阿倍野nini(ニニ) 12.04

IMG_5596.jpg


阿倍野nini(ニニ)は、 アート アルテール コンドミニアムフロア(13階-24階)ホテル・トラスティ(3階-11階)、 店舗、オフィスなどで構成される複合ビル。abeno CUSE TOWN(あべのキューズタウン)に隣接して建設が進んでいます。阿倍野nini(ニニ)に入居する「ホテルトラスティ大阪阿倍野」は2012年3月16日にグランドオープンしており、オフィシャルHPも開設されていました。

【公式HP】
→ホテルトラスティ大阪阿倍野


【過去記事】
阿倍野nini(ニニ) 12.03
阿倍野nini(ニニ) 12.01
阿倍野nini(ニニ) 11.12
阿倍野nini(ニニ) 11.07
阿倍野nini(ニニ) 11.06
阿倍野nini(ニニ) 11.05
→阿倍野nini(ニニ) 11.03

→阿倍野nini(ニニ) 11.02
→阿倍野nini(ニニ) 10.12
→abeno CUSE TOWN(あべのキューズタウン)10.11

→阿倍野(アベノ)モール 10.08
→街中工事中
■追跡取材リスト














IMG_5643.jpg




【スペック】
名称:阿倍野nini(ニニ)
階数:地上24階、塔屋2階、地下2階    
高さ: 最高部96.450m    
敷地面積:2,718.29m2  
建築面積:2,277.64m2   
延床面積:26,002.56m2
竣工:2012年02月(予定)











IMG_5658.jpg

あべのCUSEモールと阿倍野nini(ニニ)の間の道路の様子です。通り沿いには飲食店が立ち並んでおり、徐々に人通りが増えてきた感じがしました。











IMG_5651.jpg

阿倍野nini周辺を撮影していると、こんな石碑を見つけました。この通りの名前は「旭通(あさひどおり)」のようですね。










IMG_5695.jpg


続いて、日没後の阿倍野niniの様子です。高層階はまだ、ほとんど明かりが無い状態ですね・・










IMG_5698.jpg

でも、低層階の商業施設部分の明かりが結構良い感じです。テナントも徐々にオープンしてきており、











IMG_5687_20120503001529.jpg


最後は、前回もご紹介した、国際的に活躍する現代美術家、草間彌生(やよい)さんが手がけた巨大な壁面アート、「あべのから未来へ」の夜の様子です。ご覧の通り行灯照明で照らしだされた壁面アートは日中よりも存在感があり、とても目立っていました。

関連記事
[ 2012/05/03 00:30 ] 大阪都心 天王寺 | TB(0) | CM(3)

このビルのアート作者

草間彌生さんが文化勲章を受章されたました。御歳87歳だそうで、お元気に活躍しておられるそうですね。

あともう一つは、今年発売のミシュランガイドのホテル部門にこの「ホテルトラスティ」が1パビリオンに選出されていました。
[ 2016/10/28 12:52 ] [ 編集 ]

お久しぶりです。

先月の十九日、日帰りの強行スケジュールで奈良は吉野の桜を見に行きました。
ANAの東京・羽田~大阪・伊丹行きの初便で大阪へ。伊丹からリムジンバスで阿部野橋へ。
阿部野橋から近鉄特急で吉野へ。

行きの飛行機は結構空いていました。
しかし、翌二十日は天候が崩れるとの予報が出ていたせいもあり、行きの近鉄特急は席が一つも空いていないほどの大賑わい。
中千本を見に行くバスも、中千本から上千本を見に行くバスも超満員。

そして吉野の桜は日本一と言われていますが、それに違わぬ、それはそれはもう見事な桜でした。
あんなに美しい山里での桜は他にはないでしょうね。

吉野からの帰りは急行で。阿部野橋についてからは、さっそく阿部野橋/天王寺散策。

あべのハルカスは、その時点で存在感が抜群で、あれで約二百メートルなら三百メートルに達したらどんな事になるのか、ちょっと想像がつかないですね。
今回、ロングさんが取り上げた阿倍野niniも規模こそ小さいけれども、草間氏の壁画などキラリと光るものがあり、なかなかのものです。
(昼食はここに入っている一風堂というラーメン店で取りました。美味しかったですよ。)

あべのCUSEモールと阿倍野nini(ニニ)の間の道路は緩やかな坂になっているのですが、この坂からのあべのハルカスは絶景と言っていいものですね。
また、この坂は、地形が比較的平坦な大阪に数ある繁華街で珍しい坂ですので、そういう意味でも面白い。

阿倍野界隈を歩いたら谷町筋を歩いて四天王寺へ。今回、初めて極楽の庭などを見せていただき、あとは地下鉄で梅田へ。
グランフロン大阪やJR大阪駅を見て(時空の広場のカフェでテーブル席が復活していたのは嬉しかったな。あとホームの屋根が撤去され、新しいガラス屋根が整備されつつありますが、電車の行き来が橋上駅舎や時空の広場からハッキリと見えるようになり、ますます魅力が増していました)、御堂筋線で新大阪へ。新大阪から関空特急はるかで関空へ。途中、梅田北ヤードをはるかは通るのですが、その車中からのグランフロン大阪も絶景です。

そして大阪・関空でお土産を買ったり、関空ラウンジでシャワーを浴びたりしてから東京・羽田へ。

なかなかに楽しい旅行でした。
今回の旅行は奈良の吉野がメインで、吉野は期待以上のものでしたが、大阪もまたやはり私を裏切らない素晴らしい魅力を見せてくれたのでした。

[ 2012/05/04 00:47 ] [ 編集 ]

阿倍野が急激にキラキラした街になってきましたね。
これでさらにハルカスがオープンする頃にはどんな感じの街になっているのか、楽しみでなりません。
ただこれだけ開発されても、阿倍野の街のサイズ感は程よい感じで、雰囲気もホっこリ、
友人なんかとちょっとブラっとしたりお茶をしたりするには本当に居心地が良く、個人的に大好きな街です。
そんな阿倍野がますます魅力的になることを、またより多くの人に知られることを願って止みません。
[ 2012/05/03 01:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://saitoshika-west.com/tb.php/1462-936be7ec