すぴら氏の最新作「夜ビル3 NAGOYA」を「こみっくトレジャー31」にて頒布を実施。1月21日インテックス大阪4号館 キ13aです!

The St. Regis OSAKA




取材時の宿泊先を地味にアップしてきた「ホテル」のカテゴリ。実はあんまり人気はありませんが一部にコアなファンの方もおられます(^^;そんな「ホテル」カテゴリの記念すべき20軒目のホテルは、昨年大阪に進出して話題になった最高級ホテル、セントレジスホテル大阪です!











IMG_4552.jpg


12階にあるメインロビーの様子です。高層階にも関わらずこの天井の高さ。圧巻です。館内のデザインは洋風とも和風ともエスニックとも言えない不思議なデザイン。それでいて調和が取れていて明るく品があります。凄いです。










IMG_4528_20110429213803.jpg

ロビーに配されたソファー。調度品の全てから本物感が感じられます。ロビーに面して日本庭園が配置されており、ソファーから庭園を眺める事が出来ます。







IMG_4537.jpg

これがセントレジスホテル大阪の日本庭園です。何となく外国にある日本庭園、そんな感じに見えます。ロビー内から眺めるのがベストな配置になっている気がしました。











IMG_4534.jpg


植栽された木々がまだボリューム不足の為、庭園としての完成度は今ひとつでした。数年経過し木々が育ってくればいい感じになってくると思います。














IMG_4522.jpg


日本庭園を見送りつつ、エレベータで客室に向かいます。22階の客室に続く廊下の様子です。














IMG_4497.jpg


今回宿泊したのは、北西角部屋、グランドデラックスプリミエ(46m2)。17~26階の各フロアの四隅にある角部屋です。

セントレジスホテル大阪のスイートタイプ以外の客室は、グランドデラックス(51m2)グランドデラックスプリミエ(46m2)デラックス(43m2)の3タイプがありますが、今回はセントレジスホテル大阪で一番のボリュームゾーン?と思われるグランンドデラックスではなく2方向の眺望が楽しめるプリミエをあえて選択しました。プリミエはグランドデラックスに比べ5m2狭く、ビューバスがあるので予想通り客室は若干窮屈な感じがしました。それでも十分過ぎる広さがあるので快適です。








IMG_4407.jpg


ベッドはシーリーのセントレジス・オリジナル。幅 134cm × 長さ 203cm が2台。寝心地はかなり良く、あっと言う間に眠りにつけました。でもウエスティンのヘブンリーベッドには勝てないかな。。。











IMG_4517.jpg


ベッド周りの様子です。最近のシティホテルの流行を取り入れたモダンなデザインです。













IMG_4431.jpg

ベッドサイドにあるコントロールパネル。ドレープ、レースの開閉、照明のオンオフ、照度コントロールが全てタッチセンサー方式で行えます。イマドキやなぁ~。電話機の赤色のボタンは、担当のバトラーに繋がっています。セントレジスの売りの1つに「バトラーサービス」があります。バトラーは直訳すると「執事」の意味でセントレジスの名物的なサービスとなっています。客室にバトラーサービスの代表的な例が記載されたリーフレットが置かれていました。リーフレットに書かれていたサービス内容はこんな感じです。

・荷ほどき&荷づくり
・ウエルカム、モーニングドリンク(チェックイン時と翌朝)
・プレスサービス(1人1着)
・靴磨きサービス
・枕のリクエスト(テンピュール、抱き枕等、11種類から選べます)
・新聞
・各種手配(観光案内、チケット、レストラン予約等)



今回の宿泊では、ドリンクサービス、枕のリクエスト、宅配便の手配、新聞をお願いしました。バトラーさんから「良いサービスを提供するぞ!」という意気込みがヒシヒシと伝わってきたので嬉しくなりました。









IMG_4423.jpg


天井まで届く大きな窓は開放感抜群。窓際に置かれたL字型のソファの居心地がよく、かなりの時間をこのソファで過ごしました。











IMG_4502.jpg

水回りの様子です。窓際にバスタブ、客室側に洗面台。奥のガラス戸はトイレとシャワーブーズがあります。バストイレがセパレートなのがgood。シャワーブースにはボディシャワーがありとても気持ちよいです。












IMG_4419.jpg

洗面台はダブルシンク。大理石と木目の組み合わせは良く見かけますが普通のホテルとは使っている素材が全然違います。とにかく「お金かかってるぜ~!」感がビシビシ伝わってきます。バスタオル、シャンプーなど全てが高級品。。












IMG_4519.jpg


そして、こちらがグランドデラックスプリミエ最大見せ場、ビューバスです。バスタブの幅が若干狭く見えますが実際につかると丁度良い大きさでした。客室と同じく天井まで開けた窓からは大阪都心の高層ビルが拝めます。大きな窓から大阪都心のビル街を眺めつつ、TVも設置され、あげくに枕まで備え付けてあり・・・

もはやベブン状態・・・!










