大阪・道頓堀の「ピップ看板」がLEDビジョンの時計台にリニューアルされる!

th_IMG_4113-001.jpg


大阪・道頓堀にある「医療関連用品のピップ」の電光掲示板がリニューアルされました。会社のロゴを表示した従来の看板から、アナログ式の時計を表示した大型LEDビジョンになりました。1時間ごとに映像も流れるそうです。











th_IMG_4114.jpg


新しい「ピップ」のLEDビジョンの様子です。大きさは縦約10m、横約6.5m。道頓堀のランドマーク、グリコマン・サインの左上に位置しており、PR効果は抜群です。ピップの看板は1982年に道頓堀に設置され、今回で3代目です。ピップが来年創業110年を迎えるのを記念して、付け替えられました。











th_IMG_4112.jpg


最近の戎橋界隈は世界的な観光名所となり、特に「グリコマン・サイン」の知名度は抜群で「ゴールインポーズ」を決めて記念撮影する観光客がメチャクチャ増えました。さらにLEDビジョン化された大型看板が増加しつつあり、一段と華やかになってきました。










th_IMG_4118_201712062323581e3.jpg


奥に見えるツタヤの超大型LEDビジョン「ツタヤエビスバシ・ヒットビジョン」が戎橋界隈を一気に華やかな印象に変えました。次は、上の写真の左側、アサヒスーパードライの看板を曲面一体型の巨大LEDビジョンにしてほしい所です。














th_IMG_4123.jpg


「ツタヤエビスバシ・ヒットビジョン」の様子です。屋上部(幅18,6m高さ10.2m)と壁面(幅15.4m、高さ17.3m)の2面構成の巨大ビジョンで総面積は約455㎡もあります。













th_IMG_4122.jpg


LEDビジョン化が進む南側に比べると、戎橋の北側はまだ固定看板ばかりです。そろそろ北側にも巨大LEDビジョンが欲しいですね。











th_IMG_4106.jpg


相変わらずのにぎわいを見せる戎橋界隈。今回リニューアルされた「ピップの看板」も繁華街の華の1つとして、明るく輝いていました。戎橋界隈は世界的な繁華街として、ニューヨークのタイムズ・スクエア負けない位の超先進的な広告看板の集積地となって、ほしいと思いました。





関連記事
[ 2017/12/07 00:00 ] その他 風景写真 | TB(0) | CM(2)

梅田1丁目1番地計画の「建物を貫通する市道」から「地下街」に抜ける新たな通路の供用が始まる!

th_IMG_3711.jpg



梅田1丁目1番地計画
は、 現在阪神梅田本店のある大阪神ビルディングと隣接する新阪急ビルを一体的なビルに建て替える大規模再開発計画です。 新ビルは地上38階、地下3階、高さ188.9m、延床面積約257,000m2の超巨大なビルになります。工事は東西にて2工区に分け、東側をⅠ期、西側をⅡ期として2段階で施工され、1期工事は2018年春に、2期工事は2021年秋に竣工する予定です。



【出典元】
H2OリテイリングHP>阪神梅田本店建替えの工事施行計画の決定について(PDF)
梅田1丁目1番地計画 (大阪神ビルディング及び新阪急ビル建替計画) において改正都市再生特別措置法で認められた道路上空部分の建築工事がはじまりました



【過去記事】
梅田1丁目1番地計画(大阪神ビルディング及び新阪急ビル建替計画)の状況 17.12

梅田1丁目1番地計画(大阪神ビルディング及び新阪急ビル建替計画)の状況 17.10

建替え中の阪神百貨店の外壁が甲子園球場のツタで覆われる?梅田1丁目1番地計画の外壁はツタを這わせ壁面緑化される様です。
梅田1丁目1番地計画(大阪神ビルディング及び新阪急ビル建替計画)の状況 17.09


梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 17.08
梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 17.08


梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 17.06
梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 17.06


梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 17.05

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 17.05

梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 17.04
梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 17.04


梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 17.01
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 17.01


梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 16.10
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 16.10

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 16.07
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 16.07

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 16.06

梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 16.06


梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 16.05
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 16.05

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 16.04
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 16.04


梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 16.03

梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 16.03


梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 16.02
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル側の建設工事の状況 16.02

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 15.12
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル解体工事の状況      15.12

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル側の建設工事の状況 15.11

梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル解体工事の状況      15.11

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル解体工事の状況 15.09

梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル解体工事の状況 15.09

梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル解体工事の状況 15.07
梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル解体工事の状況 15.07

梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル解体工事の状況 15.05
梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル解体工事の状況 15.05

梅田1丁目1番地計画ー大阪神ビル解体工事の状況 15.04
梅田1丁目1番地計画ー新阪急ビル解体工事の状況 15.04

阪神百貨店を建て替える梅田1丁目1番地計画の状況 14.12

阪神百貨店を建て替える梅田1丁目1番地計画の状況 14.10

阪神百貨店を建て替える梅田1丁目1番地計画の状況 14.07

阪神百貨店を建て替える梅田1丁目1番地計画の状況 14.05

阪神梅田本店建替えの工事施行計画が決定、1期工事は2018年春、2期工事は2021年秋に竣工!

阪神百貨店を建て替える梅田1丁目1番地計画の最新完成イメージパース










th_IMG_3712_20171206220754e7c.jpg



この計画の大きな特徴である建物内を貫通する市道。その市道から地下街に繋がる新たな通路の供用が始まっていました。











th_IMG_3714.jpg


おおっ、真新しい階段が目の前に!壁面はまだ仮設っぽい感じがしますが、床材と内側の手摺は本設のモノです。











th_IMG_3715_20171206220752f1f.jpg



階段の奥行きが無い所で高さを稼ぐ為に、こまめに折り返す構造をしています。













th_IMG_3716.jpg



8段ぐらいで折り返す忙しい階段です。
















th_IMG_3717_201712062208115b9.jpg


地下階に到着です!おおお。こちらは完全に本設ですね。壁面の質感が全然違います。











th_IMG_3718_20171206220809ea8.jpg


新しい通路を通り曲がり角につきました。













th_IMG_3720.jpg


この辺りは吹き抜けになっており、大きな明かり窓がありました。











th_IMG_3721.jpg


さて、この新通路、どこにつながっているのでしょうか・・・?












th_IMG_3723_20171206220803931.jpg



おお!ディアモール大阪に繋がっていました。











th_IMG_3708_20171206221121182.jpg


梅田1丁目1番地計画ですが、これから来春の1期棟オープンに向けて、内装工事が本格化する事になります。工事の進展に伴い、供用部分が徐々に増えるはずなので、その変化具合を見逃さずに取材して行きたいと思います。




関連記事
[ 2017/12/07 00:00 ] 大阪都心 梅田 | TB(0) | CM(2)