京都水族館


京都水族館
は、京都市下京区の梅小路公園内に建設された水族館で、オリックス不動産が2008年7月に京都市に水族館の設置を提案、同市より公園敷地の一部を借り受ける形で建設が進められました。2012年3月14日にオープンします。京都水族館は、地上3階建て、延べ床面積は10,981.58m2で、水量は約 3,000tの規模です。これは内陸部にある水族館としては、水量や展示数などで国内で最大級の規模となります。

【公式HP】
→京都水族館









IMG_2030_20120304225902.jpg


京都水族館の場所はこんな感じで、京都駅中央口から西へ徒歩15分程度の所にある梅小路公園内、芝生広場の北側の敷地に建設されました。











IMG_2013.jpg

 
館内は、オオサンショウウオなどを展示する「京の川ゾーン」や「イルカスタジアム」、磯の生物とふれあえる「海洋ゾーン」など9エリアに別れており、2時間程度で全ゾーンの見学が可能です。また、軽食や土産物の販売コーナーも整備されます。写真は京都水族館の中心に位置する「イルカスタジアム」付近の様子です。










IMG_2017_20120304225240.jpg


東側の様子です。東側には「かいじゅうゾーン」「ペンギンゾーン」「大水槽」などがあります。








IMG_2018.jpg

西側の様子です。西側には、棚田や用水路を再現し、公園と一体化した開放感のある空間にナマズやコイ、水生生物を見ながら、いのちの循環が体感できる「京の里山」、京都の自然と希少生物をまもるための学習コーナー山紫水明ゾーン」などがあります。









 IMG_2038.jpg

東側から見た、京都水族館の様子です。同館のオープンに伴い、梅小路公園の一番東側のエントランス部分も改修工事が行われていました。










IMG_1999.jpg

北東側から見た、京都水族館の様子です。中々京都っぽい感じの外観に仕上がっています。












IMG_2026_20120304230119.jpg


京都水族館のオープンは3月14日。京都にまた1つ新たな観光資源が誕生する事になります。開業後は大いに話題を集める事になるでしょうね。
関連記事
[ 2012/03/06 00:00 ] 近畿 京都 | TB(0) | CM(3)

鉄道博物館、是非造って欲しいですね。
このままではEF58-150やEF15・489系H01・クハ103-1なども解体されかねませんからね。
[ 2012/03/11 14:47 ] [ 編集 ]

隣にJRが造るとか言ってた鉄道博物館の話はどうなってるんでしょうね。
是非とも造ってもらいたいけど、なんとか二両残ってた私の最愛の原型EF66は哀れカットモデルにされてしまったし、いったいどうなってるんやろ。。
[ 2012/03/06 23:05 ] [ 編集 ]

オープン間近!

海に面していない京都市内に水族館が出来るなんて…数年前だと想像すらしていませんでした。

それが、いよいよ来週オープンするんですねね♪
大阪の海遊館・神戸の須磨海浜水族園と肩を並べるほどの、京阪神の人気スポットになるよう期待しています。楽しみだぁ(^o^)
[ 2012/03/06 00:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/1408-5e56b56c