにも利用できそうです。

















th_IMG_1859_20171112091859164.jpg


今回オーダーしたのは、カレープレート。カレーは最初甘くて、後でピリピリと辛さが伝わってくるタイプです。辛さを和らげる為に「蜂蜜」も着いてきました。また、アカシアの器に盛り付けされた野菜サラダの素材が新鮮で美味しかったです。全般的に「野菜が旨い!」お店でした。新鮮な感じがします。

















th_IMG_1917_20171112091857ed8.jpg


そして。他のグルメブログではあまり紹介されていない注目点がこちら。店内中央のパティオ,名称はbee garden。


















th_IMG_1916.jpg


天井が吹き抜けになっており、完全に外界と繋がっています。
















th_IMG_1929_20171112092058ec7.jpg


実はここ、梅田ミツバチプロジェクトの養蜂場なんです!正式名称は「梅田ミツバチプロジェクト茶屋町養蜂場」。大阪梅田の真ん中で、数万匹のミツバチが飼育されており、蜂蜜作りが行われています。写真左奥に巣箱が見えますね。梅田ハチミツプロジェクトには、ゴリモンさんが参画されています。












th_IMG_1931_20171112092057402.jpg


大阪のど真ん中、梅田で採れた希少な天然の純正生ハチミツ!1400年の歴史、四天王寺境内で生まれた優しい生ハチミツもあります。ミツバチ達は、自然が少ない都心の中でどうやって蜜を集めてくるのでしょうか・・・。自然の力は凄いですね。










th_IMG_1928_20171112092056d30.jpg


そして、この梅田ミツバチプロジェクトの茶屋町養蜂場がレストランの中心に位置している事を知れば、店内デザインのメインテーマが見えてきました。まず天井ですが、蜂の巣をイメージさせる六角形のフレームが見えます。
















th_IMG_1907_201711120920542ce.jpg


さらにグループ用のテーブル席のテーブルも六角形。


















th_IMG_1908_2017111209212211e.jpg


給食カウンターの壁面タイルも六角形。


















th_IMG_1921_20171112092122b98.jpg


最後は、もう一度店内全体の様子です。パティオの周りに並ぶテーブルとイスをよーく見ると、イスの足も何だかミツバチをイメージしている気がしてきました!


関連記事
[ 2017/11/12 10:20 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(7)