IMG_4657.jpg


ちなみにビューバスからの眺めはこんな感じです。風呂に入りながら高層ビルを愛でる。ああ、ダメ人間になりそうだ。。












IMG_4436.jpg


今回の宿泊プランは1泊31,000円と結構な金額でしたが、5000円分のレストランクレジットが付いていた他に、デラックスルームの無料宿泊券も付いて来きたので「次回もう一泊ただで泊まれる」もの凄いオトクなプランでした。レストランクレジットは滞在中にしか使えないはずの所を、バトラーさんのはからで翌日のランチで使う事が出来たのでさらにオトク感はMAXでした。



思い切って宿泊したセントレジスホテル大阪。最新鋭のハードは使い勝手が良くデザインも洗練されており素晴らしいの一言。北西角部屋からの眺望は最高の眺めで感動しました。ただ開業して間もないホテルなのでサービスにチクハグ感があり、現在の所リッツカールトン大阪には遠く及ばない印象を持ちました。ただ、バトラーさんを始め各スタッフから「リッツに負けないぜ!、良いサービスをさせて下さい!」といった意気込みがヒシヒシと伝わって来きました。これからのサービスレベルの向上が楽しみです。リッツと並び称される伝説のサービスを生み出すホテルになって欲しいですね。



7 Comments

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
凄く立派なホテルに泊まったんですね。

景色、最高ですね。

返信する
アイラブオオサカー

SECRET: 0
PASS: aa98a85119ba51551b31513da7cfdbfa
何と言っても現在“日本で唯一”のセントレジスホテルですもんね(^-^)

しかし以前から思っていたのですが、ロングさんは取材時に宿泊するホテルに対するこだわりは並々ならぬものがありますよね。私みたいな安かろうまあまあ(変な言い回しですが…)などと違い、最高級からリーズナブルなホテルまで幅広く利用されていますね。

そして、隅々まで丁寧に案内して下さるので、記事を見ているこちらまで疑似体験しているような気分になります。ちなみに私はこのシリーズ、お気に入りのひとつですよr(^^)

また別のホテルに泊まられた際は、是非記事にしてください。楽しみにしてますので(笑)

返信する
よし

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
はい!ホテルカテゴリファンです!待ってました!!
わりと今風でシンプルかつゴージャスな感じなんですねステキ☆
それにしてもこんなお得なプランがあるとは…
いつもホテル選びお上手なので参考にさせていただいてます。
アップありがとうございました♪

返信する
あすか

SECRET: 0
PASS: fbe805b93ce37704b867bcfb2e4b9922
地元民は泊まらないです。それを、こうして記事にしてくださると本当にありがたいです。
ホテルそのものも、(値段はともかく)すばらしい出来上がりのようです。
大阪全体のホテルのグレードが上がったことが実感できます。

>風呂に入りながら、高層ビルを愛でる
一般の人には理解できないかもしれませんね。高尚な「趣味」のようにも思えます。
これからも、期待してます。

返信する
よっさん

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
ウェルカムドリンクの写真を見ると、コップが二つ。
もしやロングさん、彼女と一緒に上阪されましたかぁ・・・なんてのは下衆の勘ぐりというやつで、要らん話ですね。

一人であろうが、カップルであろうが、家族であろうが、夫婦であろうが、友達どうしてあろうが、とても快適に満足に過ごせそうなホテルですね。


(そもそも大阪そのものが、一人であろうが、カップルであろうが、家族であろうが、夫婦であろうが、友達どうしであろうが、『人を選ばず』に迎え入れてくれる大都市であります。『○○でないとダメ』という『勘違いした敷居の高さ』の無い大都市であります。)


なかなかのお値段ですが、それだけの額を支払う価値は十分ありそうで、私も上阪する時は、毎回ここに宿泊とはいかないですが、選択肢にしたいと思いました。

大変に素晴らしい写真の数々のリポート、本当にありがとうございました。

返信する
タムタム

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
いやぁ、セントレジス、凄いとは思っていましたが恐るべしですね。
この記事を見て、自分も泊まりたくなり、今度の土曜日(自分の誕生日!)に泊まることにしました~
部屋はグランドデラックスにしました。
今から凄い楽しみというか緊張するというか(どんな格好でいけばいいんだ?)、うきうきしています。
最近はあまりいいといわれるホテルには泊まってなかったので、久々のホテルマニア復活というところです。
ラグジュアリーホテルライフを満喫したいのですが、ノースゲートビルも見に行きたいので、忙しいかも・・

返信する
  

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
最後の風景写真内にうつってるビルで勤めてるものですが、ここの内部は非常に気になってました。
すごい豪華仕様ですね。泊まることはおそらくないでしょうが、レポートありがとうございますw

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です